スピリチュアル

スピ速

2chオカルト、死後の世界、ビックリ科学、スピリチュアルスレッドまとめブログ。怪談や都市伝説以外のノンフィクション寄り。

スピリチュアル

オカルト
怪奇!アンビリーバブル パーフェクトDVD-BOX 3 2ちゃんねるまとめ
2ちゃんねるまとめアンテナ

最新の記事

【宇宙】宇宙人は確実に存在した。米天文学者が公式発表 (11/18)  【科学】緑色に光るサル誕生 遺伝子改変で滋賀医大 (06/21)  【話題】赤ちゃんなのに髪フサフサ! ネットで人気者に (04/26)  死後の世界って夢の世界と同じなんじゃね? (03/29)  【反社会】twitter:香山リカ「(ネトウヨは)重力波に飲み込まれパラレルワールドに行っちゃったんですね!永遠に行ってらっしゃ~い! 」 (02/17)  【国際】未来を予測している? 90年前に描かれたロンドンのポスターがすごい (02/09)  【社会】本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る (02/03)  【科学】不妊治療に新たな光。動かない精子にモーターを取り付けて運ぶことに成功 (02/01)  【宇宙】太陽系に巨大な「第9番惑星」存在か 海王星の外側に…米工科大[H28/1/21] (01/21)  【スプートニク】天才物理学者 人類は早急に地球から去った方がいいと助言する [H28/1/20] (01/20)  【AERA】タイムマシンは実現可能?「未来に行くのは簡単」と東大教授 [H28/1/15] (01/17)  東京地鳴り (01/14)  【ネタ】昼間から心霊現象多発!? 霊的にヤバい街ワースト3 (01/06)  【国際】聖母マリア出現の奇跡、世界中で2000回起きていた [H27/12/15] (12/17)  死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?326 (12/12)  アセンションってどうなった? (12/10)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (12/02)  お前らが実際に体験した怖いor不思議な体験書いてけ (11/24)  【話題】なんだこいつら……「へんないきもの」を集めた特別展、サンシャイン水族館で開催 (11/23)  【生物】交尾の後にメスの交尾器を壊してしまうクモを発見 (11/18)  【文化】“不老不死”の実「ムベ」 古代から皇室に献上された“伝説の果実”求め全国から人が絶えず… (11/17)  【国際】謎の遺跡「ストーンヘンジ」の秘密が次第に明らかに (11/16)  【話題】1歳半の男児が毒ヘビかみ殺す、口を血まみれにした姿で母親の前に。 (11/13)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (11/10)  ホーキング博士「死後の世界はない」 (10/27)  【資源】炭酸ガスと水で効率的に石油を合成と発表 ~今中名誉教授によると、この方法なら電気代3円で100円相当の石油を作ることができます (10/14)  運気を上げる方法 (10/13)  【話題】「古代ローマは2000年前のアフリカにこれほどの都市を建設していた…」廃墟の写真に驚嘆の声 (10/09)  【宇宙】エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?! ホーキング博士の警告に科学者騒然 (10/05)  世界初!“光るカメ”を南太平洋で発見!米研究チーム(画像アリ) (10/02)  【中国】中国で鍛えられたゴキブリが人民に襲いかかる 耳の中から26匹も… (09/30)  知ってた?ミジンコを正面からみた姿が怖いと話題に(画像アリ) (09/25)  【科学】極小サイズの「透明マント」開発成功、米研究 (09/20)  【科学】爬虫類と哺乳類の中間動物「トリティロドン類」の化石、高校生が発見 福井 (09/17)  【科学】小顔のヒト属新種ホモ・ナレディを発見、南アフリカ (09/15)  【科学】冥王星に砂丘? 無人探査機が捉える (09/11)  【箸休め】米国に「ゴジラ雲」が登場、本物そっくりで話題に (09/08)  静岡市にある出世運の強力パワースポット!?久能山東照宮にはガンダムが奉納されている! (09/06)  珍スポ、不思議な場所、無名だけど凄い名所 (09/02)  【IT】コンピュータに世界が征服される時――『人工知能 人類最悪にして最後の発明』 (08/25)  天津の海で魚の大量死が見つかる (08/21)  【話題】科学者「この世はニセモノかもしれない」我々は完全にフェイクな世界で生きている可能性!!我々人類は、水槽で飼われている観賞魚のようなものなのだろうか......。 (08/19)  人生って8週でクリアなんだって (08/18)  【中国】中国に世界最大の蚊の生産工場、週100万匹を野に放つ―インドメディア (08/07)  【生物】ウサギにしか見えない!可愛すぎる「ゴマフビロードウミウシ」が海外でも話題に (08/06)  【生物】まるでエイリアン! 韓国で大発生する新種の軟体生物が日本上陸、生態系破壊の可能性も (08/05)  【反応】エレベーターがビル最上階の天井を突き破り落下=中国ネット「ロケットかよ」 (08/04)  【ねずさんのひとりごと】日本人に正しく教えられていない縄文時代は、1万7000年ほど続いた途方もない長い時代であり、文明の一つ (08/03)  死の恐怖を克服する方法 (07/31)  【相談】庭に幽霊?が出て困っています (07/29) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

  1. 名前: じゅげむ名なし ◆- 2013/07/08(月) 19:09:35 URL [ 編集 ]
    水が宇宙に普遍的に存在しているなんて神秘的だな

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

【宇宙】太陽系から22光年離れた惑星3個 水が凍らず生物がすむのに適した環境であることが判明

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2013/07/08(月) 03:54:30
    1: ケンシロウとユリア百式φ ★:2013/06/27(木) 03:14:31.08 ID:

    欧州南天天文台は25日、南米チリに設置した望遠鏡の観測などで、
    太陽系から約22光年離れた恒星「グリーゼ667C」を回る惑星3個が、
    生物がすむのに適した環境であることがわかったと発表した。

    発表によると、天文台の研究チームが、これまで望遠鏡で得られたデータを分析した。
    その結果、三つの惑星はグリーゼ667Cから適度な距離にあり、水が凍らずに液体で存在するのに
    適した環境にあることが確認されたという。惑星はいずれも地球より大型だった。

    研究チームは「これらの惑星の存在は知られていたが、生物が生きることができると確認できた」と話している。

    ソース:読売新聞(2013年6月26日12時05分)
    http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130626-OYT1T00628.htm
    関連リンク:ESO(欧州南天天文台)のプレスリリース
    「Three Planets in Habitable Zone of Nearby Star」(英文)
    http://www.eso.org/public/news/eso1328/
    2: 名無しのひみつ:2013/06/27(木) 03:18:31.86 ID:

    水があるけど重力が小さくて気体は存在しませんとかだろ?
    4: 名無しのひみつ:2013/06/27(木) 03:24:45.31 ID:

    >>2

    >惑星はいずれも地球より大型だった。

    今の技術では、見付かる惑星のほとんどがスーパーアース。
    地球より小さい惑星を見つけるのは無理。
    35: 名無しのひみつ:2013/06/27(木) 10:18:18.59 ID:

    >>2

    水があるなら、それなりの気圧もあるんじゃね?
    空気かどうかはわからんけど
    5: 名無しのひみつ:2013/06/27(木) 03:24:49.83 ID:

    恒星間移動出来る技術を構築する方が先なような
    10: 名無しのひみつ:2013/06/27(木) 04:07:16.18 ID:

    >>5

    それ以前に惑星間移動出来る技術を構築する必要が…

    【宇宙】地球と火星を往復すると、許容限度近くかそれを超える宇宙放射線を浴びる可能性 一度往復すれば飛行士は引退に-NASA
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1370111434/
    11: 名無しのひみつ:2013/06/27(木) 04:18:37.10 ID:

    >>10

    今やある意味月よりも知られつくした感のある火星ですらも、人間が行くのにはこれだけの障壁がある。
    人間は最も近いところにある果実の一つにじかに触れることにさえ、多くの解決するべき課題が神から求められてるということだ。

    そう言う意味で火星はいわば人類が当面直面する諸問題を解決して行き着く新たな文明の象徴だと思う。
    17: 名無しのひみつ:2013/06/27(木) 05:01:25.45 ID:

    >>10
    ,>>11

    ま、チョッと飛躍するが、

    現在の人間が、今の肉体組織のままで宇宙に飛び出しそこで文明を築こうとするのは、
    ちょうど、魚が水槽に入ったまま陸上に進出して文明を築こうとするに等しいと言えるだろう。

    人類が、本格的に宇宙に進出するには、
    まず、自らの肉体が宇宙で生活をするにふさわしい何らかの進化をする必要性がある。

    おそらく、その進化は、人類が宇宙に進出した初期の段階で発生するだろう。(かなり痛みを伴うものになるかも知れないが)
    ただ、水の中でしか生きられなかった魚が陸上で文明を築く人間にまで進化するには数億年かかったが、
    今度は、地球上でしか生きられなかった人類が宇宙で棲息するにふさわしい「新生物」となるには、それより遥かに短い期間で済むだろう。
    43: 名無しのひみつ:2013/06/27(木) 11:18:19.54 ID:

    >>17

    体を機械化するとかもありかもね
    67: 名無しのひみつ:2013/06/27(木) 17:24:43.45 ID:

    >>17

    >おそらく、その進化は、人類が宇宙に進出した初期の段階で発生するだろう
    >今度は、地球上でしか生きられなかった人類が宇宙で棲息するにふさわしい「新生物」となるには、それより遥かに短い期間で済むだろう。

    何で根拠のまるでないお前の願望を当たり前のように話してんだw
    レポートだったら0点だぞ
    79: 名無しのひみつ:2013/06/27(木) 19:06:04.62 ID:

    >>17

    どっちかっていうと、池の水棲動物が水分と呼吸方法確保して別の池へ移住するって感じじゃね?
    で、水分と呼吸方法が宇宙船や宇宙服に該当するような。
    201: 名無しのひみつ:2013/07/03(水) 00:45:34.72 ID:

    >>17

    進化ってそういう事じゃ無いから
    環境に合わせて進化するんじゃ無く
    突然変異が主要因
    96: 名無しのひみつ:2013/06/28(金) 00:49:44.86 ID:

    >>10

    往復しなければよい。
    火星に骨を埋めて肥やしになれば一石二鳥
    7: 名無しのひみつ:2013/06/27(木) 03:54:37.43 ID:

    比較的近くにあったんだな
    9: 名無しのひみつ:2013/06/27(木) 04:05:54.07 ID:

    22光年だろうと我々にはまあ関係ないな。
    最寄りの4.3光年先の恒星系に惑星系が見つかったというのなら大ごとだが。

    それよりもこれよりも我々が最も関心を寄せるべきなのはタイタンのメタンの湖である。
    これは水の湖ではないが液体と言うだけでも何十光年先の水の惑星よりも大いに価値がある。

    今や生命が水がなければ発生し得ないという事はナンセンスだからだ。
    12: 名無しのひみつ:2013/06/27(木) 04:22:45.73 ID:

    もろハピタブルっつっても月みたいな自転の緩衝材があって
    地表の気象変化が穏やかじゃないと難しいだろうな

    まあン億年の化学変化の試行で原生生物なんかはいるだろうけど

    猿とまでは言わねーが
    せめてトカゲみたいのがいる星を早く見つけて欲しいもんだ
    20: 名無しのひみつ:2013/06/27(木) 05:45:39.44 ID:

    太陽系内~近傍星系間移動で、一番スタンダードな早道は物質転送装置を開発することだろうと思う。

    スタートレックみたいに、装置がない惑星の任意の座標に転送するテクノロジーとまではいかなくても
    蠅人間(ザ・フライ)シリーズのA-B間転送ポッド程度の技術があれば可能になる。

    まず、転送先になる惑星に、高速な無人ロケットに乗せて転送ポッド装置を着陸させる。
    全て自動制御とリモコンで、スターター基地となる居住可能なハウスを組み立て、
    その中に転送ポッドを据え付ける。

    あとは、そのポッドを使って物資(もちろん、予備のポッドも)や人員を好きなだけ送り続けて開発基地を広げていく。
    地球への帰還は、また転送ポッドで帰るだけ。

    危険が大きな宇宙船での長旅はこれで避けられる。

    まあ問題があるとすれば、転送途中でのポッドの故障や信号乱れで転送事故の危険と、
    そして古くて終わりのない議論、すなわち、
    「転送された人間は霊魂も含めて転送前の人間と完全に同一存在なのか?」
    という霊的、観念的、そして哲学的問題だけだ。
    21: 名無しのひみつ:2013/06/27(木) 06:15:41.18 ID:

    >>20

    おまえワープにどんだけのエネルギーが必要か分かって言ってんのか
    宇宙誕生させれるくらいのエネルギーだぞ
    そんなことが出来る前に原子を再構築させてあらゆる物質を作れるようになってるわ
    22: 名無しのひみつ:2013/06/27(木) 06:37:06.41 ID:

    >>20

    まあワープができたとしても転送ポッドを送り込むまでがものすごく時間かかりそうだな
    23: 名無しのひみつ:2013/06/27(木) 06:43:54.20 ID:

    >>20

    そもそも、物質転送と空間ワープは、物質転送の原理に空間ワープを応用しない場合を除いて
    全く異なる科学技術だと思うが。

    電子技術は、ほんの30年で、
    車載バッテリーの大電力が必要な30kg台の移動電話から
    電子メールやネットブラウズもできるのに100g台の携帯電話が実現するほど
    進歩が早いからね。

    意外と、あと100年もすれば実現するんじゃないかな?
    37: 名無しのひみつ:2013/06/27(木) 10:32:16.76 ID:

    http://blog-imgs-62.fc2.com/s/o/r/sorepoi/j50fhh3t_3jj.jpg
    いちおうハビタブル・ゾーンだけど、母星(Gliese 667c)が赤く暗い星らしい
    ttp://www.huffingtonpost.com/2013/06/25/three-super-earths-star-gliese-667c-_n_3497371.html
    ダーコーヴァ年代記みたいな、いつも寒くて陰気な気候かもしれないから
    行く・行けないの話題よりも、遠隔観測に徹したほうがいいと思う

    往復44年なら何らかの意思疎通も不可能じゃないし
    ありとあらゆる波長の電磁波を徹底的に長期観測したら、何か見つかるかも
    49: 名無しのひみつ:2013/06/27(木) 13:24:55.48 ID:

    宇宙のスパンからすると限りなく近傍天体。地球人の可動スパンからすると限りなく遠い天体。
    97: 名無しのひみつ:2013/06/28(金) 01:46:37.65 ID:

    どうやって水の存在とかわかるん?何を分析するん?教えてソクラくん!?
    100: 名無しのひみつ:2013/06/28(金) 03:25:53.30 ID:

    実は人間の先祖はウイルスでこの惑星の惑星にすんでる観測者が送ってきた
    そして月の裏側に観測所が作られていた・・・
    183: 名無しのひみつ:2013/06/30(日) 23:21:18.21 ID:

    この3つの惑星って、将来戦争になりそうだな。
    異星人同士というわけじゃなくて、最初に進化した異星人同士でね。

    惑星A
    惑星B
    惑星C
    として、Aに知的生命体が生まれたとする。
    この時点でBとCは恐竜時代みたいなものだとする。

    Aの知的生命は、BとCに宇宙生物が住んでいることを知ることになり、
    なおかつ植民可能だということも知る。

    この状況下だと、Aでは国家間の宇宙進出競争が激化するため、案外早めに惑星BとCが侵略されることになる。
    185: 名無しのひみつ:2013/07/01(月) 21:32:59.30 ID:

    まあ全く電波を受信できてない時点で知的生命体は地球以外全く存在してないに等しい状況なわけで
    218: 名無しのひみつ:2013/07/05(金) 23:19:38.91 ID:

    そういう話聞いていて思うんだけど
    そんな高速で障害物とか回避できるのかな
    231: 名無しのひみつ:2013/07/07(日) 06:50:32.23 ID:

    軌道半径が千何百万㎞とかだったら、自転公転が同期して
    永遠の昼半球と永遠の夜半球に分かれてるだろうな。
    ハビタブルゾーンという基準は、そういう天体にも当てはまるんだろうか?
    揮発性物質は夜半球で凍結してしまうはずだし、
    昼半球から夜半球に熱を輸送するメカニズムが無いから、
    いちど大気が凍りついたら永遠に凍りついたままになるはず。
    液体の水が存在するとしたらエウロパ型で、
    氷の地殻の下の水マントルという形だろうが、
    その場合は日射量なんて考える意味が無いんじゃないかw

    コメントを書き込む コメントを読む(1) トラックバック(0) [宇宙]

コメント

  1. 名前: じゅげむ名なし ◆- 2013/07/08(月) 19:09:35 URL [ 編集 ]
    水が宇宙に普遍的に存在しているなんて神秘的だな

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。