スピリチュアル

スピ速

2chオカルト、死後の世界、ビックリ科学、スピリチュアルスレッドまとめブログ。怪談や都市伝説以外のノンフィクション寄り。

スピリチュアル

オカルト
怪奇!アンビリーバブル パーフェクトDVD-BOX 3 2ちゃんねるまとめ
2ちゃんねるまとめアンテナ

最新の記事

【宇宙】宇宙人は確実に存在した。米天文学者が公式発表 (11/18)  【科学】緑色に光るサル誕生 遺伝子改変で滋賀医大 (06/21)  【話題】赤ちゃんなのに髪フサフサ! ネットで人気者に (04/26)  死後の世界って夢の世界と同じなんじゃね? (03/29)  【反社会】twitter:香山リカ「(ネトウヨは)重力波に飲み込まれパラレルワールドに行っちゃったんですね!永遠に行ってらっしゃ~い! 」 (02/17)  【国際】未来を予測している? 90年前に描かれたロンドンのポスターがすごい (02/09)  【社会】本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る (02/03)  【科学】不妊治療に新たな光。動かない精子にモーターを取り付けて運ぶことに成功 (02/01)  【宇宙】太陽系に巨大な「第9番惑星」存在か 海王星の外側に…米工科大[H28/1/21] (01/21)  【スプートニク】天才物理学者 人類は早急に地球から去った方がいいと助言する [H28/1/20] (01/20)  【AERA】タイムマシンは実現可能?「未来に行くのは簡単」と東大教授 [H28/1/15] (01/17)  東京地鳴り (01/14)  【ネタ】昼間から心霊現象多発!? 霊的にヤバい街ワースト3 (01/06)  【国際】聖母マリア出現の奇跡、世界中で2000回起きていた [H27/12/15] (12/17)  死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?326 (12/12)  アセンションってどうなった? (12/10)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (12/02)  お前らが実際に体験した怖いor不思議な体験書いてけ (11/24)  【話題】なんだこいつら……「へんないきもの」を集めた特別展、サンシャイン水族館で開催 (11/23)  【生物】交尾の後にメスの交尾器を壊してしまうクモを発見 (11/18)  【文化】“不老不死”の実「ムベ」 古代から皇室に献上された“伝説の果実”求め全国から人が絶えず… (11/17)  【国際】謎の遺跡「ストーンヘンジ」の秘密が次第に明らかに (11/16)  【話題】1歳半の男児が毒ヘビかみ殺す、口を血まみれにした姿で母親の前に。 (11/13)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (11/10)  ホーキング博士「死後の世界はない」 (10/27)  【資源】炭酸ガスと水で効率的に石油を合成と発表 ~今中名誉教授によると、この方法なら電気代3円で100円相当の石油を作ることができます (10/14)  運気を上げる方法 (10/13)  【話題】「古代ローマは2000年前のアフリカにこれほどの都市を建設していた…」廃墟の写真に驚嘆の声 (10/09)  【宇宙】エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?! ホーキング博士の警告に科学者騒然 (10/05)  世界初!“光るカメ”を南太平洋で発見!米研究チーム(画像アリ) (10/02)  【中国】中国で鍛えられたゴキブリが人民に襲いかかる 耳の中から26匹も… (09/30)  知ってた?ミジンコを正面からみた姿が怖いと話題に(画像アリ) (09/25)  【科学】極小サイズの「透明マント」開発成功、米研究 (09/20)  【科学】爬虫類と哺乳類の中間動物「トリティロドン類」の化石、高校生が発見 福井 (09/17)  【科学】小顔のヒト属新種ホモ・ナレディを発見、南アフリカ (09/15)  【科学】冥王星に砂丘? 無人探査機が捉える (09/11)  【箸休め】米国に「ゴジラ雲」が登場、本物そっくりで話題に (09/08)  静岡市にある出世運の強力パワースポット!?久能山東照宮にはガンダムが奉納されている! (09/06)  珍スポ、不思議な場所、無名だけど凄い名所 (09/02)  【IT】コンピュータに世界が征服される時――『人工知能 人類最悪にして最後の発明』 (08/25)  天津の海で魚の大量死が見つかる (08/21)  【話題】科学者「この世はニセモノかもしれない」我々は完全にフェイクな世界で生きている可能性!!我々人類は、水槽で飼われている観賞魚のようなものなのだろうか......。 (08/19)  人生って8週でクリアなんだって (08/18)  【中国】中国に世界最大の蚊の生産工場、週100万匹を野に放つ―インドメディア (08/07)  【生物】ウサギにしか見えない!可愛すぎる「ゴマフビロードウミウシ」が海外でも話題に (08/06)  【生物】まるでエイリアン! 韓国で大発生する新種の軟体生物が日本上陸、生態系破壊の可能性も (08/05)  【反応】エレベーターがビル最上階の天井を突き破り落下=中国ネット「ロケットかよ」 (08/04)  【ねずさんのひとりごと】日本人に正しく教えられていない縄文時代は、1万7000年ほど続いた途方もない長い時代であり、文明の一つ (08/03)  死の恐怖を克服する方法 (07/31)  【相談】庭に幽霊?が出て困っています (07/29) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

怖い話でもしようか。

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2013/07/12(金) 21:41:26
    1: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 15:38:24.42 発信元:126.186.52.151 ID:

    暑いし。
    4: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 16:25:25.96 発信元:27.82.49.59 ID:

    テケテケこわい
    5: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 16:44:57.63 発信元:126.186.52.151 ID:

    >>4

    懐かしい
    なんかTV番組でやってた気がする、テケテケ
    6: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 16:53:09.12 発信元:27.82.49.59 ID:

    >>5

    修学旅行の夜に友人の話聞いてたら勃○する程怖かった
    何故立ったかは知らん
    7: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 17:00:08.14 発信元:126.186.52.151 ID:

    >>6

    わかるww
    あれなんなんだろうな
    8: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 17:01:35.86 発信元:126.186.52.151 ID:

    あ、体育の授業中に勃ったときとか、軽くホラーだよな
    10: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 17:04:19.63 発信元:27.82.49.59 ID:

    >>8

    握力測定してる友人が勃ってたの思い出したwww
    24: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 18:31:51.89 発信元:126.13.240.189 ID:

    八尺様
    リゾートバイト
    カンカンダラ
    禍垂
    コトリバコ
    29: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 19:17:12.94 発信元:126.186.52.151 ID:

    >>24

    八尺様は萌えキャラ。
    http://blog-imgs-62.fc2.com/s/o/r/sorepoi/5py2ygc4_0qo.jpg
    30: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 19:19:29.83 発信元:61.27.112.73 ID:

    >>29

    こえーよwww
    31: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 19:28:21.09 発信元:114.159.64.228 ID:

    八尺様は自分が女だからかそんなに怖くなかったな
    >>29
    の画像見てからはむしろかわいく思えるww
    くねくねは田んぼとかいっぱいある田舎に住んでるから余計怖かった
    35: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 20:07:45.97 発信元:126.186.52.151 ID:

    >>31

    夜に田んぼ付近歩くとかかしにビビる。
    37: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 20:17:27.36 発信元:114.159.64.228 ID:

    >>35

    うちの近所はたまに美容師が練習につかうマネキンの生首とか畑に差さってるわ
    38: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 20:30:03.26 発信元:126.186.52.151 ID:

    >>37

    こええええよ。
    33: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 19:37:04.12 発信元:126.13.240.189 ID:

    おっさんが自分を女だと思ってることが1番怖い
    34: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 19:40:49.44 発信元:114.159.64.228 ID:

    >>33

    あ?(´・ω・`)

    この画像が好きでこれの話を全部読んでみたいけど怖い
    http://blog-imgs-62.fc2.com/s/o/r/sorepoi/fmy1eiha_i2k.jpg
    36: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 20:10:01.84 発信元:126.186.52.151 ID:

    そーいや、うちも汲み取り式のトイレ使ってるレベルの田舎だが、怖い伝承のひとつもねーな。
    39: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 20:57:53.45 発信元:114.159.64.228 ID:

    中学生の頃、よく家が近い後輩の家に友人たちと集まって暗くなるまで遊んでた。
    ある日、すっかり暗くなったあとに後輩の家から懐中電灯を一本ずつ借りてちょっと散歩しようって話になった。後輩の家の裏には田んぼ道があって、そこをぐるっと一周して帰ってくる予定だった。

    他に人気もないし街灯もないから真っ暗だったけど、明かりがあるし友人や後輩といたから特に怖くはなかった。
    その時は自分と友人2人と後輩との4人で、「肝試しみたいだねー」とか喋りながら歩いてたらたまたま自分が先頭みたいになったんだ。
    ふと友人たちに話しかけようと振り返ったら、懐中電灯の光が4つあることに気づいた。光が一つ多かった
    「あれ?誰か懐中電灯2本持ってきたの?」
    友人たちに聞いたら何故か返事がない。さっきまで一緒に歩いて喋っていたのに、なんだか距離を開けてこっちに懐中電灯を向けているから姿もよく見えない。
    不安になって「どうしたの?」って聞くと、懐中電灯の光がさらに増えてることに気がついた。いつのまにか光が10個以上になってて、しかもさらに増え続けている。何十個もの光に取り囲まれてパニックになり、うわあああ!!って叫びながら来た道を全速力で走って逃げた。

    半泣きで後輩の家に駆け込むと、当の友人2人と後輩が出てきてキョトンとしていた。散歩のことも何も知らず、ずっと家にいたらしい。

    あれは何だったんだろうなぁ
    40: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 21:04:54.50 発信元:126.186.52.151 ID:

    >>39

    こういう正体分からない感じの話、ゾクゾクする。
    46: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 21:49:01.79 発信元:114.159.64.228 ID:

    姉の話です。
    姉は3年前に第二子を出産しました。なかなか二人目を授からなかったので、
    妊娠したことを大変喜んでいました。
    しかし生まれた子は心臓に重い病気を持っていて、大きな子供病院にすぐに転院。
    そして手術をしましたが亡くなってしまいました。
    生まれてから3ヵ月ほどしか生きられませんでした。

    お葬式も身内だけで執り行いました。
    その後、少しずつですが姉も気を取り戻し始め
    子供と一緒に話をしたり遊んだりと日常を過ごしていたそうです。
    その日も子供と一緒にテレビを見ていたそうなんですが、
    子供がテレビも見ず一点だけを見据えていたので
    声を掛けると 「○○(亡くなった子の名前)がいる!」と言ったそうです。

    恐がりな姉は「お母さん恐がりだから、そんなこと言わないで」と言って、
    その話を打ち切ったらしいのですが
    やはり気になって心の中で「ほんとに○○なの?」と問い掛けてみたら
    いきなり目覚まし時計が「はーい!」と返事をしたんだそうです。
    その目覚まし時計は、しゃべるタイプのものだったのですが、
    「はーい!」という言葉は設定されてないうえに
    電池も入ってなかったそうです。 ありきたりな話ですが 聞いた時は恐かった。
    47: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 21:54:24.66 発信元:114.159.64.228 ID:

    こないだ飲んだ後、そのまま連れの友達の家に泊まるって話になりました。

    で、そいつんちのアパートの前に到着して、一番後ろにいた俺が最後にドア閉める
    役割になったんだけど、ふと玄関から外を見ると100mちょっと離れた駐輪場に
    飲食店とかにある「のぼり」のようなものが見えました。友達の部屋はアパートの2階
    なんだけど、真っ白だったのと薄い街灯の光があって風にゆらゆらなびいてたから
    気が付いたんですが。

    てか駐輪場になんで「のぼり」があるんだろう。おかしいなぁ。不思議だなぁと。
    でも俺目が悪いし酔ってたので「ま、いっか」って思った矢先、気が付いちゃったんですよね。。

    真っ白なのぼりみたいなんだけどじっと目を凝らして見ると体の輪郭があって、
    真っ白い服着て気をつけしたままの薄っぺらい人間みたいなのが、
    ゆらゆら風になびいてたんです。

    そして、それに気が付いてビビってドアを閉めてカギをかけた瞬間、外から
    「ガチャガチャガチャ」といきなりドアノブを回わされました。

    すっごい驚きました。ビックリして後ずさりしながらリビングまで逃げた。
    友達は全員中に揃ってたし、のぼり人間のこともあったので友達にも話そうかと
    思ったんだけどドアノブが回されたのはあの一瞬だけで、それ以降止んだし
    興味半分で友達が外に行きそうなので黙ってました。

    一体あれは何だったんでしょう。もし仮に人型に見えたのが見間違いだったに
    しても今考えると風のない夜にあれだけゆらゆら「のぼり」はなびかないよなぁ・・・。

    ちなみに翌日の朝帰り際に駐輪場まで行ったら「のぼり」なんてありませんでした。
    48: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 21:56:50.60 発信元:126.186.52.151 ID:

    >>47

    くねくね?
    なんにしてもこえー
    49: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 22:14:03.69 発信元:27.82.49.59 ID:

    >>47

    漏れた
    50: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 22:18:14.25 発信元:126.186.52.151 ID:

    >>49

    きたねぇやつだなぁ・・・。
    51: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/27(月) 22:20:10.29 発信元:61.27.112.73 ID:

    徹夜で部屋で試験勉強してて、ふいにベッドの方を見たら布団がうねうねとうごめいていて
    ん?と思ってもう一度みたらなんとも無かった
    徹夜明け、やっと眠れると思って布団に入ったら、自分は足を動かしてないのに布団が中からうねうね、うねうねと
    流石に怖くてパニックになって居間で寝た
    そんなことがあった
    55: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/28(火) 00:37:29.03 発信元:126.186.24.54 ID:

    >>51

    やめろ寝れなくなる。
    61: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/29(水) 17:36:05.71 発信元:61.24.194.14 ID:

    10年ほど前に富士山の見える某旅館に泊まったとき部屋の中で髪の長い変な女に襲われる夢を3回くらい見た
    3回ってのは夢を見る→怖くて目が覚める→眠いのでもう一度寝るのを繰り返したってことね
    ただの夢とはいえ襲われる対象が俺、父、母と夢を見るたびに変わっていくのが本当に怖かった
    71: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/29(水) 19:29:09.29 発信元:61.197.20.182 ID:

    子供とかの霊とか別にして
    怪談話をするときに出てくる女性の霊って
    たいがい髪が長くて前に垂らしてるとかじゃない?
    おばさんパーマの幽霊ってのはあまり聞かない

    江戸時代とかなら、女性は仏門入りとかを別にして皆、髪が長かったから
    黒くて長い髪ってのはわかるけど
    現代では女性も短髪もいればパーマ当ててるのもいれば茶髪もいるのに
    あいかわらず幽霊だけは黒髪で長い髪

    死ぬと三途の川の渡し賃もいまだに”六文”

    時代に合ってないよなあ、てね。
    81: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/30(木) 09:15:23.35 発信元:122.196.128.144 ID:

    >>71

    あくまで推測だけど、髪が長いという事は手入れも大変じゃない?
    綺麗なストーレトを保つにはそれなりの努力と髪への思い入れが無いと出来ない。
    思い入れが強いという事はある意味、執念にも繋がると思うんだ。
    逆にショートカットの人は髪への執念が少ない(短いから手入れが簡単で
    シャンプーも楽ちん!)な感じじゃないでしょうか?
    82: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/30(木) 09:36:56.83 発信元:126.57.149.178 ID:

    >>71

    ただの作り話の怪談だから
    怖がらせるのが目的の怪談で茶髪やショートやパーマの女幽霊が出てきても怖くも何ともないから
    やっぱり黒髪で顔が見えないほど髪の毛が長い女の方が雰囲気が出て不気味で盛り上がるから
    逆にこのことからも幽霊は人間が都合の良いように勝手に作り出した架空のもので実際は存在しないただの作り話ということが証明される
    幽霊が本当に存在するならデブの幽霊とかパンチパーマの幽霊とかハゲの幽霊とかモヒカンの幽霊とかも目撃されなきゃおかしいからね

    >>81

    髪への思い入れが強いのはストレートだけじゃないぞ
    モヒカンだって虎刈りだって髪への思い入れが強いしそれなりの手入れや努力をしなきゃいけない
    茶髪ストレートや金髪ストレートとか色を染める分黒髪ストレートより手間かかるし
    なのになんで金髪モヒカンや青髪虎刈りや茶髪ストレートや金髪ストレートの幽霊はいないの?
    74: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/29(水) 20:26:55.55 発信元:61.197.20.5 ID:

    『待ってて』1/2
    ピザ屋のバイトをしていたN君の話。
    注文のピザを届けに行くと、そこは塀に囲まれた、わりと大きな一軒家で
    小さな門があり、数メートルほど奥まったところに玄関。
    門が開いていたので「ごめんください」と入っていって玄関のチャイムを押した。
    すると「はーい、待ってて」という返事。

    でもしばらく待っても誰も現れず
    ピザが冷めるといけないので
    玄関の取っ手を回してみるとドアが開き
    家の中を、そーっと覗きこみ
    「ごめんください、ピザをお届けに・・・」
    すると、廊下の奥の方から「はーい、待ってて」とチャイムと同じ女性の声。
    しかし誰も現れないまま、しばらく時間が経過する。
    家の中はシーンと静まり返り、昼だというのに薄暗く背筋がゾクッとするくらいに妙に寒い。

    「あのー」と声をあげようとすると
    奥の方の部屋からゴトっという物音が聞こえた。
    やっと出てくるのかなと思って待っていても
    またしばらくシーンと静まり返る。
    またゴトッ、ゴトゴトゴトッという物音が奥の方の部屋からする。
    75: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/29(水) 20:28:24.93 発信元:61.197.20.5 ID:

    『待ってて』2/2
    なんだか怖くなってきて
    どうしようかなと思って周りを見回すと
    靴箱の上に紙キレが置かれているのに気づいた。
    そこには「お代です」と書かれ、紙の下にピザの代金が置かれていた。
    あ、なんだと思い、届けモノのピザを靴箱の上に置き、代金を受け取って
    「ここに置いときまーす!ありがとうござい・・・」と言おうとしたとき
    再び奥の方から「待ってて」とか細い声。

    「待ってて」と言われ、出るにも出られず
    しばらく待っていても中からやはり誰も出てこない。
    少しするとまた奥の方からゴトゴトゴトッ。
    そして「はーい、待ってて・・・はーい、待ってて・・・はーい、待ってて・・・
    はーい、待ってて・・・待ってて・・・待ってて・・・」
    「え?えっ?なに??」
    N君は暗がりの廊下の奥の方を目を凝らして見てみると
    そこに、長い黒髪を垂らした女性がゆらゆら揺れるようにボーッと立っているのが見えた。
    よく見ると女性の足元が宙に浮いている。

    さすがに怖くなってN君は走り去るようにその家から出て
    しばらくしてバイトも辞めたという。
    76: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/29(水) 20:36:49.41 発信元:27.82.49.59 ID:

    >>75

    怖すぎ漏れた
    77: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/29(水) 21:26:29.87 発信元:220.23.130.29 ID:

    これは俺がたった今観てきたばかりの実際にあったこわい話。

    クイズ番組で解答者が答えを間違えた。
    司会者からは書きかけの画面が見えるらしく
    「はじめに書きかけた方が正解でした。
    どうして書き直してしまったんですか?」
    と問いかける。
    「いやぁ…その、考えごとをしていまして…」
    と解答者。
    それを聞いて司会者やほかの解答者たちは爆笑する。考えごとと聞いて別のことを考えていたと誤解したようだ。
    解答者はその誤解に気付いたらしく
    「いえ…正解する確率を、…少しでも高くしたくて…よく考えたんです」
    と補足する。それでも場は彼を嘲るように笑い続けたまま。
    恐ろしい番組だった。
    84: 顔文字(´・ω・`)字文顔 ◆v9x6/ONBmw:2013/05/31(金) 01:31:28.78 発信元:219.111.59.87 ID:

    柳の下に幽霊が出るとか、幽霊の正体見たり枯れ尾花とか、昔から髪の長い女性のシルエットとセットなんですよね。
    他にも女の髪が蛇のように勝手に動き回る現象とか、呪詛の呪物に女の髪を使うとか、
    もっと古いところだと古事記の黄泉比良坂でイザナギを追ってくる黄泉醜女(怨念の象徴)とかも黒く長い髪で描写されてます。
    つまり昔から女性の髪と人の情念や怨念てのが密接に関わってるんですな。

    翻って、そういう容姿の人=暗い情念の持ち主というテンプレは現代でも生き続けていて、
    代表的なのは貞子や座敷女は言うに及ばず、ストーカーやいじめの対象となる女性も黒髪ロングで描かれる傾向が強いんですね。
    86: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/31(金) 17:52:02.60 発信元:153.136.212.101 ID:

    犬で思い出したけどうちで飼ってた犬、外で飼ってたんだけど
    暇があったらコンクリの所で爪を研ぐんだよ穴を掘るような仕草でカリカリカリカリって
    で、その犬が寿命で死んじゃったんだけど死んでから5日間ぐらいカリカリカリカリ聞こえてた

    最初は空耳だと思ってたんだけど母親も聞こえてたらしく一緒に晩飯食べてた時に
    また聞こえてきて「また研ぎに来てるわ」って笑ってた

    怖くないねごめん
    87: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/05/31(金) 22:01:54.97 発信元:220.25.222.201 ID:

    監視カメラの安いのが出回り始めた頃の話し
    それまでの大きい筒になってるのと違い片手に入るくらいのサイズになって
    値段も手頃になってから個人の家にも何台か付けるようになった
    まだVHSに録画するタイプだったから使い勝手は悪いんだけどね
    で、新たにカメラの取り付け見積りに行った
    まず何処にカメラを付けるか話しを聞くんだけど
    今まで付けた所は玄関や裏口とかイタズラ防止で車庫とかそんな感じなんだよね
    その家は二つしか部屋がなくて玄関開けると左にキッチン右に風呂正面奥に和室そんな作りだったと思う
    住んでる人に何処をカメラで録画したいか聞いたんだよね
    そしたら部屋の中玄関から和室に向けて付けたいって言われた
    今まで付けた所は家の外側ばかりだったから少し驚いた
    そこから和室に配線して録画機器に繋ぐんだけど録画機器がないんだよね
    その人に録画機器はどこですか?って聞いたの
    ちなみにその頃の監視カメラはハードディスクとかないから手動で録画して
    帰宅して再生
    時間も一日録画出来ないでVHSのテープの時間だけのお粗末なものだった
    そしたらその人録画しませんって言うんだよ
    ???ってなって詳しく聞いたら
    その人が家にいる時に隣りの部屋を見るんだって
    玄関の六畳程度の部屋
    しかも奥の和室でテレビの前で横になったら普通にみえる部屋なんだよ
    何?何が見たいの?幽霊でも見たいの?なんて考えてたら急に怖くなって速攻で帰った
    結局それっきりその家には行かず監視カメラも付けなかった

    終わり
    91: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/02(日) 22:38:28.49 発信元:61.197.20.79 ID:

    (稲川淳二の口調で読んでみて)

    アタシこの間、2ちゃんねるを見てたんですよ。
    暑いもんだから窓を開けてね。
    アタシ、クーラーが苦手なもんでこうすると風が流れて気持ちがいいんだ。
    で、いつも見るスレを開いたんですよ。
    いつもは書き込みの多いスレだったのに、この日に限って昨日から誰も書き込んでいない。
    あれー、変だなあ、おかしいなあと思って書き込もうとすると、無いんだ、スレが。
    書き込めないんで今日はいいやって他のことしたんだ。
    で、翌日、また帰宅してスレを開いたんですよ。
    するとこれがまた書き込みが無いんだな。
    あれー、いやだなあ、おかしいなあと思って、こういうのが三日続いたんだ。
    掲示板のトップに戻ってみてからスレを見ると、
    これが、こわいなー、やだなー、
    今まで書き込まれてなかったはずの3日ぶんの書き込みが、あったんですよ。
    あれー、なんでだろうなあ、おかしいなあと思って、よく見るとサバの移転だったんですね。
    いやぁ、不思議な事ってあるんですね。
    98: 顔文字(´・ω・`)字文顔 ◆v9x6/ONBmw:2013/06/04(火) 00:35:18.72 発信元:219.111.59.87 ID:

    まだ若い家政婦さんでね、高島夫妻の間に子供が生まれるまでは、それこそ自分たちの子供のように可愛がってくれてたのよ。
    で子供が産まれたら当然のように愛情の全ては本当の子供に与えられるんだけど、
    さらに悪い事に夫妻はベビーシッターとして雇った看護婦を凄く信頼するようになったの。
    そこでちょっと勘違いしてた家政婦は、産まれた子供と看護婦に「高島夫妻を奪われた」と思い込んで、子供を風呂に沈めて殺したの。


    これには後日談があって、高嶋政伸が大人になった頃、突然見知らぬおばさんから声を掛けられて
    「(あの事件の)犯人、私!私!」とニコニコしながら言われたとか。
    105: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/08(土) 22:12:38.81 発信元:116.64.59.65 ID:

    去年の話なんだけど、
    車で、林道とか酷道とか、地図になさそうな道を走るのが楽しくて
    よく一人でとか、友人と走りに行ってたんだ
    で、その日も、車でS県の山に行ってみたんだ
    なるべく人のいなさそうな、かと言って本格的な山岳地帯でもない、絶妙なポイントが目当てなので
    ナビと感を頼りに、雰囲気のありそうな場所を探してて
    そしたら、たまに車の通行があるって感じの山道を見つけて
    よし、今日はここに行ってみようってなったんだ
    106: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/08(土) 22:19:02.09 発信元:116.64.59.65 ID:

    あ、ちなみに真っ昼間です
    そんで、落石とか落枝とかに気をつけながら走ってたら
    「きれいな地球を大切に」とか「環境に優しく」みたいな看板が
    ぽつんぽつんと立ってて
    なんかハイキングコースみたいだな、って思ったんだ
    もちろんハイキングコースということは、見晴らしのいい展望台みたいのがあるかもしれないし
    それはそれで楽しみだったので
    おかまいなしにどんどん入って行った
    107: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/08(土) 22:23:47.48 発信元:116.64.59.65 ID:

    そしたら、なんか建物が見えてきて
    山の6合目か7合目くらいなんだけど
    どうやらここで行き止まりみたいな雰囲気になってきたんだ
    しかもその建物はなんかの施設みたいで
    べつに見ても楽しそうなものでもなさそうで
    超がっかりしたものの、まあまあ楽しく走れたので
    そんじゃUターンして帰ろうかと思ったんだけど
    走りっぱなしだったから、ちょっと休憩して、持ってきた缶コーヒーでも飲むことにしたんだ
    108: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/08(土) 22:32:23.22 発信元:116.64.59.65 ID:

    んで、鳥のさえずりとかを聞きながらコーヒーを味わってたんだけど
    そういえば、ここってなんの建物なんだろうと思って
    何の気なしにチラッと見たのね
    そしたら、なんか動いたのが見えて
    あれ、外に人がいるのかなと思ったんだ
    で、なんか目が合うのも気まずいなーと思って、建物の方を見てたら
    どうやらゴミのリサイクルとか処分場とか
    そんな感じなんだけど
    建物の周りの塀とかに、やたらエコ関係のポスターが貼ってあって
    なんかそこまでくると逆に怪しいなあみたいな感じがしてきて
    そんで、さっきの人影が見えた方に目をやったら
    109: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/08(土) 22:42:07.87 発信元:116.64.59.65 ID:

    めっちゃこっち見てんの
    ゴミ収集のオッサンの、さらにガラを悪くしたようなやつが 
    あ、なんかやべーと思って、退散しようということになり
    でもあからさまに逃げてくような態度はマズいと思って
    別に遊んでるだけですよ~、みたいに余裕見せながら車に戻って
    エンジンかけながらまた建物よく見てみたんだけど
    煙突からは白い煙がモクモク出てて、塀の上には鉄条網があって
    監視カメラっぽいのまで付いてて
    普通じゃない処分場だっていうのがはっきりわかったから
    そそくさUターンして、逃げるように帰ってきた

    おまえらも遊び半分で山とか行くな
    マジでシャレにならない
    112: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/09(日) 01:40:17.39 発信元:61.197.20.61 ID:

    S県ってどこだ?志賀県?佐賀県?

    山は産廃処理場になってることが多くて
    自然を満喫できない場合があるな
    川の水も危なくて飲めやしない
    113: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/09(日) 01:43:26.59 発信元:61.197.20.61 ID:

    あと、伝染病患者の隔離施設なんかも偶然出くわすと怖い
    116: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/09(日) 15:48:07.24 発信元:61.24.194.14 ID:

    人通りの少ない場所とかを散策すると結構怖いところだったりするんだよな
    117: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/09(日) 18:04:41.01 発信元:61.27.69.43 ID:

    函館のサリーちゃんの家
    狙って行ける場所じゃないけど、何かの拍子にふらっと行き着く事のできる場所がある
    それがサリーちゃんの家と呼ばれる場所 先輩も幾度となくチャレンジして、たまたまよく晴れた日にサリーちゃんの家にたどり着いた。
    先輩は仲間数人と、ボイスレコーダーとカメラをもってサリーちゃんの家に入って行った。
    118: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/09(日) 18:11:47.70 発信元:61.27.69.43 ID:

    それぞれの部屋のドアをコンコンとならし、「入りますよ」と言いながら中を覗き、写真を撮る
    一家心中があったとされるサリーちゃんの家には特にこれと言ったものはなかったが、たったひとつ、二階の部屋に、椅子とその上に人形があったそうだ。
    人形の写真を何枚か撮り、家を後にして車に乗ろうとする時、仲間の1人が二階の窓から女の子が見えると言ったので、怖くなって飛ばして帰ったらしい。
    119: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/09(日) 18:18:39.25 発信元:61.27.69.43 ID:

    後日仲間の家でボイスレコーダーと写真を確認することになった。
    コンコン 「入りますよ」 「はーい」
    なんと、ボイスレコーダーには、小さな女の子の声が入り込んでいた。
    コンコン、 「入りますよ」 「はーい」
    コンコン、「入りますよ」 「はーい」
    コンコン、 「入りますよ」 「はーい」
    そして最後の二階の部屋、人形があったところ
    コンコン、 「入りますよ」
    「入ってくるなあああああ!!!!!」
    この世のものとは思えない大声に、その場にいた全員腰を抜かしたそうだ。
    ちなみに写真については、何度聞いても何の情報も教えてくれなかった。
    10年以上昔の話、俺がまだ学生だった頃の話。
    120: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/09(日) 22:34:33.51 発信元:61.197.20.123 ID:

    サリーちゃんの家は大沼公園の入り口を車で走っていくと
    道の周りは林で、ソコに建ってるらしいな
    123: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/10(月) 09:00:26.82 発信元:61.197.20.97 ID:

    まあオカ板だろうがシベリアだろうが
    話をまったく書き込みもせず
    面白くないわな、としか書き込まないやつが
    いちばん、スレを面白く無くしてるやつだけどな。
    134: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/13(木) 15:58:14.38 発信元:121.115.139.26 ID:

    これは実話なんだけど、
    部屋を探していてT都のとある市のマンションを観に行ったが、建物はきれいだが
    前がでかい墓地だった。部屋はまあきれいだが狭かったので断った。
    後日ちょっと気になったのでそのマンションに行って玄関に入った。そこに張り紙がしてあって
    そこに書いてある文章が、上から髪の毛が落ちてくる苦情をいくつか受けているのですが
    髪の毛をベランダで切ったり落としたりしないようにお願いします、と書いてあった。
    普通ベランダで髪の毛なんか切るかな?と思った。やっぱりここには入らなくて良かったと思った。
    135: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/13(木) 16:05:14.56 発信元:61.197.20.133 ID:

    パンパン叩いた布団に付いた髪の毛が落ちてくることはあるな
    137: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/13(木) 16:19:11.94 発信元:124.214.182.196 ID:

    自分の部屋で一人で寝てる時にいわゆる金縛りにあったんだけど、
    その時ちょうど目が覚めたら全身真っ黒の顔なしが壁の方に走って消えちゃったことがあった。
    まあその影人間も夢なんだろうけど。妙にリアリティがあった。
    138: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/13(木) 17:01:06.09 発信元:110.54.16.192 ID:

    >>137

    その手の幻覚を何度か体験するとオバケの類がまったく怖くなくなるな
    生きてる人間が一番怖い
    139: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/13(木) 17:16:48.48 発信元:124.214.182.196 ID:

    >>138

    確かにそうだね。
    142: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/18(火) 18:38:42.31 発信元:121.110.117.252 ID:

    道端に打ち捨てられてた神社の賽銭箱に名前も分からんエイリアンみたいな虫がびっしりとついてた
    よく見てみると、傍に訳の分からん模様の蛇が奇々怪々の体で佇んでいた
    あれは神様が結構な度合いで怒ってるってことなのかね
    148: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/29(土) 20:33:45.13 発信元:126.205.194.64 ID:

    私の母から聞いた怖い話。
    幼かった頃に、母は琵琶湖に泳ぎに行った。
    すると、服を着たままの格好で、水の中を岸から離れた方向に向かってひたすら歩き続けている人がいた。
    普通は岸から遠く離れるにつれて水は深くなっていく。
    しかし、その人は、岸からかなり遠く離れた場所にいても、膝ぐらいまでしか水に浸かってなかった。
    それを見た母は「あんなに遠くまで行ってもまだあんなに浅いんだ」と思い、好奇心からその人に追いつくまで付いて行くことにした。
    そこで母は、岸から離れた方向にその人目がけて夢中で泳いでみた。
    しかし、どれだけ泳いでも追いつかず距離はなかなか縮まらない。
    泳ぎ疲れた母は、少し休憩しようと足を湖底に付けようとした。
    だが湖底には届かず危うく溺れそうになった。
    なんと、母がいる場所の水深は3~5m程にもなっていた。
    幸いにも浮き輪があったから母は助かったが、母が溺れそうになっている間にもその人は水の中を歩き続けていた。
    よくドラマとかで、登場人物が入水する為に海や湖を岸から離れた方向に向かってズブズブ歩くシーンあるじゃん?
    あんな風に琵琶湖で入水自殺を遂げた人の霊を、母は見てしまったんじゃないかなって思う。
    150: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/30(日) 09:07:35.12 発信元:61.197.20.157 ID:

    タクシー運転手の山田さん(仮名)。これは彼が体験した実話である。
    「昨年の夏、たしか深夜二時頃でした。あるお客さんを降ろしたあと
    女性を拾ったんですよ、いやー危なかった。
    それがね、暗がりで道の真ん中で白いドレスを着て、ふらふらっと突っ立ってるもんだから
    もうちょっとでひいてしまうところだったんです・・・」

    「どこまでですか?」
    「・・・」
    「今日も暑いですねぇ」
    「・・・」
    返事がない・・・
    何度か話しかけるが、後部座席に乗った女性は無言のままだった。
    「お客さん、どこへ行けばいいか言ってもらわないと困るんですけど」
    すると、影の薄い女性客がか細い声で一言
    「いってください」
    「へ?どこへ」
    「いってください」
    「へ?」
    こんなやり取りをしているうちにタクシー運転手の山田(仮名)さんは困り切った表情で
    後部座席を振り返ってみた。
    すると・・・その女性客は
    雨も降っていないのに何やらびっしょりと濡れたような長い黒髪が顔に覆いかぶさって
    その黒髪のすき間から血の気の引いた真っ白な顔をうつむきかげんに
    何かを訴えようとしている。
    151: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/30(日) 09:10:09.64 発信元:61.197.20.157 ID:

    「お客さん、あんたね、今日手首切りなさったでしょ?」
    「・・・」
    「ホラ、その手首。言わなくてもわかってますよ。
    こういう商売してるとね。たまにいるんでね。あんたのような客が・・
    さあ降りとくれ。こっちは忙しいんだ。たくさんの客が今夜も待ってるんでね」

    そう言って山田さん(仮名)は車から降りて後部座席から女性客を強引に降ろしたという。
    降ろされた女性が
    「わたしは・・・まだ死んでなんかいません・・・死にきれなかったんです」

    すると運転席に乗り込んだ山田さん(仮名)は
    「だから駄目なんですよ、この車はあの世に運ぶタクシーなんでね」
    そう言うと女性の前で山田さん(仮名)はタクシーごと、スッと消えた。
    155: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/30(日) 17:29:00.33 発信元:114.185.152.50 ID:

    >>151
    とかどんな顔してこれ張ってるんだろうな
    本当にこれを怖いと思ってるなら確実に心の病だわ
    157: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/30(日) 17:46:57.56 発信元:61.197.20.140 ID:

    それか、>>155
    が毎日のぞき込む鏡に写る恐ろしい化け物の話とかw
    158: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/30(日) 17:49:37.20 発信元:61.197.20.140 ID:

    他の誰かがその鏡を見ても何もないんだが
    >>155
    がのぞき込むとそこに必ず、醜い化け物の顔があるんだそうな
    恐ろしいねえ
    159: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/30(日) 17:53:23.59 発信元:61.197.20.140 ID:

    >>155
    が言った「この鏡の中に化け物がいる!」
    どれどれと>>155
    の母親が鏡を受け取りのぞき込むと
    ギャーーーっという悲鳴とともに泡を吹いて気絶した。
    「やっぱり、かあちゃんにも見えたのか!」
    意識を取り戻した>>155
    の母親は家中のすべての鏡を割り
    2度と鏡を見なかったという。、
    162: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/30(日) 17:56:55.91 発信元:61.197.20.140 ID:

    >>155
    の近所に住む人たちに話を聞くと
    「そりゃそうだろ」となぜか納得したそうな
    160: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/30(日) 17:53:35.52 発信元:111.191.49.128 ID:

    小4時に遊びでビー玉を鼻に入れたら出てこなくなり 取ろうとすればするほどくるくる回って取れず あばばばばばばと超キョーふだった 外側から押し出しとれたがやばかったな 
    161: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/06/30(日) 17:55:35.77 発信元:221.20.159.135 ID:

    夜中にふと起きた。二時か三時か
    昨日は飲み会で、アパートに帰り服も眼鏡もそのままでベッドに寝たみたいだ
    オレンジの小さい電球の下で酔客よろしく暫くぼんやりとしていた。違和感。
    段々馴れてくる視界のあちこちにヒトガタの白いもやが何体も見える
    5 10 15? 増えている? 動いているようで動いてない
    うすら暗いといっても勝手知ったるわが部屋、そんなものはあるはずないのだ
    目が馴れてくると白い何かはハッキリしてくるようである
    今まさに!じわじわとこちらに迫りくるようなその白い物体がわたしは
    172: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/07/01(月) 17:00:54.50 発信元:61.197.20.77 ID:

    かなり前のことだけど
    終電近い地下鉄のホームに電車が停まっているのが見えて
    エスカレーターを駆け降り、息を切らして飛び乗ると
    ピシュッと扉が閉まって動き出した。
    この時間、いつもは満員に近く乗車があるんだが今日はなぜか空いてる。
    というかガラガラだ。
    座って息を整え、冷静にまわりを見渡すと自分以外、車両に誰一人乗っていない。
    両隣りの車両までいって覗いてみてもやっぱり誰も乗っていない。
    妙だなと思いつつも降りるわけにいかず、そのまま座席に座っていると
    その電車は次の駅も素通りし、そのまた次の駅にも停まらない。
    そうして何駅かと通り越したあと知らない駅に停まり扉が開いた。
    降りてみるとホームにも人影がまったくない。
    急にアナウンスがあるが、ガーガーという雑音交じりで何を言ってるのかまったく聞こえない。
    ホームの方隅の方で蛍光灯が切れかかってチラチラと点滅している。
    その先のトンネルの奥は真っ暗闇だ。
    よく見ると、蛍光灯の点滅の下、ホームの隅で何かうごめくものがあった。
    何だろう?と思い近づいてみてみると、それは・・・

    こういう話でもしようか?
    173: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/07/01(月) 17:30:26.27 発信元:121.105.101.206 ID:

    あの世行きの電車か
    174: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/07/01(月) 21:16:00.40 発信元:61.197.20.115 ID:

    >>173

    そういうのはまったく考えてなかった
    177: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/07/02(火) 02:27:39.25 発信元:118.8.2.43 ID:

    俺のアパートの共有地の、草が生え茂ってる庭みたいな所、1週間に1回は、
    夜中にガサガサ!って音がして、小さな子供達が笑ってるような声がするぞ。

    もう慣れたし、とくに実害はないし、まあスルーしてるけど(俺の部屋からは離れてるし)、
    あの庭に近い部屋の住民たちって気味悪くねーのかな。
    むしろ、それが不思議だわw。大学生が多いし、あんま気にしないのかな
    183: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/07/06(土) 00:34:58.93 発信元:123.108.237.122 ID:

    怖いってわけじゃないけど
    つい先日知り合いの女の子が事故にあって、お見舞いに行こうとした日に亡くなってしまったんだ
    お見舞いも当日風邪で行けなくて、その子のお母さんに電話したら「顔も腫れているからもしかしたら見られたくなかったのかも」って言ってくれたのよ
    で、自分の仕事が夜勤とかあるので持ってるアイマスクをして寝てたんだなぜか(その日は日勤帯でアイマスクをする必要は無いのに)
    多分明け方だとは思うんだけど金縛りになって暫くしたらお腹から胸にかけて転がって来る感じがあって気付いたら朝で風邪をひいててその日の午後に亡くなった
    自分が横になっているとよく上に乗っかってゴロゴロとしてきたんだけど最後に会いに来てくれたかな?って話でした
    211: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/07/09(火) 11:04:22.22 発信元:122.135.128.222 ID:

    子供の頃、夜、窓の方を視てたらサッ!と白い布のようなものが通りすぎるのを見たことがある。
    なぜか視た瞬間、体全身から血の気が引くくらいぞっとした記憶がある。外は真っ暗なのにそれだけやたらはっきりと見えた。
    窓の外はすぐにコンクリの壁で地上まで数メートルあったから人ではないはず。ちなみに家の隣に古い墓場があるのだが
    そちらは何も怖いことはない。
    226: いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2013/07/10(水) 02:30:54.94 発信元:114.51.157.171 ID:

    海辺を友達とドライブしてて「さっき何か変だっただろ」と友達に言われて
    気づいたのが、ビーチにいる人たちが全員海を背にしてたという。
    なんかそういう怖い話おもいだした。

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [怪談/都市伝説]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。