スピリチュアル

スピ速

2chオカルト、死後の世界、ビックリ科学、スピリチュアルスレッドまとめブログ。怪談や都市伝説以外のノンフィクション寄り。

スピリチュアル

オカルト
怪奇!アンビリーバブル パーフェクトDVD-BOX 3 2ちゃんねるまとめ
2ちゃんねるまとめアンテナ

最新の記事

【宇宙】宇宙人は確実に存在した。米天文学者が公式発表 (11/18)  【科学】緑色に光るサル誕生 遺伝子改変で滋賀医大 (06/21)  【話題】赤ちゃんなのに髪フサフサ! ネットで人気者に (04/26)  死後の世界って夢の世界と同じなんじゃね? (03/29)  【反社会】twitter:香山リカ「(ネトウヨは)重力波に飲み込まれパラレルワールドに行っちゃったんですね!永遠に行ってらっしゃ~い! 」 (02/17)  【国際】未来を予測している? 90年前に描かれたロンドンのポスターがすごい (02/09)  【社会】本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る (02/03)  【科学】不妊治療に新たな光。動かない精子にモーターを取り付けて運ぶことに成功 (02/01)  【宇宙】太陽系に巨大な「第9番惑星」存在か 海王星の外側に…米工科大[H28/1/21] (01/21)  【スプートニク】天才物理学者 人類は早急に地球から去った方がいいと助言する [H28/1/20] (01/20)  【AERA】タイムマシンは実現可能?「未来に行くのは簡単」と東大教授 [H28/1/15] (01/17)  東京地鳴り (01/14)  【ネタ】昼間から心霊現象多発!? 霊的にヤバい街ワースト3 (01/06)  【国際】聖母マリア出現の奇跡、世界中で2000回起きていた [H27/12/15] (12/17)  死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?326 (12/12)  アセンションってどうなった? (12/10)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (12/02)  お前らが実際に体験した怖いor不思議な体験書いてけ (11/24)  【話題】なんだこいつら……「へんないきもの」を集めた特別展、サンシャイン水族館で開催 (11/23)  【生物】交尾の後にメスの交尾器を壊してしまうクモを発見 (11/18)  【文化】“不老不死”の実「ムベ」 古代から皇室に献上された“伝説の果実”求め全国から人が絶えず… (11/17)  【国際】謎の遺跡「ストーンヘンジ」の秘密が次第に明らかに (11/16)  【話題】1歳半の男児が毒ヘビかみ殺す、口を血まみれにした姿で母親の前に。 (11/13)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (11/10)  ホーキング博士「死後の世界はない」 (10/27)  【資源】炭酸ガスと水で効率的に石油を合成と発表 ~今中名誉教授によると、この方法なら電気代3円で100円相当の石油を作ることができます (10/14)  運気を上げる方法 (10/13)  【話題】「古代ローマは2000年前のアフリカにこれほどの都市を建設していた…」廃墟の写真に驚嘆の声 (10/09)  【宇宙】エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?! ホーキング博士の警告に科学者騒然 (10/05)  世界初!“光るカメ”を南太平洋で発見!米研究チーム(画像アリ) (10/02)  【中国】中国で鍛えられたゴキブリが人民に襲いかかる 耳の中から26匹も… (09/30)  知ってた?ミジンコを正面からみた姿が怖いと話題に(画像アリ) (09/25)  【科学】極小サイズの「透明マント」開発成功、米研究 (09/20)  【科学】爬虫類と哺乳類の中間動物「トリティロドン類」の化石、高校生が発見 福井 (09/17)  【科学】小顔のヒト属新種ホモ・ナレディを発見、南アフリカ (09/15)  【科学】冥王星に砂丘? 無人探査機が捉える (09/11)  【箸休め】米国に「ゴジラ雲」が登場、本物そっくりで話題に (09/08)  静岡市にある出世運の強力パワースポット!?久能山東照宮にはガンダムが奉納されている! (09/06)  珍スポ、不思議な場所、無名だけど凄い名所 (09/02)  【IT】コンピュータに世界が征服される時――『人工知能 人類最悪にして最後の発明』 (08/25)  天津の海で魚の大量死が見つかる (08/21)  【話題】科学者「この世はニセモノかもしれない」我々は完全にフェイクな世界で生きている可能性!!我々人類は、水槽で飼われている観賞魚のようなものなのだろうか......。 (08/19)  人生って8週でクリアなんだって (08/18)  【中国】中国に世界最大の蚊の生産工場、週100万匹を野に放つ―インドメディア (08/07)  【生物】ウサギにしか見えない!可愛すぎる「ゴマフビロードウミウシ」が海外でも話題に (08/06)  【生物】まるでエイリアン! 韓国で大発生する新種の軟体生物が日本上陸、生態系破壊の可能性も (08/05)  【反応】エレベーターがビル最上階の天井を突き破り落下=中国ネット「ロケットかよ」 (08/04)  【ねずさんのひとりごと】日本人に正しく教えられていない縄文時代は、1万7000年ほど続いた途方もない長い時代であり、文明の一つ (08/03)  死の恐怖を克服する方法 (07/31)  【相談】庭に幽霊?が出て困っています (07/29) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

なんか怖い曲【不安】【恐怖】

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2013/09/22(日) 20:17:39
    1: 名無しの笛の踊り:2013/09/07(土) 13:37:50.75 ID:

    聴いてると怖くなる曲を語ろう。
    現代音楽は鉄板だけど、19世紀までのクラシックでも。

    私はベトの大フーガ(特に弦楽合奏版)が、怖くて好きです。
    3: 名無しの笛の踊り:2013/09/07(土) 13:55:55.81 ID:

    ヘリコプター弦楽四重奏曲
    4: 名無しの笛の踊り:2013/09/07(土) 17:37:07.83 ID:

    有名曲ではベトの大フーガが本命だろうな。これ怖いだけではなく生理的に不快でもある。
    その点ベルリオーズの幻想交響曲の終楽章は怖いけど不快ではない。むしろ何回も聴きたく
    なる快感がある。「死」への実感ということで本当に不気味で怖いのは、ショスタコ
    の第15番の交響曲の終楽章のまさに終わりの部分。14番の最後も怖いな。プーランク
    のオペラ「カルメル派修道女との対話」は修道女が断首されていき、声が一つ一つ減っていく
    様は怖いね。リヒャルト・シュトラウスの「サロメ」、ヘンデル「ジュリオ・チェーザレ」
    ザルツブルク音楽祭での演出も血みどろの怖さ。バッハのオルガン曲は厳粛な怖さがある。
    現代音楽ではモートン・フェルドマンの「マリの宮殿」が透明な怖さ。
    6: 名無しの笛の踊り:2013/09/07(土) 19:24:56.04 ID:

    バッハの曲が怖いのが多い
    無伴奏チェロ組曲第二番とかトッカータBWV914とか
    管弦楽組曲第二番も美しすぎて怖い
    ラモーの曲も怖い。というか名前が頭が悪そうで怖い
    9: 名無しの笛の踊り:2013/09/07(土) 20:27:52.12 ID:

    >>6

    それ、舞台で演奏するのが怖い曲じゃねぇの?
    11: 名無しの笛の踊り:2013/09/07(土) 22:05:42.75 ID:

    ベルリオーズ 幻想交響曲 第5楽章。
    冒頭は樋口可南子の「残酷な旅路」、3分半過ぎからは「シャイニング」で使われた。
    13: 名無しの笛の踊り:2013/09/07(土) 23:50:43.97 ID:

    メシアンのオルガン曲全般
    19: 名無しの笛の踊り:2013/09/08(日) 02:02:32.72 ID:

    ジャン=フェリ・ルベル
    「四大元素」より第1曲「カオス」
    20: 名無しの笛の踊り:2013/09/08(日) 10:43:49.57 ID:

    >>19

    全く怖くない
    21: 名無しの笛の踊り:2013/09/08(日) 18:30:02.76 ID:

    やっぱ恐怖音楽といえばペンデレツキ初期。
    広島が有名だが、正直彼の中では中の下。
    チェロコン1番や交響曲1番が最高!
    EMIの2枚組(交響曲1番が入ってる方)は恐怖音楽のオンパレードだから、是非持っていたいところ。
    22: 名無しの笛の踊り:2013/09/09(月) 10:32:53.51 ID:

    シューマンの「予言の鳥」が怖い。
    聴いてると、そのまま精神の境界線から
    彷徨い出てしまいそうだ。
    23: 名無しの笛の踊り:2013/09/09(月) 12:21:44.81 ID:

    ビクトリアのレクイエムを聴くとなんか気持ちがざわつくなあ
    24: 名無しの笛の踊り:2013/09/09(月) 14:04:01.70 ID:

    ドビュッシーの「子供の領分」から
    「人形へのセレナード」「雪は踊っていた」

    なぜ怖いか? そんなのわからない。 でも怖い。
    26: 名無しの笛の踊り:2013/09/09(月) 22:10:39.67 ID:

    ショパンの葬送ソナタは不吉な感じするから聞きたくない
    27: 名無しの笛の踊り:2013/09/09(月) 22:40:14.90 ID:

    シューベルトの弦楽四重奏曲「死と乙女」も不吉な雰囲気がする
    寝る間際は遠慮したい
    30: 名無しの笛の踊り:2013/09/10(火) 10:54:05.73 ID:

    ショパンの幻想ポロネーズかな。
    緩やかな躁鬱状態から始まって徐々に音楽が錯乱していく様が恐い。
    しかもそれを美しく感じている自分自身がまた恐ろしい。
    31: 名無しの笛の踊り:2013/09/12(木) 20:26:15.19 ID:

    フォーレのレクイエムほど恐ろしい曲はない、というのが俺の考え。

    死に親しんでいる、というより死そのもの。

    よく癒しとか天国とか言ってられるな。感心するよ。
    32: 名無しの笛の踊り:2013/09/12(木) 20:43:58.90 ID:

    >>31

    たしかに、聴いててなにか言いようのないヤバいものを感じる(とくに実演で)
    35: 名無しの笛の踊り:2013/09/12(木) 22:35:24.89 ID:

    カルロス・クライバー限定の「未完成」
    41: 名無しの笛の踊り:2013/09/14(土) 10:11:35.38 ID:

    チェレスタ繋がりだが、現代曲でチェンバロが入ってるとかなり怖い
    43: 名無しの笛の踊り:2013/09/14(土) 11:08:08.54 ID:

    >>41

    聴いたことはないがわかる
    なんか怖そう
    46: 名無しの笛の踊り:2013/09/14(土) 12:55:43.26 ID:

    >>43


    Penderecki- Partita for Harpsichord and Orchestra


    とか

    Alfred Schnittke - Concerto Grosso Nr. 5 for violin and orchestra


    とかが、俺がイメージしてたもの。まあチェンバロ関係なしに既に怖いんだが
    49: 名無しの笛の踊り:2013/09/14(土) 22:01:28.83 ID:

    >>46

    ペンデレツキのは頭がおかしくなった老婆が弾いてるみたいだったw
    シュニトケのはどれがチェンバロかわからんかった
    でもこっちのほうが気にいった
    42: 名無しの笛の踊り:2013/09/14(土) 10:36:08.62 ID:

    「トリスタンとイゾルデ」前奏曲と「愛の死」の、
    前奏曲から「愛の死」に移行する場面の低弦群の半音階のか細い旋律。
    背後に亡霊が立っていそうな不気味な雰囲気を感じる。
    47: 名無しの笛の踊り:2013/09/14(土) 13:54:51.11 ID:

    展覧会の絵のヴィドロ
    51: 名無しの笛の踊り:2013/09/15(日) 11:11:23.36 ID:

    リストの死の舞踏
    ベルリオーズの幻想交響曲の終楽章

    あれ、同じメロディみたいな
    52: 名無しの笛の踊り:2013/09/15(日) 12:18:22.38 ID:

    チェンバロのはいった怖い曲という意味では、8月31日のFMの番組「クラシックの迷宮」
    で冒頭紹介された
    「映画“幽霊屋敷の恐怖・血を吸う人形”のメインタイトル」真鍋理一郎・作曲
    なる曲はまさにそういう曲だった。
    まあ、その手の映画音楽だから当然だけど。

    個人的にはラフマニノフの「死の島」かな。延々と「怒りの日」のモチーフが5拍子で
    繰り返される。
    54: 名無しの笛の踊り:2013/09/15(日) 15:30:33.04 ID:

    プロコフィエフ:交響曲第3番 ハ短調op44

    終楽章の冒頭は、怪獣が出て来そう
    55: 名無しの笛の踊り:2013/09/15(日) 17:04:02.63 ID:

    ショスタコ弦四第15番第2楽章「セレナード」冒頭
    十二音全てを一音ずつ、弱音から強音まで全音符で奏でるところ。
    まるで亡霊が通り過ぎていく感じがする。
    この曲全体一様に冥界の音楽のよう。
    56: 名無しの笛の踊り:2013/09/15(日) 17:06:23.46 ID:

    宇野が「もはや音楽じゃない(褒め言葉)」とか言ってたあれか
    57: 名無しの笛の踊り:2013/09/15(日) 21:02:10.39 ID:

    シューベルト晩年の曲:
     ピアノソナタ第14番第2楽章
     弦楽五重奏曲第2楽章

    両者とも中間部になると転調が不気味になって、
    まるであの世の音楽じゃないかと思うぐらい身震いする
    58: 名無しの笛の踊り:2013/09/15(日) 21:05:08.79 ID:

    シューベルトのソナタ何番とか分かりづらい
    作品番号で書けよ
    D960のことだろうけど
    59: 名無しの笛の踊り:2013/09/15(日) 22:32:15.61 ID:

    シューベルトのピアノソナタ第14番イ短調はD784だね
    D960は第21番変ロ長調でこれが彼の最後のピアノソナタ
    61: 名無しの笛の踊り:2013/09/16(月) 15:05:25.02 ID:

    リゲティのレクイエム
    63: 名無しの笛の踊り:2013/09/16(月) 22:03:37.11 ID:

    ベートーヴェンの田園交響曲だな
    昔見たソイレント・グリーンという映画を思い出す
    ソル爺が安楽死の薬を打たれて聞かされる田園の第一楽章
    スクリーンいっぱいに映る花の草原の楽園…

    今じゃ自分が口減らしされる爺になってしまった
    68: 名無しの笛の踊り:2013/09/17(火) 17:52:19.39 ID:

    ドビュッシーの雪は踊っている(the snow is dancing)
    初めて聴いたのは冨田のシンセ版だったが、衝撃だった
    今でも怖い
    69: 名無しの笛の踊り:2013/09/17(火) 20:34:16.04 ID:

    映画のイメージでの刷り込みはアリだと思う
    プロデューサーがこの曲がこの場面にはまると選曲し、それが鑑賞者に共感されるということは、曲が持つ本質なのかもしれないし
    自分もモーツアルト・ピアノ協奏曲20番第2楽章がそんな感じ
    子どもの頃観たアマデウスのエンディングに使ってたので
    モーツアルトの死のイメージが、心の中でこの曲と同じ引出しに入ってるわ
    レクイエムよりレクイエムに聴こえる
    70: 名無しの笛の踊り:2013/09/17(火) 20:50:40.01 ID:

    そういうことで言えば「時計仕掛けのオレンジ」で使われたベト第9第2楽章
    スケルツォは狂気と暴力への被害者の恐怖そのものだったな。選曲はすべてキューブリ
    ック。
    83: 名無しの笛の踊り:2013/09/19(木) 17:25:55.41 ID:

    だから、マーラーのシャンシャンとなる鈴の音で始まる交響曲。4番だったかな。


    う、るるーーん、ちゃありらりあ、う、るるーん。新婚家庭の若嫁の歌声みたいな
    弾んだ旋律がぺっ!ぺっ!だけど、冒頭のイントロがコワヒ。

    ここは、吹雪いた倉沢岳とかの山の谷(遭難者や死者が続出)、テントの中で
    風の音を聞きながら寝ていると、どこからともなく、シャンシャンと鈴の音が・・・

    うわーん、怖いよーーーー!!
    84: 名無しの笛の踊り:2013/09/19(木) 18:47:52.07 ID:

    ショスタコーヴィチ交響曲第8番第1楽章の繰り返すドラムロール
    心臓が止まるかと・・・
    92: 名無しの笛の踊り:2013/09/21(土) 01:35:24.20 ID:

    ショスタコーヴィチ
    交響曲第13番“バビ・ヤール”
    94: 名無しの笛の踊り:2013/09/22(日) 17:45:02.32 ID:

    俺は何故か幻想の3楽章がめちゃくちゃ怖いんだが

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [忘れられない事]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。