スピリチュアル

スピ速

2chオカルト、死後の世界、ビックリ科学、スピリチュアルスレッドまとめブログ。怪談や都市伝説以外のノンフィクション寄り。

スピリチュアル

オカルト
怪奇!アンビリーバブル パーフェクトDVD-BOX 3 2ちゃんねるまとめ
2ちゃんねるまとめアンテナ

最新の記事

【宇宙】宇宙人は確実に存在した。米天文学者が公式発表 (11/18)  【科学】緑色に光るサル誕生 遺伝子改変で滋賀医大 (06/21)  【話題】赤ちゃんなのに髪フサフサ! ネットで人気者に (04/26)  死後の世界って夢の世界と同じなんじゃね? (03/29)  【反社会】twitter:香山リカ「(ネトウヨは)重力波に飲み込まれパラレルワールドに行っちゃったんですね!永遠に行ってらっしゃ~い! 」 (02/17)  【国際】未来を予測している? 90年前に描かれたロンドンのポスターがすごい (02/09)  【社会】本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る (02/03)  【科学】不妊治療に新たな光。動かない精子にモーターを取り付けて運ぶことに成功 (02/01)  【宇宙】太陽系に巨大な「第9番惑星」存在か 海王星の外側に…米工科大[H28/1/21] (01/21)  【スプートニク】天才物理学者 人類は早急に地球から去った方がいいと助言する [H28/1/20] (01/20)  【AERA】タイムマシンは実現可能?「未来に行くのは簡単」と東大教授 [H28/1/15] (01/17)  東京地鳴り (01/14)  【ネタ】昼間から心霊現象多発!? 霊的にヤバい街ワースト3 (01/06)  【国際】聖母マリア出現の奇跡、世界中で2000回起きていた [H27/12/15] (12/17)  死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?326 (12/12)  アセンションってどうなった? (12/10)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (12/02)  お前らが実際に体験した怖いor不思議な体験書いてけ (11/24)  【話題】なんだこいつら……「へんないきもの」を集めた特別展、サンシャイン水族館で開催 (11/23)  【生物】交尾の後にメスの交尾器を壊してしまうクモを発見 (11/18)  【文化】“不老不死”の実「ムベ」 古代から皇室に献上された“伝説の果実”求め全国から人が絶えず… (11/17)  【国際】謎の遺跡「ストーンヘンジ」の秘密が次第に明らかに (11/16)  【話題】1歳半の男児が毒ヘビかみ殺す、口を血まみれにした姿で母親の前に。 (11/13)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (11/10)  ホーキング博士「死後の世界はない」 (10/27)  【資源】炭酸ガスと水で効率的に石油を合成と発表 ~今中名誉教授によると、この方法なら電気代3円で100円相当の石油を作ることができます (10/14)  運気を上げる方法 (10/13)  【話題】「古代ローマは2000年前のアフリカにこれほどの都市を建設していた…」廃墟の写真に驚嘆の声 (10/09)  【宇宙】エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?! ホーキング博士の警告に科学者騒然 (10/05)  世界初!“光るカメ”を南太平洋で発見!米研究チーム(画像アリ) (10/02)  【中国】中国で鍛えられたゴキブリが人民に襲いかかる 耳の中から26匹も… (09/30)  知ってた?ミジンコを正面からみた姿が怖いと話題に(画像アリ) (09/25)  【科学】極小サイズの「透明マント」開発成功、米研究 (09/20)  【科学】爬虫類と哺乳類の中間動物「トリティロドン類」の化石、高校生が発見 福井 (09/17)  【科学】小顔のヒト属新種ホモ・ナレディを発見、南アフリカ (09/15)  【科学】冥王星に砂丘? 無人探査機が捉える (09/11)  【箸休め】米国に「ゴジラ雲」が登場、本物そっくりで話題に (09/08)  静岡市にある出世運の強力パワースポット!?久能山東照宮にはガンダムが奉納されている! (09/06)  珍スポ、不思議な場所、無名だけど凄い名所 (09/02)  【IT】コンピュータに世界が征服される時――『人工知能 人類最悪にして最後の発明』 (08/25)  天津の海で魚の大量死が見つかる (08/21)  【話題】科学者「この世はニセモノかもしれない」我々は完全にフェイクな世界で生きている可能性!!我々人類は、水槽で飼われている観賞魚のようなものなのだろうか......。 (08/19)  人生って8週でクリアなんだって (08/18)  【中国】中国に世界最大の蚊の生産工場、週100万匹を野に放つ―インドメディア (08/07)  【生物】ウサギにしか見えない!可愛すぎる「ゴマフビロードウミウシ」が海外でも話題に (08/06)  【生物】まるでエイリアン! 韓国で大発生する新種の軟体生物が日本上陸、生態系破壊の可能性も (08/05)  【反応】エレベーターがビル最上階の天井を突き破り落下=中国ネット「ロケットかよ」 (08/04)  【ねずさんのひとりごと】日本人に正しく教えられていない縄文時代は、1万7000年ほど続いた途方もない長い時代であり、文明の一つ (08/03)  死の恐怖を克服する方法 (07/31)  【相談】庭に幽霊?が出て困っています (07/29) 

記事一覧はこちら

ページ移動

<<前ページ | トップページ | 次ページ>>

スポンサーサイト

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

【IT】コンピュータに世界が征服される時――『人工知能 人類最悪にして最後の発明』

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2015/08/25(火) 18:44:27
    1:2015/08/21(金)20:04:47 ID:
    文藝春秋WEB
    コンピュータに世界が征服される時―― 『人工知能 人類最悪にして最後の発明』 (ジェイムズ・バラット 著/水谷淳 訳)
    山内 昌之,片山 杜秀,成毛 眞
    ダイヤモンド社 2000円+税

    成毛 本書は、人工知能が進化していく中で、これまで人類が支配していた科学技術が人工知能に奪い取られる時が訪れる可能性を指摘し、人類の滅亡まで考えるべきであると警鐘を鳴らしています。
    現時点では一種の「予言の書」でしかありませんが、本書で指摘されている通り、電子マネー『PayPal』の創業者、イーロン・マスクら数多くの先端技術に精通した人物が人工知能を危険視し始めているのも事実です。
    私も本書の指摘は大体当たるだろうと思っています。早く手を打たないと、自分が生きている間に人類が滅亡する確率はゼロではないという気がします。

    山内 国際政治学や歴史学を研究する立場からみると、人工知能の最先端と安全保障の関係について議論されている点が興味深いですね。

     現在、中国の人民解放軍はアメリカや日本をハッキングで内偵しており、北朝鮮でもハッカーの英才教育が行われている。
    米国防総省元副長官、ウィリアム・J・リン三世の「ビットとバイトはブレット(銃弾)とボム(爆弾)と同じくらい危険」という言葉が象徴しているように、もはや陸軍、海軍、空軍の次に「サイバー」が加わる時代なのです。

     本書では「密結合」という言葉で表現されていますが、お互いに直接的で深刻な影響を与えるシステムの代表として、送電網の例が挙げられています。
    いま、先進国ではスマートグリッドと呼ばれ、送電網と家庭電力がインターネットで繋がれようとしている。本書にあるように、人工知能にそこをハッキングされたら、人類社会はイチコロでしょう。

    成毛 本書を読んで思い出したのは、私が日本法人代表をしていたマイクロソフトのビル・ゲイツと立花隆さんが本誌(1997年2月号)で対談をしたときのことなんです。
    同席した私としては、当時発売されたばかりのウインドウズ98の話をして欲しいのですが、立花さんの関心は「人工知能はつくれるか」という一点。その話を中心に対談が終わってしまい、ゲイツに怒られるかと思ったら、「確かに人工知能が発展したら何が起こるんだろう。
    何も手を打っていないけど、とても気になる」と感心している。非専門家の感覚は正しいんだ、というようなことも付け加えていましたね。こういう専門的な課題は、外からの方がよく見えるときがあるのでしょう。

    山内 多くの人工知能開発者たちが「善良な人間は善良な人工知能しか作らない」という性善説に基づいて行動しているという指摘も本書にありました。
    ソフトウェアの世界でも、10個に1個は有害なソフトと言われているのに、自分たちが創り上げたものが悪い目的に転用されてしまう可能性を予期しないという。重要な問題提起ですね。

     さらに、文化への言及も刺激的ですね。チェスでも人間が人工知能に勝てなくなる話が出てきますが、そうなれば安全保障や身体的危害という点だけではなく、芸術分野からも人類社会が破滅していくことになりかねません。
    (以下略)
    詳細のソース
    http://gekkan.bunshun.jp/articles/-/1376
    2:2015/08/21(金)20:06:18 ID:
    ばばさま、シュワちゃんがくるの?
    3:2015/08/21(金)20:13:32 ID:
    馬鹿馬鹿しい。
    いまどき小学生でも考えないような陳腐なネタ。
    7:2015/08/21(金)20:19:59 ID:
    >>3
    陳腐でも、実際問題一昔前まではSFのような事が今は出来るのだから
    4:2015/08/21(金)20:15:13 ID:
    我々がすでにコンピューターが見てる夢なんだけどね
    5:2015/08/21(金)20:15:16 ID:
    AIによるハッキング攻撃とかよりももっと現実的な問題として
    人々の生活がAIありきになると、AIが人間の行動を決定することになっていくのではないかと

    今だって、なんか調べ物するときはGoogleなどの検索AIに依存しちゃってて
    そうやって調べたものをもとに意思決定するとすれば、それはAIによって意思を左右されてるとも言えるわけで
    間接的とはいえ、AIの支配を受けてる形になるんじゃなかろうか

    (省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [超科学]

【科学】1kgの重さは1kgじゃなかった!「キログラム」の新定義が決定

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2015/07/22(水) 13:48:55
    1:2015/07/19(日)17:43:55 ID:
    IRORIO(イロリオ)
    1kgの重さは1kgじゃなかった!「キログラム」の新定義が決定
    大航海
    今まで1kgの基準は「国際キログラム原器」という金属だった。しかしこれが数年前に廃止、新たな基準が模索されているなか、正確に定義できる方法が科学誌「Journal of Physical and Chemical Reference Data」の中で発表される。

    基準の元となる定数を正確に求める
    これに携わったのが、イタリアの国立度量衡学研究所のジョバンニ・マナ氏ら。彼らは不純物を含まないケイ素の球体を使えば厳格に1kgを規定できるとし、原子の数を測定するための基準をアボガドロ定数と決め、再計算を行った。

    その結果、アボガドロ定数をより正確に求めることに成功。その数を6.02214082(11)×10の23乗(カッコ内は下2桁の不確かさを表す)とし、1kgを定義する上において有力な定数だと主張した。

    アボガドロ定数とは原子を数える際の基準の1つ。炭素12という同位体の原子数を6.02214129(27)×10の23乗(2010年)とあらかじめ定めたもので、これを土台にして他の物質の原子数を求めることができる。

    しかし8桁目の数に不確かな部分が存在。これだと厳密に1kgを定義づけられないとして、各国において修正する研究が行われた。またマナ氏らも2011年に再計算を試みたが、当時は精度を高めることができなかったようだ。
    (以下略)
    詳細のソース
    http://irorio.jp/daikohkai/20150719/245962/
    3:2015/07/19(日)17:56:27 ID:
    なるほどそれでか
    最近のポテトチップスが軽くなった気がしていたのは気のせいじゃなかったのか
    5:2015/07/19(日)18:04:48 ID:
    んーそなんだ、なんでもそなんだけど基準値があればまったく困らない。
    6:2015/07/19(日)18:06:25 ID:
    不確かな内は確定したとは言えない
     
     
    8:2015/07/19(日)18:07:35 ID:
    つまり俺の体重が少し減るかもしれんということか

    (省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [超科学]

英科学者がスーパーフードを開発 他に何も食べる必要がない「人類の燃料」

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2015/07/09(木) 14:51:57
    1:2015/07/01(水)09:54:52 ID:
    英紙「デイリー・メール」の28日付記事によると、最近イギリスの科学者がスーパーフードを開発した。
    このスーパーフードを約2.72リットルを飲めば、人間が1日に必要カロリーを得られるので、
    他には何も食べる必要がないと言う。

    「人類の燃料」と呼ばれるこのスーパーフードはオート麦、エンドウ豆、米の蛋白質や亜麻の実、
    各種のビタミンから作られ、人間の1日の必要カロリー2500kcalに相当する。
    メーカーは、「人類の燃料」には人間が毎日必要とする食事エネルギーが入っているので、
    家事、買い物、料理の準備などに掛かる時間を大いに節約することができるという。

    (翻訳 崔蓮花)


    http://www.xinhuaxia.jp/social/73549
    2:2015/07/01(水)10:00:58 ID:
    イギリスだけに味は期待出来んな。
    3:2015/07/01(水)10:01:55 ID:
    足をつけないと中国人が食べれんぞ
    4:2015/07/01(水)10:01:56 ID:
    イギリス人は食事することに喜びを見出せないんだな
    かわいそうに
     
     
    5:2015/07/01(水)10:30:46 ID:
    絶対に開発してはいけない人種が開発してしまったか

    (省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [超科学]

暗黒物質って観測できないのになんで有ると言われてるの?

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2015/05/06(水) 16:49:50
    1:2015/05/06(水)14:50:56 ID:
    ぶっちゃけ有り得ない
    2:2015/05/06(水)14:51:36 ID:
    存在しないと理屈に合わないから
    3:2015/05/06(水)14:51:51 ID:
    幽霊がいると言っている物理学者がいないからなお矛盾
    6:2015/05/06(水)14:53:33 ID:
    >>3
    幽霊の存在は理論的に説明しきれないじゃん

    暗黒物質は理論的に存在が説明されてる
    9:2015/05/06(水)14:55:07 ID:
    >>6
    幽霊がいない理論はなに?

    暗黒がある理論はなに?
    15:2015/05/06(水)14:59:54 ID:
    >>9
    幽霊がいると仮定しないと説明出来ない事象は?

    (省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [超科学]

【生命倫理学】世界初の「頭部移植手術」を実施へ!! フランケンシュタインが現実に!?手術費用は約12億円

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2015/04/17(金) 08:15:42
    1:2015/04/15(水)01:54:51 ID:
    【生命倫理学】世界初の「頭部移植手術」を実施へ!! フランケンシュタインが現実に!?
    2015/4/14(火)15:00 TOCANA

     現在、あるイタリア人医学博士が、恐るべき手術を計画していると話題になっている。それは、なんと「頭部移植手術」。
    まるでホラー映画のような話だが、どうやら本人と患者は、すでに実現に向けて動き始めているようだ。そのようなことが本当に可能なのか? そして倫理的問題は――? 詳細についてお伝えしよう。

    【その他の画像と動画はこちらから→http://tocana.jp/2015/04/post_6199.html】

     今月10日、米「CNN」をはじめとする複数の海外メディアが報じたところによると、世界初の頭部移植手術に臨もうとしている患者とは、ロシア人のコンピュータ科学者ヴァレリー・スピリドノフ氏(30)。
    そして手術を構想し、執刀する予定となっているのは、イタリア・トリノ大学のセルジオ・カナヴェロ医学博士だ。

    ■自ら身体を差し出す男性の切実な願い

     スピリドノフ氏は、脊髄性筋萎縮症という遺伝性疾患を抱えている。これは、全身の筋力低下が起きるとともに様々な障害を併発し、患者の多くが20歳を迎える前に死亡するという不治の病だ。
    今から2年前、スピリドノフ氏は、以前から頭部移植手術について研究してきたカナヴェロ博士と連絡を取り始めた。
    自らに残された時間が少ないことを悟り、「たとえ大きなリスクがあろうとも、健康な新しい身体を手に入れたい」と、最後の望みに託すことにしたのだ。

    「私は、カナヴェロ先生の構想を実行に移せるよう、自分の身体を提供することにしました。今まで先生と計画を練ってきたのです。まだ直接お会いしたことはありませんが、メールでやりとりしています」
    「心配ではないかと問われれば、確かに心配です。しかし、ただ怖いだけではなく、楽しみでもあります」
    「私には選択肢が少ないのだということを分かってほしいです。このチャンスを逃したら、私の最後は悲しいものです。(症状は)毎年のように悪化しているのですから」(スピリドノフ氏)

    ■恐ろしすぎる手術の方法とは?

     さて、カナヴェロ博士は、自身の構想する頭部移植手術を「Head Anastomosis Venture(頭部吻合事業)」、略して"HEAVEN"と名付け、「現代の医療技術で十分に可能なことである」と主張している。その驚愕の手順とは、次のようなものだ。

     まず、健康体のまま死んだドナー(身体の提供者)と、スピリドノフ氏の2人を、同時に頭部と胴体に切り離す。そして「ポリエチレングリコール」という化合物を接着剤のように用いて、スピリドノフ氏の頭部とドナーの身体を結合。
    さらに脊髄・筋肉・血管を縫合するという。その後、頭部と身体がしっかりと結合して傷が癒えるまでの4週間程度、スピリドノフ氏は昏睡状態に置かれる上、拒絶反応を抑えるために強力な免疫抑制剤も投与される。
    しかし目覚めると、新しい身体を自由に動かせるようになり、自らの声を失うこともないのだとか。

     なお、手術時間は36時間、費用は1,000万ドル(約12億円)、サポートに当たる医師や看護師は150人程度が必要になると見込まれている。博士は今後、手術チームを組織して資金を集め、来年中には手術を執り行いたい考えのようだ。
    (以下略)

    詳細のソース
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1544258
    2:2015/04/15(水)01:55:59 ID:
    以下、ブラックジャック禁止w
    5:2015/04/15(水)02:49:31 ID:
    >>2
    アッチョンブリケ!
    3:2015/04/15(水)02:10:33 ID:
    億一上手く手術が出来たとしても
    拒絶反応を抑える薬の副作用で
    生地獄じゃねえの
    素人目からもこれは無理げ
    最先端遺伝子治療でモルモット志願した方がまだましじゃね
    4:2015/04/15(水)02:34:42 ID:
    クビだけの状態で生かさないとならないだろ 時間は知らんが
    出来るのかね
    6:2015/04/15(水)02:52:35 ID:
    加山雄三が演じたこともあるあの有名な外科医以上の技術がいる

    (省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [超科学]

ページ移動

<<前ページ | トップページ | 次ページ>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。