スピリチュアル

スピ速

2chオカルト、死後の世界、ビックリ科学、スピリチュアルスレッドまとめブログ。怪談や都市伝説以外のノンフィクション寄り。

スピリチュアル

オカルト
怪奇!アンビリーバブル パーフェクトDVD-BOX 3 2ちゃんねるまとめ
2ちゃんねるまとめアンテナ

最新の記事

【宇宙】宇宙人は確実に存在した。米天文学者が公式発表 (11/18)  【科学】緑色に光るサル誕生 遺伝子改変で滋賀医大 (06/21)  【話題】赤ちゃんなのに髪フサフサ! ネットで人気者に (04/26)  死後の世界って夢の世界と同じなんじゃね? (03/29)  【反社会】twitter:香山リカ「(ネトウヨは)重力波に飲み込まれパラレルワールドに行っちゃったんですね!永遠に行ってらっしゃ~い! 」 (02/17)  【国際】未来を予測している? 90年前に描かれたロンドンのポスターがすごい (02/09)  【社会】本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る (02/03)  【科学】不妊治療に新たな光。動かない精子にモーターを取り付けて運ぶことに成功 (02/01)  【宇宙】太陽系に巨大な「第9番惑星」存在か 海王星の外側に…米工科大[H28/1/21] (01/21)  【スプートニク】天才物理学者 人類は早急に地球から去った方がいいと助言する [H28/1/20] (01/20)  【AERA】タイムマシンは実現可能?「未来に行くのは簡単」と東大教授 [H28/1/15] (01/17)  東京地鳴り (01/14)  【ネタ】昼間から心霊現象多発!? 霊的にヤバい街ワースト3 (01/06)  【国際】聖母マリア出現の奇跡、世界中で2000回起きていた [H27/12/15] (12/17)  死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?326 (12/12)  アセンションってどうなった? (12/10)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (12/02)  お前らが実際に体験した怖いor不思議な体験書いてけ (11/24)  【話題】なんだこいつら……「へんないきもの」を集めた特別展、サンシャイン水族館で開催 (11/23)  【生物】交尾の後にメスの交尾器を壊してしまうクモを発見 (11/18)  【文化】“不老不死”の実「ムベ」 古代から皇室に献上された“伝説の果実”求め全国から人が絶えず… (11/17)  【国際】謎の遺跡「ストーンヘンジ」の秘密が次第に明らかに (11/16)  【話題】1歳半の男児が毒ヘビかみ殺す、口を血まみれにした姿で母親の前に。 (11/13)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (11/10)  ホーキング博士「死後の世界はない」 (10/27)  【資源】炭酸ガスと水で効率的に石油を合成と発表 ~今中名誉教授によると、この方法なら電気代3円で100円相当の石油を作ることができます (10/14)  運気を上げる方法 (10/13)  【話題】「古代ローマは2000年前のアフリカにこれほどの都市を建設していた…」廃墟の写真に驚嘆の声 (10/09)  【宇宙】エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?! ホーキング博士の警告に科学者騒然 (10/05)  世界初!“光るカメ”を南太平洋で発見!米研究チーム(画像アリ) (10/02)  【中国】中国で鍛えられたゴキブリが人民に襲いかかる 耳の中から26匹も… (09/30)  知ってた?ミジンコを正面からみた姿が怖いと話題に(画像アリ) (09/25)  【科学】極小サイズの「透明マント」開発成功、米研究 (09/20)  【科学】爬虫類と哺乳類の中間動物「トリティロドン類」の化石、高校生が発見 福井 (09/17)  【科学】小顔のヒト属新種ホモ・ナレディを発見、南アフリカ (09/15)  【科学】冥王星に砂丘? 無人探査機が捉える (09/11)  【箸休め】米国に「ゴジラ雲」が登場、本物そっくりで話題に (09/08)  静岡市にある出世運の強力パワースポット!?久能山東照宮にはガンダムが奉納されている! (09/06)  珍スポ、不思議な場所、無名だけど凄い名所 (09/02)  【IT】コンピュータに世界が征服される時――『人工知能 人類最悪にして最後の発明』 (08/25)  天津の海で魚の大量死が見つかる (08/21)  【話題】科学者「この世はニセモノかもしれない」我々は完全にフェイクな世界で生きている可能性!!我々人類は、水槽で飼われている観賞魚のようなものなのだろうか......。 (08/19)  人生って8週でクリアなんだって (08/18)  【中国】中国に世界最大の蚊の生産工場、週100万匹を野に放つ―インドメディア (08/07)  【生物】ウサギにしか見えない!可愛すぎる「ゴマフビロードウミウシ」が海外でも話題に (08/06)  【生物】まるでエイリアン! 韓国で大発生する新種の軟体生物が日本上陸、生態系破壊の可能性も (08/05)  【反応】エレベーターがビル最上階の天井を突き破り落下=中国ネット「ロケットかよ」 (08/04)  【ねずさんのひとりごと】日本人に正しく教えられていない縄文時代は、1万7000年ほど続いた途方もない長い時代であり、文明の一つ (08/03)  死の恐怖を克服する方法 (07/31)  【相談】庭に幽霊?が出て困っています (07/29) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

日常以上オカルト未満

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2014/08/26(火) 18:27:18
    1: 今夜はサイコ:2014/03/05(水)21:00:54 ID:

    気のせいかな?と思う位のささやかなオカルトを
    2: 今夜はサイコ:2014/03/05(水)21:05:20 ID:

    とりあえず、一つ。
    女子高生だった頃、学校の行事で八ヶ岳に登山に行ったんだが、
    森林限界を越えた場所まで登ったせいか、下り道、疲労困憊だわ、靴擦れは酷いわでボロボロになった。

    半ば投げやりになりながら下山していると、木の間に作業服を着た若い男がニヤニヤ笑っていた…
    と思ったら消えた。疲れが見せた幻覚だったらしい。

    合宿が終わり帰宅した私に、台所に居た母が開口一番
    「○子、あんた、何か拾ってきた?」
    エプロンを引っ張る見えない何かが居たらしい。
    3: 名無しさん:2014/03/05(水)22:49:55 ID:

    ん~、、ちょっとマジ話を書き込もう
    最近はマジ話と書いて創作投稿する奴が多いから念のために書くけど
    実際の経験談です、まあ証明はできないがな

    当時高校生だった俺は学校帰りに友達4,5人と一緒に帰る所だった
    歩いてる状態としては、前で友達同士で話してて
    その後方2mか3mぐらいをついて行ってる状態
    んで、そこで友達に声をかけようとしたんだが
    話してる最中に話しかけるのが悪いと思ったのか何なのか
    声を出そうとして、本当に物理的に声が喉まででかかったような感じの時に止めたんだよね
    正直、俺も何で声かけるのを止めたのか分からない、今でも思い出すけど分からない状態
    そうしたら、頭の前頭葉に電撃というか、ちょっと違和感が走って
    なんだろうと思ってたら
    その、声をかけようとしてた前の友達が振り向いて「呼んだ?」とか言ったんだよね
    声に出してないはずだし、そんな訳ないよなぁ、、と思ってたんだけど
    同じく前に居た友達が「呼ばれてないよ、どしたの?」とか言って
    俺自身も声出した覚え無いから「いや、声かけてない」って感じの事を言ったんだけど
    その振り向いた友達は「おかしいな」とか言ってる
    まあ、俺自身もおかしいな、声に出てないのにって首をひねってる状態だったんだけどね
    それで、そのまま何事もなく過ごしたんだけど
    よく分からんが、あれがテレパシーなのかもしれんなと思った
    以上、数十年前の話でした

    今?そんな経験あの一度きりだがな
    4: 今夜はサイコ:2014/03/06(木)08:18:32 ID:

    私も似たような経験があります。
    現夫が彼氏だった頃、大学を卒業して地元に帰るのでアパートの引越しを手伝っていた。
    そうしたら突然「大阪のおばあちゃん」という声が聞こえたので
    「大阪のおばあちゃんって?」と聞き返したら、彼は口に出してはいないという。
    ただ、私が物をポイポイ投げて渡すのが大阪のおばあちゃんそっくりだなー、と考えていたと。

    その後、結婚前も結婚後も、何度か似たようなことがあったけど、最近は全くない。
    9: 名無しさん:2014/03/06(木)20:40:55 ID:

    みんなみたいな大層な話ではないがよく俺の部屋の扉が勝手に開くことがある
    最初は空気で押されてるのかな?とも思ったが毎回俺が部屋に一人でいる時しか開かないし空気で開くような構造のドアではないので、死んだおじいちゃんだと思っている
    11: 名無しさん:2014/03/07(金)00:15:23 ID:

    10年ほど前、一人暮らししてた祖母が、
    誰にも看取られず脳卒中でぽっくりと死んだ。
    第一発見者は近所に住む伯母。
    死後数日たってたから一応司法解剖。
    ネズミにかかとをかじられてたそうだ。

    実はその祖母が亡くなったと思われる時間に、
    我が家ではこの世のものとは思えないほどでっかい蜘蛛が出没して大騒ぎになった。
    見たのは祖母から見て曾孫のおいらの子どもたち3人。
    人の頭くらいあったそうな。
    家探ししたが見つからず、その日は眠れなかったので今でもよく覚えてる。

    初七日法要の時に、その祖母が一番かわいがっていた従妹とその母親が交通事故にあった。
    法要のために祖母の家に向かう途中、
    前方を走るトラックから鉄骨が滑り落ち、フロントガラスを直撃したとか。
    車は大破したが幸い擦り傷程度だったらしい。

    今日たまたま祖母の家近くを通って思い出しちゃったので書いてみた。
    その祖母の家ももう人手に渡って面影もなかったが。

    合掌。
    12: 名無しさん:2014/03/07(金)02:14:14 ID:

    中学の卒業式で、タイムカプセルという名前の一斗缶を埋めた
    一昨年の同窓会で掘り出したら、中は蟻の死骸で埋まっていた
    缶の底に小さな穴が開いていたので、そこから蟻が侵入したのだろう、ということになった

    同窓会は、30歳までは毎年行う予定だったはずだが、昨年は開催の知らせが来なかった
    16: 名無しさん:2014/03/08(土)03:06:55 ID:

    子どもの頃、兄に『雪は緑色なんだ』と嘘をつかれ何故か信じてしまい
    1年近くそう思い込んでた。
    雪を緑と言い張る俺を両親が心配して病院に行かせようとしたところで
    ようやく兄が白状して事なきを得た。

    でも、正直言って今でも雪が薄い緑に見えることがある(↓の色)。
    テレビや映画で突然雪景色が出てきたときなんかは確実にこの色。
    しばらく見ているとまぶしい感じの白に落ち着いていく
    色なんて案外主観なのかも知れない。
    http://blog-imgs-65.fc2.com/s/o/r/sorepoi/qxbykqy3_qid.png
    17: 今夜はサイコ:2014/03/08(土)13:36:36 ID:

    一昨年の秋に中古で家を買って、夫婦二人と猫一匹で暮らし始めた。

    夫が庭の花に水遣りをしている時にチャイムが鳴った。
    家の中にいた私は、外に夫がいるのに客人は気付かなかったのかな?
    と思いながら玄関を開けたが誰もいなかった。
    夫に今チャイムを鳴らしたかと聞いた(肩が当たって鳴らしてしまう)が、
    鳴らしていないと。気持ち悪いことを言うなと怒られた。

    一人で留守番をしていた日にチャイムが鳴り玄関を開けたがまた誰もいない。
    近所の人かと思い外に出てみたが、通りを歩く人すらいなかった。

    猫の様子もおかしくなった。
    家の中である一点を見つめ尻尾を膨らませていた。
    声をかけても無視され、何かを追うように茶の間に入っていき
    そこでもしばらく何かを凝視していた。
    また数日後、今度は階下から2階を凝視。
    隣にしゃがみこみ声をかけるも猫は目を見開きひたすら上を凝視。
    すると誰もいないはずの2階から、カツン…カツン…と音がした。

    気持ち悪くなりお祓いをしてもらって、今は何もありません。
    18: 名無しさん:2014/03/09(日)02:22:48 ID:

    金縛りには合うが幽霊は見たことない
    ただ去年の年末らへんに虫っぽい何かの幻覚を見た
    金縛りが解けた直後で壁をぼーっとみてたらカナブンかカメムシみたいなのが壁をよじ登ってくのが見えた
    こんな時期に虫か?って思って掴もうとしたら消えた
    その間8秒くらいで寝ぼけて見たにしてはなかなか長くてリアルな幻覚だった
    19: 名無しさん:2014/03/09(日)05:28:08 ID:

    駅のホームから制服を着た女の子が線路に突然飛び降りた
    幸い電車は来ていなかったがそれでも結構な騒ぎになった
    女の子は駆けつけた駅員に「誰かに押された」とまくし立てていた
    同じ制服を着た子たちが周囲にいたが、全員無表情で彼女を見つめていた
    22: 名無しさん:2014/03/09(日)18:53:55 ID:

    我が家は色々起こる家(土地かも)だった。
    そこに住み始めてから、金縛り、誰かの声(色んな人)といった『よくある話』の他にも
    姿を見せる人がいて、その中に『レギュラーの子』(←そう呼んでた)がいた。
    彼女は当時の私と同い年位で、白いハイソックスを履いてる。
    というかハイソックスしか見えない。制服みたいな紺?黒?のスカートを履いてるらしいんだが
    そこは目では見えない。でも感じる。
    足(ハイソックス)を揃えて立ってる。
    私のなんとなく視線を送ったその先に立ってる。それだけ。
    たまに背後・肩の辺りに立ってたりするので、その時はビックリするけど「怖い」と感じたことはない。
    「あ、いるね」って感じ。中学生位になったら見なくなった。

    姉はこういうの一切なくて、幽霊話しとか凄く怖がる私を馬鹿にしてた。
    でも私が高校生ん時、ある事が起きて流石の姉も私の言うことがマジだと認めたので
    「レギュラーの子」の話しとか聞かせたら「他は?他は?」とワクワクしてる。
    その時、姉のすぐ脇に「イレギュラーな人」が歩いてたけど言ったら面倒臭そうなんで
    「ないよ(ニッコリ)」ってしといた。



    23: 名無しさん:2014/03/09(日)19:14:15 ID:

    原宿辺りに土地勘ある人でないと分からない話しだけど
    千駄ヶ谷小の辺りから原宿駅へと急いで歩いてて、図の★地点に来たとき
    前方の◆地点辺りに古いレンガのトンネルが見えた。
    その辺は15年位歩いてなかったから「知らない道が出来たのかな?」とちょっと思った。とにかく早く駅へと焦ってたし。
    でも、どう見てももっと古くてモヤモヤして、外苑中学辺りで思い切ってそっち行くのをやめた。
    遠回りだけど竹下通りルートで駅へ行ったよ。

    もちろん、そんなトンネルは無いよ。なんだったんだろ。行かなくて良かった気はする。
    http://blog-imgs-65.fc2.com/s/o/r/sorepoi/gi122f5o_0nk.png
    24: 名無しさん:2014/03/09(日)19:35:28 ID:

    家の近所の信号はボーっと立って信号待ちしてると、まだ赤なのに青に変ったとなぜか勘違いして渡りそうになる。
    何度もあって、そのたび車にクラクションを鳴らされハッとする。
    自分だけかと思っていたら、友達複数も同じ経験が有って「不思議だねー」と言い合ってる。
    26: 今夜はサイコ:2014/03/09(日)23:18:08 ID:

    去年のお正月に一家で私の実家に帰省した時の事です。
    愛犬の散歩中に、小学生の頃、良く遊んでいた古墳に差し掛かったんですね。
    上には神社もあるし、登って遊ぼうと思って愛犬と登っていたんですが
    突然、パニックを起こし、首輪はすっぽ抜け、リード・首輪無しのワイルドな状態で周辺を大爆走。
    夫が捕まえるまで、全速力で走りまわり、耕したばかりと思われる畑に半分埋まって構えたりと、散々でした。
    紀州犬ベースのMIXなんで、速い。
    夫曰く「古墳が原因」との事でしたが、その前の年にもやっぱり一緒に上りましたけど何とも無かったんですがね。


    27: 名無しさん:2014/03/10(月)00:32:41 ID:

    一、二週間前 夜4時位までネットしてて
    いい加減眠くなったから寝ようと目をつぶったら
    十分ぐらいして顔を平手打ちされたような衝撃を食らってあわてて飛び起きた
    周りを見ても何もなくて 寝ぼけのせいにして寝たんだ

    次の日、母親が昨晩ラップ現象がすごかったと言う
    そして母親の一言ですべてを悟った
    「おじいちゃんが死んでちょうど一年かぁ・・・」
    気づかなくってごめん
    28: 名無しさん:2014/03/10(月)04:37:11 ID:

    友人(30代・♀)から聞いた話。
    「小学生の息子から聞いたんだけど、今の学校にも7不思議ってあるのよね。
    花子さんや動く人体模型みたいな定番のものから
    PCのキーボードにまつわる妖怪?らしい『かちゃかちゃかっちゃん』みたいな新しいものまでいろいろ。

    でも、今の7不思議はなんか殺伐としてるというか…。
    私らの頃は、花子さんに会っても、一緒に遊ぼう?という問いかけにうん、って言わなければ助かる、ってあったでしょ?
    そもそも花子さんって、深夜の女子トイレで3人の友達と3回ノック、って小学生にはまず無理な方法でしか会えないものだったよね。
    今の花子さんは、男子女子関係無く、3回ノックも必要なくて、トイレに入っているだけで現れて
    出会ったら100%死ぬんだってさ。

    どの7不思議もそう。何もしなくても突然現れて、出会ったら最期。回避の手段は一切無し。
    私らの頃とちがって容赦ないよね(笑)」

    七不思議にも世相が反映されたりするのだろうか、そう考えたというだけのお話。
    お粗末さまでした。
    29: 名無しさん:2014/03/10(月)18:49:19 ID:

    > 28 の話しで思い出した。

    最近は収まったけど、20歳頃をピークに『具体的な正夢』をよく見てた。
    予言とか仰々しいものじゃなく、自分に関する内容ばかり。

    誰か(知らない人だったり、知ってる人だったり)が話した内容等を覚えてて
    後に実際に聞かされるとか、何処かへ行く夢ならルートや景色を覚えてて
    実際に知らない場所でも目的地まで行ける等など‥

    高校3年の時、「自分の母校の7不思議」を話す女性の夢を見た。
    当時は受験の予定は無かったけど、後に急遽大学受験する事になって
    入学後、仲良くなった人達と怪談話する機会があって
    全然違う県から上京して来たという女性が「自分の母校の7不思議」話しだしたので
    (あ、これだったのか)と思い、ウッカリ彼女の話に「そのドアがヤバイんだよね!って言ってしまった。
    「何故知ってるの?」となり、つい正直に説明してしまい、その場は大騒ぎに。
    以来、知ってても言わないよう注意を忘れないように気をつけてる。
    30: 箱の中:2014/03/10(月)19:00:40 ID:

    小学2年生位の話し。
    家具を買ったので大きなダンボールがあった。
    穴も無い、単なる大きなダンボール。

    それを「基地!」って呼んでその中で遊んでた。
    基地の中は当然明かりは無いので、蓋は開けっ放し。
    でも家族の誰かが来ると急いで閉じて、中から来る人を見てた。見えてた。
    母に「何で外の様子が分かるの?」と聞かれたので
    (何言ってるんだろう?)と思いながら「だって見えるもん」と答えると
    何故か母は私の両肩を掴んで「この事は他所の人に言っちゃダメ!」と
    きつく言われた。 だからこの話はたまに書き込む事はあるけど
    他人には言ってない。
    34: 名無しさん:2014/03/10(月)23:03:26 ID:

    俺も何か書くかな実話だから面白くないかも。俺が大学時代の話なんだが

    6月のある日の夕方に家に居ると外出中の母親から電話がかかってきた
    かかりつけの病院に行って母の代わりに薬をもらって来てくれという内容だった
    俺は家を出て徒歩で病院に向かった。外は夕方と夜の中間みたいな感じの暗さだった

    俺が道を歩いていると向こうからぼんやりと人影のようなものが浮かんだ
    最初は暗くてよく分からなかったが、こちらに近づいて来るにつれてだんだんはっきりしてきた
    どうやら子供が乗り物に乗ってるようだ。近づいてくるともっとはっきりした様子がわかった
    子供は頭に包帯を巻いていて両手で何かを持ちながら一輪車に乗っているんだ

    俺は不審に思って立ち止まったんだ。そして一輪車に乗った子供が通り過ぎる時に
    子供が両手で持っていたものが何なのかわかった

    それは生きたニワトリだった。頭に包帯を巻いた子供が両手でニワトリを抱えながら一輪車に乗っている
    その子供は唖然としてる俺を通りすぎてそのまま曲がり角を曲がっていった
    俺は振り返りその子供に影がちゃんとあるのか確かめたが影はちゃんとついてた。幽霊じゃないみたいだ
    その後は俺はそのまま病院に行って薬をもらって家に帰ったんだが
    あの子供が何だったのかは今もよくわからない。
    35: 名無しさん:2014/03/10(月)23:43:51 ID:

    ちょい長くなります。(貼り直し)

    昔(と言うほど昔じゃないが)、すごくリアルな夢を見た。まだはっきり覚えてる。
    ベッドに横になった瞬間に、頭の中心がグーっと後ろ(つか下か)に引っ張られて意識暗転。
    気付いたらひたすら真っ暗な中を飛んでたんだが(一定間隔毎に垂直な水面に突っ込むような感覚があったから移動してるのが分かった)、ふと下の方に光が見えてそっちに行こうとしたら、何処からか「お前はまだ、お前のするべき事をしなければならない。」って聞こえて、また一瞬意識が無くなった。
    次に気付いたときは、浴衣を着て、畳敷の部屋で布団の中で目覚めた。でもそれは誰か別人の体の中だった。周りを見回すと、床の間のある小さな和室で、ガラス窓があって外は明るく晴れてた。なんとなく、明治時代から大正時代頃だなと思った。
    で、その、俺の入ってる人がまた横になって寝落ちた瞬間に、現実世界に戻った。

    「するべき事」ってのが何なのか良く解らんのだが、もしかしたら、和室で目覚めたあの光景に何かのヒントがあるのかも。
    36: 名無しさん:2014/03/11(火)01:37:28 ID:

    通学路の途中に広い階段がある。
    近くに小学校があり、駅への近道でもあるせいで
    朝方はちょっとしたラッシュの状態になる。
    でもその日はちょっと様子が違って、人の流れが左右の端に寄っていた。
    モーゼの十戒?だったかな?
    近寄ってみるとすぐに理由がわかった。階段の真ん中の部分に
    未開封の缶コーヒーが置かれていた。
    全ての段に1本ずつ。
    意味がわからない。
    俺を含めほとんどの人間は缶に近寄らなかった。例外は好奇心旺盛な小学生ぐらいだ。
    その小学生たちでさえも、近寄りはするが手に取ったり飲んだりはしなかった。

    下校のときにも同じ階段を通ったが、やはりというか缶コーヒーは全てなくなっていた。
    いったい誰が置いたのか、いたずらなのか、何か違う目的があったのか。
    未だにわからないままになっている。
    37: 名無しさん:2014/03/11(火)06:08:10 ID:

    若い頃の話。
    その当時、つき合っていた彼女に振られひどく落ち込んでいた。
    見るに見かねた友人たちが「ナンパでもしよう!」とオレを町に引っ張り出した。
    生まれて初めてのナンパだったが、なんとか女の子二人組みに声をかけ流れで飯を食いに行くこととなった。
    が、お持ち帰りなどには当然ならず、飯をおごった後解散した。
    次の日、別口の友人に誘われ飯へ。そいつは彼女を連れてきてて、3人で初めて行く店へ。
    なんと、そこには昨日ナンパした二人組みの女の子達がいた。
    「ははは、偶然ですね、、、」なんて乾いた笑いでその場をやり過ごした。
    友人には、彼女の手前「昨日ナンパした人達」とは言えず適当に誤魔化した。
    そして次の日、仕事が終わって先輩と飲み屋で飯を食ってたら、また二人組みが暖簾をくぐって入って来たんだ。
    女の子たちはオレの顔を見るなり「ヒッ」と短い悲鳴を上げて慌てて店から出て行った。
    悲鳴を上げたいのはこっちだよ。
    それ以降は全く出会ってないんだが、本当に気味が悪かった。
    44: 名無しさん:2014/03/12(水)07:32:11 ID:

    某野球選手が子どもの頃に墓場で素振りをしていた
    そんなエピソードが世に知られた頃、うちの近所の墓場でも素振りの音が聞こえてくるようになった
    中学・高校の野球部員が合同で自主トレをしていたらしい
    同じ時期から「墓場から呻き声が聞こえる」という噂が子供たちの間で流行り始めた
    素振りの音を呻き声と間違えたんだろう

    ただ、最初のひと月程は墓場の近くを歩くと微かに素振りの音が聞こえる程度だったが
    そのうち雑談の声やガキ特有のバカ笑いの声が家にいても聞こえるようになった
    こりゃ「わが町からメジャーリーガー!」なんてのは夢のまた夢だな、そう思ってたら案の定
    墓場で飲酒&喧嘩沙汰を起こした挙げ句に地主から出入り禁止を食らうという情けないオチがつき
    周囲は元の静けさを取り戻した

    あれから10年以上たち、墓場の周りは無骨な金網フェンスで囲われ、夜中に素振りなんて事は出来なくなった
    でも「墓場から呻き声が聞こえる」の噂だけは今でも残っており
    7回声を聞くと死ぬなんていう尾ひれもついて出回っている
    46: 名無しさん:2014/03/13(木)02:15:51 ID:

    3年位前の話だが、知らない人から突然謝罪されるという出来事が5~6回ほど続いたことがある。
    道端、駅のホームなどで唐突に「先日は申し訳ありません」と深々と頭を下げられる。
    人違いではないかと言うと、「それはすみませんでした」とまた謝って去っていく。
    同じ人が何度も謝ってくる訳ではなく、その都度その都度全く別の人から謝られる。
    自分と似た顔の人が近くに住んでいるのでは、とも思ったが、
    それでは出張先のホテルの廊下で謝られたことに説明がつかない。

    意味もなく謝罪されるのは決して気持ちの良いものではなかった。
    原因や理由が解らないだけに非常に気味がわるかった。
    47: 名無しさん:2014/03/13(木)06:47:04 ID:

    数年前、海外旅行中ものすごくお腹が痛くなり少しきれい目のホテルに飛び込んだ。
    ロビーのトイレを探し入り込んで、個室で用を足してほっと一息付いたとき、個室のドアと床のほんの少しの隙間から何かが差し込まれて来た。
    雑誌のグラビアを切り取ったような、白人ブロンドねーちゃんのヌード写真だった。
    トイレに人が入ってきた気配とか無かったので、かなり驚き
    「えっ」だか「うっ」だか声を発してしまった。
    すると、白人ねーちゃん写真はスーっと床の隙間から外に引き出されていった。

    その後、誰か上から覗いているのでは?とか考えて外の気配を窺ったのだが、人のいる気配が全然無い。
    そして個室の扉を開けるのの恐かったことwwww
    結局、誰もいなかったんだが、なんだったんだろ?
    48: 名無しさん:2014/03/13(木)09:33:06 ID:

    先日、ばあちゃんの49日。
    終わって少したって夢を見た。

    おばあちゃんが亡くなって、あの世はどんなとこか
    調べてた。
    あの世に行くのは、幽界→霊界となるらしい。
    あの世にものを送るのは、その写真や絵を
    送りたい人を考えながら燃やすらしい。
    ばあちゃんが亡くなって数日後に、家と鍵の写真を
    燃やした。

    そして夢を見た内容だが、
    ばあちゃんと話した。
    送った家と鍵は受け取ったの?
    とか聞いた。
    詳しいことは覚えてないけど、
    ばあちゃんはあちらでの生活は短くて
    すぐ生まれ変わることになる?から
    家はありがたいけどあんま使わんかもって
    いうようなことやった。

    日月神示にあるような構造改革で、
    幽界は崩壊するらしいから
    それも関係しているのかな??
    生まれ変わりまでのスパンが短くなってるのかな?
    50: 名無しさん:2014/03/14(金)03:01:38 ID:

    最近、思うこと。
    生ゴミじゃなければ、前日にごみをだしにいってもいいんだけど
    どうしても、よるになってしまって。
    袋を担いでわずか、2、30mのゴミ捨て場までいくんだ。
    遠くにあかりがあるけれど、うちの近くにはなくて、
    かろうじて、我が家の前にくると、自分の家に設置している
    センサーライトがつくんだ。

    以前から怖いってなんとなくおもっていたんだけど、
    昨日は、なんか付けられてる気がしてい、
    振り向くんだけど誰もいない。気配dけはする。

    以前は、おばけだったらどうしよう。。。。って
    おもってたのが、最近じゃ、「人」だったら
    どうしよう・・・と、怖い。
    農家ばかりのその地域は、夜も7時過ぎちゃうと寝ちゃう人ばっかりなんだ、
    51: 名無しさん:2014/03/14(金)10:03:21 ID:

    通っていた中学校にあった道場の屋根から、輪になったロープがぶら下がっていた。
    どうみても首吊り用にしか見えなかった。
    まあ、実際に誰かが自殺していたのならロープだけそのままにしておくなんてあり得ないから
    誰かの悪戯だったのだろう。
    ただ、今に比べればおおらかな時代だったとはいえ、先生方は何故外そうとしなかったのか。
    その事は少し心に引っかかっている。
    52: 名無しさん:2014/03/14(金)12:16:23 ID:

    昔専門学校もやってるIT系の会社に勤めてた。
    残業して10時くらいに帰ろうかなとPCを落とすと
    なんか携帯音楽プレイヤーみたいな音楽が聞こえる。
    おかしいなぁと思って上から下の階まで見たけど
    俺しかいなかった。

    しばらくすると音は止んだ。

    これはなんかいるかねーとか思っていたが、別段
    何かあるわけではないので放置してた。

    2,3日後にある勉強会に行くことになった。そしたら
    俺が部屋に入ろうとした瞬間にその部屋だけ全部
    蛍光灯が瞬いたかと思うと消えた。

    それからは全くなんもない。なんかいたのかなーと
    今でも思う
    54: 箱の中:2014/03/14(金)17:07:01 ID:

    中学の修学旅行の夜。頭を向かい合わせて布団を敷いて布団を被った。
    就寝時間は過ぎてるけど、皆はガールズトークに夢中。私(●)は興味なく眺めてた。
    真面目なA子ちゃんだけが既に寝ていた。
    ちゃんと枕に頭を乗せて、足も伸ばして布団もちゃんと掛けて熟睡してた。
    けど突然、布団の中にズボッと消えた。布団の中を縦にスライドする感じに移動して
    隣の部屋との間の壁(床の間)を鐘突きのようにドーン!と蹴った。
    すぐに隣の部屋の子達が文句言いに突撃してきた。
    こっちの部屋は誰も何もしてない(つもり)から、そっちの部屋が突然蹴ってきたんだろ!と
    ケンカになった。
    すぐに怖い体育教師がやって来て、起きてた人間は全員廊下で正座に。
    一部始終見てたのは私だけ。A子本人も知らない。
    思わぬ事で『THE☆修学旅行』な思い出作りができた。

    それから数年後、自宅で寝っ転がって本読んでたら、足を引っ張られて
    頭が枕から落ちた。「あー、これだったか!」と思った。


    http://blog-imgs-65.fc2.com/s/o/r/sorepoi/sydimg5s_0i4.png
    55: 名無しさん:2014/03/14(金)20:14:07 ID:

    マンション管理員やってるんだけど、(実質清掃員な)
    で、9階建てオートロックで
    身長120cm以上小学生~大学生が思いつくイタズラが
    定期的に起こる…
    ただ、そんな住人いない…。
    どんなイタズラかというと各階の消火器がズレていたり、
    各階、廊下、水を垂らした(撒いた)後があったり…
    で、「(あ、これ、あれだ、子供のイタズラだ、注意しよう。)

    ただそんな人物がいない。
    せいぜいベビーカーに乗ったような人間しか子供がいない、
    後は社会人か老夫婦、若い夫婦…

    まあ、気持ち悪い話…
    60: 今夜はサイコ:2014/03/15(土)19:36:11 ID:

    こっそり上げるの巻。

    サイコの母さんは、我が家最強のキャラクター。
    最初に書いた話の他にも幾つかエピソードがあるのです。
    夢に死んだ母(つまりサイコの祖母)が出てきて、何処其処の誰某が死ぬから教えてやれって言われた、
    って話をしたすぐ後、その人がコタツで一酸化炭素中毒で死亡。その頃、東京でも田舎の方では練炭でコタツを暖めてたんですわ。
    しかし、いきなりそんな事、言ったら相手もビックリしますからね。母はその人には何も言わなかったそうなんですが。
    61: 名無しさん:2014/03/16(日)01:54:59 ID:

    当時買いたてピカピカの新品ナビに変な所に誘導されて、泪目。
    チビりそうになった事がある。

    夜中の運転中、トイレに行きたくなって道の駅を検索した。
    エコルート設定だったので、全く知らない土地でも地元道みたいな
    細ーい道なんかもバンバン標示されたけど、ナビ通り行けばヨシ。
    そんな感じでスイスイ進んだ。

    しばらく大きい道を走ってたら
    『ここを 左です』
    って誘導されたのが、草ボーボーで真ん中に車止めのポールの立った道。
    こんなの歩行者でも草負けで脚痒くなるから入らないだろう?って道。
    エコな地元道とはいえ車入れなきゃ意味ナシ。
    無視した。

    すぐリルートされた。
    『ここを 左です』
    って誘導されたのが、立派な塀に囲まれた個人の一軒家の門。
    どう贔屓目に見ても築20年は越えてるだろう?って立派なお家。
    いくら地元民だって道じゃないから入れないだろう。
    無視した。

    すぐにリルート。
    『ここを 左です』
    62: 名無しさん:2014/03/16(日)02:30:13 ID:

    間違えて送信しちゃった

    続き

    って誘導されたのが、やっとそれっぽい道。
    なんか狭いけど、裏道でショートカット!トイレは間近!って気合い
    入れ直して曲がった。
    クネクネ進むにつれて、なんだかどんどん道幅が狭くなる。
    そのうち車一台やっと通れるけど…って位狭くなって、道の両脇の
    木とか草とかが新車のボディーをガサガサ撫でる。
    我慢して進むと、パッと目の前が開けた。
    開け過ぎる位開けた。
    というより、先に見えるのはずーっと遠くの電灯だけ。
    川にぶち当たった模様。
    道は右に折れて続いていたので、道なりに進むと
    『ここを 左です』

    左川じゃん…と思ってよーく見ると、手摺もない、車一台がやっと
    通れるのかな?位のコンクリの橋の様な物が見えた。
    ここ?!これ?!
    曲がれって言うなら曲がりたいけど、自分の未熟なテクニックじゃ
    無理じゃないか?
    実際無理だった。
    だってちょっと間違えたら川に落ちちゃう。

    でも、ふと気づいてみると、この先に道の駅っぽい物は見えない。
    道の駅どころか、ずーっと遠くの電灯しか見えない。
    このナビ、どこに連れて行こうとしてるのよ?!って泪目。

    お盆時期だっただけに、水回りにただならぬ恐怖と戦慄。
    助手席で寝ていた旦那を叩き起こして、ここまでの経緯と状況説明。
    運転を交代して頂いた。

    その場で切り返しもと来た大きい道に戻り、 少し気持ちも落ち着いた。

    リルートからの
    『ここを 左です』

    一番最初の草ボーボーの道に再び誘導された。チビった。

    結局の所、走ってた大きい道に『〇〇道の駅 コチラ』みたいな看板が
    あったので、その通り進んだら5分もしないでアッサリ到着した。

    やっぱり道の駅って大きい道沿いにあるに決まってるのに、私は何を
    していたんだろう?

    『死ねば良かったのに』とか言われなかったから、一応霊的な物じゃ
    ないとは思うけど、これは本気で怖かった。
    69: 名無しさん:2014/03/17(月)14:50:17 ID:

    こっくりさんについてちょっと気になっている事がある。
    こっくりさんを終わるときには、「それを行った場所」「使った10円」「使った紙」を正しいやり方で清めないといけない。
    でも、その終わりの儀式が出来ない場合というのもけっこうあると思う。
    例えば、自分の例では、「手で動かしただろ!」「動かしてない!」とケンカになって
    一人が泣いて帰って、なんとなく白けてしまってそのまま解散ということがあった。
    それ以外にも、親や先生に止められた、急な用事が出来たなどで中途はんぱに終わったケースは日本中にかなりあると思う。
    「使った紙」は大体どっかにいってしまうからいいとして、
    「終わりの儀式を受けていない10円」「終わりの儀式が済んでいない場所」が全国にあるとしたら。
    ちょっとまずい気がする。

    オカルトというほどじゃないけど気になったので書いてみました。
    105: 名無しさん:2014/03/25(火)01:07:35 ID:

    高校生の頃、友人と7人でピザを食べに行った。
    その店は、客が自分たちで切り分ける方式を取っていたので
    代表して(という程大げさなものではないが)俺がピザを切る事になった。
    ただ、7等分というのは難しいので
    まず8等分にして分け、余った1枚はジャンケンで勝った奴が食べる事に決めた。

    ピザカッターを使って切ったところ、ピザはきれいに7等分された。

    友人たちもキョトンとしていた。一体どうやったのかと聞かれたが
    俺はただ「+」のかたちに切れ目を入れ、次に「×」に切っただけだ。
    俺が不器用なせいで手元が狂い偶然うまく7等分になった、という説明で
    無理矢理友人らを納得させた。
    だが正直、俺自身未だに納得出来ていない。
    106: 名無しさん:2014/03/25(火)14:31:06 ID:

    全く意味が分からんし、出てくる人物、モノにもなんの関連性も見出だせない話なんだが


    ちょうど一年ほど前、こんな夢を見た。

    気がつくと俺は小学校の体育館の入り口に立っている。
    体育館にも後ろのグラウンドにも誰も居ない。
    入り口にぼーっとたったまま、グランドに出るか体育館に入るか迷っていると、突然大きな怒鳴り声が聞こえた。

    びっくりして辺りを見回すと、体育館の奥にぼさぼさの白髪頭で短い着物のような物を着た、鬼のような顔の老婆が立ってる。

    なんだあいつ?と思った瞬間金切り声をあげ、カマのような物を振り回して向かってきた!!

    ヤバイ、と瞬時に思った俺はグランドへ逃げた。
    グランドを突っ切って校門から外に出ようと必死に走る。
    それなのに、なぜか全く校門に辿り着けない。
    グランドがどんどん伸びて、ついに校門が見えなくなってしまった。

    なんでだよ!!と思って泣きそうになった瞬間、老婆のシワクチャで長く鋭い爪を伸ばした手が、おれの肩を掴んだ。
    107: 名無しさん:2014/03/25(火)14:32:11 ID:

    そこで、目が覚めた。


    なんだ夢か…と体を起こす。
    するとそこは、小学校の体育館だった。

    え??と思って、ふと、額に違和感を感じた。
    自分の左に指で触れてみると、鶏肉の塊のようなものがベットリと付いている。

    なんだこれ?と指についたそれを眺めていると、体育館の入り口に気配を感じた。


    そこには老婆がいた。
    ぼさぼさの白髪頭で短い着物のような物を着て、そして顔はとても優しい笑顔だった。
    先ほどの夢とはまるで違う顔だが、同じ人物だとなぜだか思った。

    その老婆の顔を見た途端、懐かしいような切ないような泣きそうなような、そして今まで感じたこともないくらい幸せなような、
    そんな安心感を覚えた。


    なぜだがわからないが、ああ、ここに居たんだ、俺もここに居るべきなんだと思った。

    すると、その老婆が優しい笑顔のままヒョイとグランドへ行ってしまった。

    俺は走って追い掛けた。
    俺がグランドに出た時には、老婆はもう米粒ほどの大きさに見えるまで遠くへ行っていた。

    俺は走った。
    少しずつ少しずつ、老婆に追いついていく。
    物凄く幸せな気持ちで、走った。


    そこで、本当に目が覚めた。
    108: 名無しさん:2014/03/25(火)14:32:55 ID:

    その日から、俺は時々老婆を追いかけている夢を見る。
    とても幸せで、嬉しくて、ずっとこの世界に居たい……そんな気分で走っている。
    老婆との距離は、夢を見るたび少しずつ縮まっている。
    109: 名無しさん:2014/03/25(火)14:33:49 ID:

    おわり。この夢は、本当なんなのか全くわからない。
    でも、今ではこの夢が見たくて見たくて、老婆を追いかけたくて追いかけたくてたま、ない自分が居る。
    110: 名無しさん:2014/03/25(火)15:11:25 ID:

    皆みたいな大層な話じゃないし正しくスレタイどうりのことだけど一つ

    俺の家は木が多く使われてて家鳴りがすごいするんだけど、自分の部屋の壁で面白いとこがある
    とんとんとんとん叩かれてるような音が鳴ってて昔は怖かったんだけど人間慣れるもんで最近じゃ全然気にしなくなった
    だけどこの前気づいたんだけど特に大きく鳴る時って決まって怖い話読んでるときなんだ
    そしてこれも偶然なのかも知れないけど怖い話読み終えて顔あげたりしたら音が止むんよ
    その壁にうるせえっ!て怒鳴っても音が止むんだよね
    何かいるとしか思えないんだが見える人がみたら何か見えるのかね
    117: 名無しさん:2014/03/27(木)23:55:41 ID:

    人生初の金縛り体験

    夢を見ていたら、スゥっと意識がハッキリしてくる時ってありますよね?
    「あー、夢見てたわぁ…」って感覚。
    「あー、ゆm」位の意識の時に異変に気付きました。

    体は強張ったみたいに動かないし、何より体に異常な感覚が…。
    左向きに寝てたんですが、上にしてた右半身全体に、ビタビター!っと何かが打ち付けられる感覚。
    とっさに「体の上でたくさんの小人が走ってる!どうしよう?!」と怖くなりました。

    当時見た心霊関係のテレビ番組で「金縛りの時は大声を出すと良い」と聞きかじっていた私は、「何か叫ばなきゃ!」と思い付きました。
    が、さて?何を叫ぶべきか?
    両親が不仲で、母は家出中だったので「お母さーん!」はダメだな…
    当時大好きだった「〇〇センパーイ!」は、隣の部屋で寝ている父親に聞かれたら恥ずかしいな…
    あ!「出てけー!」なら良いぞ!
    誰に聞かれても気まずくない!さ

    さっそく渾身の力を込めて「出てけーーーー!!」と叫びました。
    叫んだはずでした。
    でも、私の耳に聞こえてきたのは、ヒョロヒョロのひっくり返ってしまっているような「でへ~てへ~けへ~…」みたいな声。
    「えーっ?!こんなんじゃ効かないかもー?!」と心配しましたが、体の上のビタビタもすぐに薄れ、試しに足の指を動かしてみたら動いたので、ちょっと安心しました。

    ただ、このまま安心して目を開けたら、目の前に恐ろしい顔をした小人が…!って事があったら怖いので、そのまま目をつぶっていたらいつの間にか眠っていた様です。

    人間、過ぎてしまえば忘れちゃうんですよね。
    すごく怖かったけど、私心霊体験しちゃった!誰かに話したい!って。
    その日から私の持ちネタになりました。
    「私、金縛りにあった時、体の上を小人がたくさん走ってたんだよー。怖かったよー。」って。

    数年後、友達と怖い話をしていた時にも、私はここぞとばかりに小人の話しをしました。
    それを聞いた友達が「それって本当に小人なの?たくさんの人に叩かれてたんじゃなくって?」と…。
    それに気付かされた時、体験した夜と同じ位怖かったです。
    121: 今夜はサイコ:2014/03/29(土)00:53:41 ID:

    居るよー。
    タモリ倶楽部見てた。

    http://blog-imgs-65.fc2.com/s/o/r/sorepoi/3wzxklwb_03i.png
    128: 名無しさん:2014/03/31(月)18:09:53 ID:

    実家から大学に通ってた時の話。

    丁度、夏で心霊番組を居間で見てた。まあ、そこで家族でくだらないんだけど、幽霊はいるとか、いないとかの議論してたんだよね。
    私は否定派だったから、「居ないんじゃね?見えないし」みたいなこと言ったと思う。(両親は肯定的ではあった)

    そんで、丁度心霊番組がCMになってさ。明日授業に必要なものを用意しなきゃいけないテキストを思い出して、忘れないうちに用意しなきゃ、て自分の部屋に行った。
    部屋に入って真っ正面に小さな棚(三段ぐらいの)と、その横にデカい棚(本当にデカい、椅子に乗らないと物を出し入れできない。そんなんだからその棚の上の方は、習字セットとか絵の具セットとか置いてた)があって、その前を通過してテキストのある机に辿り着く、ていう感じなんだよ。

    CM終わる前に済ませないとなー、と小さな棚を通過してデカイ棚の出入口側の半分を通過したとこで、なんか上から降ってきてガチャンっだか、ガンっだか、とにかくめっちゃ固そうな音が後ろでしてね。
    振り返ったら、小学校で使ってた彫刻刀セットが落ちてバラバラになってた。

    それ見て思わず固まったよ。
    まあ確かに、使わないからって彫刻刀セットをデカイ棚の上の方に置いてた。でも、刃物だから落ちないように棚の奥の方に置いてたんだよね。

    慌ててテキスト用意して、居間に戻って母親に言ったら「あらぁwww」だったのがムカついた。
    129: 名無しさん:2014/03/31(月)19:34:56 ID:

    霊的なことではないし、結果もない話のですが・・
    ついこないだの話。
    旦那と2人でDVDを借りに行った時に、最初はバラバラに商品を見ていたんだ。
    私はじっとDVDのタイトルを眺めていたら、後ろから人が来た。
    その瞬間「!!!!」総毛立った(こんなこと普段はない)
    振り返ると、身長165cmくらいの無表情な男の人(まだ20代くらい)シャツにジーバン、上着を羽織り肩から少し大きめの黒いバッグを提げていた。
    突然イメージが頭に飛び込んできた。
    (ナイフ・・入っているかも・・。この人、簡単な理由で無差別に●せる人だ・・こ、怖い・・・)
    私は旦那の側に行き「さっさと商品を決めて帰ろう」と言った。この時はまだ何も言わなかった。聞かれたら危険なので。
    レジのほうに向かいながら、子供に頼まれていた本も買う為に、旦那に「本のほうよろしく」と旦那と別れた。
    レジに並んでいたら、後ろに先ほどの男の人が並んだ。かなり緊張・・。
    すると、旦那がすぐに私の横に戻ってきた。
    私「あれ?もう本買ったの?」
    旦那「ん?いや、まだ。一緒に行こうと思って」と言われ(本のレジは同じ店内)旦那と会計をし本を買い、そのまま店を出た。
    (一番最初に女性を狙っているような感じだったので、旦那が側に来て助かったと思った)

    帰りに旦那に聞いてみた。
    私「後ろに並んでた男の人、覚えている?」
    旦那「いや、全く知らない」
    私「何で戻ってきたの?」
    旦那「何でだろ?理由はない。なんとなく」
    旦那は若い頃から空手を習っており、人の殺気にすぐに気が付く人だった(なので喧嘩して死角から攻撃しても受け止められる)
    何か感じたものがあったのかもしれない。
    私は中学の頃から人よりも感じやすい何かを持っており、犯罪やりそうな人がだいたいわかる。
    電車で痴漢する人の気もわかる。なのでそういう人を避けて電車に乗ると痴漢には合わなかった。

    この日の出来事は、気のせいかもしれない。
    けど、その男の人を最後に見た時、いつか罪もない人が・・という不安がよぎった。
    霊なんかよりも人間が一番怖い・・と思う体験でした。
    134: 名無しさん:2014/04/02(水)18:16:29 ID:

    自分の住んでるアパートには廊下と脱衣所の境に備え付けの目隠し用カーテンがある。
    ある日洗濯してたら雨が降ってきたので、ベランダに干していた洗濯物を乾燥機能付きの風呂場へ移そうと部屋の中を往復してた。

    洗濯物を風呂場にかけて再びベランダへ戻ろうと脱衣所を出た時、急に何か用を思い出して振り返った。
    すると、たった今自分が出てきた時には開けてあった筈の目隠し用カーテンがぴっちり閉まってて、思わず変な声が出た。
    どこか体が触ってカーテンが動いたのかと思ったけど、一人暮らしで普段は使わないせいか触れただけで動くほどレールは滑らかでない。
    誰かが本当に脱衣所使うときみたいに、端まできちんと閉めてあった。

    結局それ以上のことは何もなくて、無意識に自分で閉めて出たんだろうと思うことにしたけど、今まで住んでて何事もなかっただけに
    不意打ち食らった感じですごく怖かった。


    日常以上オカルト未満てこの位じゃないの、みんな普通にオカルト過ぎだろ…
    135: 今夜はサイコ:2014/04/03(木)09:02:45 ID:

    おはようございます。新学期がもう少しで始まるのに、準備がほとんどできていないサイコです。

    >>133 モンサンミッシェルですか。良いですねぇ。聞いた所によると、長崎の猫も墓地に溜まるとか。
        まず、パスポートを取るところから始めないといけないサイコには、フランスは遠いです。

    >>134 確かに。洒落にならない話が結構な頻度で混ざってます。それが、投稿者にとって、オカルト未満だったとしたら、その人達にとって本当のオカルトとは…gkbr


    皆様のお陰でこのスレは成り立っております。お花見の季節、つい、あの世の方々もふらふらとこちらに来てしまうかも。
    目撃した方は、報告の程、よろしくお願いいたします。
    http://blog-imgs-65.fc2.com/s/o/r/sorepoi/mcw3azxp_fby.png
    136: 名無しさん:2014/04/03(木)15:12:39 ID:

    小学生の頃の話

    曾祖父が危篤って事で父と祖父母が病院へ
    俺は幼い妹とともに留守番をしていた

    母はパートから帰ってくるまでの間は二人きりで、妹は寂しいのか、俺に歌を歌ってとねだってきた

    俺は小学校で貰った童謡の本から、なんとなく「大きなノッポの古時計」を選んで歌った
    妹を抱っこしながら歌うと、子守歌代わりになったのか、妹はウトウトとし始めた

    歌の終盤、おじいさんが死ぬところを歌い終わろうとした瞬間に電話が鳴った

    それにビックリしたのか妹が泣き出してしまい、あやしていると母が帰宅
    慌てて電話に出た母の口から

    「そう……亡くなったの」

    という言葉が漏れ、俺はゾッとした
    曾祖父が亡くなりそうだとわかっていたのに、あんな歌を選んだ事を後悔した

    妹はもう笑っていた


    オカルト未満だとこのくらいかな?
    137: 名無しさん:2014/04/03(木)17:20:04 ID:

    春休みに姉夫婦と昔の話で盛り上がった時に姉夫婦と俺の間にズレみたいなのが生じてた話。

    姉の旦那は姉と昔からの幼馴染でボーイスカウトみたいのに入ってて
    そのよしみで俺ら姉弟もキャンプに参加。場所は大雪青少年交流の家って所。
    当時俺の学年は小3で姉夫婦は小6。季節は初夏でテント張るには夜は寒いので施設で宿泊。
    2泊3日のコースで火起こし体験や十勝石で原始人槍作ったりした。
     
    んで認識がズレてるのは二日目の午前中
    まず俺の記憶だと
    自由時間ヒマだったので姉の提案で散策コース散歩しようって事になって3人で散歩に出かける。
    んで散歩コースですんごい迷った。出口って書いてる方向に向かっても出口なんて全然見つからず
    ドラえもんの腕時計を見たら散歩開始から2時間ぐらい経ってて、俺はしんどくてもうやだーって号泣。
    泣きながら姉に引っ張られてたんだけど、カブトムシが飛んでるのを見つけて
    カブトムシを捕まえようと必死に追いかけたら入り口へ戻ってた。
    先生達にメッチャ怒られたけど、何故か俺だけしか怒られてないし、姉にもマジギレされた。

    んで姉夫婦の記憶
    自由時間に俺が行方不明と聞かされて姉がパニック起こして貧血でぶっ倒れる。
    イベントを一部中止して先生が総出で捜索。
    昼前にひょっこり俺が帰ってきて姉マジギレ。
    姉旦那からも有名な事件だったから絶対忘れないと言われた。
     
    俺の記憶違の可能性が高いんだろうけど、やっぱりどうも引っかかるんだよね・・・
    その散歩コースもわき道なんて無いし子供の足でも30分あれば1周できるような短さ。
    うーん・・・
    142: 名無しさん:2014/04/05(土)01:10:39 ID:

    オカルトではないけど母から聞いた話

    小さい頃私は壁や絨毯など変なものと良く会話していたそうだ。
    わたし自身も少し覚えていて、
    当時は人形やぬいぐるみ、ポスターのイラストからトイレの壁の木目まで
    とにかく人間の顔に見えるものは頷いたり微笑んだり、まるで生きているように話しかけてきたのを覚えてる。
    もちろん気のせいだと思うし、当時の母も私が変なものと会話する癖を幼児特有の妄想だと放っておいたそうだ。
    (周りは気味悪がったらしいが)

    私が4歳になったくらいの時、2つ下の妹を寝かしつけた母は洗濯物を干しに庭へ行ったんだって。
    その時わたしは廊下でいつものように床の木目とおしゃべりしていた。
    数分して母が戻ると妹がいない、廊下で話声がする。
    母がそっと廊下を覗いてみるとわたしが妹といて
    無反応の妹と楽しそうに延々とおしゃべりしていたそうだ。
    その日以来、私が何かと話そうとすると叱ってやめさせたと

    その時、寝ているはずの妹もわたしに話しかけてきたのでしょうか?
    146: 今夜はサイコ:2014/04/08(火)22:23:31 ID:

    こんばんは。おーぷんも人が増えてにぎやかになりましたね。

    オカルト未満かと思いきや、無茶苦茶正統派なオカルトだったりと、意外とこの設定は難しいのかもしれません。
    さて、オカルト、という程でもないのですが、サイコの通っていた女子校での話です。
    戦後、少しずつ建物が増えていき、つながっていない校舎が四つありました。
    一番古いのが北館、次に古いのが東館、大学、そして一番新しい南館です。
    この南館ですが、皆さんは何て読みますか。「みなみかん」ですか?それとも「なんかん」ですか?
    生徒の間で噂されていたのは「なんかん」は難関に通じるため、なんかんと読んでいると校舎の扉にぶつかるなど
    うまく通り抜けて他の校舎に移動できないので、必ず「みなみかん」と言わなければいけないというものでした。
    凄く下らないかもしれないんですが、当時はそれで結構ガクブルしていたものでした。
    所謂、言霊って奴でしょうか。実際に、その現象が起きたかどうかは知りません。
    147: 名無しさん:2014/04/09(水)00:04:44 ID:

    電気消し忘れて寝ていた翌日、朝電気が消えていたので母に消したか
    聞こうとしたら、逆に朝早くに電気消した?と聞かれた事
    俺は布団から一歩も出ていなかったのに…
    あとは、俺の部屋引き戸なんだけど、これもまた早朝に寝ていて
    戸が開いたからそっちをチラッと見たら女が覗いていた、無表情で
    その時は寝ぼけて母かと思っていたからすぐ寝たけど、その晩聞いて
    みたら俺の部屋なんかに行ってないと言われた
    勘違いだと言ってその場を濁したが、あれは一体
    なんだったんだろう
    151: 名無しさん:2014/04/09(水)19:13:13 ID:

    オカルトかどうかは分からんけど、鉄鋼関係の仕事に携わった事があるよ。
    たまーに高炉に人が落ちるんだよね。でも高炉はすぐに止められないから
    絶対助けられないし、一人の命で賄いきれないくらいお金がかかってるんだ。
    だから、結果ちょっと燐成分の多いH鋼とかが出荷されるんだよ。
    新築のマンションなんだけどちょっと気になるようだったらそういう
    鉄なのかも知れないね。
    152: 名無しさん:2014/04/09(水)22:17:10 ID:

    >>151
    燐成分の多いH鋼とか不純物入りまくりじゃない?錆びたり、強度不足にはならないのか?

    オカルト未満つーことで、こないだ雑貨屋で買い物してるときの話。
    おれが並んでる商品見てると、ある商品に目が留まった。
    次の瞬間、急に意識が遠くなる感じがした。視界の周りに黒いぼや~とした、回想シーンみたいなのが見えてな。
    あれ?なんか体がおかしいと思ったら、その商品に向かって手が勝手に動きだした。
    んで、ぼーっとしながらも「これを手に入れなきゃならない…」ってはっきり思ったんだよ。

    んで、手が商品に届きそうになったとき、耳の近くでぱちんって手を叩く音がしたと思ったら、意識がはっきりした。
    あれって思って、周りを見ても誰もいない。確かにねこだましくらしの近さで手を叩く音がしたのに。

    当たり前のことだが、おれは財布を拾ってもきちんと届けるし、万引きなんてとんでもない。
    特にストレスのある環境でもないし、盗癖なんてない。
    しかし、あの手を叩く音がしなかったら、万引きするところだったよ。あれが魔がさすっていうことなんだろうか。
    世の中には人に憑いて魔をささせる何かがいるんだろうか。そして、後ろで手を叩いてくれたのはなんだったんだろうか。
    154: 名無しさん:2014/04/10(木)19:39:12 ID:

    墓参りに行ったんだ。
    お墓の間ののぼり坂の途中に芝榊が新芽を出して綺麗だった。
    持って行った花は庭に咲いていたナデシコとキンセンカ。
    (芝榊も持ってくればよかったな・・・。)
    と思っていたら、
    「ねえ。」と話しかけられた。
    びっくりして振り返ると誰もいない。
    女性の声だった。
    空耳だったかもしれない、そう思って早々とお参りして帰った。
    170: 今夜はサイコ:2014/04/14(月)11:33:21 ID:

    パチンカスの怨念をエネルギーとして利用できないか、真剣に考えそうになってしまったサイコです。
    カスから赤外線かなんかが大量に放射されてるんですかね?

    パチンコって言えば、昔の職場の近くのホールで「タヌ吉君」という羽物を打ってたら思いがけずフィーバー状態になってビックリしたことがあるわ。
    ホールの人も、数字が回る奴(あれ、何ていうの?)じゃない羽根物でフィーバーになったんで、アナウンスが変になってたという…。
    独身時代、一応教員だったのに、よくもまあ生徒に見つかりそうな場所でパチやってたな、というのが若さゆえのオカルトかも。
    パチンカスって程つぎ込んでなかったし数字が回るのは好きじゃないので、念のため。
    今は一切やらないし、当時、ゲッツ板谷(当時は金角)目当てでパチンコ必勝ガイドを時々読んでたんで羽根物という名前を覚えたという。

    あと、ある神社にお札を貰いに行った帰りにふと数年ぶりにパチ屋に入って「綱取り物語」を打ったら5000円程出たことがあったっけ。
    今は、あっという間に500円が無くなるからやりません。

    http://blog-imgs-65.fc2.com/s/o/r/sorepoi/yfuzjluy_zdv.png
    187: 名無しさん:2014/04/17(木)15:08:03 ID:

    知り合いの体験談をひとつ……
     
    彼は 友達ふたりと三人で街を歩いていたらDQNにからまれた
    『面倒くさい、逃げたい』と思った一人が気転を効かせて中国人のふりをして その場を誤魔化そうと考えた。
    だがDQNが「名前なんだよ?」と聞いてきた、
    そこで『ヤバい!』と思ったが咄嗟に中国人の名前なんて出てくるばずがない・・が、視界に入ったラーメン屋を見て閃いた!
    エイ・ギョウチュウ(営業中)だ、そこに乗っかった一人もジュン・ビチュウ(準備中)だ、
    ここまではよかった、最後のひとりがコウ・ジチュウ(工事中)だ、の発言にDQNが気付いてしまい、結局必死の逃走劇になったそうです。
     
    みなさんも言い繕いには気をつけて……
    188: 名無しさん:2014/04/17(木)16:31:18 ID:

    >>187
    これは最初にエイ・ギョウチュウ言ったやつが悪い
    211: 名無しさん:2014/04/23(水)12:06:37 ID:

    中学生くらいの頃、繁華街にある駅のエスカレーターに乗っていた(昇っていた)とき、何気無く振り返った。
    超混雑した長めのエスカレーターで、人がたくさんいたけど、たまたま今から乗る女の人と目があった。
    その瞬間、女の人の目がむき出しになってこっちをじっと見つめてきた。
    その顔が、人間離れしていて、ホラー映画とかででてくるゾンビ?的な感じだった。
    怖すぎてすぐ目をそらして、のぼりきった瞬間にダッシュでその場を離れた。

    その後はなんにもないけど、なんだったんだろうって思う。
    221: 名無しさん:2014/04/27(日)00:46:45 ID:

    俺小学校六年の時に隠れん坊してて木に登って
    たんだけど木が折れて落ちたまったたんだけど。
    だけどたまたまYになってるところに片足だけ
    引っかかって助かったんだ。
    あれは多分木が助けてくれたんだど思う。
    222: 名無しさん:2014/04/28(月)11:41:18 ID:

    私の母の母(私から見ると祖母)は早く亡くなり
    祖父は後妻を迎えた。
    母はあまり語らないが、いわゆる「継子いじめ」があったらしく
    母と母の弟二人は中学を卒業後すぐ家を出された。
    後妻の生んだ子供たちはもっと上の学校に行かせてもらい、
    後妻の親戚の子がなぜかその家から高校に通っていたという。
    (別に裕福な家ではなく、普通の農家)
    家も墓も全部後妻と子供たちのもの。
    そんな状態だから当然親戚づきあいなんて無く、
    時折、人づてに消息を聞く程度だった。

    ある時、母がその後妻の夢を見た。
    私が「どんな夢だった?」と聞いても覚えていないという。
    それから数か月後、後妻が亡くなったと叔父から聞いた。
    その亡くなった時期というのが、ちょうど母が後妻の夢を見た頃だった。
    後妻は何か言いに来たんだろうか。
    238: 名無しさん@おーぷん:2014/05/04(日)23:18:50 ID:

    夫の母一族は見える家系で
    けっこう普通にそう言う話をする。
    その一族の最年長だった夫の曾祖母が
    亡くなりお葬式の時、
    「婆ちゃん挨拶に来なかったなあ」
    「俺ん所も来なかった。年だからかなあ」
    なんて会話が血縁者同士でされてた。
    婿さん嫁さん(自分含む)が顔を見合わせて
    何も言わなかったのが印象的。
    夜亡くなると電話とかで連絡くる前に
    ご本人が訪ねてくるんだと。
    漁師の一族なので、
    海で亡くなったりしても分かるそうだ。
    240: 今夜はサイコ 忍法帖【Lv=84,バラモスエビル】:2014/05/05(月)23:50:23 ID:

    実家に帰って近所のスーパーに行ったら、心霊写真付きの玩具菓子のガムを売ってました。30円なんで買っちゃったんですが、開ける勇気がありません。

    >>238 やはり、一族の結束が固いというか仲が良いというか、漁師の一族だと、やはり仲間とのつながりが強くないと命の危険に係わるからなんでしょうかね。
        いずれにしても、羨ましい限りです。
        いわゆる、虫の知らせというものでしょうか。それよりもハッキリと判るんでしょうね。

    サイコは無くなった舅が好きじゃなかったんです。大好きだった亡き姑を女関係で随分と泣かせていましたから。
    それでも姑も入っていますから、お墓参りは、いけるときには行くようにしているんです。
    夫と一緒の時は大丈夫なんですが、私だけの時は、何故か大雨が降ります。季節には関係なく。
    やっぱりお墓の前で、舅に文句言おうとしてるからですかね?それでも文句言って帰りますけど。
    東京から京都まで出張るんですから、それぐらい言わせていただきたいんですが。
    300: 名無しさん@おーぷん:2014/06/24(火)10:55:37 ID:

    ちょっと思い出したからカキコさせていただきます。
    ここにいる皆さんだと言霊や九十九神ってありだと思ってくれると思うのですが
    それを感じた我が家の出来事。時期外れはごめんなさい。

    自分の家は姉妹二人で姉がいます。祖父母父母含め長女ばかり可愛がる毒親一族で私はあまりいい思い出がありません。
    姉が生まれてすぐにお雛様が祖父母から贈られました。
    七段飾りの素晴らしいものだったそうですが準備が大変でいつも母は文句を言っていたそうです。
    しかし私が生まれた年に漏電により全焼。家族に被害はなかったもののお雛様は無くなってしましました。

    自分が小学校に入るくらいになり「流石に・・・」と言うことで祖父母が再び購入。
    今度はガラスケース入りの三段飾りで二人のお雛様ということでしたが実際には(まだ)姉の好みで買うことに。
    それでも可愛くて綺麗なお雛様で私は大好きでした。
    しかし当時、母が極端に女性性を嫌う人で私がウットリとお雛様をみていると「ませている」とか
    「こんな年から色気づくなんていやらしい!」と怒られるので誰もいない時にこっそりと見ては
    綺麗で柔らかく微笑むお雛様とお内裏様を見て「いつかこんな結婚ができたらいいな」と眺めていました。

    一方の姉は「目が細くて気持ち悪い!お雛様なんて大嫌い!」とお雛様を毛嫌い。
    私から見ると柔和で綺麗なんだけど姉には気持ちが悪いみたいでお雛様の前で
    「私は結婚なんかしない!したくない!」とずっと言っておりました。

    結局お雛様は姉が嫌がるのとめんどくさいからということで小学校高学年頃には出されなくなりました。
    (重くて自分一人で出すのは無理だった)

    さてそれから20年近い月日が経ち、一族の恥さらしと言われた私はとあるご縁でスピード結婚。
    結婚して5年ほど経ちますし病気で子宝には恵まれてないですが今でも仲良し。

    秀才で努力家と評価の高かった姉は未だに未婚。もう時期四十路。ここ数年は婚活に精を出していますが未だに実らず。
    両親は最初はうちの夫を結婚相手にしようと画策(マジ)しましたが、今では諦め今度は夫の知り合いを紹介しろと
    矢の催促。しかし夫的にも紹介したくても年齢が釣り合わないので紹介できない。

    当人の性格なども問題はあると思いますが、時々良縁と健康を願うお雛様の前で「気持ち悪い」とか
    「結婚なんかしない、したくない」と言いまくってたのでお雛様が姉の願いを叶えたのかなと思うこともあります。
    304: 名無しさん@おーぷん:2014/06/25(水)03:49:04 ID:

    修学旅行で京都の宿に宿泊した時の話です。
    そこには二泊したんですが、一泊目はみんな長い移動で疲れてるし、慣れてないしでお風呂と、トイレつきの大部屋で20人で普通に寝ました。
    そして翌日朝、洗面台に行くと、何故か備え付けのお風呂のドア(二つに折り畳むタイプ)が開いてたんです。入浴は温泉だったので「誰も使わないはず。」と不思議に思ったのですが、みんな気づいてないようだったので誰にも言わず閉めました。
    その日の夜、消灯後、案の定みんな布団合わせて話すわけです。先生の見回りにヒヤヒヤしながらいろんなことを話しました。(修学旅行で一番楽しかった)
    そのうち、みんな寝ていって、起きてるのは私含め三人になりました。
    二時半くらいに、Aが
    「トイレにいきたい」
    と言い出して、怖いからと三人でいくことに。
    Aがトイレに入って、Bと私でで洗面台で待つことにしました。
    二人で「鏡怖い」とか言ってたら突然
    ガシャン!!
    と真横のお風呂のドアが勢いよく開いたんです。
    二人ともギャーッ!と言いながら走って布団に飛び込みました。
    305: 名無しさん@おーぷん:2014/06/25(水)04:09:02 ID:

    途中で送ってしまった…


    Aのことをすっかり忘れて「みた!?みた!?」と二人で言い合ってました
    (もちろんAは少しして、怒りながら帰ってきました。)

    あれはなんだったのかは結局わかりませんでした。
    次の日(というか時間的にはその日)にはもう出発だったし。朝はバタバタして考える余裕がありませんでした。
    あのとき窓は開いてなかったし、Aがトイレに入ってから10秒くらいだったので風はたぶん関係ないし、前日開いていたことも気になります。

    なんだったんでしょう…
    307: 名無しさん@おーぷん:2014/06/29(日)03:56:09 ID:

    なんともサービス精神旺盛なやる気ある霊ですね。
    旅館(ホテル?)で雇われているのでしょうか。住み込みですね。
    そしてそのバイト霊が開け放ったドアを上品な貴婦人霊、或いはしっかり者の美少女霊が呆れながら閉めていくんですね。
    素晴らしい是非泊まりたいでs
    320: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)22:39:59 ID:

    ただ単に怖かった話だけど…
    ケータイからで改行がおかしい&文才無いので読みにくいかもしれませんが今さっきあったことを…
    私の妹が主に体験者です。

    私の父親は「マッ○のハンバーガーは毒物!」と毎日耳にタコができるように言う人。しかし、母親が「お父さん、今日ご飯いらないって言ってるから久々に○ック行っちゃおっか!」と言うので妹も含めて三人で行ってきた。

    駐車場に車を入れ、外に出ると店の窓側の四人席の所に一人だけ突っ伏している女性がいて、妹が「泣いてるのかな?」と見ていたので私は「あまり食事中の人をジロジロ見るものじゃ無いよ。」と止めた。
    お店に入ると、母親は注文、私と妹は席を探した。私はソファみたいな柔らかい椅子が好きなので丁度空いてたソファと普通の椅子が一緒になった四人席に座った。しかし、妹が「○ちゃん(私)!こっちの席にしよう!」とソファ席とは壁で遮られた普通の椅子だけの四人席へと連れて行かれたので、理由を聞いてみると、

    「さっきの女の人…凄いこっちを睨んでたの…」

    私は片目だけかなりのド近眼なので、真っ向から(突っ伏したまま)睨まれていたのに気付かなかったらしい。
    その後、母親がハンバーガーを持ってきた時に報告すると「まさかぁw」と言われ、母親はナフキンを取りに女性の席近くのトレー置き台の所まで行ってしまった。
    数秒後、母親の顔が恐怖で凍り付いてた。(某ホラー映画の目のようだったらしい。)
    321: 名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)22:40:27 ID:

    続き。
    ハンバーガーを食べ終えて数分後、妹が「トイレに行きたい」と言い出した。いつもだったら「全くもう…家でちゃんとしてこないから…行ってらっしゃい。」「はーい、ごめんなさい。」で済んだのだが、妹も母親も喋れずにいた。
    何故か聞いたら、先程の女性がいないらしい。机の上に食べ物が残っていたので帰ったと言うことは無いはず!=トイレに行っている。と言うことらしい。
    この後にスーパーで買い物の予定だったのでそれまで我慢出来ないのかと聞くと、「無理…車の中でしちゃう。」と言い出すので女性が出るまで待った。
    女性(本当にトイレにいた)はトイレから出ると、また俯いたまま席に座った。妹は駆け足でトイレに入って行った。

    10分位経って、「トイレ長く無い?」と母親と言っていたら真顔の妹が早歩きで帰ってきて、私と母親の手を掴んでさっさと外に出てしまった。
    車に入ってもずっと真顔の妹に、「何かあったの?」と聞いてみると、

    「あのね…、便器の中見たら…髪の毛がいっぱい入ってて…何でか便座が上がってたからペーパーで掴んで降ろしたら…そこにも髪の毛が張り付いてて水浸しだった…。」

    よくちびらなかったな…妹よ…。
    そう言えば最初見た時よりも髪が短くなっていたような気も…。いや、無い。
    その後どうやって用を足したのかを聞くと、「空気椅子みたいにした…」と言われて若干場が和んだが…、夏休み前にえらいもんを見てしまった気がした…。

    スレチだったらごめんなさい。駄文失礼しました。
    347: 今夜はサイコ:2014/07/17(木)14:46:52 ID:

    タブレット復活したのでリハビリを兼ねて、最近の投稿から。

    http://blog-imgs-65.fc2.com/s/o/r/sorepoi/idlpfddz_3bh.png
    349: 今夜はサイコ:2014/07/19(土)21:41:50 ID:

    皆さんこんばんは…。母校の恩師に、心霊スポットめぐりを打診されているサイコです。
    理科の教諭って変なのばっかり。

    さて、怖い話を見逃しつつ、不思議な話に飢えておりますが、そうそうオカルトに出会える事も無く。
    じゃあ、何で書いてるかって?
    保守…って奴でしょうかねぇ…。
    明日は、某映像作品のエキストラに参加してきます…

    http://blog-imgs-65.fc2.com/s/o/r/sorepoi/s2im1ib4_v1a.png
    357: 今夜はサイコ:2014/07/26(土)18:07:52 ID:

    梅雨が明けたと思ったら連日の暑さと、いきなりの豪雨。
    今年は隅田川の花火大会は無事開催されるのでしょうか。人ごみが嫌いなので引きこもっているサイコです。

    何かオカルトな話、無いかなー、と探しつつも、凡人にはそうそう怪奇現象など見つかるはずもなく…。

    家の亭主は、見た目は若の花そっくりですが、こと、お墓に関しては物凄く勘の働く男です。
    …いや、お墓だけじゃないですが、ここはオカ板なのでね。

    サイコの実家のお墓は、綺麗に整備された広い墓所にあります。団地なんかもそうですが、似たような四角い建造物が沢山並んでいると、なかなか見分けが付きにくいもんです。
    初めて、実家の墓所に二人で行ったときの事ですが…何にも説明をしていないのに、最短距離で、墓所の中ほどにある実家のお墓にスタスタと歩いて行きました。
    本人にも理由はわからないんだそうですが。
    http://blog-imgs-65.fc2.com/s/o/r/sorepoi/zzvzylq5_wmi.png
    358: 名無しさん@おーぷん:2014/07/27(日)03:05:49 ID:

    半年位前から時たま変な夢を見る。
    友人が何人かで探検隊を作ってて、色んなとこを探検する夢でね。
    探検するとこは暗い通路とか、廃墟みたいなとことか。
    それで誰かが必ずカメラで撮影してる。肝試し動画みたいな要領で。俺はそれをPCの画面越しに見る。このシーンはいつも同じ。
    それで探検してると、どこか曲がり角で必ず真っ白な顔の奴が顔を覗かせる。友人達が「やばいやばい」とか「うわ出た!」とか、とにかく悲鳴を上げて逃げてく。そこでPC画面が切れる。
    でもそこで終わりじゃなくて、夢の中で自室にいながら(あの白い奴はこの部屋に近づいている!)っていう確信があって、暫くすると目が覚める。
    細かな差違はあるけど、おおまかな流れはいつもこう。
    そして目が覚めると、必ず壁を向いて、ベッド際に背を向けてる。すげー振り向くの怖いの。
    ついさっきも同じ夢で目が覚めて、どうも気味悪いからスマホでここに書きこんだのね。
    364: 今夜はサイコ:2014/07/29(火)18:19:16 ID:

    百物語スレに参加すべきか否か…悩むサイコです。
    怪談未満の体験しかないんですけどね。生きている人間の方が怖いっていう。
    今年、免許更新で、卒業した母校とは全く関係の無い、左翼とZの巣窟みたいな大学で講義を受けてきますが
    その思惑は、半分が「左寄り大学なら教員免許更新制に反対だろうから、楽勝で単位取得できるだろう」
    もう半分が「怖いもの見たさ」です。怖い目にあっても、生きている人間関係の話になってしまいますがね。ちなみに、更新制は大賛成です。
    もし、何か怖い目にあったら、こちらでご報告いたしたいと思います。

    変人の実母の実家の話です。
    飲んだくれの公務員だった祖父が亡くなった年、庭の池に、例年なら直ぐに姿を消すガマガエルが、
    なぜか、その年だけ、冬になるまでずっと池に居続けたんだそうで。…確かに、ちょっとガマガエル系の顔のおじいさんでした。

    その後、実家は母の長兄が同じ敷地内に家を建てていたこともあって、伯父がそのまま引き継いだんですが
    そこのお嫁さん、ちょっと変わった家系の出でして、女性が高確率で統失を患うという。
    お嫁さんは相当な変わり者ですが、一応、メンヘラでは無い、でも、何人かいる娘のうちの一人は未婚で発症。
    どの女性も大抵は出産などを機に発症するので、マトモな時に結婚⇒出産して発症というルートを辿っていました。
    しかも、結構な美人が多い。目がパッチリと、小柄だけどスタイル抜群。昔風に言うとトランジスタグラマー。
    従姉も美人で、学生時代にテニスラケットを抱えて颯爽と歩いている姿はキラキラと輝いていたんですがね。
    未婚のまま、今も親の世話になりながら実家に引きこもってるんでしょう。

    という事で、後半は、遺伝子って怖い、というお話でした。
    365: 名無しさん@おーぷん:2014/07/31(木)14:01:29 ID:

    今朝見た夢の話。
    見知らぬ家で、姉が忙しそうにごはんの支度をしてる。周囲にはこれまた見知らぬ7~8人の子供。
    バタバタ走り回って遊ぶ子供らをチラチラ見つつ立ち働く姉に「何か手伝おうか?」と声を掛けると
    「おにぎり作ってくれない?」と。
    子供らがもうすぐ帰るんだが、おにぎりを持たせてやらないといけないと言う。
    炊きたての大量のご飯と多種類の具材を前に、私は小さいおにぎりをたくさん作らなきゃと袖をまくる。

    で、おにぎり作らなきゃ、作らなきゃと思いながら目が覚めて、あれっと思った。
    私は現在実家を出て友人と同居してるんだが、おにぎりを作る習慣はない。
    お腹も空いてない。
    ふと数日前、同居してる友人が変なこと言ってたのを思い出した。
    「お盆っていつだっけ?」と聞かれて、この辺の地域は今頃じゃないっけ?と答えたら
    「ああ…じゃあ今は道が開かれてるのかねえ。ここ最近、玄関から風呂場の辺りの空気が
    おかしいんだよね。悪い感じじゃないから大丈夫だと思うけど」

    実は数年前にも私は似たような夢を見てるんだよね。
    お盆時期に亡くなった人が出てきて、私が買った海苔巻きとおはぎ食べる夢。
    お盆だってことすっかり忘れてたから、その時は慌てて海苔巻きとおはぎ買ってきたけど。
    今回もそうなのか?見知らぬ子供たちにおにぎり要求されてるのか?
    仏壇もないし無宗教なんだけど、おにぎり作って供える(どこに?)べきかと悩み中。
    366: 名無しさん@おーぷん:2014/07/31(木)22:20:39 ID:

    はじめまして。
    サイコさんのコメントがおもしろく、怖い話など苦手なのですがついついみいって読んでました (笑)

    怖い話をよむとすっごくこわくなるけど、好きなので読むのがやめられなくてつらいです(._.`)

    霊感はないんですが、地震がくる直前に目が覚めたり、授業中にみみがつまる?
    というか空気で圧迫された感じになっておかしいな?
    と思うと地震がきたりします。
    なんででしょうかね?
    367: 今夜はサイコ:2014/07/31(木)23:58:18 ID:

    もうすぐ旧盆ですねー。東京は新暦でやりますが、大阪出身の叔母さんと舅の新盆でもめた事を思い出します。
    八月に「新盆は大事なのに!一度しか無いのに!」って怒られましたが、既にお盆は終わってましたし、浄土真宗では、新盆の習慣は簡略化されてるんだってば!
    まあ、こればっかりは、各地の風習とか宗派の違いとか色々ありますからね、叔母さんも悪気は無かったんでしょうが。

    >>365 なんだかほほえましい夢ですねぇ…。子供っておにぎり好きですよね。
        ただ、お供えは、ご先祖だけにした方が良いですよ。それこそ、道が開いて、ご縁の全く無い方に頼られてもどうしようもないですからねぇ。
        ご実家にご仏壇があるなら、そこに、もしくはご先祖の墓所ぐらいにしといた方が無難と思います。

    >>366 ありがとうございます。やはり好きこそ物の上手なれとでも言うのでしょうか、科学者の末席を汚す身ではございますが怪談話は大好きです。
    今日も実話系オカルト漫画雑誌を二冊買ってしまいました。
    サイコも、地震の前になると妙な感じがしたりします。直前なんで、大した対策はできませんが、初期微動って奴です。
    寝ているときに目が覚めるのはコレですね。
    それから、地震の原因の一つである、断層がずれるとか、強い力が加わる状態だと、電気的な変化が起きるらしいですね
    (イオンが発生すると言われますが、要するに原子が電荷を帯びている状態という事なので、あえて電気的という表現にしております)
    その辺が影響しているのかもしれませんね。もっとも、コレは直下でないと説明が付きませんが。
    ちなみに雷が発生している時も、大気は電離しやすい状態になっているらしいです。雷の時にも同じ現象が起きるようなら、それが原因かもしれませんね。

    …おっと、本気と書いてマジと読む状態になってしまった。
    今後ともよろしくお願いいたします。
       
    368: 名無しさん@おーぷん:2014/08/02(土)17:48:49 ID:

    やたらと鳥が寄ってくる、今年入ってから顕著に

    カラスがベランダに止まって、距離1mもない位に寄ってしばらくこちらの顔見てから飛び去る
    白っぽい小鳥や雀がドア前で囀り見にいけばなぜか逃げる
    上記が3日に1回ペース、餌付け等は勿論無し

    初めてドアにマーキングの様に糞が一つ付けられてたが、何かの印とかなら怖くて取れないでいる
    囀ってアピールする以外は特に何も害はない、強いて言えばドア糞だけど1回ぽっきり

    過去の野鳥への善行悪行(?)は以下の通り
    カワラヒワと雀を拾い育て野生に返した、渡り損ねた渡り鳥を保護はしたが一歩及ばず埋葬
    カラスに襲われてる鳩助けるもこれも及ばず、これは同時にカラスに恨まれてるかも
    文鳥を不注意で逃がす行方不明のまま探す術なし断念、以上

    カラスも雀も5年も前なので野生の寿命的に当時の鳥の可能性は薄いです
    なんなんでしょう?特にこれといった良い悪い事は起きてません
    ただただ気味悪い
    397: 名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)09:31:28 ID:

    俺が辞めた職場は大抵つぶれるという嫌なジンクスがオカルトだわ
    バイトから正社員、居酒屋からそこそこ大きい企業にいたるまでことごとく潰れてる

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [忘れられない事]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。