スピリチュアル

スピ速

2chオカルト、死後の世界、ビックリ科学、スピリチュアルスレッドまとめブログ。怪談や都市伝説以外のノンフィクション寄り。

スピリチュアル

オカルト
怪奇!アンビリーバブル パーフェクトDVD-BOX 3 2ちゃんねるまとめ
2ちゃんねるまとめアンテナ

最新の記事

【宇宙】宇宙人は確実に存在した。米天文学者が公式発表 (11/18)  【科学】緑色に光るサル誕生 遺伝子改変で滋賀医大 (06/21)  【話題】赤ちゃんなのに髪フサフサ! ネットで人気者に (04/26)  死後の世界って夢の世界と同じなんじゃね? (03/29)  【反社会】twitter:香山リカ「(ネトウヨは)重力波に飲み込まれパラレルワールドに行っちゃったんですね!永遠に行ってらっしゃ~い! 」 (02/17)  【国際】未来を予測している? 90年前に描かれたロンドンのポスターがすごい (02/09)  【社会】本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る (02/03)  【科学】不妊治療に新たな光。動かない精子にモーターを取り付けて運ぶことに成功 (02/01)  【宇宙】太陽系に巨大な「第9番惑星」存在か 海王星の外側に…米工科大[H28/1/21] (01/21)  【スプートニク】天才物理学者 人類は早急に地球から去った方がいいと助言する [H28/1/20] (01/20)  【AERA】タイムマシンは実現可能?「未来に行くのは簡単」と東大教授 [H28/1/15] (01/17)  東京地鳴り (01/14)  【ネタ】昼間から心霊現象多発!? 霊的にヤバい街ワースト3 (01/06)  【国際】聖母マリア出現の奇跡、世界中で2000回起きていた [H27/12/15] (12/17)  死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?326 (12/12)  アセンションってどうなった? (12/10)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (12/02)  お前らが実際に体験した怖いor不思議な体験書いてけ (11/24)  【話題】なんだこいつら……「へんないきもの」を集めた特別展、サンシャイン水族館で開催 (11/23)  【生物】交尾の後にメスの交尾器を壊してしまうクモを発見 (11/18)  【文化】“不老不死”の実「ムベ」 古代から皇室に献上された“伝説の果実”求め全国から人が絶えず… (11/17)  【国際】謎の遺跡「ストーンヘンジ」の秘密が次第に明らかに (11/16)  【話題】1歳半の男児が毒ヘビかみ殺す、口を血まみれにした姿で母親の前に。 (11/13)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (11/10)  ホーキング博士「死後の世界はない」 (10/27)  【資源】炭酸ガスと水で効率的に石油を合成と発表 ~今中名誉教授によると、この方法なら電気代3円で100円相当の石油を作ることができます (10/14)  運気を上げる方法 (10/13)  【話題】「古代ローマは2000年前のアフリカにこれほどの都市を建設していた…」廃墟の写真に驚嘆の声 (10/09)  【宇宙】エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?! ホーキング博士の警告に科学者騒然 (10/05)  世界初!“光るカメ”を南太平洋で発見!米研究チーム(画像アリ) (10/02)  【中国】中国で鍛えられたゴキブリが人民に襲いかかる 耳の中から26匹も… (09/30)  知ってた?ミジンコを正面からみた姿が怖いと話題に(画像アリ) (09/25)  【科学】極小サイズの「透明マント」開発成功、米研究 (09/20)  【科学】爬虫類と哺乳類の中間動物「トリティロドン類」の化石、高校生が発見 福井 (09/17)  【科学】小顔のヒト属新種ホモ・ナレディを発見、南アフリカ (09/15)  【科学】冥王星に砂丘? 無人探査機が捉える (09/11)  【箸休め】米国に「ゴジラ雲」が登場、本物そっくりで話題に (09/08)  静岡市にある出世運の強力パワースポット!?久能山東照宮にはガンダムが奉納されている! (09/06)  珍スポ、不思議な場所、無名だけど凄い名所 (09/02)  【IT】コンピュータに世界が征服される時――『人工知能 人類最悪にして最後の発明』 (08/25)  天津の海で魚の大量死が見つかる (08/21)  【話題】科学者「この世はニセモノかもしれない」我々は完全にフェイクな世界で生きている可能性!!我々人類は、水槽で飼われている観賞魚のようなものなのだろうか......。 (08/19)  人生って8週でクリアなんだって (08/18)  【中国】中国に世界最大の蚊の生産工場、週100万匹を野に放つ―インドメディア (08/07)  【生物】ウサギにしか見えない!可愛すぎる「ゴマフビロードウミウシ」が海外でも話題に (08/06)  【生物】まるでエイリアン! 韓国で大発生する新種の軟体生物が日本上陸、生態系破壊の可能性も (08/05)  【反応】エレベーターがビル最上階の天井を突き破り落下=中国ネット「ロケットかよ」 (08/04)  【ねずさんのひとりごと】日本人に正しく教えられていない縄文時代は、1万7000年ほど続いた途方もない長い時代であり、文明の一つ (08/03)  死の恐怖を克服する方法 (07/31)  【相談】庭に幽霊?が出て困っています (07/29) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

【話題】人類学者「人の愛は4年で終わる」「人類は生まれつき浮気をするよう設計されている」

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2015/06/10(水) 20:19:34
    1:2015/06/06(土)20:10:29 ID:
    昼顔妻は正しい? 人類学者「人の愛は4年で終わる」
    2015/6/5(金)20:00 新刊JPニュース

    ■一夫一妻制は普遍的に正しい「常識」ではない
     一夫一妻の社会が実現したのは、実はごく最近のこと。近代以前はむしろ稀な制度で、あくまで選択肢の一つにすぎませんでした。
     さまざまな国の歴史を紐解いてみると、合法的「姦通」のシステムを散見できます。例えば、かつてギリシアのスパルタ。夫の承諾があれば、妻はほかの男性と自由に関係を結べました。
    現代でも、一夫一妻制からはみ出た社会は、実は世界中に分布しています。
     例えば、アマゾン流域に住むクイクル族。クイクル族の男女は思春期になるとすぐ結婚します。そして籍を入れて数カ月もすれば「アジョイス」という恋人を作り、ほとんどの村民が一度に四人から十二人の浮気相手を持つのが当たり前なのです。
     これらの事例から、一夫一妻制は普遍的に正しい「常識」ではないということが言えるでしょう。

    ■人間は生まれつき浮気をする生き物?
     人類学者のヘレン・フィッシャーの言葉を借りれば「愛は四年で終わるのが生物学的に自然」(『愛はなぜ終わるのか』より)。実際、世界の多くの国々で離婚のピークは結婚四年目にあるといいます。
     つまり、繁殖期間だけつがうキツネなどの動物と同じように、人間も生物学的には子どもひとりを育てる間だけ雄雌の一対で暮すのが自然。言いかえれば、われわれ人類は生まれつき浮気をするよう設計されているのです。

    詳細のソース
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1627942

    関連スレ
    【話題】浮気で性病をうつされたときの彼氏への対応[2015/06/06]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1433588146/
    30:2015/06/08(月)00:34:09 ID:
    >>1
    「愛は4年で終わる」ってのはなかなかショッキングなタイトルだが・・・

    理論的な根拠が何一つ提示されていない時点で、これは妄想記事にすぎないな。
    文献が紹介されてはいるが、せめてどういう記述を根拠にしているのかくらい書かないと
    記事そのものの信頼性はゼロ。

    よくもまあこんな「童貞の不倫願望記事」で給料貰えるよな。そんな無能でも生きて生けるなんて羨ましいわ。
    37:2015/06/09(火)16:57:19 ID:
    >>30
    NHKスペシャル「男と女」でやってたな
    http://www.nhk.or.jp/special/detail/2009/0111/index.html
    男女はなぜ惹かれあうのか。
    脳科学はいま、恋のメカニズムを解明しつつある。
    その中心はドーパミンという脳内物質。快楽を司るドーパミンの大量分泌が恋する二人の絆となっているのだ。
    ところが脳科学は同時に、皮肉な状況も浮かび上がらせている。
    高い代謝を要求するドーパミンの大量分泌は身体への負担が大きく、長く続かない。
    そのため、“恋愛の賞味期間”はせいぜい3年ほどだというのだ。
    41:2015/06/09(火)17:48:27 ID:
    >>37 38
    そうそう
    恋愛してると相手の悪いとこも見えなくなるし
    周りの忠告も聞かず破滅にひた走るやつもいる
    そういうのはドーパミンの分泌が度を越した状態なのかも
    愛だの恋だのってのは結局異常な状態だから正気に返るだけだろ
    3年目の浮気ってのもあながち間違ってない訳っだが、ずっと恋してないと
    気が済まないのも、それはそれで病気かもw

    ただ、愛が冷めても結婚生活が続くのは、激しさをともなう愛や恋が
    おだやかな「情」に変わるからじゃないかな
     
     
    2:2015/06/06(土)20:16:06 ID:
    恋愛の問題よりも相続の問題な気がする
    そこらへんはっきりさせとかないと血で血を洗う相続争いが…
    8:2015/06/06(土)20:40:22 ID:
    >>2
    やはり定着して土地や作物を私有できるようになってからかなぁ、一夫一婦制。
    でも日本でも夜這いとか、村単位で性に鷹揚な仕組みはあったからどうなんだろう。
    3:2015/06/06(土)20:17:50 ID:
    外国のそういうのって、嫁子供親全員をきちんと養えること前提やん
    4:2015/06/06(土)20:20:57 ID:
    この手の話題にしては、変わった書き出しだな
    男性側の浮気性を本能に基づいて語る論調が多いのだが
    女性が不特定多数と性交を行う事例から話を始めている
    5:2015/06/06(土)20:23:56 ID:
    群れを作る動物は
    ボスが入れ替わると
    交尾の相手も入れ替わる
     
     
    7:2015/06/06(土)20:37:48 ID:
    「男の性欲は結婚して4週間で萎む」なら認める。
    9:2015/06/06(土)21:53:53 ID:
    自分に合った理想の相手と結婚出来る人は
    ごくわずか。
    10:2015/06/06(土)21:57:44 ID:
    所詮は、性欲の衝動がもたらす幻覚みたいなものだしな。
    12:2015/06/06(土)22:01:56 ID:
    恋と愛は別物である。3~4年で終わるのは恋だよ。
    13:2015/06/06(土)22:09:06 ID:
    この記事は人間は畜生と同列に語れますって言ってるのと同じだ
    この理屈を言い出した奴が浮気するのは勝手だが、人にまでその畜生の理論を押し付けるなと言いたい
    14:2015/06/06(土)22:14:02 ID:
    恋は4年で終わるけど
    愛は一生ものだよ。
    16:2015/06/06(土)22:53:12 ID:
    恋愛感情は何年か経つとマジで綺麗さっぱり無くなるな。
    ホルモンのイタズラなんだな。
    17:2015/06/07(日)01:08:31 ID:
    遺伝子にそう書かれてるのか?大発見だな。
    18:2015/06/07(日)03:37:10 ID:
    他人との恋愛はそうかもな、会社の既婚女子たち旦那と2人でいたいと思わないな半分超えているし、死んでも同じ墓に入りたくない、旦那が自転車にハマっている人は事故ったら死んでくれとか言っている始末、でも、親、祖父母に対しては永遠の愛がある場合が多いと、当然死んでも
    19:2015/06/07(日)03:44:30 ID:
    人間も動物だからな。
    浮気でもして遺伝子攪拌してなけりゃこんなに早い進化もなかっただろう。
    20:2015/06/07(日)10:53:07 ID:
    ディノッゾ「二人が死を分かつまでっていうのは3年だったんだよ」
    21:2015/06/07(日)14:08:17 ID:
    ある程度の共同体を円滑に営んでいくために、試行錯誤した上での落とし所が一夫一妻制でしょ?
    それはそれで生活の知恵なんだよ。多くの場合、四年もたてば親になるから家族愛に移行するし。
    22:2015/06/07(日)14:13:11 ID:
    「恋愛症候群」で既に知ってた。
    23:2015/06/07(日)23:04:34 ID:
    4年ってわかる
    なんか4年くらいで飽きる
    慣れるのは4ヶ月
    24:2015/06/07(日)23:20:44 ID:
    始まりがないから4年なんて関係ない
    26:2015/06/07(日)23:22:50 ID:
    まあ、4年もたつの相手の女も老けるし、取り換え時だよね。
    27:2015/06/07(日)23:28:44 ID:
    多様性がないとまとめて死ぬからな
    バラ蒔いて保険かけるのは遺伝子の乗り物的に必然
    29:2015/06/07(日)23:37:15 ID:
    浮気するほどバイタリティないわ
    異性一人を相手にするだけで疲れるのに複数とか超人すぎる
    みんなすごく恋愛に貪欲なんだな
    31:2015/06/08(月)00:37:57 ID:
    >>29
    武者修行というか、「今の自分がどこまで通用するか」試したくなるときがある。
    そのためにはまっさらな相手が必要
    33:2015/06/08(月)03:26:24 ID:
    >>29
    俺も35歳くらいから女とか恋愛とかめんどくさくなったわ。
    一人で音楽を聴いているのが一番楽だと思う中年のおっさんの俺。
    32:2015/06/08(月)00:38:05 ID:
    >人間も生物学的には子どもひとりを育てる間だけ雄雌の一対で暮すのが自然

    人間は3才で一人前って事か。
    無理あるだろ...
    35:2015/06/08(月)23:11:53 ID:
    相手が変われば性交する意欲が湧くことには気づいてました
    36:2015/06/09(火)02:00:58 ID:
    本能とかで完結したいなら虫でも観察してればいい
    何が人類学者だか
    38:2015/06/09(火)17:01:57 ID:
    http://news.mynavi.jp/c_cobs/jijinews/trend/2010/11/post_481.html

    ときめきを起こし、気持ちを高めているのは俗に恋愛ホルモンと呼ばれている
    PEA(フェニル・エチル・アミン)の仕業。
    さらにこのPEAによってオキシトシンという脳内ホルモンが促進され、
    このホルモンの分泌によって一緒にいたい、会いたいという感情が増幅されるのだと米山先生は言う。
    また、快感ホルモンと言われているドーパミンの分泌も恋愛関係において重要な役割を担っている。
    恋愛ホルモンであるPEAの分泌の期限は3~4年。
    分泌が終わればときめきも失われる。
    39:2015/06/09(火)17:02:41 ID:
    ソース見ると元ネタは日本語書籍みたいだけど、確か英語に訳すと愛も恋もloveだろ。
    恋が4年で終わる、だったら日本人にもっとしっくりくる。
    40:2015/06/09(火)17:04:20 ID:
    でもジャニオタBBAとか軽く20年選手がいると思うんだが、何なんだろう
    42:2015/06/09(火)18:39:41 ID:
    性欲なんか感じなくても相手が20歳で逝ってしまうまで
    いや逝ってからもまだずっと愛してるぞ
    猫だけど
    47:2015/06/10(水)10:33:34 ID:
    >>42
    そうだな、おれは犬派だけど飼えば飼うほど可愛くなる。
    自分を心から慕ってくれる犬のような嫁が欲しいわ。
    因みに俺は、睨みつける大飯食いの怪獣を10年ほど飼っている。
    だれか貰ってくれないか。

    44:2015/06/09(火)20:13:49 ID:
    ミャウリンガルで、軽く5、6年はずーっと私に「結婚して!」て
    言い続けた、今は亡き白黒ちゃんの愛を疑うことは出来ないなあ。
    45:2015/06/10(水)03:34:52 ID:
    ミャウリンガル懐かし
    もう10年前ぐらい?
    46:2015/06/10(水)10:25:20 ID:
    純粋に生物の繁殖戦略的にそれが有効だから
    そういうシステムになってるんだろう。
    つがいになって子を産み、三年間子育てしたら
    次のパートナーを探して更なる繁殖をする。
    子を産み、育てるコストは莫大なもので
    利己的に、自分一人の命の事を考えれば
    パートナーを他の個体と争って勝ち取り
    子を産み、育てるのは
    生存リソースの浪費でしかない。
    その合理的な損得感情を吹き飛ばす為の
    恋愛感情ホルモンとドパーミンの快感なんだろう。
    48:2015/06/10(水)10:37:15 ID:
    生物としてはそのようにできてるって話でしょ
    そういう生物的プログラムに敢えて逆らうようにできており
    時代が進むにつれ、より本能から離れる方向に行くのが人間という生物の特殊性と思うが
     
    50:2015/06/10(水)10:38:55 ID:
    子を産む方の性でも、配偶者への愛情が4年もたない人も、浮気やら托卵やらする人もいるでしょw
    53:2015/06/10(水)11:13:17 ID:
    普通は結婚を契機に恋愛から家族愛にモードが切り替わるでしょ。
    54:2015/06/10(水)11:13:40 ID:
    雌側の理想的な繁殖戦略は
    まず子育てに協力的な雄をパートナーとして捕まえること。
    自分の遺伝子を伝える子供をキチンと育てるには
    雄の協力の有無は極めて重要な要素だから。
    ただそれと同時に
    同じ雄とだけで子供をもうけるなではなく
    いろんな種類の雄と子供を作るのも繁殖戦略としては有効な理由がある。
    結核に強い遺伝子を持つ雄、優れた知能を持つ雄
    肉体的に頑健で雌を奪い合う闘争で有利な雄
    複数のタイプの雄と子供をもうければ
    雌の遺伝子を持つ子供が生き残って孫や曾孫に
    受け継がれる可能性が高い。
    パートナーは一人戦略の長所と
    パートナー複数戦略の長所を兼ね備えた
    最強の繁殖戦略が
    一夫一妻制度+浮気で託卵戦略。

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [生物]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。