スピリチュアル

スピ速

2chオカルト、死後の世界、ビックリ科学、スピリチュアルスレッドまとめブログ。怪談や都市伝説以外のノンフィクション寄り。

スピリチュアル

オカルト
怪奇!アンビリーバブル パーフェクトDVD-BOX 3 2ちゃんねるまとめ
2ちゃんねるまとめアンテナ

最新の記事

【宇宙】宇宙人は確実に存在した。米天文学者が公式発表 (11/18)  【科学】緑色に光るサル誕生 遺伝子改変で滋賀医大 (06/21)  【話題】赤ちゃんなのに髪フサフサ! ネットで人気者に (04/26)  死後の世界って夢の世界と同じなんじゃね? (03/29)  【反社会】twitter:香山リカ「(ネトウヨは)重力波に飲み込まれパラレルワールドに行っちゃったんですね!永遠に行ってらっしゃ~い! 」 (02/17)  【国際】未来を予測している? 90年前に描かれたロンドンのポスターがすごい (02/09)  【社会】本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る (02/03)  【科学】不妊治療に新たな光。動かない精子にモーターを取り付けて運ぶことに成功 (02/01)  【宇宙】太陽系に巨大な「第9番惑星」存在か 海王星の外側に…米工科大[H28/1/21] (01/21)  【スプートニク】天才物理学者 人類は早急に地球から去った方がいいと助言する [H28/1/20] (01/20)  【AERA】タイムマシンは実現可能?「未来に行くのは簡単」と東大教授 [H28/1/15] (01/17)  東京地鳴り (01/14)  【ネタ】昼間から心霊現象多発!? 霊的にヤバい街ワースト3 (01/06)  【国際】聖母マリア出現の奇跡、世界中で2000回起きていた [H27/12/15] (12/17)  死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?326 (12/12)  アセンションってどうなった? (12/10)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (12/02)  お前らが実際に体験した怖いor不思議な体験書いてけ (11/24)  【話題】なんだこいつら……「へんないきもの」を集めた特別展、サンシャイン水族館で開催 (11/23)  【生物】交尾の後にメスの交尾器を壊してしまうクモを発見 (11/18)  【文化】“不老不死”の実「ムベ」 古代から皇室に献上された“伝説の果実”求め全国から人が絶えず… (11/17)  【国際】謎の遺跡「ストーンヘンジ」の秘密が次第に明らかに (11/16)  【話題】1歳半の男児が毒ヘビかみ殺す、口を血まみれにした姿で母親の前に。 (11/13)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (11/10)  ホーキング博士「死後の世界はない」 (10/27)  【資源】炭酸ガスと水で効率的に石油を合成と発表 ~今中名誉教授によると、この方法なら電気代3円で100円相当の石油を作ることができます (10/14)  運気を上げる方法 (10/13)  【話題】「古代ローマは2000年前のアフリカにこれほどの都市を建設していた…」廃墟の写真に驚嘆の声 (10/09)  【宇宙】エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?! ホーキング博士の警告に科学者騒然 (10/05)  世界初!“光るカメ”を南太平洋で発見!米研究チーム(画像アリ) (10/02)  【中国】中国で鍛えられたゴキブリが人民に襲いかかる 耳の中から26匹も… (09/30)  知ってた?ミジンコを正面からみた姿が怖いと話題に(画像アリ) (09/25)  【科学】極小サイズの「透明マント」開発成功、米研究 (09/20)  【科学】爬虫類と哺乳類の中間動物「トリティロドン類」の化石、高校生が発見 福井 (09/17)  【科学】小顔のヒト属新種ホモ・ナレディを発見、南アフリカ (09/15)  【科学】冥王星に砂丘? 無人探査機が捉える (09/11)  【箸休め】米国に「ゴジラ雲」が登場、本物そっくりで話題に (09/08)  静岡市にある出世運の強力パワースポット!?久能山東照宮にはガンダムが奉納されている! (09/06)  珍スポ、不思議な場所、無名だけど凄い名所 (09/02)  【IT】コンピュータに世界が征服される時――『人工知能 人類最悪にして最後の発明』 (08/25)  天津の海で魚の大量死が見つかる (08/21)  【話題】科学者「この世はニセモノかもしれない」我々は完全にフェイクな世界で生きている可能性!!我々人類は、水槽で飼われている観賞魚のようなものなのだろうか......。 (08/19)  人生って8週でクリアなんだって (08/18)  【中国】中国に世界最大の蚊の生産工場、週100万匹を野に放つ―インドメディア (08/07)  【生物】ウサギにしか見えない!可愛すぎる「ゴマフビロードウミウシ」が海外でも話題に (08/06)  【生物】まるでエイリアン! 韓国で大発生する新種の軟体生物が日本上陸、生態系破壊の可能性も (08/05)  【反応】エレベーターがビル最上階の天井を突き破り落下=中国ネット「ロケットかよ」 (08/04)  【ねずさんのひとりごと】日本人に正しく教えられていない縄文時代は、1万7000年ほど続いた途方もない長い時代であり、文明の一つ (08/03)  死の恐怖を克服する方法 (07/31)  【相談】庭に幽霊?が出て困っています (07/29) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

  1. 名前: age ◆- 2012/03/02(金) 23:09:08 URL [ 編集 ]
    やってくれましたね
    >>楽に稼げるアルバイトの件。情報載せておきます(ノ゚Д゚)ノシ♂ http://ktjg.net

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

精神世界で癒される

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2011/06/16(木) 00:42:17

    1 癒されたい名無しさん 投稿日:2011/05/23(月) 22:31:08.03 ID:PlU/n9ph

    ウエルカム!サァー!神秘体験、至高体験、宗教談義、坐禅、公案、神対、バシャール、アダムスキー、デムパ、アセンション。

    互いに楽しみそして学びあい、その中で少しでも誰かの言葉が誰かのハートに響くメッセンジャーとなり、こころ癒されれば最高に素敵だなと想います。

    < マタ~リ癒しの湯ご利用のALLへ >

    これからは対立を選ばず、生きとし生けるものが相互に認め合う為に語らい、日常・非日常を問わずに時間空間を超えた全宇宙人としての感性で

    来るべき近未来世界を迎えるためのパラダイムシフトを学び合っていこうよ。

    また生きる喜び、学ぶ知恵の表現として遊び心もおおいに歓迎!詩や絵画/小説/映画の紹介、音楽の作詞作曲/楽しいAA/下ネタ等もありで。。。
    ユーモアとエロスはあのおおいなる存在からのプレゼントだと思ってます。

    これはお願いですがあくまで組織・グループ・団体等では無く、個人の想い・思想・デムパ・宗教観・至高体験等を語る場にしてもらいたいのです。

    そして、2ちゃんねるのもう一つの特性バトルと言う会話形式の部分はできれば抑えていただければうれしいです。なぜなら『主義、主張の時代は終わったこれからは認め合い、学び合いの時代だよ』と誰かが言った言葉がハートに響いて今でも強く刻まれたままだからです。





    4 単直 投稿日:2011/05/23(月) 22:55:52.87 ID:9Z03apMJ

    それでは精神世界で癒されるスレの原点(出発)にもなったシコオさんの書き込みの紹介から・・・・・

    22 名前:シコオ [2005/01/16(日) 19:31]

    一人きりになった。
    気候のいい時期だった。空は晴れているけれど、日差しは強くなく、
    朝の空気はすがすがしかった。
     
    突然、それは起こった。 

    圧倒的な至福感と圧倒的な静けさに包まれた。

    悟った。
    ああおれは悟ったと思った。悟りを開いたと思った。
    全てが分かった。

    ただ在った。全てがありのままそこに在った。
    完璧だった。
    あるべき所にあるべきものが在った。
    全てに意味があった。
    愛だった。

    そうか、そうだったのか、このために生きていたんだ、と思った。
    涙が出てきた。胸が熱かった。

    景色は別に変わって見えたりしてなかった。視覚は正常だった。
    いつもと同じように視覚的には見えるのだが、意味合いは違った。全てが完璧だった。
    ただ在った。岩や木や山や雲、空、全てが完璧だった。全てに意味があった。
     
    しばらくして少し冷静になって考えてみた。分かった全てが分かったという思いが奔流のように溢れてきていた。
    その合間を、分かった全てが分かったというがなにが分かったのか、と考えてみた。そしたらなにも分かってなかった。

    ただあるのは、全てが分かったという圧倒的な思いだけだった。思いに圧倒されていた。あるのは完璧な世界だった。
    見える範囲、世界は完璧だった。全てがただ在った。在るだけで完璧だった。そしてそれは愛だった。

    愛という言葉はばかばかしい言葉だと思っていた。しかし、ただ「愛」としか名付けられないような状態がここにはあった。
    愛があった。愛だけがあった。




    6 単直 投稿日:2011/05/23(月) 23:00:26.22 ID:9Z03apMJ

           r'´こ}__   __
            ,ゝ-ベ_ノニ´ )‐-、∠、
          /    `ーベ`ヽ、 ^!               
          `T''ーニ二._ ̄ ン、`マ                    (肯定)       (否定)
          ノ'爿 ̄`;nニ {  >く        もの事は常に全てがイイほうに取るかワルイほうに取るかどちらか自分の選択で
         f´ ̄,ゝィァ、_)    V ,< j
       ょ;ド;¬コヽ._` ヽ 、 、 t-' fYフっ    自動的に目の前の現象が創られていく、これって当たり前だけど奥深くって面白いのだ
      Eて ,ゞヽ、 _ `にコ个ヾ .} ,イ ヾ⊇
       ⌒く, \ヾ. Y´)_,r'′_,〃 ヒ-‐^''′   だからどんなに苦しく見えても不完全に見えてもそれら全てに意味があるのだ
    .      `ソ `'テ=r‐''"´  ,/
          /\,_ L;/    _,/
       r'こト、ん `ンーァー''7′          
      ノこ.メ/′`ヾ,_/_,ム==、、        全てのものが移ろぎ変化していくなかで移ろがづ在れるものは自己の信じる一の念なのだ~
      にニノ.j. ,..、 `  ,ハ,_  (ふ
      ゙弋ノ ̄ `ー-<   〉`ー≦ノ




    7 単直 投稿日:2011/05/23(月) 23:01:58.36 ID:9Z03apMJ

    二元性を超える

    私たちの住むこの世界は「善と悪」「自と他」というような二元性の世界としてあります。

    この相対する2つのものが別々のものであり、分離しているという感覚、
    すなわち善と悪の対立、自己と他者の分離というイメージの原型は.、人の深層意識の中に根深く刷り込まれています。

    この二元性の分離の認識が、長い間、私たちの世界に葛藤と欠乏感をもたらしてきました。

    二元性の分離パラダイムの中では、人は「存在のすべて」から切り離されているという幻想をいだきます。
    自己と大いなるものが切り離されているという感覚は、人に無価値感や無力感、恐怖や欠乏感をもたらし
    争いや貧困の原因となってきました。]

    単直=(単純・直球)=(シンプル・ストレート)

    的な解釈をあえてつけさせてね

           / ̄ ̄ ̄ ̄\
         >/_______/|     
        |\      __・\_      今まで自分で生きてきた、自分で生きているって
         |  ..|   ・  /.・`    |
         |  |      /フ ̄||   ずっと思い込んできたからな~
         ( ∂  @_/ ̄  // 
         \⊥ \    m/ / 
          \    ヽ─ ⌒ /     
            ヽ────-         




    8 単直 投稿日:2011/05/23(月) 23:04:59.21 ID:9Z03apMJ

    現在、人はこの幻想を乗り越えて、自分たちが「存在のすべて」とひとつであることを思い出す過程にあります。
    分離から統合へと向かい始めているのです。

    アセンションとは、私たちの意識が、二元性を統合する領域にシフトすることです。

    この意識領域は、一般には「悟り」と呼ばれてきました。

    意識が二元性を統合した領域(存在レベル)に至ると、〈存在するものすべて〉が、実は神そのものであった
    神以外は、本来なにもなかったという認識に至ります。

    海洋の水、空を渡る風、草花、生まれては死んでいくすべて生き物など、〈存在するものすべて〉が神として在ります。
    この見方によれば、この宇宙のすべては聖なる神殿といえるでしょう。



    単直=(単純・直球)=(シンプル・ストレート)

           / ̄ ̄ ̄ ̄\
         >/_______/|     
        |\      __・\_      今まで生かされてきたんだ、今も生かされているんだと気づいたのだ
         |  ..|   ・  /.・`    |
         |  |      /フ ̄||   それはとてもとても大きく認識が変わることだったんだね
         ( ∂  @_/ ̄  // 
         \⊥ \    m/ / 
          \    ヽ─ ⌒ /     
            ヽ────-   






    9 単直 投稿日:2011/05/23(月) 23:08:37.43 ID:9Z03apMJ

    そして、自分自身もまた神の表れそのものであり、無限の価値と力と愛歓びと豊かさに値する存在であるということを思い出していきます。

    人が長い間忘れていたことを思い出し、本来の自分自身に目覚めていくのです。

    この統合のプロセスは、すべてを無条件に受け入れるという心的態度から生まれます。

    すなわち、ものごとの光の側面、成功や健康など望ましいものと同様に、闇の側面、失敗や病気など
    一般に忌避すべきものも無条件に受け入れるということから二元性の統合が起こります。

    それが何であれ一切を無条件に愛するということです。

    受容に条件を付けることから「善と悪」「自と他」といった二元性の分離が生じるのです。
    良いものは受け入れるが、悪いものは拒絶し、非難し、変えようとする心的態度が苦しみと分離、葛藤を生じさせます。

    苦しみと葛藤は、あなたが悪と判断した事象それ自体から生じるのではなく、それを否定することから生じるのです。



    単直=(単純・直球)=(シンプル・ストレート)

           / ̄ ̄ ̄ ̄\
         >/_______/|     
        |\      __・\_      おいらははそのままで全てOK♪あるがままなのだ~~♪
         |  ..|   ・  /.・`    |
         |  |      /フ ̄||   
         ( ∂  @_/ ̄  //    でも大事なのは目の前の相手もそのまんまで全てOK♪あるがままなのだ~~♪
         \⊥ \    m/ / 
          \    ヽ─ ⌒ /     そして目の前の出来事もみんなそのまんまで全てOK♪在るがままなのだ~~♪
         \⊥ \    m/ / 
            ヽ────-   




    10 単直 投稿日:2011/05/23(月) 23:20:11.20 ID:9Z03apMJ

    良いものは受け入れるが、悪いものは拒絶し、非難し、変えようとする心的態度が
    苦しみと分離、葛藤を生じさせます。

    苦しみと葛藤は、あなたが悪と判断した事象それ自体から生じるのではなく、それを否定することから生じるのです。

    そもそも二元性は、相対的なもので、一方があるから他方もまた存在しえます。
    悪というのも相対的なことで、善と判断することの対極を示しているにすぎません。

    ただ客観的な現象と経験があるだけであり、主観的な判断で、あることが善でその対極が悪であると決めているのです。
    その判断基準は、判断する者の個人的認識でどのようにでも変化します。

    その人の意識の波動が粗い場合、つまり、現実の受容ができず認識の対象物に抵抗している状態では、観念は硬直化し
    外部の存在物の印象は「悪」であるかのように思えます。

    その反対に、その人の意識の波動が精妙になれば、意識は対象物に抵抗することがなくなり大きく広がっていきます。
    すると、観念は柔軟になり、ひとつの物事を多くの観点から判断できるようになり、物事は善にも悪にもなりえるという理解に至ります。

    さらに、ものごとはただ起こっているだけであり、そこから自分で自由に意味を引き出すことができ
    ただそうあるままで完全な姿をしているという認識に至るのです。

    認識されるものすべてが、実は自分の意識を投影しているだけだということを理解し始めると
    自分の意識を変えることが、あらゆる問題の唯一の解決方法であることに気付きます。

    すると、外側の世界に見えている、自分の思い通りではないものを変えようとしたり、非難したりすることはなくなります。

                ___           実  強  ふ   き  単
              ,. -'''Y´:三三三::`ヽ、__         を.  く   ま   び  直
          /ミミミミミ三三三三彡彡ミヽ.      つ  ま.   れ  し   よ
        ___/:三:彡''"\ミ三三彡'~`ヾ、彡`、     け  っ   て  い  麦
        {三三ヲ       ̄ ̄      ヾ彡\    る  す      冬.  じ
       .!ミ彡〈                ヾ:彡:ヽ     ぐ  ふ   に   ゃ
       {t彡彡〉               /彡彡}  麦   に  ま
       {彡彡'ノ二ニ_‐-,    i-‐_.ニ二ヽ 彡彡ノ  に  の   れ  青
       /"'i:l  >┬o┬、i   iy┬o┬<  |:i'"V   な  び  て.  い
       | ハ|:|  `┴‐┴' {    }`┴‐┴'′ |:|ハ.l    る  て      芽
       | {..|:l  ` ̄ ̄┌|  ̄ |┐ ̄ ̄´  !|,,} |   .ん          を
        ヽ_||      └`----'┘      ||_ノ     じ           だ
          |  ヽ ヽ--―‐--―‐--/ /   |     ゃ           し
          \ ! \二二二二/ ! /       ,..-''"´ ̄`ヽ
           | \    ――    /lヽ       _」   ,/´   ヽ
         __/\   ヽ_____,i____ノ /井ヽ      く. `く   ,.-''´  ヽ
    ┬┬/ /井\           /井井|\┬r-、 `r‐ヘ. 〈   ,. -''" ヽ
    t井/  /井井\.         /#井井ト、 \井ヽ. ヽ `''ヽ_〈 r┬ |
    :井|  |ヽ 井井\        /:#井井|#ヽ ヽ井ヽ ヽ、__ゝ-'   |
    井|  | #ヽ井井#\     /井井井|井tヽ ヽ井|ヽ   | l、    |
    f#|  |井#ヽ:井井#\.    /#井井井|井井|  |井|井`ノ   ヽ   |
    :#|  |井井ヽ井井井\ ,/井井井井|井井t|  |井#t/         |




    11 単直 投稿日:2011/05/23(月) 23:22:25.24 ID:9Z03apMJ

    受容のレベルと観念の柔軟性は相関関係にあります。

    ありのままの現実の受容ができず認識の対象物に抵抗している状態では
    「こうあるべき」「こうでなければならない」といったように観念は硬直化します。

    その観念(判断基準)の多くは、自分の体験から導かれたものではなく
    親や社会的価値観、政治宗教的イデオロギーなど、外側から持ち込まれ、無意識的・自動的に採用されたものです。

    現実はそのような判断基準にそぐわない場合がほとんどなわけですから
    人は「間違っているものを正そう」とし、苦しみと対立が生じることになります。

    受容が進むに従って観念は柔軟性を持ち始め、判断基準は自分自身に戻ってきます。
    自己受容が進むと自己肯定感や個の自立性が高まるので、他者に認められたいという欲求や他者に依存することが減り
    外側の基準に左右されにくくなるのです。

    社会一般には「悪いこと」とされるものごとにも、自分の観点からその意味を探ることができ、思い通りにならない現実や
    自分が被害者だと思っていた現実にも新たな角度から光を当てることができるようになります。
    意識の進化とは、観念の囚われを解放し、ひとつのものごとを多くの視点・角度から見られるようになることでもあります。


    自分は肯定的な人間で、無限の喜びに値すると決めてください。
    いかなる現実からでも肯定的意味を引き出し自己に貢献するものとして用いることができます。


    世界には達成すべき善や、避けるべき悪などもともとなく、世界はそのままで完璧なものとしてすでにあったのです。
    ただ人の目にはそれが見えていなかっただけなのです。

    賛成できるものと同様に、賛成できないものにもまた完全性を見ることができます。

              .  
                     /. : : : : : : : : : : : : : : : `: .    / ))
                      /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \__|∠ク
                /\ : : : : ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〈 ̄
               / , -‐-` ー‐--\ : : : : ヽ : : : : : : : : : : :ヽ
                  ;           `_ー--| : : : : : : : : : : : : :
              i  ( -、         `ヽ\: : : : : : : : : : : :
              |  /(_ハ       ( - 、   `┤: : : : : : : : |
                   l : : : :|      /(__ハ   | : : : : : : : : ′ふーん、だから物事はその都度いい方に取るか
                 j  、_nノ,        l : : : : |    | : : : : : : : /  悪い方に取るか常に自分で選択できるって訳なんだね
              /     「         、__nノ    \/ ̄ 〈
             {                   , --、     rく   } だったら悪い方に取るよりいい方に取った方が
                 、      ┌ -- ,   { n }     _/ /   断然いいよね~
               \       、 : : : /    `ー' '  人_/
                `   _   ー ´    _ .  ´
                   //¬ァー― /\
                  /.:://.::::.\ /.:::::::::::ヽ

    ハジメちゃん(天才バカボン)




    12 単直 投稿日:2011/05/23(月) 23:23:42.87 ID:9Z03apMJ

    内的な平和を実現する

    すべての状況は中立であり、あらかじめ決まった意味を持っていません。
    現実をどのように意味付けし体験していくかということは、その人の意識の波動に依存します。

    例えば、5人の人がまったく同じ客観的事実に同時に遭遇した場合
    その同じ出来事に対して5通りの意味と体験が生じることになります。

    その人の意識の波動が肯定的で精妙であれば、世界は友好的で豊かで、愛に満ちたところに思えるでしょう。
    反対に、波動が否定的で荒ければ、世界は敵対的でコントロールの及ばない恐れに満ちた場所のように思えるでしょう。

    人は自分の体験を自分自身で作り出しているので、自分の外側に否定的なものが見えるということは
    自分の中にそれを現象化させている否定的な波動があるということです。

    自分の中に否定的な波動がある場合、自分の思い通りでない現実に対して自動的に否定的な意味付けをしてしまいます。
    すると、外側の否定的な出来事という幻影が、あたかも実際に存在するかのように錯覚することになり

    そこからさまざまな反射的影響を受け、外界の出来事に対して分離感や憎悪、欠落感をといった感情を持ち
    苦痛や恐怖を経験することになります。

    こうした感情で満たされていれば、実際にその人の周りには多くの対立や困難が生じることになるでしょう。

      //
        ⌒        _________ 我々みたいな内向型タイプの大先輩おしゃかさんは2500年も前にこう言いきったそうだぞ!
    =(    )=    \ ( )       /  
        ヽ\     \∠ニニニニニO_|   ズバリ言うわよ!
     //  ヽ/\    /  \川/  \ っ |  一切皆苦(すべてのものは苦しみである)「苦」とは、「自分の思い通りにならない」ということ。
         (\ノ/っ  (  o    o   )  γ⌒
         (⊂⌒|    ヽ_ /\   /   ζ /  「全てのことには意味がある」 これこそ肯定的に取れば その苦があるからこそ真実に気づける。
         ヽノ_ \ (__ ――  ̄ ̄\  ┐-′/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            \ \  ))____       ) | <  だからこう受け取るんだ!トラブルは,本来の自分に気づかせる為に
             \  || |_( Y )_/ /   \___________/ 成長させる為に来るんだゾ~
               \( ̄ ̄ ̄ ____/
                  ̄ ̄ ̄



    13 単直 投稿日:2011/05/23(月) 23:24:52.92 ID:9Z03apMJ

    私たちが現実だと思い込んでいるものは、本当は自分自身の意識の波動を通した単なるひとつの「ものの見方」にしかすぎません。
    「ものの見方」は、社会的な背景によって形成された多様な固定観念によって制約されています。

    あなたが外界の出来事に否定的な意味を与えれば、そこから否定的なものしか受け取るとはできません。
    逆に肯定的なものを見ると選択できれば、そこから肯定的な結果を得ることができます。

    他人が意図的にあなたに否定的なものを与えたとしても、あなたがそこに肯定的なものを見ようとすれば
    あなたは肯定的なものしか受け取ることはできません。

    もし、あなたが肯定的な見方をする人間であることを選択していれば、あなたに起こるものごとは

    それが何であれ、人生を邪魔するものではありえず、何か肯定的なものを加えてくれるものになります。


                 __   __
             ___/__VV"__}_
           /       ー< ヽ
          /       __ノ  ヽ    やっぱ 俺たちこの世で色んなこと味わいたいために自ら望んでここにいるんだよね
        /      _/ (_・人・_)ノ
       /     /    r⌒ヽノ⌒ヽ    となれば 苦と見えることにも意味がある、いや苦こそが生かされているということに
      /     / (    人 ヽ  / ノ^ヽ
     {      {    /           )  気づかせてくれるありがたいものだったんだ。おしゃかさんもそれを言いたかったんだよね
     ヽ      ヽ<|    ____ /  
      \       | ''" ̄  _L_人_人
        \     `ー'' ̄ ̄  \  \
         ヽ         } i   ヽ  |
          }        ノ ヽ   ヽ |
          |       ノ   \   |




    14 単直 投稿日:2011/05/23(月) 23:26:16.53 ID:9Z03apMJ

    意識の波動を上げていく過程においては、あなたがこれまで避けてきた問題に向き合うことになります。
    すると、あなたの人生に「障害」が現れてきますが、その障害は、本来、中立なものであり
    それをどう受け止めるかは各自の自由な選択にまかされています。


    障害を「乗り越えがたい困難」と捉えるか、それとも、「多くの実りを与えてくれる天からの贈り物」と捉えるかは、各自の自由です。

    障害を否定的に捉えれば、それは「乗り越えがたい困難」となって、あなたの可能性を閉ざすことになるでしょう。
    反対に、障害を肯定的に捉えれば、「無限の可能性を開くためのチャンス」となり、あなたの可能性が花開くことになります。

    苦しみは出来事とは関係ありません。
    苦しみは出来事そのものによってではなく、出来事に対するあなたの反応や解釈、思い込みから起こります。

    人が傷つくとき、たいていは相手が自分を苦しめたといって非難します。
    しかし、相手があなたを傷つける前に、あなたの内側にすでに苦痛の引き金となるものがあるのです。

    他人はあなたを傷つけることはできませんし、あなただけが自分を傷つけることを選択できます。

    この選択する力のおかげで、人は自分が体験する世界を自分で支配する絶対的な力を持つのです。
    つまり、自分の反応を選択できれば、喜びと平和な感情を選択でき、世界を変えることができます。



                ,  -──‐- 、._
          , '´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
        ';;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;i
       l;;;;;「    ̄`` ー─一 ''´   ヽ;;;;;l      昔、ある禅僧は、毎日自分で自分に
       |;;;;|    __     __     !;;;;|
        |;;/    ィ´ ̄`    '´ ̄`ヽ  ヾ;;|      「おーい主人公」と呼びかけ、自分で「はい!」 と返事して
      -、レ   ′               l;|      
     | ゝ!      __       __     Y^ヽ    「騙されないように真実の己の状態でいるか?」
     | {|      __  ` -- ´  __      K !                               
    __,ゝ |   , '´   , ---- 、    ` 、   !ノ人   「しっかり目を覚まして本来の面目を保っているか?」と 自問自答をしていたそうですな。 
      ヽ,|      .... ヽ __ ィ .........    レ′ ``
        !::   ::::::r_  - - 、 _ノ ::::   ::::!
       ゙、......::::i:::.  ̄`く二フ´  :::::......::::,′
        ヽ::::::::::',:::::.  `ー'´ ..::::::'::::::::::/
    ヽ    \:::::::::、:::::::::............:::::::/::::::/     /
     \     `ヽ:::::丶、:::::::::::::::::ノ:ィく      /






    15 単直 投稿日:2011/05/23(月) 23:34:23.94 ID:9Z03apMJ

    外界の出来事とは無関係に自分の体験を選択できるということは、あなたが幸福であるために
    他人が、あなたの期待するやり方で行動する必要性から解放されるということです。

    誰かが自分を拒絶し、批判し、傷つけるような行動をするとき、普通、人は自動的に苦痛を感じるやりかたで反応してしまいます。

    もし、同じ状況を建設的に活用しようと決め、そこから肯定的な何かを見い出そうと選択するなら
    苦しみを経験することはなく、人は自分が幸福であるために、他人をあるやり方で行動させる必要性から自由になります。

    すべての人が自由意志を持ち、形あるものは例外なく変化していくこの世界で
    自分が幸福であるために、外側の世界が自分の決めた条件の中に納まらなければならないとしたら
    人は、永遠に幸福にはなれないでしょう。

    たとえ自分の望む状況を手に入れたとしても今度は、それを失うことを恐れ始めるでしょう。


         
          ,.  -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
           ∠             ´   ,.>    
    .     /                 ̄`>
         /           ,、      `\    あるがまま……
    .    !             / \    \. トゝ  
       │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N   
    .    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!    全てが移ろいでいくなか…!
         |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!      
        | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!      いつどこでも移ろがづ存在するものは自分の信じる……
        | l ヒ |:|.    u  r __   \l                               一の念
         |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′ 
        ノ     | \     ___  /   
    .   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l   
      /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
      ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /    
    . /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'     
    /      _..⊥._ \``  |





    16 単直 投稿日:2011/05/23(月) 23:37:38.06 ID:9Z03apMJ

    あらゆる状況を無条件に愛するとき、他人を自分の思い通りに振舞わせることや
    世界を自分の期待通りに動かすことなど、自分の外側をコントロールすることに対する執着が落ちていきます。

    そのことは、あなたに対して否定的な意図を持って行動する人をそのまま我慢しろということでも
    人生に対する支配をあきらめてしまうことでもありません。

    それは心の平和の中心から行動するということであり、愛を動機として行動するということです。
    また、それは愛を自分の経験する世界に注ぎ込み、自分の望む現実をより早く実現することにつながるのです。


    「現実はただ起こっているだけであり、すべてを肯定的に捉えることが可能である」とは
    この宇宙とは、そして自分自身とは何かという理解と深く関わります。


    神が「存在のすべて」であり、無条件の愛であるならば、それがどのような形で現れようとも
    必ずこの上ない祝福を伴うものであり、自分自身が本来、神と不可分のものであるならば

    いかなる状況においても最高の祝福に値するということです。


                _
                  ,. '"       `丶、
                  /            ` 、
                ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
    .         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
    .          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
           ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
    .         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
           l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. ' こうして今日も生かされてることがその証なのですね
    .         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
           | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: ! 
           |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./   一見不完全に見えることもそれは完全に向かってる
    ..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    一つの表れにすぎないのですね
                    ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|      
    .            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
    .          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
               ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|




    17 単直 投稿日:2011/05/23(月) 23:41:50.59 ID:9Z03apMJ

    今ここにいること

    ありのままの現実を無条件に受け入れた意識状態においては、意識は「今ここ」へと戻ってきます。
    今ここが常に最善の場所になり、「もっと良いはずの今ここではないどこか」が消滅します。

    あるがままの現実を受け容れることができないと、心は現状に対する不足感や欠落感を感じ始め
    あるべき理想状態にしなければならないという衝動を感じ始めます。

    すると意識は、未来にある達成すべき目標へと駆り立てられていき、今ここは、達成すべき目標の手段にすぎなくなります。

    自分の幸福は今ここにはなく、未来や別のどこかにあり、それを達成するための衝動は絶え間ない活動を引き起こし
    心身は休まることがありません。

    たとえ一時的にでも目標を達成することができても、現実を条件付でしか受け入れることのできない心は
    次の不足を必ず見つけ出します。

    満たされるはずの目的地は常に地平線上にあり、そこにたどり着くことは決してありません

            ,ィ"          \  
             /              `、
            ,illlllllllllll                
          r'-=ニ;'_ー-、___,,.ィ‐‐-,,_  _|
           | r,i   ~`'ー-l;l : : : `l-r'"メ、  心ここにあらざれば一生安らぐことはない
          ヾ、       `ー‐'": i!_,l_ノ`
           |         ,:(,..、 ;:|/  
           |        ,,,..lllllll,/      決してかえることはない過去を悔やみ
           /  `::;;.   '"`ニ二ソ     
         /7    ゙゙:`-、;:;:;;;:;:;:;;/        まだ来てもいない未来に不安を抱いて今をすごすことを愚の骨頂という
       ,,.ィ"`:、        "/;:`ー-:、.._      
     ‐'":;:;:;:;:;:;:;:\   . : :;: .  ;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:~`'''ー--:、,,_


         園 登理 その・とうり (1945~)





    18 単直 投稿日:2011/05/23(月) 23:42:54.51 ID:9Z03apMJ

    無条件に愛するとは無選択であることですから、愛の対象とは無関係にそれを愛するということです。

    すなわち、思い通りにならない現実や自分の欠点、あなたに苦しみをもたらす原因となるものごとをも受け入れるということです。

    あなたを取り巻く、今ここに在るありのままの現実を無条件に愛し
    ないものを嘆くのではなく、すでにあるものに感謝するとき、欲すべきものはなくなっていきます。

    今ここに、あたりまえの日常の中に、すでに多くのものが与えられていたことに気付きはじめ
    願望を実現することに対する執着や実現する必要性がなくなっていき、心の中から焦燥感や緊張感が消えていきます。

    逆説的なのですが、早く望む場所に行くためには、今ここにとどまる必要があるのです。

    自分の意にそわない状況を拒否することで、そこから抜け出せるわけではありません。
    問題を嫌えば嫌うほど、そして、自分の思い通りにならないものごとに抵抗すればするほど
    いつまでもその問題から離れることができなくなります。

    今のあなたの状態を愛せるようにならないと、あなたは今より高い状態に行くことはできません。
    あなたが否定して後にした状況は、形を変えて解決のためにまた現れます。

    意識の進化とは、統合していくことであって、決して排他的なものではありません。
    もっと良いところに移りたいと思うのであれば、今いるところを愛することから始めてください。

    世界がどのように見えるかは、あなたの意識の波動レベルで決まります。
    あなたが物理的にどこに移ったとしても、あなたの波動が変わらない限り、また同じような問題を引き付けることになるでしょう。

    今いる場所に天国を見つけられなければ、それはどこにも見つけることはできません。


         /               \
         |_ --――― - _       |
      /      _ -――ヽ\     |
     /   / ̄        ヽ \   .|
     |  / -―、     ,-―- ヽ \  |
     |  |  ̄ヾゝ/  ヾ/_/ ̄ \_\|
     ヽ  | >==、     ,,==<   ミミニ |  そうか!あるがままに受け入れるってそういうことだったんだ
      \| }_(o;)」 》   L(o;)_{   ミ/ ヽ
        |    (⌒         ミ /  |  いまいるここは自分が望んで引き寄せていた、自分に一番ふさわしいとこだったんだね
        |  (_  ゝ ^    _)   ミ ゝ /
        |  ヽ ̄⌒ ̄ ̄ /     ミ_/   全てのことには意味があったんだ!
         |   \, ―-―、ノ    /|       
         ヽ     ̄二 ̄   / |       気づけばこうやって毎朝無事目覚め動けて
          \_    _/  |        どこにでも行け、何でも出きるってだけで何十何百億にも代えられない
            \  ̄     /        ぐらいの価値をそなえて生かされてたんだよな
              \     
                             毎日毎瞬そのことに感謝しかなかったんだ




    19 単直 投稿日:2011/05/23(月) 23:44:26.74 ID:9Z03apMJ

    そのままを愛するとき、意識の波動は上がっていきます。波動が上がり
    心がなにものにも抵抗しなくなり、ただそうあるものに深く感謝できるようになったとき
    自分の外側の状況が何も変わらないのに、すでに満たされていたことに気付くでしょう。

    人は天国はどこか前方にあるものと思い、いつか遠い将来に到来するものと思っています。
    ところが、意識が今ここにあるとき、人は天国にすでにいたことに気付くのです。

    抜け出す必要がなくなったときが、今いる場所から出て行くときです。

    受容が深まる程に意識は今ここへと焦点を当てるようになり、苦しみは減っていきます。
    そして、波動が上がるに従って願望を実現する力が強くなります。

    あなたの愛にあふれた心は、自分自身の完全性を思い出させ、多くの人と物を引き付けるでしょう。
    そして、今ここで満たされているという思いは、自分は喜びに値するという信頼を生み、次の満たされた現実を引き付けます。

    自分を取り巻く世界は自分自身の反映ですから、自分の外側で経験したいと思うことは
    まず最初に、自分の内側に保持されている必要があります。
    自分の内側に豊かさのない人は自分の外側で豊かさを作り出すことはできません。

    望む現実を作り出すには、今ここで満たされている必要があるのです。

    「何かが足りない」と感じ、欠落感を補うために自分の外側に何かを求めるかぎり、「足りない現実」しか引き付けることはできません。

    今ここで満たされているとき、次の充足を引き付けます。そのとき、ひとつの充足は
    さらに満たされた次の充足へと移行し、「願望」は単なる「選択」に変化します。

    この宇宙は、一瞬の不足も経験することなく、さらなる豊かさを経験できるようにできています。

    すべての一瞬が完全に満たされえるのです。


     

             , イナ=--'''´ |ノ  )ノ_l/_,.へ    ト、 }
            人{、y====、、     ノ,,,゙二ヽ ) ,  },レ'
          く       (cト} ' ;'    /´(r゚)`'∠ノ ノ
      ,.-‐、   ノ   ..`ー-─‐' "    ( ー- '゙ ! ,r‐('
      i ,ゝ(. (  :::::::             丶.    .! ,)
      ! { ( {  )´::::::::            _,.ノ     |'    そうか!そうだったんだ!全ての望みは
      ヽヽ )ヽ(_      ;,,______`"´     l    すでに もうとっくに かなっていたんだね
       ヽ、__,ノ        |ー──----7     ,'
          (_,.        { , -─-、 /    /
           ノ        `'ー----`'    /




    21 単直 投稿日:2011/05/24(火) 00:02:58.13 ID:aCIvopOU

    存在

    意識の波動が上がり、自分自身にも、自分自身を取り巻く世界にも否定すべきことがなくなり
    なにものも裁くことがなくなると、意識は二元性を統合した領域に至ります。

    この意識領域においては、2つの対立する概念が、矛盾しながら1つに統合されていることに気付くでしょう。

    そして、自分が「存在する」ということや、世界が「存在する」ということが
    新たな、かつ重大な意味合いを持って目の前に立ち現れます。

    自分も自分を取り巻くこの世界も、存在するものすべては、ただそうあるものとして完全であり
    すべては神からできているという認識が起こるのです。

    同じひとつのものが存在のすべてに行き渡っており、本来、私たちの間に分離はなく、ひとつのものが
    さまざまな姿をしてこの世界に表れています。

    私たちは、神の分身として、「無限のもの」として創造されているのです。


                                     ,.へ
      ___                             ム  i
     「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
     ト ノ                           iニ(()
     i  {              ____           |  ヽ
     i  i           /__,  , ‐-\           i   }
     |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
     ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
     i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,! この意識領域のことが、一般的には「悟り」と呼ばれてきたんだよね
    . ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
       \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
           ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
            `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
              \             ノ




    23 単直 投稿日:2011/05/24(火) 00:09:18.77 ID:aCIvopOU

    「存在のすべて」が神聖なものとしてあります。

    それは、光であり、光を可能にする闇です。
    善であり、善を可能にする悪でもあります。

    神聖さとは、光と闇、善と悪、その全体性にあります。
    愛に条件を付けることから、心の中に否定すべきものが生まれ、二元性の分離が起こるのです。

    二元性の分離のパラダイムの中で、人は、神聖さは光にあって闇にはない、善にあって悪にはないと考えてきました。

    このイメージの原型は、善と悪の戦い、闇への恐怖、世界には欠落したものがあるという幻想、ひいては自己と他者の分離
    自己と自己の内なる完全性からの分離という感覚を生じさせます。

    この認識は、私たちの世界に実際に起こっている戦争や犯罪、貧困など、多くの混乱の原因になってきました。

    「悪を滅ぼすための正義の戦い」は、個人レベルから国家レベルまでの争いを正当化する理由となり
    「自分が無力である」という幻想は、他者から奪うということや、人を支配し、人から支配されるということを引き起こしてきました。

    また、「自分は無価値である」という幻想は、人が愛や豊かさを分かち合い、受け取るということを妨げる原因になり
    「足りない」という幻想は、過剰な競争や資源の奪い合い、豊かさを実現するための戦いといったことを引き起こしてきました。

    さらに、「自己と他者が分離している」という幻想は、人が他者の痛みに対して鈍感になり、他者から奪い、傷つけることを助長することになりました。


        ,、-''"        丶
       /'"l l l l l l l l l l l l l l l l
       ll l l l l l l l l l l l l l l l l l
       ll l /'---、、、_ __,、-''''""ヽ_l
       レllll      "   __ ..llll
       .llll/i===、、    _、'"___ ヽll
       .l;;l  ;;;;;_、ヽ  ' _/-。-、 'l'"ニ,、  皆んなオギャーと生まれてから段々世間から刷り込まれて
    /ニニ'、l .< ,,・,"'ヽ   .i'I'i'i'i.l .l-、 l
    .l '-.,"ll  .l l.l.l.l     ' ' '.'.'.' l>'/ /  いつのまにか生かされてたんだということを
    .ヽ丶' _l  .,   (.、 -)     .l_i-'"
      "'-l_ll  .し  _,,,,,,,,,_    .l      忘れてしまって結果こうなっちゃうんだろうな~いい加減
         ヽ    l;;;;;;;;;;l    ノ
          ヽ_   '----'  ./       目を醒まして気づかなきゃヤバイって・・・
          .__l"'-、    _,-''l___
       _,、-=';;;ヽ_:::::"'---'"  _l;;;;l--、、、,,,,,,_______
    ,、-"_,、-';;;ヽ_;;;;";-、::::::::::_、';;;;丿;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'-、_  l;;;;;;;/;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lヽ
      
       




    24 単直 投稿日:2011/05/24(火) 00:12:29.96 ID:aCIvopOU

    こうした制限された認識は、人の願望が実現することも妨げてきました。

    宇宙は巨大なコピー機ですから、その人の想念をそのまま実現します。
    ある人の認識の中に自分には実現する力や受け取る価値がないとか、何かが足りない

    何かに直面することが怖いといった思いがあると、そうした認識が癒されるまで欲するものを体験することは困難になります。

    願望実現とは、受容と感謝を深め、波動を加速し、自己の制限を取り除く癒しのプロセスそのものなのです。

    意識はエネルギーですから、私たちが望むものを想像するとき、エネルギーレベルでは願望はすでに実現しています。
    そして、エネルギーレベルでの願望を重い物質レベルに落とし、実際に体験するという過程において

    それを阻んできた意識の制限が癒されるにしたがって
    「願望を想像すること」と「実際に体験すること」の間にかかる時間は短くなっていくでしょう。

    もし私たちの自我が存在レベルに完全に一致したとすれば
    「想像すること」と「実際に体験すること」の間に違いはなくなり創造は一瞬のことになるでしょう。

    イエスが水をワインに変えたとか、中空からパンを取り出したという逸話は
    意識したことは実現するという存在の無限供給という性質からすると

    奇跡ではなく、当然のことのなのかもしれません。

                             /;:;:;:;:;:;:;:;_;:;l___;:;:;:;!
          /⌒i            __r┐ //..::::::://'!:::::l |\:::::::ヽ::::..\:\
        {   ',         厂r‐} {/'/ .::::::// |:::::| | /\::::!::::::::イ:::::.ヽ
         ',  ヘ         / 厶,y‐'7 /.::::::::/ __      __ ヽ|/ ノ}::::::::.ヘ
         \   \       〈  -丿 {。/.:::::::::} ィOヽ. ,' :. ィ'Oヽu {/.::!.、 :::::::|
    .        \__ ,. ¨¨ヽ.   {  { / |:::::::::/  `~´ /   `~´` |::::::::| )::::::|
              / /  ヽ |  Y  |::oノ   r'、 _ヽ      |::::::::|_/::::::::|  
           〈 / /  ∨   ノ . |::::ヽ    ` i i 'ヘ      !::::::::!::::::::::l:}  ここのところ奥深い真の理が
          r─、〈_ /   __  \ {   \::.\   ,ィニヽ_     |::::::::|:::::::::/j
          └─-  ..>'-、     `  、  ヽ从\ヾ二フ'    /j::::::/ノノl/    ぎゅ~っとつまっているよね
                   `ー‐      丶、  ヽ >──<`ヽ ̄ ̄ヽ ̄¨ヽ
                   l  ` 、       `ヽ┴‐y、\ zi \         ̄\
                   |   {\       ` }}L..} p  }___     \ 




    25 単直 投稿日:2011/05/24(火) 00:17:19.74 ID:aCIvopOU


    自分自身を含め、世界に欠落したものがあるという認識は幻想です。
    自分自身やあなたを取り巻くありのままの現実を愛すれば愛するほど

    すべてがそのままで完全であることが分かってくるでしょう。

    外見上、欠落したものがあるように見えたとしても、それは、さらなる完全へ向かうひとつの完全性の表れです。

    ひとつの完全な状態から、より好む別の完全な状態へ移行することはできます。
    しかし、欠落した状態から、完全な状態へは移行することはできません。

    苦しみの只中にあり、どれほど世界が不完全なものに見えたとしても、プロセスの完全性を信頼し
    そのままの現実を深く受け入れ、そうした状況にさえ感謝するとき

    そこにこの上ない祝福と完全性が隠されていたことに気付くでしょう。
           
       /                  人  ,ハ       |  | ___
       >          /_厶イ  Y^         |  ´    _)
       `ヽ        厶イ-‐   ニ、,′         }      }
       ⌒ヽ       r=、| (ツ` 〈ツ ハ         {      } すべてはあるがままで完全に完璧に向かってすすんでいるのね
        <      人rハ      冫 {              〉'   、_ノ
            >...:::::::::::〈}ト、    ー  ノ          /     ',
            ` ー=≠ニ,┴‐‐-. _ .イ  _         /     o ',   だから立ち止まらず進もう、目の前のことをいいほうに取りくもう
        r=ニ二>く⊆>、::::::::::::>-≠、::::\     厶r―――v. 〉
      , -┴=ニ´   \ ⊆ ><      ⌒>'―-=ニ二| _     〈   それが真の理、それが悟り・・・・・
    . ( ー―‐‐--     フ´{                `ヽ    'v‐―‐‐x _
      丶、         /   、                         }      _\
        ` ー- ==イ       \                    /    /
                人        . _                /    {‐ァ―-,
                 \         ノ  ̄ ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ イヽ. __`ヽ /
                 \            く` ー---―¬=-‐ ´l l|  //`フ





    26 単直 投稿日:2011/05/24(火) 00:19:28.82 ID:aCIvopOU

    存在から経験へ

    「存在」という非二元の至高状態を「経験する」には、二元性(行為)が必要になります。
    私たちの本質は愛であり神聖なものとしてあります。ところが「愛で在ること」と「愛すること」はまったく別なものです。

    「できる限り最高の自己を経験したい」これが魂の一番基本となる望みです。

    ところが、自分が「愛で在ること」を知り、それを体験するには「愛すること」という行為が必要になり
    そのためには対極の状態が必要なのです。

    善である自分を経験するためには悪が必要になり、光を経験するには闇が必要になります。
    男性である自分を経験するには女性が必要になり、ひとつであることを経験するには分離が必要になります。

    右を経験するには左が、上を経験するには下が、暖かさを経験するには冷たさが必要になります。
    自分が何者であるかを経験するには、自分でないものに向き合う必要があり、二元性の中で自分は何者であるかを決定し
    最高の状態である自己を実現するのです。

    つまり、現実に起こっている事柄のなかで悪という現象を選び出し、善としての自己を創造する
    肯定も否定もない本来完璧である現実の中で肯定的な意味を見い出す、相対的な不完全さに気付いたら
    さらなる完全性を選択するということです。

                  -ー=-‐ 、__
              , r '"        ヽ,
              l             ' ,
             /   三ニ=ー-'`=ニiiiiiiiiiiil
            /  ニ'"       `ヾiiiiiiii|
            /  ニ'           'liiiiii|   色即是空を体得したらそこにとどまらず空即是色に立ち返るということだね
           ,l   |,r=-;.,_   _,、-=-、|iiiiil
           l  .il .,rェェ、_" :;"ェェ j  |iiiiiil   修行のため山奥に篭りっぱなしになるのじゃなく、空に至ったらあえて 
           | . i| ,,     :;   ,,  iiiiiiil
           ,|   il,    , :: ,    liiiiiill   世俗のなかに入って自らを顕すことが大事なんだね
           l   iil,    ` '      ,|iiiiiiii|
          /     l、  ー- -,ー   イiiiiiiiiill
          /      iゝ、  ̄  /|iiiiiiiiiiiil
         /      i| `ー- ' " ,liiiiiiiiiiii|




    27 単直 投稿日:2011/05/24(火) 00:22:02.23 ID:aCIvopOU

    自分が選択しなかった一部には、自らを表現するために必要な一部があります。

    自分が選択しなかった一部を「悪」や「不十分なもの」として否定しないでください。
    自分の賛成できない意見や行いがあるからこそ、自分が何者であるかを実現し体験できるのです。

    争いのあるところで平和を選択した自己を実現でき、苦悩と混乱の中で愛を選択した自己を経験できます。

    闇がなければ光を経験することはできません。

    闇を光の一部として無条件に愛するとき、そこに否定すべきことは何もなく、闇は光と同様に価値あるものになります。

    そのとき避けるべき闇は消滅するのです。

       /  ─    ─\
     /    ,(●) (●)、\
     |       (__人__)    |   悟った人ってたとえばこんな感じかもね・・・・・
     \     ` ⌒´   /     
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||

    どうしようもないバカモノどもの中で暮らしても、バカがうつることもなく、かといって周囲をバカにすることもない。

    欲望の権化みたいな連中と一緒にいても、つられて自分の品性を下げることもない。

    みごとな色や形に満ち溢れた領域、またはそういった物質のない領域に行っても、これといってそれらが優れているとも思わない。

    貪欲なまでに活発に行動するけれども、貪欲に染まることがない。

    激怒しているそぶりを見せることはあるけれども、実は全く怒ってはいない。

    むっちゃアホなことをしでかして見せるけれども、実はとても高度な知恵によってそれをやっている。

    ケチケチしたりするけれども、実は全ての持ち物はおろか、命さえも惜しまない心意気だ。

    バリバリのルール違反を連発するけれども、実はとても清らかな心持ちで
    どんなちっぽけな罪であろうとも決して犯さないようにいつも注意している。

    ありえないほどサボっているように見えるけれども、心の中は誰よりも勤勉に修行している。

    トチ狂ったようなふるまいに及ぶけれども、実はきわめて冷静な心を保っている。

    役に立たないボンクラのようにしか見えないけれども、実は世情に長けており、その実務能力は最高クラスである。

    おべんちゃらを使って人をだましているように見えるけれども、実は仏教の最終目的に近づくように綿密に計算された行動である。
    周囲のものをバカにしているように見えるけれども、困っている人がいれば、無言で助けを差し伸べる。

    年老いたり病気にかかったりしてみせるけれども、実はとっくに死のおそれを超越している。

    無口で不器用そうにみえるけれども、実はとっても弁舌さわやかで記憶力も確かである。

    トンデモない外道の教えを全部受け入れながら、その上で正しい場所へ皆を連れて行くことができる。





    28 単直 投稿日:2011/05/24(火) 00:22:53.15 ID:aCIvopOU


    二元性の分離のパラダイムでも存在レベルでも、二元性の中で行為することは同じです。
    どちらも悪いものを良いものに、不完全なものを完全にしようと行為します。
    しかし、その動機・行為するときの思いが異なります。

    二元性の分離のパラダイムでは、絶対的な意味での善悪や不完全なものがあるように見えますから
    その動機と思いは恐れにあります。

    世界には滅すべき悪と改善されなければならない不完全なものがあるように見ますから
    行為の結果が満たされないと苦痛を経験することになり、行為は脅迫的観念によって駆り立てられます。

    一方、存在レベルでは、善悪は相対的なものにすぎず、ありのままの現実に完全性を見ているので
    その動機と思いは、愛と自己の純粋な創造にあります。

    行為の結果に対する執着はなくなり一瞬一瞬の自己の創造、自分が何者であるかが重要になります。

    「何をするか」が重要なのではなくて、「それをするときの思い」が重要なのです。
    行為それ自体は意味から中立であり、何かをするときに愛の心をもってしているかどうかが重要です。

    相手を冷たくあしらっても、文句を言っても、非難してもいいのです。いい人である必要はありません。
    問題は相手を、そして自分を愛しているかどうかなのです。

    あなたの愛が伝わるかどうかは相手の選択です。
    相手があなたの行為をどのように受け取るかは、相手の自由意思の問題であり、あなたはコントロールできません。

    ですから、人の評価を気にする必要はありません。


            ,ゝ-ベ_ノニ´ )‐-、∠、
          /    `ーベ`ヽ、 ^!
          `T''ーニ二._ ̄ ン、`マ      今ここにある本来の自己・・・それに常に気づいていること
          ノ'爿 ̄`;nニ {  >く       あとは妄想を妄想としって生かされてることを楽しむ
         f´ ̄,ゝィァ、_)    V ,< j
       ょ;ド;¬コヽ._` ヽ 、 、 t-' fYフっ
      Eて ,ゞヽ、 _ `にコ个ヾ .} ,イ ヾ⊇ それでいいのだ~
       ⌒く, \ヾ. Y´)_,r'′_,〃 ヒ-‐^''′ これでいいのだ~
    .      `ソ `'テ=r‐''"´  ,/
          /\,_ L;/    _,/
       r'こト、ん `ンーァー''7′
      ノこ.メ/′`ヾ,_/_,ム==、、
      にニノ.j. ,..、 `  ,ハ,_  (ふ
      ゙弋ノ ̄ `ー-<   〉`ー≦ノ







    29 単直 投稿日:2011/05/24(火) 00:25:21.54 ID:aCIvopOU


    単直=(単純・直球)=(シンプル・ストレート)

           / ̄ ̄ ̄ ̄\    今の今まで人生1人で歯を食いしばって生きてきたんだって思い込んできたけど
         >/_______/|     
        |\      __・\_      本当は今まで生かされてきたんだ、今も生かされているんだと気づいたのだ。
         |  ..|   ・  /.・`    |
         |  |      /フ ̄||   それはとてもとても大きく認識が変わることだったんだね。
         ( ∂  @_/ ̄  // 
         \⊥ \    m/ / 
          \    ヽ─ ⌒ /    
            ヽ────-  



    今ここにリアルに存在しているということは全てにおいて
    完全・完璧だという証しだったんだね。

    過去の全てはそのことに気づくために必要だったんだ。

    未来はその気づきによってどのようにでも創っていくことができるんだ。

    これが真の理り

    悟りって今ここにあるがままで

    完全・完璧だったんだって深く深く気づくことだったんだね




    40 癒されたい名無しさん 投稿日:2011/05/27(金) 00:59:08.93 ID:GH6+ykrU

        |┃三     ∩___∩       
        |┃      | ノ      ヽ  
        |┃ ≡   /  ●   ● |   ところでタンチョク
        |ミ\___|    ( _●_)  ミ  なんで石巻ばっかり支援なんだ?クマー
        |┃=___    |∪|   \  
        |┃ ≡   )   ヽノ  /\ \
        |┃             /





    41 単直 投稿日:2011/05/27(金) 21:31:24.27 ID:Hkwwk0kX

    >>40 癒されたい名無しさん

                 (ヽ三/) ))
             __  ( i)))   それゃー芸能人出身者が多いし
            /⌒  ⌒\ \ エガちゃんも新聞に載ったし社会現象にもなるし!
          /( >)  (<)\ ) 行った芸能人はこれでさらに人気者になるよね
        ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  
        |    (⌒)|r┬-|     |
        ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
        | | | |  __ヽ、    /
        レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
        `ー---‐一' ̄




    46 単直 投稿日:2011/06/05(日) 21:58:09.74 ID:dYyWMzN1

    久しぶりにマジれす

    人は皆んな一緒だと思うんだけど・・誰もが苦しみ(思い通りにならない)に直面する。

    それが生きているということ・・でもその事には深い意味があったんだね

    誰もがその人生に生きている意義を意味を求めたとき

    その苦しみにどうたち向かったか

    その苦しみが大きければ大きいほど

    その苦しみにくじけず乗りこえることができたとき、生きていくうえでその瞬間こそが

    自分にとって一番重要な価値であり一番かけがえのないものだったと

    あとで人生を振り返ったときに気づくものなんだよね

    昔聞いた好きな小話にこんなのがあったな・・


    波乱万丈な人生を送ってきた男が

    過去の足跡を振り返り、創造主に感謝しながら言った

    主よあなたはいつでもどこでも私と共に歩いて下さった。

    だから足跡はいつでも二人分ついています。

    でも一度だけ私がどん底に落ち打ちのめされ起き上がれないまでに

    苦しいときにあなたはどこを探してもいくら呼んでもいなかった。

    だからそのときの足跡は一人分しかついてません

    そのときあなたはどこにおられたのですか?

    主は答えた。

    子よよく見てごらん、そのとき私があなたを背中におぶって歩いていたのが見えるはずだよ

    男はそれを見て声もでず滂沱の涙を流した
















    47 単直 投稿日:2011/06/05(日) 22:05:14.68 ID:dYyWMzN1

    どんなに成功して富や名声栄誉をその手中に修めた人でも
    晩年に豪華な邸宅とか老人ホームで死の迎えを待ちながら

    自分の人生を振り返って回想するのは自分の所有することの出来た
    金銭の勘定とか他を蹴落として勝ち取った栄誉とかじゃなく

    そのどん底のとき自分の弱さに負けづに立ち上がったときの想い、言い換えれば

    99パーセントの心の妄想を振り払い1パーセントの光明に全てを賭けれた瞬間じゃ
    ないのかな?あのときあのまま無明の心のままに荒れたままになってたら

    今の自分はとっくに朽ち果ててただろう、その1パーセントの光明に賭け

    心のコントロールをなし得たことこそがこの人生での最上の体験だったのだと

    どんなに大きな事業を起こそうと小さな家庭をつくりまっとうしようと
    それは人の一生という短いスパンではそんなに対した違いはないのかも知れないね

    それよりも如何にその一生の間に自分自身というものを知りえるか

    その要となる心の解明にそれぞれの人間が知らず知らずのうちに自分が
    惹かれる方向へ赴きそれぞれの体験をしてるのだろうね

    その取り組みが禅であろうとキリストであろうと密教であろうと伝統仏教、神道であろうと かまわない
    手がかりが瞑想、坐禅であろうと至高体験であろうと不識(全てわからない)であろうと かまわない

    共通のキーワードはどうやったら自分自身で自分の心を本来の希求している
    自分自身に保てるようコントロールしていくことが出きるのかということじゃないだろうか




    50 単直 投稿日:2011/06/06(月) 20:30:45.76 ID:lvQimo7Q

    >>48
          ,,、_
    .     ,,''´o ̄ ヽ
         il  i__  _ l
          {{‐'(・)Y(・Y{      / ̄ ̄ ̄ ̄
    .      !l_l__V^`r'/      | I am C-3PO,
          ~lr、i_ニ_l,'     < 誰もいないと思ったら見てる人もいたんだね・・・・
      ,. r-‐‐]l===l[‐--,r- 、   | まぁ単直の夢というか妄想につきあってあげてね・・this is my …
      〉、l!   `Y´o  l!゙, '〈  \____
    . // 〉、__l__/il〈. ヘ
    // /! } ,'´ ̄`ヽ_{ ハV_,ヘ


    単直の云うガラス張りというのは

    近未来遠からず今の貨幣は無くなってその代わりにカードで全て賄うように
    なるんじゃないかと思うんだよね、そうすれば必然的に情報はガラス張り化しやすいし

    オレオレ詐欺みたいなもんも事前に防げるし無くしても再発行できるし
    一番いいことは現金ゆえに老人、女性が強盗にあったり泥棒、誘拐など

    足がつきやすくなるんで随分犯罪も減るんじゃないかな

    個人情報が犯されるなんて抵抗があるかも知れないけどよく考えたら
    庶民は今でも情報は筒抜け管理されてるようなもんだよね

    収入からはいやおうなしに源泉で引かれ財産は登記所にいけば誰でも
    調べられるし、今と何にも変わりないんだよね

    都合が悪いのは不当な利益とか詐欺まがいの手口でやってて庶民に
    知られたら都合の悪い企業とか○○団体○○宗教法人最近は地方行政

    もともとまっとうにイイもの造って提供してる企業などは
    ガラス張りで2割ぐらいの純利益あげてたって誰でも納得して何にも言わないと思うし

    ガラス張りになって自営業であろうが企業、団体、誰でもが騙して楽して大もうけ
    なんて出来なくなりみんな額に汗して適性な利益のなかで競いあうようになると思うよ

    ちなみに金融機関はいらなくなるかというとそうでは無くいままで以上に
    情報管理に忙しくなるし、率先してエリを正さないと生き残れなくなるんで

    政府機関と同じく今までのダーティなイメージから奉仕と貢献という芯を
    中心に据えざるを得なくなるんじゃないだろうか・・・・




    49 単直 投稿日:2011/06/06(月) 20:24:39.44 ID:lvQimo7Q


              ,ゞ'⌒ヽ、
       rヘ、_ヾx'"ゝ、>、ゞヾミヽ
       ゝ、>ミヽゞr'⌒゙ミ ;⌒)='⌒ゞ
       彡\ヽ、): :;'x:i;ヲ;゙_kiテ,ミγ~  ふぉふぉふぉ単直の妄想ワールドじゃな
         ;'~V;;:. '^ーノ'ヽ-:i-) ヽ
       /゙ ヾミ>、_;;::゙'ー-=;'イ'
     ./~   、 ヽ.ヾ#i>ーi~゙^,ゝ   ,.r-っ'ゝ
     ノい   ゙ヾ \ニ ニン_,イ^─-^' r'~~
     ( i\ `ゝ   `^ ̄6)~ ̄フ j; j;^ヽ,
      j   ヾ、       ^|T‘yフ,フrγ
     ,>、   \      |i|  / ノ
    ∧      ~゙=ー-っ  Y ///
    ヘ \       /   !/ /|
     | \\_    (.    / /|│
     〉     \     /.ノ |i_〈
     \_ r-'^ヾ.ヾ,~Tニ-/ /ヾヾ.ヽ,
       ~゙ti-^ti'^ti'┘ / /ti'^ti^ti


    戦争は国を疲弊、消耗させ一部の特権階級の利益のみの為にあるだけだと普通の

    人々がキズキそれがだんだん大きな声となり政策の大転換がこれから除々に行われるようになる
    そして同時に人々の関心が宇宙に寄せられるようになり

    国の経済の基盤は戦争から宇宙探索へ移行していくそして数十年には
    雇用の機会は無限大に出来宇宙ステーションから惑星の探索資源の確保循環など
    全ての人々から貧困、飢え、が消滅する。

    もう60年以上の昔からクリーンエネルギーが実用化されてるとか
    将来それが実現すればこんな簡単な原理だったのか、なんて人々が口を揃えて
    言うだろうなんていってた人がいるよね

    フリーエネルギーは磁石の反発のように自然界にあるエネルギーを取り出して
    使えるらしい、特許まで取った人がいるって聞いたことがあるよ

    これからはそんなことがドンドン明るみにでてエナルギーのコストがただみたいになり

    情報の硝子張り化から不正な富の一極集中が出来なくなり、世界中に富が分配され飢える国がなくなり

    普通の人々の余暇が飛躍的に持てるようになり物より体験という価値観から
    旅行がレジャーの主流となりとうと宇宙旅行にまで行きたいという 人が多くなる。

    すると宇宙産業がこれからの主軸になり 国家的事業として産業の需要、そして雇用の拡大は無限大となり

    失業と言う言は死語となる








    51 単直 投稿日:2011/06/06(月) 20:39:23.02 ID:lvQimo7Q


       チューバッカ、ハンソロ

        / i i i   ミ!  /       |
        {⌒Y´ ミ  | ノ r‐_‐'´レへ   \_
         }ェjlェ_ ミ|   |八{ ̄! ゙ ̄ノj }}`ー/
        / 只  `ヽ ヽ | /   了 r'
        j/┴ 、ミ   |  ヽ| ト=ィ`  レ'´
     rイ |   |   | |__l{ `ニ´ ノ | 〉
    〃イノ } } j   | j / / `┬ '´ j //`ヽ、_
    {  {{| 八ハハ /|// 7r'´ /|   / |
    |  ||/ l!ヽV /_/}  ヽ|  ∠ノ     /
    |  |     /_/ ||  || /  |     {
    |  |     /_/ /   |∨  |    |

    そうそうそして単直が夢想する新しい社会では国民誰でもが自分の好きなことを
    ライフスタイルに合わせて職業とすることが出来る

    たとえば蝶の好きな人が南米で半生かけて研究をしたいと申請する

    取り合えづそれが直接商売にならなくても仕事として認められ国民は今の金に換算して月30万ぐらいは
    最低保障される、あとはその研究が他に貢献するかどうかで成果収入が決まる

    もし失敗しても一般的に役にたたなくても彼は批判されることは無い
    むしろ一生を賭けリスク承知で誰もがしなかったこと、出来なかったことに

    果敢にチャレンジしその経験を次のチャレンジャーに残せたことを彼は賞賛される

    後はそう今と変わらないんじゃないかな違うのは上記みたいに
    美味いラーメンを作りたい、恋人たちが喜こぶラブホ作りたいという夢を

    実現するのに国が差別なしで応援融資を積極的にすることぐらいかな





    52 単直 投稿日:2011/06/06(月) 20:40:19.12 ID:lvQimo7Q


              ___
    .       , ',,  ̄i ii ̄`ヽ ______
           i ii   i ll  }} |/
           | >--<|_|! ._ノi i|  がんばるのじゃ、わしがついているぞ
          /'^´゚;`)}{(゚o;`,∧
           / <⌒,fniく⌒/ ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    .      〈.   Vi_ii_ii_iv{〉  〉
          二>゚ヾ ̄/゚ノ<_
    .    //jj'7 ∧ー‐く    `\
        i /^ヽノ/゚/ / / ∧ ヾ ヽ ハ
        | i  `V__/_/__/_△  \  |
        |/i  rー─t>○、 ヽ.     |
        |/i  l≡[]iゝ-‐' }\} ! i i |
       { ̄`j  |[][][]:K二..ノノ } ! i ! |


    まぁ、もっとも大多数は仕事はなんでもいいけど快適な職場で働いて人生をエンジョイしたい
    という希望が多いだろうからその受け皿として造船所ならぬ宇宙造船ステーション

    週休3日9時から5時まで働いて後はその工場に併設したレジャーモールに直行
    食のモールで腹ごしらえ後は温泉プールで汗を流しクラブでナンパもよし
    カジノで遊ぶもよし、バーチャルゲームにこうじるもの、スポーツするも自由

    そして物より体験が重視されるようになった社会では当然旅行が一番の
    目的になってくる、地球中回ったら究極的には宇宙に目がいき

    当面国民のステータスはどこの惑星までいけるかということになるのでは・・・・
    そしてそのチケットはどこまで他人に奉仕貢献できたかという基準ができてくるのではと

    なんであろうと道を極めたもの、格闘家であろうがギャンブラーであろうが
    セッススのまたお笑の達人であろうが他の人々と創造の源を楽しませた功績により

    宇宙旅行のキップが手に入いる。でも行けるのは他の事業で成功した人が何億も
    出してやっといける月かせいぜい火星まで。

    それ以上また未知の惑星の旅行に行けるのは人々の精神的向上に貢献した
    方々良寛さんみたいな人またガンジーさんとかマザーテレサさんとか

    ひょっとしたらその宇宙船のなかに鬼和尚やせったんとかぽったんも混じっていたら面白いよね




    53 単直 投稿日:2011/06/06(月) 20:43:58.02 ID:lvQimo7Q


                                 ,-==ニ三三ミ==-、
                                 ノノノノ=三二三ニ=ミミミヘ、
                                   r彡rff彡=三二三ニ==ミミX小
                               //,イ川/彡三=三二三ニjj川川i
                                //j|川彡==‐¬''" ̄ ̄ ヾ巛〈{ルj
                            |jノj|jjj/         . : ::..: :`辷彡l
                             杉j州         .: : ::.:.:.::::{ミ_彡|
                            ノjj州   ヽ, r' ,. : .: : : :,. ::.{ミ.彡j
                             洲ト、,,,__ `ノ{ ノ.: .:: :.:._,く : :.:lミ彡く
                             | `=彳 !r'::ィ芹=乏´ .: :..::iミ´jヾ
                             l    '"ノ .::`ヽ` ̄  .:,, :::jノ/
                              __li   :,' j' .i:.:::.  丶   ,;'.: :jノ ー- ._ 
                         ,. -‐'´ ̄Y /|i  /,,.トJ,,:ィ:     i"; ::八|      ``ー-- ._
                   ,.-‐'         |  | /r州j小i;iiぃヘ,,  :゙::::ソ :/l             ``ー- 、_
                   /           l  i ノjj :广"' ''¬トミミi   j/ :/ :l                   ヽ
                    /               l  j州 八、,,,.__ノ从州  :/ :/  l                  ハ
                 /                l  {{jit_,,,`ニニ´,ノj州:,.イ _/   :!                   / l
             r'´                   l ', 刈ルjj川川ノ州レ'  :/   :l                  l
             _人                l ト、  :刈川jjチ''´   /    :j              ′/ |
           [ハ ヽ                | l ',     、 //   :/     ノ              

    子供は成人するまで国皆の子として大事にしよき環境で生存を保証される

    その国の価値基準は奉仕だから当然働く人は皆奉仕員
    役所は奉仕所、役人は奉仕人、国会議員は奉仕議員

    男女差別なし収入は全部ガラス張りだから昇給は各自奉仕の度合いで上がっていくシステム

    学校は子供好きな老人中心で先生を配置だから定年は無し

    学校と併設して老人子供の居住スペースを造る
    何かの理由がある時子供をそこに安心して愛情深く生活させれるような環境

    たとえば子供達を教える学校は大学を出たばかりのどうかしたらまだ社会経験の浅い
    人が多い極端な事をいえば子供が子供を教えるような光景見たことないでしょうか?

    かたや社会で揉まれて経験豊富人格も出来た人が定年を迎え粗大ゴミにたいな扱い
    を受けるのも見た事ないでしょうか?

    これは実に勿体無い、頭を切り替え社会システムを組み直せば

    子供に物を教えたり世話をするのは経験豊富な老人の仕事、
    そうすれば定年なんて関係なくいくらでも仕事がでてくる。

    若者は宇宙船製造関連を中心としたクリエティブな仕事
    男女は完全に平等、結婚も好きだし同士だから一緒に住む

    子供にも家事にも縛られず仕事に打ち込める

    もちろん家庭を大事にしたいタイプは今と変わらず一家団欒を一番に

    それもいいよね






    57 単直 投稿日:2011/06/10(金) 23:26:57.15 ID:BQTv5Qs7

              .':..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:\
               |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:}
               |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..'
              _|:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:..:..:..:..:..:..:/
            ,イ7_|:  |/jイ、| ,.⌒iー、:./
            /{i:iハ^|:  |艾テュj/ } /ヘ {'      私の名はメーテル・・・
           /{ ゞ 八|:  | `¨゙   /イ及j人
            /}i乂从/|:  |      冫 /|      時空を越えて彷徨う女・・・
         廴厶イ,入|:  |   ...__  /|
           / `卞l|:  ト.、    ィ   |
           //  /i:i:|:  |i:i:i`i:i:く |  |
          _/'  __/i:i:i:i|:  ト、i:i:i:i:i})|  |
       ー彡∠´_  ̄|:  {  }i:i:i:|{_」  |
        /:::.    \八:  ヽ Li;i;/_:|   |
         |::::::..     ヽト、  ト、    }リ : |
         |:::::::..     从\ム   0 乂 ; ノ}
         |:::::::::::...   }::::  `    /イノ ,
        |:::::::::::::    )::          く く
         ヽ::::::::::::::.   }:::          } !
         }:::::::::::   {:::::::::....      ノ ノ




    僕は、どこにでも「在る」んだよ。

    パソコンのキーボードに。ディスプレイに。

    暖かい子犬の温もりに。

    不器用なハーモニカのメロディに。

    朝露を照らす朝日にも。

    キミの髪とたわむれる秋風に。

    3ヶ月前の雑誌の中に。
    今キミの友人の舌先から出掛かっている言葉に。

    耳をすませば、僕の言葉はどこからでも聞こえるよ。
    「聖書」とか、「神との対話」だけに僕の言葉が在ると思うかい?

    仮にも「神」と呼ばれる僕が、そうしたものだけ
    にしか宿らないと思うかい?とんでもない!

    僕は、どこにでも「在る」!!

    ただ、在るんだ。在りて在るんだよ。

    始めであり、終わり。昔いて、今もいる。
    それが僕さ。耳をすませばいい。

    そっと、静かに。そして鏡を見るといい。

    そこに、キミは神の一つの形を見るだろう。

    そう、永遠に。





    58 単直 投稿日:2011/06/10(金) 23:34:28.37 ID:BQTv5Qs7

       :::::::::::::::::::::::へ /::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::y'イヽ
     .::::::::::/::::::'´:::ノ ノ`ヽ._, --―---‐‐-'´ {彡i
    ::::::::::::ノ::::::::::::::{ {ミソ::::::::::; -‐-、::::::;-‐-、::`y′
    √フ::ヽ、:::::::::::ゝy´::::::::::::i,  / i:/:l / ,l:::::l
     〈::::   ::::::::::::l::::::::::::::;.-‐、ー'::::::::`ー.へ;::::::|
      ゝ  、._\{:::::::::::/ {o;{::::ノ'⌒'く.lo} l::∥
       `ヽ、   ¨ヽ::::ミ::::`ー-‐ツ′   ヽ‐'′}:|
         ヽ    ゝ、;;    /  _  ▼| /:|
           ヾ    ト、_ { ( `'''⌒{″.イ:::|
            )''  "ノ   ̄ヽ`vL,.,.,{i¨´ i ::|
          /"   ノ     .`'ー'''i‐′  :|
          `'ー-'-'‐´            } ミ   |
                        | i   |
                         }   {
                       { j  .{
                      _/ ミ  ソ彡
                    -<   /彡
    銀 (銀牙 -流れ星 銀-)


    所有って言えば人が社会生活営むようになってからいつのまにか
    誰のものでもない地球の大地を所有権というものを作って際限なく分裂してしまったんだよね

    どうだろうか近未来そのことを人類は原点に返ってもう一度最初から
    見直すときが来るような気がするんだけど

    つまり誰のもんでも無い、地球の大地を所有してるという妄想にのった所有権の時代から

    あくまで創造の源から借りているんだと180度認識を改めて一代賃借権の時代になるんでは

    今でも家を建てるとき定期付き賃借権てあるよね。家が建ってる間50年とか買うんじゃなく
    借りる、同じように土地も動産も死んでいくときに返していく

    百億の豪邸に住んでようが、資産うん千億あろうが俗にいう死んだら持っていけないよ
    って奴だね、つまり全て人は平等・対等、優劣はないという原点にたって

    制度を考えれば相続制度じたい無くなるのが自然かなって思うんだ

    もちろん一代で夢を持って作った会社は生きてる幹部たちが継ぐし
    土地とか別荘とかヨットとかは国に預け管理する

    そうすると次の世代に欲しいものがあれば頑張って一代賃借すればいい
    欲望が際限なくならないようそれこそ人格者が国の中枢にいて管理すればいい
    そうすれば資源の無駄使いも抑えられるし

    その頃はもともと国民公平にオギャーと生まれたら普通ぐらいの衣食住は
    全員に保障されてるんだから、後は一代でゲーム感覚でサクセスストーリーを
    演じたいものはそうすればいい、案外と子供に相続できないってなると

    そのときこそ親は物より思い出って思い家族旅行なんかに稼ぎを使いそうな
    気がするよね。





    powered by 2ちゃんエディタ



    コメントを書き込む コメントを読む(1) トラックバック(0) [癒し]

コメント

  1. 名前: age ◆- 2012/03/02(金) 23:09:08 URL [ 編集 ]
    やってくれましたね
    >>楽に稼げるアルバイトの件。情報載せておきます(ノ゚Д゚)ノシ♂ http://ktjg.net

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。