スピリチュアル

スピ速

2chオカルト、死後の世界、ビックリ科学、スピリチュアルスレッドまとめブログ。怪談や都市伝説以外のノンフィクション寄り。

スピリチュアル

オカルト
怪奇!アンビリーバブル パーフェクトDVD-BOX 3 2ちゃんねるまとめ
2ちゃんねるまとめアンテナ

最新の記事

【宇宙】宇宙人は確実に存在した。米天文学者が公式発表 (11/18)  【科学】緑色に光るサル誕生 遺伝子改変で滋賀医大 (06/21)  【話題】赤ちゃんなのに髪フサフサ! ネットで人気者に (04/26)  死後の世界って夢の世界と同じなんじゃね? (03/29)  【反社会】twitter:香山リカ「(ネトウヨは)重力波に飲み込まれパラレルワールドに行っちゃったんですね!永遠に行ってらっしゃ~い! 」 (02/17)  【国際】未来を予測している? 90年前に描かれたロンドンのポスターがすごい (02/09)  【社会】本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る (02/03)  【科学】不妊治療に新たな光。動かない精子にモーターを取り付けて運ぶことに成功 (02/01)  【宇宙】太陽系に巨大な「第9番惑星」存在か 海王星の外側に…米工科大[H28/1/21] (01/21)  【スプートニク】天才物理学者 人類は早急に地球から去った方がいいと助言する [H28/1/20] (01/20)  【AERA】タイムマシンは実現可能?「未来に行くのは簡単」と東大教授 [H28/1/15] (01/17)  東京地鳴り (01/14)  【ネタ】昼間から心霊現象多発!? 霊的にヤバい街ワースト3 (01/06)  【国際】聖母マリア出現の奇跡、世界中で2000回起きていた [H27/12/15] (12/17)  死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?326 (12/12)  アセンションってどうなった? (12/10)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (12/02)  お前らが実際に体験した怖いor不思議な体験書いてけ (11/24)  【話題】なんだこいつら……「へんないきもの」を集めた特別展、サンシャイン水族館で開催 (11/23)  【生物】交尾の後にメスの交尾器を壊してしまうクモを発見 (11/18)  【文化】“不老不死”の実「ムベ」 古代から皇室に献上された“伝説の果実”求め全国から人が絶えず… (11/17)  【国際】謎の遺跡「ストーンヘンジ」の秘密が次第に明らかに (11/16)  【話題】1歳半の男児が毒ヘビかみ殺す、口を血まみれにした姿で母親の前に。 (11/13)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (11/10)  ホーキング博士「死後の世界はない」 (10/27)  【資源】炭酸ガスと水で効率的に石油を合成と発表 ~今中名誉教授によると、この方法なら電気代3円で100円相当の石油を作ることができます (10/14)  運気を上げる方法 (10/13)  【話題】「古代ローマは2000年前のアフリカにこれほどの都市を建設していた…」廃墟の写真に驚嘆の声 (10/09)  【宇宙】エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?! ホーキング博士の警告に科学者騒然 (10/05)  世界初!“光るカメ”を南太平洋で発見!米研究チーム(画像アリ) (10/02)  【中国】中国で鍛えられたゴキブリが人民に襲いかかる 耳の中から26匹も… (09/30)  知ってた?ミジンコを正面からみた姿が怖いと話題に(画像アリ) (09/25)  【科学】極小サイズの「透明マント」開発成功、米研究 (09/20)  【科学】爬虫類と哺乳類の中間動物「トリティロドン類」の化石、高校生が発見 福井 (09/17)  【科学】小顔のヒト属新種ホモ・ナレディを発見、南アフリカ (09/15)  【科学】冥王星に砂丘? 無人探査機が捉える (09/11)  【箸休め】米国に「ゴジラ雲」が登場、本物そっくりで話題に (09/08)  静岡市にある出世運の強力パワースポット!?久能山東照宮にはガンダムが奉納されている! (09/06)  珍スポ、不思議な場所、無名だけど凄い名所 (09/02)  【IT】コンピュータに世界が征服される時――『人工知能 人類最悪にして最後の発明』 (08/25)  天津の海で魚の大量死が見つかる (08/21)  【話題】科学者「この世はニセモノかもしれない」我々は完全にフェイクな世界で生きている可能性!!我々人類は、水槽で飼われている観賞魚のようなものなのだろうか......。 (08/19)  人生って8週でクリアなんだって (08/18)  【中国】中国に世界最大の蚊の生産工場、週100万匹を野に放つ―インドメディア (08/07)  【生物】ウサギにしか見えない!可愛すぎる「ゴマフビロードウミウシ」が海外でも話題に (08/06)  【生物】まるでエイリアン! 韓国で大発生する新種の軟体生物が日本上陸、生態系破壊の可能性も (08/05)  【反応】エレベーターがビル最上階の天井を突き破り落下=中国ネット「ロケットかよ」 (08/04)  【ねずさんのひとりごと】日本人に正しく教えられていない縄文時代は、1万7000年ほど続いた途方もない長い時代であり、文明の一つ (08/03)  死の恐怖を克服する方法 (07/31)  【相談】庭に幽霊?が出て困っています (07/29) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

妖怪・怪異について語るスレ

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2014/08/05(火) 18:27:45
    1: 名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)15:13:41 ID:

    どうぞ
    2: 名無しさん@おーぷん:2014/05/16(金)15:42:24 ID:


    http://blog-imgs-65.fc2.com/s/o/r/sorepoi/ozn1i12d_z4u.png
    38: 名無しさん@おーぷん:2014/06/16(月)21:09:52 ID:

    稲生物怪録は主人公が慣れてきて
    妖怪や怪奇現象に対して「あーハイハイ」的な態度をとるようになったのが楽しい
    さすがにミミズにはビビッてたけどw
    あれって江戸時代のパラノーマル・アクティビティ?
    41: 名無しさん@おーぷん:2014/06/20(金)06:58:03 ID:

    いわゆる霊感がない人や超常現象に懐疑的な人の方が、いい作品を作る傾向にあると思う
    霊感持ちや肯定派にとって怪奇現象は当たり前のものであり、インパクトのある描写はできない
    我々が歯を磨いたり風呂に入ったりするのを面白く描写することができないのと一緒で。
    否定派の方が、起こりえない事態が起きたという衝撃を描写しやすいのかもしれない

    無論肯定派にも素晴らしい作品を作る人はいるけど、あくまで傾向の話だから
    42: 名無しさん@おーぷん:2014/06/20(金)12:21:20 ID:

    >>41
    その理論は同意できる
    本物を知らないほうが、想像力が働く余地があるし
    それに読者もたいがいは「知らない人」なわけだし。

    プロ野球の裏側に蠢くドロドロの利権問題と夢破れた選手の末路なんかを語るシビアな漫画より
    小学生がプロになって魔球投げる漫画のほうが、子供にとっては断然面白いのと一緒
    リアルがいいとは限らないよな。
    43: 名無しさん@おーぷん:2014/06/24(火)04:32:26 ID:

    キャプテン翼の作者がサッカー経験なかったり
    川崎のぼるやちばてつやが野球経験なかったのに似てるかも
    44: 名無しさん@おーぷん:2014/06/25(水)04:01:59 ID:

    ラヴクラフトも懐疑論者だったな
    45: 名無しさん@おーぷん:2014/06/25(水)20:44:23 ID:

    このスレっぽいデータベースがあったので貼っておくよ

    国際日本文化研究センター | 怪異・妖怪伝承データベース
    http://www.nichibun.ac.jp/youkaidb/
    46: 名無しさん@おーぷん:2014/06/26(木)17:08:05 ID:

    >>45
    すごい、こんなのあるなんて知らなかった
    ただ、データベースの趣旨からして
    鳥山石燕系や黄表紙系の可愛らしい連中がなさそうなのが少し残念
    あからさまに創作だから仕方ないし
    創作まで入れちゃうとキリがないけど

    「うわん」って結局何なのか知りたい
    47: 名無しさん@おーぷん:2014/06/27(金)00:41:00 ID:

    何を以て妖怪とするか
    昔は怪奇現象のこと全般を「妖怪」って言ってたんだっけ
    ぬらりひょんが「妖怪の総大将」と呼ばれるのも
    要するに「よく分からない存在の代表格」みたいな意味なのかもしれない

    でも今は個体というか、確固とした存在を妖怪と呼んでいるんだよね
    心霊系の怖い話とか聞いていると、話者は幽霊のつもりで話しているけど
    「それって妖怪『すねこすり』では?」「『こなきじじい』では?」てのが、たまにある
    48: 名無しさん@おーぷん:2014/06/27(金)02:02:19 ID:

    >>47
    とりあえず怪奇現象全般が「妖怪」で
    その中の「幽霊」っていうカテゴリがある

    と思えばいいんじゃね?
    幽霊の定義は「以前は生きていて、死んだ後も”そのままの姿”を保っている」
    ことが条件な。

    同じ死者であっても、頭に角が生えたり、蛇に変身しちゃったりしたら
    それは元の姿とは違うから、妖怪のカテゴリに入る。
    49: 名無しさん@おーぷん:2014/06/27(金)03:28:32 ID:

    なるほどなあ。

    いや実は知人の女の子が
    「部屋に夜な夜なおじいさんが入ってきて、勝手にお菓子を食べていくの~!」
    「きゃ~! 幽霊怖~い」みたいな会話をしてて、
    「それは幽霊というか、ぬらりひょんでは……」と口をはさんだら
    「あんな偉そうなおじいさんじゃなかった、もっとしょぼくれてるんだもん!」と言われたの

    たぶん彼女の頭の中では、ぬらりひょん=鬼太郎に出てくる敵ボスのイメージなんだろうけど
    俺的には「ぬらりひょんって実在するんだ」と嬉しくなってしまった一幕があったの
    お菓子を食べる、なんて物理的な現象を起こす奴が幽霊とは思えなかったし

    まあ頭おかしい系の女の子の話だから、嘘か妄想の可能性が非常に高いけど
    50: 名無しさん@おーぷん:2014/06/27(金)08:42:50 ID:

    >>49
    ぬらりひょん候補生、って感じだなw
    しょぼくれた感じがなくなって、もっとふてぶてしくさも当然に居座るようになったら
    立派なぬらりひょんだw
    51: 名無しさん@おーぷん:2014/06/27(金)13:37:39 ID:

    妖怪が定着したのって江戸時代だからな。
    やはり鳥山石燕とかのビジュアル化の影響は大きい。
    そう考えると水木先生の影響って凄まじいものがあるな。あの形以外だと妖怪に見えないってのも分かる。
    68: 名無しさん@おーぷん:2014/07/01(火)15:14:31 ID:

    何か天狗って元からああいう生物(妖怪)だと思っていたけど
    聞いた話じゃお坊さんが亡くなる際にダークサイドに堕ちた存在なんだって?
    で、心は人間のままで善行を積んで修行をやり直そうと考えてる善天狗と
    魂までダークサイドに堕ちた悪天狗がいる、とか

    つまり何、ファンタジーRPGでいうリッチみたいなやつだったの?
    (あくまで設定です。実際は多分、山伏か何かの見間違いです)
    72: 名無しさん@おーぷん:2014/07/01(火)16:50:19 ID:

    烏天狗と大天狗の外見の進化っぷりも不思議だよな
    鳥型から人型になるっていう

    河童は割と野生動物扱いなところあるけど
    天狗は謎の魔法を使う恐れ多い存在ってイメージだな
    73: 名無しさん@おーぷん:2014/07/02(水)06:34:30 ID:

    中国で近所の少年が井戸に小便をしたらその井戸水を飲んだ家の人達が全身蕁麻疹で苦しむようになり
    それは古くから伝わる井戸に住む妖怪のしわざだと
    怒り狂った村の叔父が
    井戸に油流して火をつけて焼き尽くしたって話を聞いた
    78: 名無しさん@おーぷん:2014/07/03(木)21:37:30 ID:

    図書館に昔の河童目撃談がいっぱい集めてある本があったから、読んでみたんだけど
    驚くべきことに、昔から全国で目撃されてる河童のほとんどが
    体毛がある・赤い・甲羅無し
    と、俺らがイメージしてる河童さんと全然違ったわ…。
    誰だよ緑色で甲羅があるなんて言った奴('A`)

    ちなみに皿は昔からついていたらしい。
    79: 名無しさん@おーぷん:2014/07/04(金)02:31:09 ID:

    それこそ京極夏彦だったかと思うけど(おぼろな記憶だから違うかも)
    何かの本で、岩手の遠野で「池で遊んだら危ないよ!」という看板に河童が描かれてるんだけど
    その河童が緑色で頭に皿がある「いつものやつ」だったことに落胆していたな
    ここまで文化が浸食されているとは! みたいな
    緑でヌルッとしてて皿があって甲羅がある両生類・爬虫類系のは全国区の河童らしい

    ただ、赤くて毛深い猿系のやつが看板に描かれていても今の子供はわかんないよな
    83: 名無しさん@おーぷん:2014/07/04(金)15:17:20 ID:

    「西遊記の沙悟浄は本当は河童じゃないよ、中国に河童はいないから」
    とよく言うけど(カワイルカか何かの妖怪という説も)
    中国における河童的な何かということで、まぁ間違いというわけでもないよな
    チュパチュパさんは凶暴カッパ、リトルグレイは宇宙カッパということで
    97: 名無しさん@おーぷん:2014/07/09(水)02:54:38 ID:

    ネッシーは地質学上、ネス湖に巨大生物なんているわけがないそうだけど
    あれは首長竜の幽霊だったりしないかな
    雪男は古代の猿人か巨大類人猿(ギガントピテクス)の幽霊な
    シーサーペントは魚竜や原始鯨の幽霊
    モスマンは……知らない
    98: 名無しさん@おーぷん:2014/07/09(水)12:01:03 ID:

    >>97
    ネッシーってさ
    巨大生物じゃなくて、犬くらいのサイズの生物って可能性ないかな
    見た人たちが巨大と勘違いしただけで、外見は同じっていう

    巨大生物はあの湖に住めないだろうけど、
    実在する爬虫類サイズならいけるんじゃなかろうか。
    昆虫だって大昔はでかかった奴が現代では小さくなって環境に適応してるし。
    99: 名無しさん@おーぷん:2014/07/09(水)14:04:41 ID:

    どっちかというと巨大生物としてのUMAよりも幻獣としてのUMAに興味ある。
    だって生物だとしたら辞典に新しいページが増えるだけでロマンがない。

    むしろ妖怪よりの存在だと面白いんだがな。
    なぜかロンドン周辺で目撃多数の謎の黒豹とかね。
    100: 名無しさん@おーぷん:2014/07/09(水)21:55:29 ID:

    俺はジェヴォーダンの獣が好きだな。
    ジャン・ジャック・バルロワ著書の「幻の動物たち」を読んですごい面白かった記憶があるわー。
    112: 名無しさん@おーぷん:2014/07/14(月)01:55:16 ID:

    日本に猛獣系の妖怪がいないのは、やっぱお国柄か
    ヤバいのは強いて言えばクマぐらいしかいないし
    牛鬼とかもパワータイプに見えて意外と待ち伏せ・策士タイプだし
    113: 名無しさん@おーぷん:2014/07/14(月)02:07:30 ID:

    >>112
    ほんとだ、日本ってマジで無差別殺戮の猛獣系がいないな
    外見だけ猛獣だけど、実際には自分から動かずにただ待ち伏せしたり生贄要求ってパターンが多い気がする
    一人歩きしてる人が山犬に襲われることはあっても、
    民家を襲ったりするレベルの獣はあんまりないからかな。
    117: 名無しさん@おーぷん:2014/07/15(火)07:42:20 ID:

    前になんかのコラムで読んだけど
    洋ホラーとJホラーの怖さの違いは、因果応報があるかないからしい。

    洋ホラーの怪異に殺されるのは、キャンプ地で馬鹿やってる若者とか、肝試しに行った集団とか、
    ある程度同情の余地がない奴や、性格の悪いキャラクターたちが真っ先に死ぬ。
    物語の前半はこれから殺される奴らがいかに同情の余地がない連中か、をアピールするためにあるようなもの。
    で、比較的常識人の奴が主人公になって立ち向かう。
    つまり、ある程度因果応報のルールがある。

    大してJホラーは、
    いい人だろうが悪い人だろうが、それこそ何もしてない通りすがりだろうが
    怪異に遭遇しただけで殺される。とにかく無差別。
    外人がJホラーを見た時、そこが凄い怖いらしい。
    118: 名無しさん@おーぷん:2014/07/15(火)09:50:01 ID:

    江戸時代までの怪談は普通に因果応報譚が
    多いんだけどな。
    妖怪とかは自然災害みたいなもんで出会ったら最期って感じだからそこらへんの伝統
    引き継いでるのかね。
    119: 名無しさん@おーぷん:2014/07/15(火)15:39:39 ID:

    因果応報じゃないどころか意味わかんないのもあるけどな
    昨日ナスをまたいで通ったら蛙が命乞いした、とか
    一番意味わかんなくてイラッとくるレベルなのは与謝蕪村妖怪絵巻に登場するとされる尻目

    京都の帷子が辻に現れる
    夜中に歩いている人に声をかけ、見るとのっぺらぼうなのでまず驚くが
    そののっぺらぼうが「ちょいちょい」と招くので何だよと思って見ると
    全裸になって尻をこちらに突き出し、肛門の部分にある目玉をキランと光らせるという

    出会ったら恐怖よりも何よりも「だから何なんだよ!」と怒りがこみ上げると思う
    127: 名無しさん@おーぷん:2014/07/18(金)01:58:28 ID:

    狐に騙されると大抵馬糞食わせられたり肥溜めの風呂に入れられたりするよな
    で狸は金玉八畳敷
    カッパは尻子玉を抜いたり、美女の尻をタッチしたりする
    下品バンザイ
    214: 名無しさん@おーぷん:2014/08/03(日)20:23:32 ID:

    そういえばコナンドイルの親戚は妖精画家だったな
    222: 名無しさん@おーぷん:2014/08/04(月)20:53:26 ID:

    あかなめの行為はお掃除じゃなくて食事みたいなもんかと思ってる。
    それでなくても洗浄系の妖怪は割と多いね。
    洗濯狐とか手洗い鬼とか。
    逆にトロールは確かに妖精としては汚らしい。
    それでも日本の妖怪により不潔なイメージがあるのは、
    体毛の生え方や酒好き特性等々のおやじ臭さのせいじゃなかろうか。
    223: 名無しさん@おーぷん:2014/08/04(月)22:41:23 ID:

    >>222
    天井なめは染みが残るのが難点(´・ω・`)

    日本はなんだかんだで湿気に纏わる妖怪が多いからかもなー
    風呂のあかも、天井の染みも、泥田坊の泥も、豆腐小僧のカビも、
    湿度が高い国ならではの現象。
    砂漠や大草原の地域じゃ生まれなかった妖怪たちだよね。
    224: 名無しさん@おーぷん:2014/08/05(火)03:17:37 ID:

    妖怪カサカサ小僧とか砂嵐女とかいないもんな
    基本、妖怪はジメッとしていてナンボだから
    水木しげるは妖怪のライフスタイルやゲゲゲの森について
    戦争で赴いた南方をイメージしているそうだけど
    あそこも多湿だしね

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [怪談/都市伝説]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。