スピリチュアル

スピ速

2chオカルト、死後の世界、ビックリ科学、スピリチュアルスレッドまとめブログ。怪談や都市伝説以外のノンフィクション寄り。

スピリチュアル

オカルト
怪奇!アンビリーバブル パーフェクトDVD-BOX 3 2ちゃんねるまとめ
2ちゃんねるまとめアンテナ

最新の記事

【科学】緑色に光るサル誕生 遺伝子改変で滋賀医大 (06/21)  【話題】赤ちゃんなのに髪フサフサ! ネットで人気者に (04/26)  死後の世界って夢の世界と同じなんじゃね? (03/29)  【反社会】twitter:香山リカ「(ネトウヨは)重力波に飲み込まれパラレルワールドに行っちゃったんですね!永遠に行ってらっしゃ~い! 」 (02/17)  【国際】未来を予測している? 90年前に描かれたロンドンのポスターがすごい (02/09)  【社会】本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る (02/03)  【科学】不妊治療に新たな光。動かない精子にモーターを取り付けて運ぶことに成功 (02/01)  【宇宙】太陽系に巨大な「第9番惑星」存在か 海王星の外側に…米工科大[H28/1/21] (01/21)  【スプートニク】天才物理学者 人類は早急に地球から去った方がいいと助言する [H28/1/20] (01/20)  【AERA】タイムマシンは実現可能?「未来に行くのは簡単」と東大教授 [H28/1/15] (01/17)  東京地鳴り (01/14)  【ネタ】昼間から心霊現象多発!? 霊的にヤバい街ワースト3 (01/06)  【国際】聖母マリア出現の奇跡、世界中で2000回起きていた [H27/12/15] (12/17)  死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?326 (12/12)  アセンションってどうなった? (12/10)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (12/02)  お前らが実際に体験した怖いor不思議な体験書いてけ (11/24)  【話題】なんだこいつら……「へんないきもの」を集めた特別展、サンシャイン水族館で開催 (11/23)  【生物】交尾の後にメスの交尾器を壊してしまうクモを発見 (11/18)  【文化】“不老不死”の実「ムベ」 古代から皇室に献上された“伝説の果実”求め全国から人が絶えず… (11/17)  【国際】謎の遺跡「ストーンヘンジ」の秘密が次第に明らかに (11/16)  【話題】1歳半の男児が毒ヘビかみ殺す、口を血まみれにした姿で母親の前に。 (11/13)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (11/10)  ホーキング博士「死後の世界はない」 (10/27)  【資源】炭酸ガスと水で効率的に石油を合成と発表 ~今中名誉教授によると、この方法なら電気代3円で100円相当の石油を作ることができます (10/14)  運気を上げる方法 (10/13)  【話題】「古代ローマは2000年前のアフリカにこれほどの都市を建設していた…」廃墟の写真に驚嘆の声 (10/09)  【宇宙】エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?! ホーキング博士の警告に科学者騒然 (10/05)  世界初!“光るカメ”を南太平洋で発見!米研究チーム(画像アリ) (10/02)  【中国】中国で鍛えられたゴキブリが人民に襲いかかる 耳の中から26匹も… (09/30)  知ってた?ミジンコを正面からみた姿が怖いと話題に(画像アリ) (09/25)  【科学】極小サイズの「透明マント」開発成功、米研究 (09/20)  【科学】爬虫類と哺乳類の中間動物「トリティロドン類」の化石、高校生が発見 福井 (09/17)  【科学】小顔のヒト属新種ホモ・ナレディを発見、南アフリカ (09/15)  【科学】冥王星に砂丘? 無人探査機が捉える (09/11)  【箸休め】米国に「ゴジラ雲」が登場、本物そっくりで話題に (09/08)  静岡市にある出世運の強力パワースポット!?久能山東照宮にはガンダムが奉納されている! (09/06)  珍スポ、不思議な場所、無名だけど凄い名所 (09/02)  【IT】コンピュータに世界が征服される時――『人工知能 人類最悪にして最後の発明』 (08/25)  天津の海で魚の大量死が見つかる (08/21)  【話題】科学者「この世はニセモノかもしれない」我々は完全にフェイクな世界で生きている可能性!!我々人類は、水槽で飼われている観賞魚のようなものなのだろうか......。 (08/19)  人生って8週でクリアなんだって (08/18)  【中国】中国に世界最大の蚊の生産工場、週100万匹を野に放つ―インドメディア (08/07)  【生物】ウサギにしか見えない!可愛すぎる「ゴマフビロードウミウシ」が海外でも話題に (08/06)  【生物】まるでエイリアン! 韓国で大発生する新種の軟体生物が日本上陸、生態系破壊の可能性も (08/05)  【反応】エレベーターがビル最上階の天井を突き破り落下=中国ネット「ロケットかよ」 (08/04)  【ねずさんのひとりごと】日本人に正しく教えられていない縄文時代は、1万7000年ほど続いた途方もない長い時代であり、文明の一つ (08/03)  死の恐怖を克服する方法 (07/31)  【相談】庭に幽霊?が出て困っています (07/29)  青木ヶ原樹海に行ってきます (07/24) 

記事一覧はこちら

【物理】量子力学の新解釈Qビズム-波動関数は世界に実在するのではなく個人の主観的な心の状態を反映しているだけ

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2013/06/13(木) 20:43:25
    1: 依頼35-135@pureφ ★:2013/06/11(火) 22:07:48.76 ID:

    特集 量子の地平線
    Qビズム 量子力学の新解釈

    http://blog-imgs-62.fc2.com/s/o/r/sorepoi/vol4g4eb_grc.jpg
    Image: Caleb Charland

     量子力学は非常に成功した理論ではあるが,奇妙なパラドックスに満ちている。量子ベイズ主義(Qビズム)という
    最近発展したモデルは,量子論と確率論を結びつけることで,そうしたパラドックスを解消,あるいはより小さな問題に
    しようとする。

    Qビズムは量子的パラドックスの核心をなす「波動関数」を新たな概念でとらえ直す。一般に波動関数は粒子がある
    性質(例えばある特定の場所に存在すること)を示す確率を計算するために用いられるが,波動関数を実在とみなすと
    様々なパラドックスが生じてくる。

    Qビズムによれば,波動関数は,対象の量子系がある特定の性質を示すはずだとの個人的な「信念の度合い」を
    観測者が割り当てるために用いる数学的な道具にすぎない。この考え方では,波動関数は世界に実在するのでは
    なく,個人の主観的な心の状態を反映しているだけだ。

    Hans Christian von Baeyer

    理論素粒子物理学者で,38年間教鞭を執ったウィリアム・アンド・メアリー大学の名誉教授。アメリカ物理学会の
    フェローであり,6冊の一般向け科学書がある。アメリカ物理学協会のサイエンス・ライティング賞を2度受賞したほか,
    ウェスティングハウスAAASライティング賞,全米雑誌賞(エッセイ・批評部門)を受賞している。

     翻訳は慶応義塾大学大学院/日本学術振興会特別研究員の杉尾一さん,監修は芝浦工業大学助教の
    木村元氏。

    H. C. フォン・ベイヤー(ウィリアム・アンド・メアリー大学)/日経サイエンス  2013年7月号
    http://www.nikkei-science.com/201307_054.html

    Quantum Weirdness? It’s All in Your Mind(SCIENTIFIC AMERICAN June 2013)
    http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=wave-function

    関連情報
    量子ロシアンルーレット
    榛葉豊/静岡理工科大学総合情報学部 2012年3月21日
    http://www.sist.ac.jp/~shinba/quantumsuicide.pdf

    関連ニュース
    【物理】量子力学:不確定性原理に欠陥 名古屋大教授ら実証
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1326681309/-100
    4: 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(1+0:8):2013/06/11(火) 22:11:47.16 ID:

    >>1

     どう解釈するかは哲学の問題。
     現実に現象を説明するのが科学。
    5: 名無しのひみつ:2013/06/11(火) 22:13:18.99 ID:

    >>4

    哲学の延長が科学だと思うの
    24: 名無しのひみつ:2013/06/11(火) 22:44:09.29 ID:

    >>5

    科学の先に哲学があるのかもしれんよ
    44: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 00:09:46.63 ID:

    >>1

    >波動関数は世界に実在するのではなく,個人の主観的な心の状態を反映しているだけだ。


    これはちょっと説明が違うだろう。
    例えば「熱」は世界に実在しない。しかし、人は「熱」という概念を物理世界で操作する。
    「心」とか「主観」というよりも、生物の進化過程で体(感覚)や脳(認識)に組み込まれたものだ。

    波動関数もそれに似ている。「人の認識形式」「脳の理解力」に生物学的に組み込まれたもの。
    そして、それは必ずしも一意的なものではない。脳はフレキシブルだから。
    「多宇宙」でも良いかも知れない。
    9: 名無しのひみつ:2013/06/11(火) 22:19:33.32 ID:

    粒子一個の位置ぐらいなら主観で変えられると言うことだな。
    12: 名無しのひみつ:2013/06/11(火) 22:27:32.09 ID:

    どだい人間の知能ごときですべて解明しようとすること自体おこがましい
    13: 名無しのひみつ:2013/06/11(火) 22:31:01.85 ID:

    観測の手段として行う行動が、波動関数として表現されるある傾向を示すと期待することそのものが、観測される事象に影響を及ぼす可能性を示している、ということかな。
    つまり、波動関数は人間の認識手段の傾向を表しているのであって、物理現象そのものの表現とは言えない、かもしれない。ということかな。
    15: 名無しのひみつ:2013/06/11(火) 22:31:36.17 ID:

    個人の主観に責任おしつけて何か解決すんの?
    17: 名無しのひみつ:2013/06/11(火) 22:32:34.33 ID:

    まったくおこがましい
    乳でも揉んでるほうがまし
    171: 名無しのひみつ:2013/06/13(木) 02:46:36.54 ID:

    >>17

    自分、巨乳だけど需要ないっぽい
    痴漢にも生涯2度しか遭ってない
    やっぱブサいからかな
    20: 名無しのひみつ:2013/06/11(火) 22:40:33.36 ID:

    現象を解釈するんだから、当然主観でしか解釈できないだろうね。
    そもそも解釈しても意味が無い。そういう風にこの世界は出来ているとしか
    言いようが無い。
    31: 名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:14:51.97 ID:

    数学屋が本気になれば、波動関数と無矛盾に成立する、
    決定論的な数理モデルくらい作れそうなものだが。
    41: 名無しのひみつ:2013/06/11(火) 23:56:32.80 ID:

    νガンダムは伊達じゃない
    たかが石っころ一つ、ガンダムで押し出してやる!

    ああ、アムロ、時が見える

    こういうこと?
    42: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 00:05:10.77 ID:

    二重スリット実験って面白いよね。

    「実は動物が両目で物を見てる状態は、
    その両眼によって二重スリット的な効果が起こっていて、
    画像をスリット的に取り込んだ脳の中では
    量子的なナンチャラ現象が起きているのだっ!
    だから脊椎動物の大半は眼が2つなんだっ!!!」
    ・・・的なSFってないのかな?

    二重スリットと両眼での視差って
    なんか適当にこじつけられそうな気がする。

    「スリット現象を起こしてる両目でとらえた画像は、
    さらに脳の中で観測問題的な処理によりウンタラ・・・」とか。
    自分の頭だと、この量子的なウンタラの
    オチが思い着かなくて難なんだけど。
    64: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 02:03:31.81 ID:

    >>42

    そういうのに興味があるんなら
    日経サイエンスの「シュレーディンガーの鳥」という記事を読んでみたらどうだ?
    100: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 12:12:12.27 ID:

    >>42

    http://www.nikkei-science.com/201110_034.html
    >シュレーディンガーの猫とは,ミクロ世界における量子状態の重ね合わせを,
    >マクロ世界における生物(猫)の生死の重ね合わせと結びつけた話だ。
    >常識的に考えれば,猫は生きているか,死んでいるかのどちらかで,どっちつかずの状態などあり得ない。
    >だが,この“常識”を覆すような状況が
    >ヨーロッパコマドリという渡り鳥の眼の内部(これも一種のマクロ世界だ)で実現していて,
    >渡りに必要な磁気コンパスのような機能に関係している可能性がある。
    要するに鳥は邪気眼ないし直知の魔眼を標準装備していて
    その古典物理学の限界を超えた量子もつれの邪眼で
    妹やおっさんの胃液臭い石を発見できるということだ(ちょっと嘘)
    45: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 00:10:26.24 ID:

    ニーチェが同じようなこと言ってるよ
    47: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 00:23:43.26 ID:

    観測系が揺らいでいるので観測するものは確率にしかならない
    この世に絶対系が存在すれば話は別なんだか
    49: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 00:35:35.29 ID:

    「熱」も「エネルギー」も「エントロピー」も、唯物論的な実在ではない。
    かと言って、人間の「心の主観的な状態」との説明はぎごちない。

    生物/ヒトの進化の過程で獲得した認識形式のひとつ。
    だから、ヒト皆で共有できる。しかし唯一的なものでもない。

    波動関数も似たようなもの。
    58: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 01:48:12.76 ID:

    観測すると収縮するのはわかったが
    電子の発射時は、どの時点で波になるんだ?
    発射装置の中にあるときは周りの物質にぶつかりまくって収縮しまくって粒子状態だよな?

    接触(観測)されなくなってから時間が経つとだんだん位置がぼやけてくるのか?

    電子に対する「観測による接触」と「発射装置から発射される瞬間の接触」の違いってなんだ?

    電子を一個づつ発射する装置に肝があるのか?

    う~ん
    62: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 01:56:09.99 ID:

    簡単に言うとね、
    確率も解析数学も行列も同じ事やってるんだよ
    別の視点と方法論でね

    だから、全てつながってるの
    相互変換可能なの
    65: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 02:13:11.76 ID:

    波動関数の収束がレンダリングだと考えると、ただでさえ魅力的な宇宙ホログラム説が眩い光を放ち始める
    140: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 18:12:15.84 ID:

    >>65

    新プラトン主義の哲学者プロティノスが主張する「ピュシス」の概念と働きも
    レンダリングを彷彿とさせるんだよな
    ピュシスは生命あるロゴスであり考えることも知ることもなく
    ただランダムに感性界の物理現象を(自己自身を参照することによって)産出してる
    ただしピュシス自体は完全な数学的秩序を有している
    そのピュシスがランダムに選択して自然界を描出している
    ちなみに時間を産出しているのはピュシスより上位の世界霊魂
    この世界霊魂も考量することなく自己参照することで時間やピュシスを生産している
    というのがプロティノスの世界観
    66: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 02:14:42.74 ID:

    日経サイエンスでこれ読んで気になったのは
    心の中にしかない波動関数がなんで干渉を起こすのかってこと
    67: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 02:20:21.13 ID:

    もうここら辺までくると正直宗教と区別が付かんわ
    馬鹿でごめんなw
    93: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 10:42:20.25 ID:

    >>67

    科学って数字を崇める宗教だろ
    97: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 11:38:45.83 ID:

    >>93

    本物の宗教とは
    信頼性に雲泥の差があるけどな
    68: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 02:33:07.83 ID:

    ダランベールの解は、波動をサインカーブに限定しないよね。
    物質波がサインカーブであるというのも、特に説明も無く受け入れてるけど、根拠無いよね。
    こういうのが「波動関数は世界に実在するのではなく、個人の主観的な心の状態を反映しているだけだ」ってことなのかな。
    解ってることと主観の混同はやめないとね。
    86: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 05:46:28.24 ID:

    >>68

    >物質波がサインカーブである

    誰もそんなこと言ってない。
    現在のところ「重ね合わせの原理を逸脱する物質が発見されていない」だけだ。

    三角関数の重ねあわせで表現してもいいし、
    他の関数の重ねあわせで表現してもいい。無限の表現の方法がある。
    議論するときに便利だから三角関数が登場する機会が多いだけだ。
    70: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 02:40:31.87 ID:

    解決できるのは哲学だけ

    物理だけでは不足
    数学だけでも不足

    哲学だけがそれらを補って統合できる表現をもつ
    72: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 02:54:19.40 ID:

    「われわれが量子論において数学的に定式化した自然法則は、
    もはや粒子そのものにかかわるのではなくて、
    粒子に関するわれわれの知識を扱っているのである。」 ハイゼンベルク
    94: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 10:46:39.93 ID:

    宗教と科学の違いは
    根拠を「偉大な誰かが言ったこと」に求めるか
    「誰も文句をつけられないこと」に求めるか
    103: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 13:08:03.52 ID:

    遅延選択実験のことを突き詰めて考えると気が狂いそうになる
    我々が当然だと思っている因果律とか「ものごとの起きる順番」というものは
    見た目ほど自明ではないのかもしれないという気がしてくる

    そう考えるとそもそも我々の意思とはいつ決定されるのか?
    精神活動も物理現象の一つなら、ただの「結果」が「結果」を生む連鎖でしかなく
    「原因」を作り出す能力というのはいったいどこに存在するのか?

    気が狂いそうになるよ実際
    104: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 13:18:17.97 ID:

    波動関数の収束は、意識とは無関係のところで起きているのでしょうか?
    観測する意識が決めるのであれば、102の実験はうそということになりますが
    111: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 13:48:27.17 ID:

    波動と粒子の二重性ってあるけど、
    それはあくまでマクロな世界しか知覚できない、人間基準での表現でしかない

    ミクロの世界における”モノ”の振る舞い方を、強引にマクロのもので例えれば、人間が普段知覚している波と粒を持ち出して説明するしかない
    ってだけ

    このあたりを逆に考えている人が多そう
    139: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 18:01:38.57 ID:

    その便利さがどこからくるかといえば
    結局はe^x(eのx乗)が微分してもe^xで変わらないというところから来ている
    つまりは「自己参照」
    自分の尻尾を追いかける犬はその場でぐるぐる回り始めるわけだ
    163: 名無しのひみつ:2013/06/12(水) 23:47:04.60 ID:

    重力とは何か、がわからない時代から、万有引力の法則はあった。
    量子とは何か、わからないけど、量子力学は存在する。
    というだけ。
    NEWTONの時代も引力はきっと神の存在証明と思われていただろうに。

    観念論は面白いが、実験での検証が無い限り、単なる妄想。
    170: 名無しのひみつ:2013/06/13(木) 02:44:10.88 ID:

    観測しなければ事象は収束せず
    収束しないものは確率による重ね合わせでしか判断できない

    アインシュタインは>>163
    のような立場を終生取り続けたが
    どこまで科学が進んでもそれは否定され続けてる

    実験結果がそうなんだから仕方ない
    この世は究極的には確定的ではないという事は
    既に確かめれらた事実である

    ただ事象のたどるルートがマクロの世界では圧倒的に古典力学や相対論にそって起こるというだけで
    実際の現象は無限の状態の重ね合わせに過ぎない

    で、一体それがどうしてなのか?
    という疑問に対する解釈の一つとして>>1
    の説が唱えられてるという事だろう

    思えばこの世界にいる以上
    似たような観測点からしか現象を切り取ることが出来ないのだから
    ある種のロジックによって物事が働いているという錯覚を
    万人が共通認識として感じるのも無理はない気もする
    166: 名無しのひみつ:2013/06/13(木) 00:50:34.91 ID:

    結局、量子力学ってインチキだったってこと?
    すべて個人の解釈の問題だったのね。
    そりゃ勝手にコペンハーゲン解釈なんて言ってんだから。
    167: 名無しのひみつ:2013/06/13(木) 01:52:23.71 ID:

    ネオアトラスやってみたりして、あれはプレイヤーが「信じるか否か」で世界が変わるという
    システムだったが、そんな馬鹿なと思いながらあくまでゲームとしてやっていたもんだよ。
    シュレディンガーの猫にしても、それはあくまで観測者の主観はそうというだけじゃないか、
    とかね。

    だが色々と不思議なことはあるものだ。
    結局は、何がどこに立脚しているのかになるのだが、
    175: 名無しのひみつ:2013/06/13(木) 07:51:56.15 ID:

    日経サイエンスのネタだけど
    人の数だけ世界が存在する
    すごく面白いと思った
    179: 名無しのひみつ:2013/06/13(木) 15:08:59.67 ID:

    つまり信念の度合いによって波動関数を好きなように収束させられるってことか
    パーソナルリアリティの獲得だな

    コメントを書き込む コメントを読む(1) トラックバック(0) [超科学]

コメント

  1. 名前: じゅげむ名なし ◆- 2013/06/14(金) 07:13:20 URL [ 編集 ]
    分け分からんパワーに圧倒されそうw

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と