スピリチュアル

スピ速

2chオカルト、死後の世界、ビックリ科学、スピリチュアルスレッドまとめブログ。怪談や都市伝説以外のノンフィクション寄り。

スピリチュアル

オカルト
怪奇!アンビリーバブル パーフェクトDVD-BOX 3 2ちゃんねるまとめ
2ちゃんねるまとめアンテナ

最新の記事

【宇宙】宇宙人は確実に存在した。米天文学者が公式発表 (11/18)  【科学】緑色に光るサル誕生 遺伝子改変で滋賀医大 (06/21)  【話題】赤ちゃんなのに髪フサフサ! ネットで人気者に (04/26)  死後の世界って夢の世界と同じなんじゃね? (03/29)  【反社会】twitter:香山リカ「(ネトウヨは)重力波に飲み込まれパラレルワールドに行っちゃったんですね!永遠に行ってらっしゃ~い! 」 (02/17)  【国際】未来を予測している? 90年前に描かれたロンドンのポスターがすごい (02/09)  【社会】本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る (02/03)  【科学】不妊治療に新たな光。動かない精子にモーターを取り付けて運ぶことに成功 (02/01)  【宇宙】太陽系に巨大な「第9番惑星」存在か 海王星の外側に…米工科大[H28/1/21] (01/21)  【スプートニク】天才物理学者 人類は早急に地球から去った方がいいと助言する [H28/1/20] (01/20)  【AERA】タイムマシンは実現可能?「未来に行くのは簡単」と東大教授 [H28/1/15] (01/17)  東京地鳴り (01/14)  【ネタ】昼間から心霊現象多発!? 霊的にヤバい街ワースト3 (01/06)  【国際】聖母マリア出現の奇跡、世界中で2000回起きていた [H27/12/15] (12/17)  死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?326 (12/12)  アセンションってどうなった? (12/10)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (12/02)  お前らが実際に体験した怖いor不思議な体験書いてけ (11/24)  【話題】なんだこいつら……「へんないきもの」を集めた特別展、サンシャイン水族館で開催 (11/23)  【生物】交尾の後にメスの交尾器を壊してしまうクモを発見 (11/18)  【文化】“不老不死”の実「ムベ」 古代から皇室に献上された“伝説の果実”求め全国から人が絶えず… (11/17)  【国際】謎の遺跡「ストーンヘンジ」の秘密が次第に明らかに (11/16)  【話題】1歳半の男児が毒ヘビかみ殺す、口を血まみれにした姿で母親の前に。 (11/13)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (11/10)  ホーキング博士「死後の世界はない」 (10/27)  【資源】炭酸ガスと水で効率的に石油を合成と発表 ~今中名誉教授によると、この方法なら電気代3円で100円相当の石油を作ることができます (10/14)  運気を上げる方法 (10/13)  【話題】「古代ローマは2000年前のアフリカにこれほどの都市を建設していた…」廃墟の写真に驚嘆の声 (10/09)  【宇宙】エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?! ホーキング博士の警告に科学者騒然 (10/05)  世界初!“光るカメ”を南太平洋で発見!米研究チーム(画像アリ) (10/02)  【中国】中国で鍛えられたゴキブリが人民に襲いかかる 耳の中から26匹も… (09/30)  知ってた?ミジンコを正面からみた姿が怖いと話題に(画像アリ) (09/25)  【科学】極小サイズの「透明マント」開発成功、米研究 (09/20)  【科学】爬虫類と哺乳類の中間動物「トリティロドン類」の化石、高校生が発見 福井 (09/17)  【科学】小顔のヒト属新種ホモ・ナレディを発見、南アフリカ (09/15)  【科学】冥王星に砂丘? 無人探査機が捉える (09/11)  【箸休め】米国に「ゴジラ雲」が登場、本物そっくりで話題に (09/08)  静岡市にある出世運の強力パワースポット!?久能山東照宮にはガンダムが奉納されている! (09/06)  珍スポ、不思議な場所、無名だけど凄い名所 (09/02)  【IT】コンピュータに世界が征服される時――『人工知能 人類最悪にして最後の発明』 (08/25)  天津の海で魚の大量死が見つかる (08/21)  【話題】科学者「この世はニセモノかもしれない」我々は完全にフェイクな世界で生きている可能性!!我々人類は、水槽で飼われている観賞魚のようなものなのだろうか......。 (08/19)  人生って8週でクリアなんだって (08/18)  【中国】中国に世界最大の蚊の生産工場、週100万匹を野に放つ―インドメディア (08/07)  【生物】ウサギにしか見えない!可愛すぎる「ゴマフビロードウミウシ」が海外でも話題に (08/06)  【生物】まるでエイリアン! 韓国で大発生する新種の軟体生物が日本上陸、生態系破壊の可能性も (08/05)  【反応】エレベーターがビル最上階の天井を突き破り落下=中国ネット「ロケットかよ」 (08/04)  【ねずさんのひとりごと】日本人に正しく教えられていない縄文時代は、1万7000年ほど続いた途方もない長い時代であり、文明の一つ (08/03)  死の恐怖を克服する方法 (07/31)  【相談】庭に幽霊?が出て困っています (07/29) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

  1. 名前: じゅげむ名なし ◆- 2013/04/12(金) 20:26:36 URL [ 編集 ]
    いきなり韓国は未来人じゃなく、2ちゃんねらー。

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

未来からの使者

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2013/04/12(金) 20:15:50
    1: 本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 23:34:07.71 ID:

    真実とも、ネタとも取っていただいて構わない。
    西暦3000年以降の人類のメッセージを、今現在の人類に送りたい。
    世の平和と人類の発展に、に少しでも貢献したいから。

    答えられる質問には、できるだけ多く答えたい。
    では、質問どうぞ。
    72: 本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 07:02:42.81 ID:

    >>1

    あなたは、地球人に外見がよく似ていると言われている、
    太陽系第10番惑星ニビル星人とプレアデス星人のことをご存知ですか?
    92: 本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 23:07:00.55 ID:

    >>1
    の時点でメチャクチャなんだけどな
    自分からメッセージを送るのが第一の目的なのに、いきなり質問受付タイムに入ってるし。
    しかも一行目から逃げの姿勢だし。
    語り始めたと思ったら、韓国のこととか話してるし。
    んで次は下ネタだし。
    さらに次は公務員試験の面接対策本みたいなこと言い始めてるし。

    お前は現代でも1000年後に生まれ変わっても、相変わらずずっと底辺の無学な俗物だよ
    2: 本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 23:35:10.75 ID:

    日韓は和解してるか?
    4: 本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 23:41:27.30 ID:

    西暦3000年以降には、韓国という国は存在しない。
    日本は、世界のリーダー格の地位になっている。
    ただし、国や人種による差は、あまり気にかけられなくなっている。
    あまり、意味を成さなくなるからだ。

    2000年当時の人類は、3000年以降の人類から見ると、
    「気の毒すぎて、涙が出る」思いである。
    西暦3000年以降の人間は、「義務的にSEXする」事はあっても、
    「快楽のために」SEXすることはほとんどない。
    万一、SEXの快楽追求に没頭しようものなら、病院で治療を受ける事となる。
    「相手の進化・向上を願い、手助けすること」が、最大の美徳となる時代だ。
    73: 本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 08:40:25.87 ID:

    >>4

    いきなり韓国かよw
    5: 本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 23:43:18.84 ID:

    あなた、誰?
    何年に生まれたの?
    6: 本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 23:49:08.00 ID:

    3000年以降で「日本で尊敬される」職業とは、「公務員」である。
    驚くべき事だと思われるはず。
    2000年当時の公務員は、いわゆる「お役所仕事」と言い、まるで、
    怠け者とか、給与泥棒とか、酷い悪口を言われてきた。
    ところが、それから1000年もたったら、状況はガラリと変わった。
    「本当に、人々のために尽くす」人間ばかりとなっている。

    「市民を足蹴にする」2000年当時の公務員とはうってかわり、
    3000年以降の役所の人間は、各家庭とか会社を回り、
    「何か、困っていることはありませんか?
     何でも言ってください。我々で手助けできることなら、なんでもしますよ」
    と、自ら困っている人間のところに足を運び、人々から感謝される仕事の代表格だ。
    これで助けられた人やその子供が、公務員にあこがれ、みんなして公務員を目指す。
    それが3000年以降の社会だよ。

    <年齢も性別も出身地域も残念ながら答えられない。貴方の理性で判断して欲しい>
    11: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 00:11:21.66 ID:

    アメリカは、一度悲惨な状態となる。
    戦争云々ではなく、一度、「世界から仲間はずれ」にされたからだ。
    戦争のツケを、最後に払うのはアメリカ以外にない。
    2000年当時には存在しなかった国際会議が、途中から登場するようになる。

    「アメリカ抜きの国際会議」

    これはアメリカ人にとっては、精神的にプレッシャーが大きすぎるが、
    仕方がないことだ。日本やカナダ、イギリスに「とりなしてくれる」ように
    頼み込むが、力及ばず、「アメリカがのけ者となる」時代が到来する。
    それでも長い月日がかかるが、いずれ和解に向かっている。

    地理的な事はいえないが、自然災害は未来でも起こっている。

    3000年以降は、「霊能者」が人類の多くを占めていくようになる。
    家族が死んでも悲しみにくれないよう、霊能者が立ち会ったりする。
    進んでいるところでは、「死を、祝福のとき」として祝うようになる。
    身内の死による悲しみに明け暮れる過去の人類は、まことに哀れむべきことだ。
    「死後も魂は生きている」という事実を知らない人類に対し、同情と涙を禁じえない。

    月旅行は修学旅行の定番。月も一時、不心得者による不法投棄などで
    公害になったが、少しずつ改善されつつあるようだ。
    12: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 00:12:54.23 ID:

    宇宙人は来るのか?

    お金はどうなってる?

    交通手段は何か?
    19: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 01:09:15.54 ID:

    >>12

    宇宙人は来ても来なくとも、意味を成さない。
    テレパシーで通信するからだ。

    金儲けのみにいそしむ人間は、金持ちでも軽蔑される。
    3000年以降では、自分の金を、惜しみなく分け与える
    人間が尊敬を集める。金のために犯罪を犯す人間は激減する。
    この世の法律を逃れても、あの世で裁かれるというのが、常識だから。

    交通手段は、「空飛ぶ車」とか、色々ある。タチの悪いのが、
    「酒に酔っ払った運転手の空飛び運転」。
    笑い事ではないよ。空飛ぶ車同士で正面衝突したりする。

    3000年以降では、進化の早い人の場合、死亡して二、三時間後に、
    また誰かの女性のお腹に宿ることとなる。
    無論、数百年の後に生まれ変わっても良い。生まれる時期は、自由意志で
    選択できる。

    2000年当時の人類の場合、厳しい人生に、「休息や慰め」が必要不可欠
    であり、あの世で十分、休息が与えられる。起き出して動こうとしても、
    「まだ休んでいなさい。貴方には、まだまだ休息が必要です」と言われる。
    13: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 00:13:21.15 ID:

    こんな大事な事どうして2chに書くの?
    14: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 00:14:08.38 ID:

    >>13

    しっ!だまって信じていなさい。我々は歴史の立会人になる。
    20: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 01:11:49.63 ID:

    オナニーをするものもいなくなるのか?
    抑圧もなく性欲が無くなるとしたらすごいと思うが、
    もしかしてもっと気持ち良いことがあるのか?
    22: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 01:18:17.83 ID:

    3000年以降の人類からのメッセージとしては、
    「どんなに苦しくとも、つらくとも、自殺をしてはならない」
    と、これだけは言える。自殺して得することは何もないことが
    わかっているからだ。

    病気は劇的に良くなり、平均寿命は96才から100才位になる。
    町を歩くと憂鬱になりそうなこともある。町を歩くのが、
    人間なのかロボットなのか、わからないからだ。
    女の子をナンパしようと声をかけたら、人間そっくりのロボット
    だったため、幻滅した。

    重い病を克服する人は多いが、たとえば、腕を動かすたびに
    金属音のする人も多い。手術で金属を入れたのだろう。

    重い障害を持った子供の多くは、「前世で、何らかの才能を悪用した罰として」、
    身動きの難しい肉体に閉じ込められ、苦痛を味わうことで罪を償うとか、
    理由がはっきりしているので、無理に手を加えることはない。

    >>20

    自慰行為は確かに目先の快感を得られるが、
    「人間として向上する」事は、もっと大きな喜びであることを、皆が常識として
    認知するため、SEXなどに明け暮れることを馬鹿らしく思ってしまうのだよ。
    25: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 01:29:27.94 ID:

    >>22

    そうか、大変申し訳ないがあなたの話より
    自慰行為を自分は優先してしまうだろう。
    あなたが未来で行っていて現在でも行うことができる喜びを
    我々に教えていただけないだろうか?
    喜びを見い出せるならそれを道標として生きていきたい。

    素晴らしい感動を味わいたいのだ。
    31: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 10:01:33.83 ID:

    >>25

    2000年当時は、何しろ、物質的な事柄に、異常に傾いていて、
    全体を見回す目をふさがれているのと同じだからわからないと思う。
    自慰行為も仕方ないだろうが、それ以上の喜びを感じるのは、
    「弱者のため。弱い人のために、無償で奉仕する。力を貸す」
    ことなのだよ。それが、自慰行為よりも、1000倍も、1万倍も喜びとなる事を、
    今の地球人類は知ることができない。

    3000年以降の未来の食べ物では、肉を食う人間は、ほとんど居なくなる。
    穀物が主体。魚も食べるがごく少量。

    3000年以降のロボットは、あまりにも進化を遂げすぎていて、
    説明するのは困難だ。
    前にも述べたように、「人かロボットか」の見分けが、すぐにはつかなくなるからだ。
    「ロボット型の人間が、ロボットのペットを連れて、町の中を散歩するのが当たり前」
    だから。あまりにもリアルにできているから、女の子をナンパする時に、
    間違ってロボットに声をかけてしまったくらいだ。

    3000年以降には、戦争は皆無となる。
    病気を治すには、ヒーリング主体で、続いて重い病には「免疫療法」。
    怪我した時の消毒とかでは、西洋医学が続いている。

    答えられる質問には、できるだけ多く答えたい。
    他に質問は?
    32: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 11:08:43.39 ID:

    >>31

    3000年頃のこの星の地表は、人が住むには適さない状態になっていて
    一部の人たちが、新たな若い星を求めて宇宙に飛び出して行く」という
    アカシックレコードを元にした預言をしている人がいるのですが

    あなたの住む地球の状態はどうですか?

    35: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 11:29:25.79 ID:

    >>32

    科学の進歩は、あらゆる問題を解決していくようになる。
    小惑星による隕石の衝突も、科学の力で回避していくようになる。
    それが未来の地球。
    24: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 01:26:25.87 ID:

    >女の子をナンパしようと声をかけたら、人間そっくりのロボット
    だったため、幻滅した。
    >SEXなどに明け暮れることを馬鹿らしく思ってしまうのだよ。

    この2文、現代人の自分としては違和感を覚えるのですが、
    自称未来人のあんたは自分で書いてておかしいと思わなかったの?
    26: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 01:32:45.72 ID:

    3000年以降は、少なくとも、5人に一人が霊能者となる。
    霊能者の出番は数多く、人類の進歩に大いに役に立っている。

    さらに、「前世を正確に思い出せる」人間も、出始めているようだ。
    2000年頃には不可能だった事ができている。
    もし、前世を正確に思い出したければ、
    「寝ていたときの夢を、正確に思い出させるかどうか」が一つの判断基準。
    なぜならば、人は寝ているとき、魂が肉体から抜け出してあちこち行っている
    からだ。この夢の記憶を正確に思い出せる人間なら、前世を正確に思い出す
    事が可能となる。

    起き出す直前に、魂は肉体に戻される。人間の脳みそは小さすぎるため、
    すべての記憶を思い出せず、
    「変な夢を見た」
    とか、そういう事になるわけだ。

    >>24

    異性に惹かれるのは過去も未来も同じ。それが正常なあるべき姿。
    少年が可愛い少女にあこがれるのは、過去、現在、未来ともにすべて同じ。
    健全な姿だから。

    では、では。又後から書き込むね。
    地球人類の平和と安定を祈りつつ・・・・しばしサヨナラです。
    29: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 03:58:32.07 ID:

    未来のペットショップの話を聞きたいな
    未来のペット産業は確か大きく分けて4種類だよね、バーチャル型、ロボット型、ネイティブ型、デザイン型。
    今の時代にはまだデザイン型が存在しないけど
    3000年なら存在してるよね、手乗り象とか空色のポニーとか翼猫とか
    34: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 11:27:17.89 ID:

    3000年からどうやってここへ来た?
    タイムマシーン?
    37: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 11:39:20.27 ID:

    >>34

    3000年以降の地球では、会話よりもテレパシー通信のほうが盛んになる。
    それだけ人間が成長するからだよ。
    テレパシー通信により、過去の人間にインスピレーションという形で
    通信を送ることができるようになる。
    そのインスピレーションを受け取った過去の人間が、伝えていく事になる。

    インスピレーションは、物理的限界を飛び越えて人から人へと伝えられる。
    ただし、伝える範囲は厳格にコントロールされており、それを越える
    通信を伝えることは禁止されている。
    38: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 12:35:35.79 ID:

    音楽はどうなってるんだよ
    39: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 12:51:32.12 ID:

    タイムマシンというなの道具では解決しないから、偽物。
    方法も手段も違う。まず最初に可能になるのは情報を過去に送る技術、もちろゎ受信が可能な設備はそれよりも前に必要。
    量子テレポートは更に困難。今の科学には不可能だから、新しい理論がなければ永久に無理
    40: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 13:01:28.32 ID:

    >>38

    はい!ミスチルとか好きです!

    >>39

    うーん、大体2000年代の子らってみんなそういう風に言うんですよねぇ、わかるわかる(笑い)
    まぁ私も中学のころはそんな感じだったので、人のこと笑えないですけどねッ!
    じゃあ、こう考えてみたらどうでしょう?
    「そういう人からまた聞きしただけの知識を自分で思いついたように言わないことから、人類の、そして科学の進歩ゎ始まる・・・」
    って。
    44: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 13:27:01.06 ID:

    地球上では一見完全に球体としても、完全な球体ではないから、物理で計算するときには地域により計算が違う。
    宇宙単位で太陽系で通じる法則が必ず他の恒星では通じないし、ブラックホールに影響を受ける恒星では地球との物理とは全く違う。
    だが、ヒントがあるんだよ、間に合わなくなる前に、答えがあるのにおろかだ
    47: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 16:42:18.97 ID:

    3000年後の世界でも、携帯電話を使おうと思えば使えるが、「原始的な機械」であり、
    わざわざ使おうとしているのは、発展途上国とかが多い。
    「人間対人間」のテレパシー通信の方が、より多くの情報や、
    より多くの感情を伝えることができる。
    「光よりもはるかに速いのが、霊的なテレパシー通信」だ。
    つまり、わざわざ、2000年当時の携帯を使おうとする意義が薄い。

    それよりも、3000年以降の世界では、誰かが死ぬと、
    「みんなで祝福する葬式になる」事を、是非記憶して欲しい。
    人間世界から、本来の世界に帰っていくからだ。

    死後、肉体と魂を結ぶコードが切られたのを、複数の霊能者が
    鑑定して確定されると、遺族の意向もあるが、一般的には、かなり早めに
    火葬場に運ばれ、荼毘に付される。

    一方の葬式は、「超にぎやか状態」というか、「大宴会」のような感じになる。
    故人の亡き身内や家族。前世の家族。肉体と魂を結ぶコードを切断した
    霊界の医師。さらには、生前に当人を守護していた守護霊も加わり、
    まるで、ドンちゃん騒ぎのような感じになり、悲しむ者はごくわずか。
    なぜなら、死亡したばかりの故人の姿を見る霊能力を持つ家族が
    増えつつあるからだ。

    死後、二時間か三時間で他の女性の子供としてすぐに赤子の肉体に宿る
    霊もいるが、どちらかと言えば少ないわけで、存分に「別れの時間」を
    楽しむ事ができる。西暦2000年前後の「悲しい葬式」を見るのは、3000年以降の
    人類にとっては、とてつもなくつらい。少しでも慰めの助けにして欲しくて、
    1000年さかのぼった人類に、メッセージを送り続けたいものだ。
    49: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 18:24:16.23 ID:

    >>47

    霊的なテレパシー通信とは、イメージのようなものを伝え合うの?
    それとも直接的な会話が可能なの?
    56: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 22:57:42.34 ID:

    >>49

    テレパシーの使える人間の場合、まず、お互いに向かい合う。
    そして、相手に自分の心を伝えようとすれば、自動的に伝わる。
    その時に、口でしゃべるか、しゃべらないかの違いだけ。
    口を使って伝えるのを会話と呼び、口を使わずに相手に伝えるのを
    テレパシーと言う。口を使わずに相手に伝えようとする訓練も、
    良く行われている。ただし、その能力には、個人差がある。

    テレパシーによる意思の疎通は、死後の世界のやり方に、
    かなり近づくようになる。2000年当時の人類には、悲しい事に、
    それがほとんど無理だが、もう一度生まれ変わった後の時代で
    あれば、ごく普通に行えるようになるだろう。

    テレパシーの応用技としては、遠く離れた人間に、
    「貴方と意思の疎通をしたい!」
    と思い、テレパシーを送り、相手がそれに反応すれば、
    離れていても、意思の疎通ができるようになる。

    尚、相手からテレパシーでの意思の疎通そのものを、
    拒絶される事もあるので注意しよう。
    相手に嫌われている場合、そういうこともある。
    50: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 20:20:00.25 ID:

    >>47

    私は死後の世界はあると考えているので不思議に思いません。
    そういう世界があるなら見てみたいな。
    私は今2013年に生きてるけど、3000年の時代に生まれ変わって生きてる自分がいるかもしれないですよね。
    なんかそう思うとわくわくします><

    私以外にも言ってる人がいますが、あなたはなぜ現代語を話せるんですか?
    現代の人なんですか?
    48: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 17:30:10.83 ID:

    1000年後でも言葉って変わってないんですか!?
    テレパシーで話しちゃうと、言葉も要らないんだろうけど
    55: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 22:33:07.37 ID:

    >>48

    言葉はあるが、人類の持つ言葉は、表現力が極めて乏しいため、
    テレパシーを使える人類の場合、テレパシーで通信しあう方が良い。
    「未来からの死者」というより、
    「少しだけ、今の人類よりも、進化した考え方」という意味で考えて欲しい。

    尚、オリンピックは、将来は衰退していく事も伝えたい。
    興味を持つ人間の数が激減していくからだ。

    西暦2000年当時では、まだ大半の人間が知ることのできない死後の世界も、
    大半の人間が知るようになる。当然、生き方や常識も、代わっていくことに
    なり、人類がみんな、助け合う方向に進んでいく。

    あとは、「預言者」とかの意見は、聞き入れなくとも良い。地震や火山爆発が
    いつおきるかと言う学者の意見は尊重しなければならないが、それ以外で
    よくいる「****年**月に、人類滅亡」とか、その手の類の予言は、すべて
    無視するように。人類の進歩には、何の役にも立たないから。
    霊界の霊でも、地球人類に色々な災難や危害が及ぶことを知っているが、
    「結論だけが先にわかり、いつおきるか、正確な予想は不可能」なのだ。
    それをすべて知っているのは、全知全能の神だけしかいないから。

    人類全体にお勧めしたい「教え」とは、
    「贅沢も、ほどほどに」
    という事。お金を貯めて人生を楽しむのも悪くはないが、それだけで終わって
    しまったら、生まれてきた意味がなくなる。
    「世界のどこかに。日本のどこかに。もしかしたら、自分の身近に、自分の
    助けを必要とする人間が、いるかもしれない」
    と、その事をなるべく頭に熾き、必要であれば、そういう人たちを手助けする
    生き方をされることを望みたい。そういう生き方は尊いから。
    そういう人生の価値は、死後に良くわかる。
    51: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 20:44:19.50 ID:

    未来からどうやってきたんですか?
    それとも未来から書き込んでいるのですか?
    57: 本当にあった怖い名無し:2013/04/06(土) 23:24:46.38 ID:

    使者さん、ありがとうございます。
    まさに理想の世界になっていて嬉しいです。
    もっと早くそんな世界にしたいと思っている人が、
    既にたくさんいますが、まだまだ人数が足りていません。
    私にも出来る事ないですかね。

    今は急激に変化してきていて、変化に追いつけない人も
    たくさんいますので、お願いします。
    66: 本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 03:04:04.27 ID:

    死後の世界を詳しく教えて下さい。
    霊界は地表面上空に広がっている世界なのですか?
    75: 本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 10:31:28.27 ID:

    >>66

    西暦3000年以降の世界においては、もちろん、物質文明は健在だが、
    もっと重要なのは、「人間の個人個人の進歩」こそに、すべての関心が向けらけれる。

    「霊界が本来の住処」で、「肉体を持った霊」というのが事実なのだ。
    地球人類を一言で言ってしまえば、「地面の下に、埋められた種である」と言える。
    土の中は暗いので、回りが見えないのだよ。
    土の中から出てくる時が、人間が「死」と呼ぶ、目覚めの時でもある。

    もっとも恐れる「死」と呼ばれる壁を乗り越えて霊界の住人になると、
    自分自身の姿が、ハッキリ見えるようになるが、生きている間に自分の姿を
    認識する事は、ほぼ100%不可能と言える。
     ただし、3000年以降の人類にとっては、「死」とは、何よりも最大の喜びとなる。
    「病気が治らないことが確定し、あとは見守るだけ。なすべもなく、もうすぐ、
    死ぬことになる」となると、涙を流して喜ぶ人も出てくるようになる。


    「霊界と地球人類の生きる場所」は、まったく同じ場所にあると言っても良い。
    というよりも、霊界の中の一つの場所に過ぎないのだ。
    不自由極まりない肉体という衣を背負い、人間世界に降りてくる。
    役目を終えたら、また霊界に戻る。単にそれだけ。む

    他の惑星のことについては、それを理解するだけの知識や能力を、2000年当時の
    地球人類は持ち合わせていないのが現状だから、無理やり知る必要はない。
    84: 66:2013/04/07(日) 14:55:54.59 ID:

    >>75

    霊界の詳しい話をして下さり有難うございます。
    私は、以前にスウェーデンボルグの霊界物語とかいう本を読んだことがあります。

    ※参考 スウェーデンボルグの死後の世界
    http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen15.html

    75さんはスウェーデンボルグの霊界探訪記は真実だと思いますか?
    宜しければ、見解を聞きたいと思います。
    85: 本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 20:25:25.67 ID:

    >>84

    スウェーデンボルグの霊界通信は、内容として未熟だし、事実誤認も
    含まれるが、大体はあっている。
    ではなぜ、スウェーデンボルグにこのような通信ができたのかを説明すると、

    「人は毎晩、寝ている間に、守護霊他の導きにより、霊界に連れて行かれ、
    色々な体験をする。仕事をしにくる人もいれば、疲れた心を癒すために、
    娯楽のために連れてこられる事もある。
    ところが、いざ人間の肉体の中に戻ると、人間の脳が、それらの記憶を
    収めることができない。脳が小さすぎるからである。小さい入れ物は、
    たくさんの水をすべて入れることが出来ず、ボロボロとこぼれる。
    そのため、普通の人間は、断片的な記憶しか残らず、『変な夢』を見た」
    とか、そのように感じてしまっている。

    スウェーデンボルグの場合、「前の晩に見た霊界での記憶」が、極めて
    鮮明であり(霊界から、内容を伝える役目を持っていた)、活字にして残せるレベル」
    であった。当時としては、もっとも優れた精神と肉体を持っていた。
    それらの記憶をまとめたのが、スウェーデンボルグの霊界通信なのだ。

    地獄の描写や、霊界を七段階に無理やり分類するなど、誤りはもちろん
    含まれているが、2000年当時の人類では、なかなかそれを理解するのは難しい。

    「おおよそ、正しい」という言い方しかできない。なぜなら、人それぞれで、
    理解力が違うからだよ。
    67: 本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 03:04:55.31 ID:

    今生きている人たちの何割かが確実に確認できる50年後の近未来を語ることと
    およそ確認して戻ってくることが、現時点において不可能な1000年後を語ることが
    価値があるのかどうか、また、化けの皮がいつまで保たれるのか、または真実なのか
    しばし確認出来る範囲で、静観しつつ妄想を巡らせつつ楽しもうよ。

    本人以外に20062からの未来人氏の真贋を確認出来る術があるとも思えないし
    ここの「使者」とて同じこと、なぜなら、たとえ未来人など存在し得ないとしても
    この世界には、霊界の者や霊能者や異星人という、未来の様相を知り得る者たちの
    介在が疑われているからだよね。
    76: 本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 10:40:43.96 ID:

    あとは、いかに霊界が素晴らしい世界だからと言って、
    勝手に命を縮めてはならない。
    自殺すると、暗黒の闇に閉じ込められる事となる。

    イメージ的には、このような感じだ。
    「明るい日差しがどこにでも差し込んでいる。その一角で、真っ黒の
    ビニル袋を何枚もかぶり、『暗いよ。苦しいよ。寂しい』と、もがき続ける姿」
    を想像してもらうと良い。
    暗黒の場所は、どこにもないのに、一人だけ、ある場所で、
    真っ黒のビニル袋を頭からかぶり、「暗い、苦しい」と、もがく状態。
    これが、自殺者の多くがたどる道だ。

    寿命が来るまで、精一杯生きなければならない。
    それが、未来の人類から2000年の人類に贈る言葉だから。
    77: 本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 11:00:50.84 ID:

    いきなり日本の掲示板に現れて
    流暢な現代語を書き込み
    千年以上も前の人間となんら
    文化的差も感じさせずに会話できるなんて


    未来テスゴインデスネw
    81: 本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 14:07:32.84 ID:

    >>77

    そうだよな。仮にタイムマシンで戦国時代に降り立っても
    当時の日本人と会話しても絶対話が成立しない

    織田信長と会話したらブチ切れて首切られるだろう
    83: 本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 14:34:55.57 ID:

    >>77

    しかも最初の話題が韓国w
    79: 本当にあった怖い名無し:2013/04/07(日) 13:14:18.74 ID:

    霊界の言葉や表現の幅の広さは、人類には想像もできないほど凄いのだ。
    仮に、「吾輩は猫である」を英語に翻訳しようとしても、表題の一匹の猫が、
    偉そうにふんぞり返るイメージのニュアンスを、英語で表現できないのと同じ事。
    I am a cat.
    では、とてもその微妙なニュアンスは表現できない。

    人類の持つ言葉の方が、表現力が乏し過ぎるので、霊界なり、
    未来からの通信の場合は、そのニュアンスに近い語句を、あえて
    選んで伝えることとなる。ニュアンスが伝わらないのは仕方のないこと。

    また、個人も国も、自分たちが犯した罪の責任は、自分自身で
    償わなければ何らないのが、3000年以降の「常識」となっている。
    アメリカは、やはり「やり過ぎた」ため、一度、世界から仲間外れにされた。
    そのきっかけとなったのが、驚くべきことに日本であった。日本は世界の
    リーダー格というのは、これで証明できる。

    時の政府が、 
    「国際会議で、もし、アメリカを仲間外れにしたら、どういう反応をするか、
    試してみよう」と極秘に各国の政府に打診をした。その結果として、
    「史上初の、アメリカ抜きの国際会議」が開かれた。
    これは、戦争を仕掛けられるよりも、大いなる精神的苦痛をアメリカに与えた。
    自分がリーダーとなって世界中をリードしたいアメリカにとって、自分たちだけが、
    のけ者にされるというのは、戦争を仕掛けられるよりも精神的苦痛が大きかった。

    これにより、国際社会での求心力が大幅に低下して、一時は、2000年当時の
    北朝鮮みたいに「仲間はずれ」を食らったのである。
    しかし、長い月日をかけ、アメリカ自身も改めるべき点は改めたため、
    国際社会から許しを得て、国際社会に復帰したのである。
    105: 本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 20:41:04.14 ID:

    何か未来って明るいなwww
    106: 本当にあった怖い名無し:2013/04/09(火) 21:38:05.54 ID:

    西暦3000年以降は、日本人だと、修学旅行は、月が定番となる。
    人類が住む星は、地球、月、火星と、この三箇所になるのだ。

    最初は、アメリカをはじめ、複数の国で乗り込み、移住をし始めた
    ものだが、途中からは「みんな嫌がる」ようになってしまった。
    その最大の理由は、「火星は、太陽系内の惑星の中で、一番、
    霊性(霊としての性質)が低く、地球よりも霊性が低いのは火星しかない」
    ため、火星への移住を、次々に拒否するようになってしまったのだ。

    火星移住者同士、激しいいがみ合い、ののしり合いをし、果ては、
    移住者同士で戦争まで引き起こされてしまったからだ。それは、
    地球以上の酷さで、「火星に移住すると、不快感を覚える」と証言も多数出てきた。

    答えは簡単で、「自分達の住んでいた星よりも、霊性の低い星に移り住むと、
    その霊性の低さの影響をモロに受けて精神状態がゆがみ、理性が失われやすく、
    争いの元となる」事が原因として判明したからだ。
    逆に、月は地球よりも霊的レベルが高く、月でしばらく過ごすと、非常に穏やかな
    性格になっていくため、精神病患者の療養として使われるようになった。

    太陽系内の惑星で、もっとも霊性の高い惑星は木星で、霊界から人類に
    下された通信では、「木星にも生命体がいる。重力や環境の違いから、同じ
    次元のレベルで意思の疎通を図ることは困難だ。
    よって、地球人類が霊的レベルを高め、木星人と通信を図れるように努力しなさい。」
    と指令が出た。「地球人類の進化次第である。霊的交信能力の進化に勤めるべし」
    というのが、3000年以降に人間に新たに出た指令だよ。
    111: 本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 01:40:02.85 ID:

    >>106

    我々が汚してしまった地球環境は我々の手で浄化出来ているのだろうか?
    まさか誰のものでもない別の惑星に行って地球と同じように、
    勝手に戦争して環境を壊し文句をたれてるのではないだろうか。
    俺はホモサピエンスなのだが、どうしようもないくらい劣化している。
    あなたがた未来人(人間)がホモサピエンスでないことを願う。
    112: 本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 11:18:37.81 ID:

    人間が犯した過ちは、人間自身が清算しなければならない。
    それが宇宙。しいては霊界の掟。公害にしても、戦争にしても、
    すべて人間自身が負うべき責任となっている。

    尚、3000年の科学程度では、他の惑星に行く科学的技術は持ち合わせては
    いない。生命体の生きられる惑星のある星というのは、すでに数百個以上、
    見つけられているが、行く手段がない。
    逆に、他の惑星から地球に生まれ変わるパターンは、物凄く数が多い。
    簡単に言ってしまえば、
    「地球人類の、あまりのレベルの低さ。霊的知識の乏しさから来る悲劇。
    果ては戦争」と、「もはや、放置できない。見ていられない状態だ」と、
    危機感を抱いた者達により、「地球人類救済プロジェクト」が、宇宙最大規模で
    開始されている。

    2000年当時は、「宇宙の中で戦争をしているのは、地球唯一つだけ」なのだ。
    これを見て、「どうしても、このような不幸な状態は、放ってはおけない」と、
    この悲劇をなんとしても食い止めようと考えている、霊界の霊たちの存在も知って欲しい。

    ある惑星に生まれる住人の目的とは、すべて同じで、
    「地球に生まれるための準備」として用意されているくらいだ。
    この惑星に生まれる住人は、次に必ず地球に生まれる事が決定している。
    「地球に生まれた後、いかにして、悪魔のごとき行いから身を避け、
    霊的に正しい行動を取り、地球人類の霊的進化に寄与するか」
    を、一生かけて勉強をし、覚悟の上で地球に飛び込んでくる。

    1900年代は、地球特有の波動に負けて、せっかく生まれたのに堕落した
    人生を歩んでしまい、「地球に生まれたことが、まったく無駄になった」と、
    霊界で嘆いている霊もおおかったが、2000年以降は、誘惑に打ち勝ち、
    人生を有意義に過ごせる霊も、少しずつ増えていったようだ。
    それらの人々のおかげで、3000年以降の楽園的な地球が存在している。
    114: 本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 21:32:45.76 ID:

    「死後の世界がある」という事すら知らず、霊界入りした地球人類の
    多くにより、一言で言えば、霊界側で「迷惑」をこうむっている。というか、
    「大迷惑」、「大々迷惑」をこうむっている。霊界側の配慮で、地球人類に
    対し、あからさまに「迷惑だ」とは言わない配慮がなされている。

    戦争が起きている時の霊界側の状態をわかりやすく言えば、
    「まるで、野戦病院並」の状態となっている。
    次から次へと、心に傷を負った霊たちが運ばれてくるような状態で、
    地球人類の世話をしている霊界側の霊たちは、てんてこまい状態となっている。
    ある霊は、戦争の恐怖からただ泣きじゃくるだけ。その他、心に傷を負った霊が、
    来る日も来る日も、次々に送られてくるような状態となり、
    「もはや、地球人類は、自力で自分たちを救済することは不可能である。
    霊界側から強力に働きかけるしかない」
    と、そのために、霊界からの働きかけが、強力に押し進められてきた。
    物質に目をくらまされた2000年当時の人類では、とてもその辺を理解することは
    できないだろうが、3000年以降の人類には、常識となっている。

    3000年以降の人類は、2000年当時の人類から見たら、楽園となっている。
    それでも、進化は続くわけだ。
    「太陽系の、他の惑星の住人と、テレパシー通信をせよ」が、
    我々に下された課題でもある。

    2000年当時の人類は、そこまで知る必要はないから。ただ、「死後の世界の
    あることを、一人でも多くの人間に、その知識を普及せよ」
    が、霊界から下されている導きだよ。

    「苦痛・苦悩を味わうために、わざわざつらい人生を歩むために、地球に
    降りてきた」のが真実。
    117: 本当にあった怖い名無し:2013/04/10(水) 22:27:22.34 ID:

    宇宙の中で地球人だけが戦争しているなんていうのは変だよな。
    人間にとっての戦争というのは、動物のオス同士の縄張り争いが進化した
    ようなものだろ。闘争本能に基づくものじゃないの?

    地球以外のどこかの星に生命体がいたとしても、「他の生命体と争う」、
    という属性は、死を回避するために必要なことに思えるけどね。

    コメントを書き込む コメントを読む(1) トラックバック(0) [未分類]

コメント

  1. 名前: じゅげむ名なし ◆- 2013/04/12(金) 20:26:36 URL [ 編集 ]
    いきなり韓国は未来人じゃなく、2ちゃんねらー。

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。