スピリチュアル

スピ速

2chオカルト、死後の世界、ビックリ科学、スピリチュアルスレッドまとめブログ。怪談や都市伝説以外のノンフィクション寄り。

スピリチュアル

オカルト
怪奇!アンビリーバブル パーフェクトDVD-BOX 3 2ちゃんねるまとめ
2ちゃんねるまとめアンテナ

最新の記事

【宇宙】宇宙人は確実に存在した。米天文学者が公式発表 (11/18)  【科学】緑色に光るサル誕生 遺伝子改変で滋賀医大 (06/21)  【話題】赤ちゃんなのに髪フサフサ! ネットで人気者に (04/26)  死後の世界って夢の世界と同じなんじゃね? (03/29)  【反社会】twitter:香山リカ「(ネトウヨは)重力波に飲み込まれパラレルワールドに行っちゃったんですね!永遠に行ってらっしゃ~い! 」 (02/17)  【国際】未来を予測している? 90年前に描かれたロンドンのポスターがすごい (02/09)  【社会】本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る (02/03)  【科学】不妊治療に新たな光。動かない精子にモーターを取り付けて運ぶことに成功 (02/01)  【宇宙】太陽系に巨大な「第9番惑星」存在か 海王星の外側に…米工科大[H28/1/21] (01/21)  【スプートニク】天才物理学者 人類は早急に地球から去った方がいいと助言する [H28/1/20] (01/20)  【AERA】タイムマシンは実現可能?「未来に行くのは簡単」と東大教授 [H28/1/15] (01/17)  東京地鳴り (01/14)  【ネタ】昼間から心霊現象多発!? 霊的にヤバい街ワースト3 (01/06)  【国際】聖母マリア出現の奇跡、世界中で2000回起きていた [H27/12/15] (12/17)  死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?326 (12/12)  アセンションってどうなった? (12/10)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (12/02)  お前らが実際に体験した怖いor不思議な体験書いてけ (11/24)  【話題】なんだこいつら……「へんないきもの」を集めた特別展、サンシャイン水族館で開催 (11/23)  【生物】交尾の後にメスの交尾器を壊してしまうクモを発見 (11/18)  【文化】“不老不死”の実「ムベ」 古代から皇室に献上された“伝説の果実”求め全国から人が絶えず… (11/17)  【国際】謎の遺跡「ストーンヘンジ」の秘密が次第に明らかに (11/16)  【話題】1歳半の男児が毒ヘビかみ殺す、口を血まみれにした姿で母親の前に。 (11/13)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (11/10)  ホーキング博士「死後の世界はない」 (10/27)  【資源】炭酸ガスと水で効率的に石油を合成と発表 ~今中名誉教授によると、この方法なら電気代3円で100円相当の石油を作ることができます (10/14)  運気を上げる方法 (10/13)  【話題】「古代ローマは2000年前のアフリカにこれほどの都市を建設していた…」廃墟の写真に驚嘆の声 (10/09)  【宇宙】エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?! ホーキング博士の警告に科学者騒然 (10/05)  世界初!“光るカメ”を南太平洋で発見!米研究チーム(画像アリ) (10/02)  【中国】中国で鍛えられたゴキブリが人民に襲いかかる 耳の中から26匹も… (09/30)  知ってた?ミジンコを正面からみた姿が怖いと話題に(画像アリ) (09/25)  【科学】極小サイズの「透明マント」開発成功、米研究 (09/20)  【科学】爬虫類と哺乳類の中間動物「トリティロドン類」の化石、高校生が発見 福井 (09/17)  【科学】小顔のヒト属新種ホモ・ナレディを発見、南アフリカ (09/15)  【科学】冥王星に砂丘? 無人探査機が捉える (09/11)  【箸休め】米国に「ゴジラ雲」が登場、本物そっくりで話題に (09/08)  静岡市にある出世運の強力パワースポット!?久能山東照宮にはガンダムが奉納されている! (09/06)  珍スポ、不思議な場所、無名だけど凄い名所 (09/02)  【IT】コンピュータに世界が征服される時――『人工知能 人類最悪にして最後の発明』 (08/25)  天津の海で魚の大量死が見つかる (08/21)  【話題】科学者「この世はニセモノかもしれない」我々は完全にフェイクな世界で生きている可能性!!我々人類は、水槽で飼われている観賞魚のようなものなのだろうか......。 (08/19)  人生って8週でクリアなんだって (08/18)  【中国】中国に世界最大の蚊の生産工場、週100万匹を野に放つ―インドメディア (08/07)  【生物】ウサギにしか見えない!可愛すぎる「ゴマフビロードウミウシ」が海外でも話題に (08/06)  【生物】まるでエイリアン! 韓国で大発生する新種の軟体生物が日本上陸、生態系破壊の可能性も (08/05)  【反応】エレベーターがビル最上階の天井を突き破り落下=中国ネット「ロケットかよ」 (08/04)  【ねずさんのひとりごと】日本人に正しく教えられていない縄文時代は、1万7000年ほど続いた途方もない長い時代であり、文明の一つ (08/03)  死の恐怖を克服する方法 (07/31)  【相談】庭に幽霊?が出て困っています (07/29) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

【生物】有袋類の雄が交尾で死ぬ理由をオーストラリアの研究チームが解明

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2013/10/15(火) 18:35:18
    1: ケンシロウとユリア百式φ ★:2013/10/09(水) 13:12:00.00 ID:

    一部の有袋類の雄にとって交尾は非常にストレスが多い死に物狂いの行為なので、
    文字通り「死」に至ってしまうとの研究結果が米科学アカデミー紀要に掲載された。
    雌が相手を選ばずに不特定多数と交尾しようとすることが、
    この「自殺的」行為を後押ししているのだという。

    食虫有袋類の一部の種が、なぜ交尾の後に死んでしまうのかという疑問は、
    数十年にわたり科学者らの頭を悩ませてきた。これまでに唱えられた説では、
    「けんかが原因」や「子孫に食べ物をより多く残すため」といった推測がなされていた。

    だが、オーストラリア・クイーンズランド大学(University of Queensland)などの
    研究チームが発表した論文によると、雄の「突然死」が起きるのは、
    雌から交尾の誘いがある年に1回の短い繁殖期に、
    自分の精子を確実に成功に導くための並々ならぬ努力のせいだという。

    チームを率いるクイーンズランド大の哺乳類生態学者、ダイアナ・フィッシャー(Diana Fisher)氏は8日、
    「生殖には常に代償が伴う。生殖は多大なエネルギーが必要な行動だ」と説明した。
    「だがこのケースでは、有袋類の雄の努力は長期にわたって展開されるのではなく、
    非常に短い期間に一気に行われる。雄たちはその後、ただ死ぬだけだ」

    生殖を1回だけ行って死ぬ生物は、植物や一部の魚類では一般的だが、哺乳類では非常に珍しい。

    この珍しい哺乳類の例として、ネズミに似た「アンテキヌス(antechinus)」や
    オポッサムに似た「オファスコガレーヌ(phascogale)」などの小型有袋類が挙げられる。
    交尾後の突然死は、オーストラリアに生息するアンテキヌス12種、オファスコガレーヌ3種、
    齧歯(げっし)類に似たアンテキヌスの近縁種「dasykaluta」の雄のすべてで発生する。

    (>>2
    以降に続きます)[1/2]

    ソース:AFP(2013年10月09日 08:33)
    http://www.afpbb.com/articles/3001079
    画像:小型有袋類「キアシアンテキヌス」
    http://blog-imgs-62.fc2.com/s/o/r/sorepoi/0zjbqxw3_yho.jpg
    関連リンク:PNASに掲載された論文要旨
    「Sperm competition drives the evolution of suicidal reproduction in mammals」(英文)
    http://www.pnas.org/content/early/2013/10/02/1310691110.abstract
    2: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 13:12:14.53 ID:

    (>>1
    の続きです)

    フィッシャー氏によると、これら有袋類の雄は、交尾に没頭しすぎるために
    男性ホルモンのテストステロンのレベルが高くなり、これが引き金となって
    ストレスホルモンがねずみ算的に増加する「カスケード効果」が発生する。
    このストレスホルモンの急激な増加により、体内組織が破壊され、免疫系が崩壊するという。

    フィッシャー氏は「一度に多数の雌と12~14時間も交尾を行い、
    競争のように交尾するために筋力と体内組織の限りを尽くし、持てるエネルギーのすべてを使い切る、
    これが彼らのしていること。これは性的選択だ」とAFPに語る。
    「雄たちはこうした究極の方法で交尾して、自らの命を絶つのだ」

    豪シドニー大学と豪タスマニア大学の研究者も参加した今回の研究では、
    オーストラリア、パプアニューギニア、南米に生息する食虫有袋類52種を比較調査した。
    この52種すべてが交尾後に死ぬわけではなかった。

    調査の結果、雄の交尾後の生存率が低い種の中に、「自殺的生殖」と呼ばれる行動を
    取る種が含まれていることがわかった。これらの種は、他の種と比べて発情期が短く、
    体の大きさに対して大きな睾丸を持っており、数多くの雌を受精させることができる。

    「短い発情期は、雄間の競争を激化させ、交尾へのエネルギー投入量を増加させて、
    交尾後の生存率を低下させることを明らかにした」と論文は述べている。

    雌もまた、年1回の同時期に一斉に発情期に入ることに加え、
    相手を選ばずに交尾することで、競争をエスカレートさせている。
    「雌による交尾前の性選択が、哺乳類の自殺的生殖の進化を後押ししたという結論に達した」
    と論文は述べている。

    【おわり】[2/2]
    4: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 13:20:32.89 ID:

    おまいらは何回死んでんだよ
    5: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 13:21:19.32 ID:

    ダーウィニスト、理論を守るのに大変だね。ご苦労様。
    6: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 13:21:45.33 ID:

    うっ 
    ふぅ 
    うっ・・・

    って感じか 切ないわ
    9: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 13:25:20.25 ID:

    人生?エンジョイしてるな
    10: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 13:32:52.24 ID:

    人間もおなじよーなことしてるけど
    カスケード効果でしなないのは どして
    12: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 13:37:20.51 ID:

    生殖のために絶倫になりすぎて死んじゃうってのはまあ生き方、死に方としてはアリだね
    15: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 13:40:18.98 ID:

    マドンナ主演の『BODY』は、主役のレベッカがセックスで男を殺すって話だったな
    16: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 13:41:17.41 ID:

    リミッターが無いのかな
    19: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 13:45:09.08 ID:

    生命は遺伝子の乗り物ってのがしっくりくるなあ
    27: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 14:28:02.99 ID:

    カブトムシのオスは交尾を済ませると、メスの生殖器に貞操帯よろしく堅い膜を塗り付けて
    他のオスが交尾出来ないようにする。

    で、あとから来たオスは見つけたメスが交尾出来ないのを汁と烈火のごとく怒り狂い、そのメスを投げ飛ばす!

    これならひと夏はオスでも生きて居られる。

    因みに偶に何匹のオスと交尾をやりまくるメスがいるが、あれは多分生殖器の一部が壊れて貞操帯が貼れないためと思われ!
    37: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 15:42:17.03 ID:

    劇症何とかで 突然死の可能性もありそうな・・
    節操がないって事は そのリスクも高いはず
    39: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 16:04:02.87 ID:

    腹上死みたいなもんか
    しかし死んでもいいくらいにすっごい気持ちいいのが十数時間も続くんだろうな
    40: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 16:18:27.17 ID:

    まあ確かに種まいたら用済みだよな
    せつねぇ
    41: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 16:22:51.79 ID:

    フィッシャー氏によると、これら有袋類の雄は、交尾に没頭しすぎるために
    男性ホルモンのテストステロンのレベルが高くなり、これが引き金となって
    ストレスホルモンがねずみ算的に増加する「カスケード効果」が発生する。
    このストレスホルモンの急激な増加により、体内組織が破壊され、免疫系が崩壊するという。


    これ鬱の症状の一部に似てる
    43: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 16:51:58.57 ID:

    テクノブレイク!! 俺もタンパク質足りなくなって死にそう
    46: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 17:50:01.04 ID:

    じゃぁ、人間もやり過ぎると老化するってことか
    47: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 17:51:55.21 ID:

    >フィッシャー氏によると、これら有袋類の雄は、交尾に没頭しすぎるために
    >男性ホルモンのテストステロンのレベルが高くなり、これが引き金となって
    >ストレスホルモンがねずみ算的に増加する「カスケード効果」が発生する。
    >このストレスホルモンの急激な増加により、体内組織が破壊され、免疫系が崩壊するという。

    これは死の生理的理由ではあっても、なぜそういうふうに進化したかの説明にはなってないから、

    >「子孫に食べ物をより多く残すため」といった推測がなされていた。

    でいいんじゃねーの?
    64: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 19:41:52.84 ID:

    >>47

    一理あるけど、どっちかと言うと単に死に物狂いで交尾する遺伝子が残りやすかった、ってだけな気がする。
    雄が死ぬことによってどんなメリットがあるかは結果的な話で。
    67: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 19:51:42.72 ID:

    >>64

    >一理あるけど、どっちかと言うと単に死に物狂いで交尾する遺伝子が残りやすかった、ってだけな気がする。

    交尾後に雄が死ななくていい場合は、死に物狂いで交尾しても雄は死なない方向に進化するってば
    50: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 17:59:09.59 ID:

    カンガルー「わが生涯にいっぺんの悔いなし」
    58: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 19:08:55.29 ID:

    あいつら見た目によらず壮絶な生き様だな・・・
    59: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 19:09:28.21 ID:

    そうか長生きするには交尾を控えればいいのだな
    71: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 20:25:49.30 ID:

    交尾に全生命を投げ打つように進化しても
    死なないようにするには、身体を大きくしてエネルギー総量を
    増やして生命維持の余力を残すしかないんじゃないの?
    それだと逆にこれまで獲得してきた生活圏に適合しなくなっちゃうので
    結果的に生き残れない。だからちっさいままで交尾に極限まで特化→死で安定
    80: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 21:02:02.95 ID:

    言ってることおかしいけど、突っ込みどころはそこじゃないな
    生物ってのは自分の血縁者に確実に利益がある場合にかぎって利他的な行動が発達するんだよ
    自分が死んでその分のエサを残すってのは自分と無関係の子供のエサ増やすだけ
    81: 名無しのひみつ:2013/10/09(水) 21:08:10.99 ID:

    >>80

    >生物ってのは自分の血縁者に確実に利益がある場合にかぎって利他的な行動が発達するんだよ
    そうでも無いと思うぞ
    哺乳類なんかは時には別種すら助ける行動を取る場合もある
    99: 名無しのひみつ:2013/10/10(木) 01:02:05.37 ID:

    あっぶねー。セックスしたら死んじまうのか。やっぱ童貞最強だな
    103: 名無しのひみつ:2013/10/10(木) 10:54:45.42 ID:

    セミみたいな動物だな
    130: 名無しのひみつ:2013/10/15(火) 03:59:43.63 ID:

    人間もインターバル開けないとやばいぞ


    何故そういう書き込みが少ないのかと言うと


    大概死んじゃったからだ

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [生物]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。