スピリチュアル

スピ速

2chオカルト、死後の世界、ビックリ科学、スピリチュアルスレッドまとめブログ。怪談や都市伝説以外のノンフィクション寄り。

スピリチュアル

オカルト
怪奇!アンビリーバブル パーフェクトDVD-BOX 3 2ちゃんねるまとめ
2ちゃんねるまとめアンテナ

最新の記事

【宇宙】宇宙人は確実に存在した。米天文学者が公式発表 (11/18)  【科学】緑色に光るサル誕生 遺伝子改変で滋賀医大 (06/21)  【話題】赤ちゃんなのに髪フサフサ! ネットで人気者に (04/26)  死後の世界って夢の世界と同じなんじゃね? (03/29)  【反社会】twitter:香山リカ「(ネトウヨは)重力波に飲み込まれパラレルワールドに行っちゃったんですね!永遠に行ってらっしゃ~い! 」 (02/17)  【国際】未来を予測している? 90年前に描かれたロンドンのポスターがすごい (02/09)  【社会】本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る (02/03)  【科学】不妊治療に新たな光。動かない精子にモーターを取り付けて運ぶことに成功 (02/01)  【宇宙】太陽系に巨大な「第9番惑星」存在か 海王星の外側に…米工科大[H28/1/21] (01/21)  【スプートニク】天才物理学者 人類は早急に地球から去った方がいいと助言する [H28/1/20] (01/20)  【AERA】タイムマシンは実現可能?「未来に行くのは簡単」と東大教授 [H28/1/15] (01/17)  東京地鳴り (01/14)  【ネタ】昼間から心霊現象多発!? 霊的にヤバい街ワースト3 (01/06)  【国際】聖母マリア出現の奇跡、世界中で2000回起きていた [H27/12/15] (12/17)  死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?326 (12/12)  アセンションってどうなった? (12/10)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (12/02)  お前らが実際に体験した怖いor不思議な体験書いてけ (11/24)  【話題】なんだこいつら……「へんないきもの」を集めた特別展、サンシャイン水族館で開催 (11/23)  【生物】交尾の後にメスの交尾器を壊してしまうクモを発見 (11/18)  【文化】“不老不死”の実「ムベ」 古代から皇室に献上された“伝説の果実”求め全国から人が絶えず… (11/17)  【国際】謎の遺跡「ストーンヘンジ」の秘密が次第に明らかに (11/16)  【話題】1歳半の男児が毒ヘビかみ殺す、口を血まみれにした姿で母親の前に。 (11/13)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (11/10)  ホーキング博士「死後の世界はない」 (10/27)  【資源】炭酸ガスと水で効率的に石油を合成と発表 ~今中名誉教授によると、この方法なら電気代3円で100円相当の石油を作ることができます (10/14)  運気を上げる方法 (10/13)  【話題】「古代ローマは2000年前のアフリカにこれほどの都市を建設していた…」廃墟の写真に驚嘆の声 (10/09)  【宇宙】エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?! ホーキング博士の警告に科学者騒然 (10/05)  世界初!“光るカメ”を南太平洋で発見!米研究チーム(画像アリ) (10/02)  【中国】中国で鍛えられたゴキブリが人民に襲いかかる 耳の中から26匹も… (09/30)  知ってた?ミジンコを正面からみた姿が怖いと話題に(画像アリ) (09/25)  【科学】極小サイズの「透明マント」開発成功、米研究 (09/20)  【科学】爬虫類と哺乳類の中間動物「トリティロドン類」の化石、高校生が発見 福井 (09/17)  【科学】小顔のヒト属新種ホモ・ナレディを発見、南アフリカ (09/15)  【科学】冥王星に砂丘? 無人探査機が捉える (09/11)  【箸休め】米国に「ゴジラ雲」が登場、本物そっくりで話題に (09/08)  静岡市にある出世運の強力パワースポット!?久能山東照宮にはガンダムが奉納されている! (09/06)  珍スポ、不思議な場所、無名だけど凄い名所 (09/02)  【IT】コンピュータに世界が征服される時――『人工知能 人類最悪にして最後の発明』 (08/25)  天津の海で魚の大量死が見つかる (08/21)  【話題】科学者「この世はニセモノかもしれない」我々は完全にフェイクな世界で生きている可能性!!我々人類は、水槽で飼われている観賞魚のようなものなのだろうか......。 (08/19)  人生って8週でクリアなんだって (08/18)  【中国】中国に世界最大の蚊の生産工場、週100万匹を野に放つ―インドメディア (08/07)  【生物】ウサギにしか見えない!可愛すぎる「ゴマフビロードウミウシ」が海外でも話題に (08/06)  【生物】まるでエイリアン! 韓国で大発生する新種の軟体生物が日本上陸、生態系破壊の可能性も (08/05)  【反応】エレベーターがビル最上階の天井を突き破り落下=中国ネット「ロケットかよ」 (08/04)  【ねずさんのひとりごと】日本人に正しく教えられていない縄文時代は、1万7000年ほど続いた途方もない長い時代であり、文明の一つ (08/03)  死の恐怖を克服する方法 (07/31)  【相談】庭に幽霊?が出て困っています (07/29) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

  1. 名前: じゅげむ名なし ◆- 2013/04/03(水) 14:56:03 URL [ 編集 ]
    宇宙人にふれなきゃいい話なんだがな

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

俺が死後の世界について解説するよ~\(^o^)/

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2013/04/03(水) 07:52:46
    1: 学生さんは名前がない:2013/02/24(日) 11:07:44.77 ID:

    こんにちは

    ん・・・ここはどこですか?

    ここはあの世です

    あの世!?私はやはり死んだのですか!?

    はい。あなたは死にました

    そうですか・・。
    確かにあんな交通事故から助かるとは思えませんよね

    そうですね。

    で、ここはどこなんですか?

    ここは案内所です。

    案内所?
    79: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 06:38:06.00 ID:

    >>1

    宗教の説く「悟り」や「神人合一」とは、どのような状態のことか知りたいです。
    また、そのような状態になるにはどうしたらいいのでしょうか?
    83: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 15:57:16.64 ID:

    >>79


    悟りとは過去や未来を幻想だと見抜き、
    完全に「今」に在ることのできる状態だよ。
    これは頭で理解するんじゃなくて体で体感するものだよ

    本当は「今」という時しか存在しないんだけど、
    人の思考が働くことによって「今」以外にいるような錯覚を常時引き起こしてるので
    いつも思考に縛られてる普通の人間は「今」に存在せずに過去や未来の出来事にとらわれて
    不安や恐怖を抱く生活を送っている。

    不安や恐怖は思考が作り上げるものだけど、
    それは存在しない出来事を思考がでっちあげてるだけ。
    悟りをひらいて「今」にある場合は不安や恐怖などといった感情はなく
    平安という強力に穏やかな感覚だけを得ることができる。

    思考は「今」には存在できず、思考が存在できるのは過去か未来という幻想の中だけ。
    普通の人が考える未来というのは存在せず、永遠の「今」が続くだけ。
    「今」に存在すれば思考は働くことができないので、
    不安、恐怖、恐れ、ストレス、劣等感といったネガティブな感情も全てなくなるよー

    悟りをひらくとは常にこの「今」にある状態をキープすることであり、
    ブッダやキリストが不安や恐怖を感じずに穏やかで在る事ができたのは「今」をずっと生きてたから
    80: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 07:04:34.93 ID:

    >>1

    すごく興味深かった

    ずっと聞きたかったんだけど、これって元ネタ何なの?
    86: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 16:22:47.32 ID:

    >>80

    本屋の精神世界って欄にあるやつよめばだいたいどれも同じような事書いてあるよー

    俺はそれをまとめただけ!
    118: 学生さんは名前がない:2013/03/18(月) 03:27:33.86 ID:

    >>1

    つまり自分っていう魂は、何にでもなれるし
    いつからでもなれるってことどだよなあ

    でも一回何かになったら目的達成(死ぬ)まで魂だけが抜けることはないのか?

    それともう一つ、ひとつの体に2つ以上の魂が入ることはないのか?
    これは前から思ってたんだけど、自分の体に複数の魂が入ってん
    じゃないかって思うことがあったからだけど
    121: 1:2013/03/18(月) 14:38:05.52 ID:

    >>118

    寝てるときにしょっちゅう魂は抜けてるよ
    あと瞑想すれば魂が抜ける状態になったりする。
    そんなときは自分という感覚がなくなって他の周りのものと一体になった感覚が表れたりする。

    それと意識レベルが相当高まれば意図的に魂を抜くことができる人もいるよ
    ヨガの師匠とか山篭りしてる人とかに多いよね


    一つの体に複数の魂ってやつについてちょっと解説するわ。
    そもそも魂は一つの体に一つあるってわけじゃないんだよね。
    魂に区切りってのはなくて、Aさんの魂もBさんの魂も同じ魂がずっと続いてる状態で、
    どこかで魂が区切れてどこかで魂が新しく始まるっていうわけじゃないのよ。
    空気みたいなもんでどこにいこうがずっと区切りなく続いてるもの。
    空気の一部分にAさんの意識、別の部分にBさんの意識ってのがあるわけです。
    なので全ての魂はお互いにつながってるんで人間は他の生物も含めて全て一つってのは魂の構造上真実なんですよ
    あなたも私もコップも水も岩石もひまわりも全て同じ一つの魂であり、複数の魂ってのはないのが分かると思う

    個人的には複数の魂が自分の中に入ってると思ったきっかけが知りたいかも
    123: 学生さんは名前がない:2013/03/18(月) 23:48:18.17 ID:

    >>121

    >個人的には複数の魂が自分の中に入ってると思ったきっかけが知りたいかも

    一時期、頭がすごく冴えてるっていうか、分かるはずのない問題が解けたり
    分かるはずのない英語を喋る外人の言葉が理解できたり
    その時は何も思わなっかたのに、元に戻ったとき
    え?今までのは誰?確かに自分だけど、確実に違うって
    前世の記憶?違う魂が入ってきた?ってなった
    125: 1:2013/03/19(火) 01:20:33.47 ID:

    >>123

    その体験すげー!!
    分かるはずのない問題が解けたりってウラヤマ
    166: 学生さんは名前がない:2013/03/24(日) 00:22:11.02 ID:

    スゲー面白いな
    >>1
    はさあ、いろんな本から共通することを抜粋して
    噛み砕いて、分かりやすく説明してくれてんだよなあ

    実際>>1
    には霊感とか、そういう経験とかないの?
    169: 1:2013/03/24(日) 14:15:59.00 ID:

    >>166

    そうそう。色んな本からの抜粋だよー

    自分は霊感とか全くないです。
    幽霊とか超常現象とかそういう経験したことは一度もないです。
    ちょっと前まで頑固な超常現象否定派でした笑

    これからこういう事を知る人が増えてくるよー
    2: 学生さんは名前がない:2013/02/24(日) 11:17:14.03 ID:

    そうです。死んだ人が真っ先にくる案内所です。
    ここでは死んだ人に、死後何が起きるかを案内する場所です

    なるほど・・・
    昔テレビでそんな設定のドラマを見たことがあります。
    うっすら信じてはいましたが、まさか本当にそんなところがあったなんて

    この案内所で死後の世界を説明しておけば、
    安心してこの先に進んでいけるのではないかと思います。

    ご親切にありがとうございます。
    ってちょっと待ってください!!
    何か変だと思っていましたが、私の体はどこに行ったのですか!??
    体がなくなってるじゃないですか!!

    当たり前じゃないですか。あなたは死んだのですよ。
    6: 学生さんは名前がない:2013/02/24(日) 11:53:26.83 ID:

    でも、じゃあなんで私はこんな風に生きてるんですか??
    こうやって自分という存在がいるのを認識できるし、あなたともコミュニケーションがとれてる。
    まるでカラダ無しでいきてるみたいじゃないですか。

    そのとおりです。あの世、つまりこっちの世界ではカラダ無しで生きられます。

    確かに、幽霊はカラダ無しで存在できますからね・・
    じゃあ私は幽霊になったんですね?

    まあそんなところです。

    しかし妙ですね。
    死ぬ前までは色んな病気をわずらっていて、からだを動かすのも億劫だったのですが、
    今はピンピンしている感じです。まるで生きてるときより生きてるって感じがします。

    こちらの世界ではカラダという重たい物質がないので、自由に動けるんですよ。

    驚きました。それではどこまでも疲れずに移動できるんですか?

    好きな場所はどこですか?好きな場所を思い浮かべてください。
    8: 学生さんは名前がない:2013/02/24(日) 12:21:22.72 ID:

    そうですね・・ニューヨークが好きです。
    あのごやごやした人ごみに、ビルがたくさん並んでいるあの町並み・・・
    ってこれですよこれ!そうそう!これがニューヨークです!まさにここがニューヨークです!
    なんでここにニューヨークがあるんですか!?どういうことですか!?

    あなたは今ニューヨークにいるんですよ。
    あなたが実際にニューヨークに移動したんです。

    どういうことですか!?
    死んだのにニューヨークにいる!!

    今度は別の場所に行ってみたらどうですか?
    ご自分が運ばれた病院とか

    病院?
    そうですね・・
    あ、もうすでに病院です!
    私がベッドで横たわってるのが見えます!

    どういうことかもうお分かりになりましたか?
    13: 学生さんは名前がない:2013/02/24(日) 13:00:45.89 ID:

    すごい!一瞬で好きなところにいける!
    考えた瞬間にもうすでにそこにいられるんですね!

    そのとおりです。こちらの世界では考えたことがすぐに実現されます。
    なのでほしいものを考えるとすぐに目の前に現れますし、
    行きたいところへはすぐに行くことができます。

    本当だ!いまラーメンの事を考えたら本当にラーメンが目の前に現れた!!

    このとおり、考えた事がすぐに実現されるのです。

    死後の世界ってすごいですね!!
    生き生きとしていて今まで以上に元気でいられますし、何でも好きなことができるんですね!!
    14: 学生さんは名前がない:2013/02/24(日) 13:04:04.35 ID:

    はい。多くの人が死後の世界の現象には驚きます。
    重たい物質世界から魂が解放されるので、どんな病人でも生きているときよりずっと元気になりますし、
    思ったことがすぐに実現するので最初は戸惑いをかくせないようですが、みなさんしばらくするとすぐに慣れています。
    なので、誰もが考えることに最善の注意を払うようになります。
    ただ、実際には物質世界にいるわけではないので、生きていたときにカラダで経験するような感覚は味わえません。
    試しにラーメンを食べてみてください。

    分かりました・・
    うん、うまい。けど・・・
    何か変だ。確かにおいしいのは分かるのですが、ちょっと生きてるときとは感覚が違いますね。
    なんていうか、夢の中でラーメンを食べてる感じです。

    そのとおりです。実は夢の世界と死後の世界は同じなんですよ。

    夢の世界と死後の世界が同じ!?
    ってことは人間は毎晩死んでるんですか?

    死んでいるわけではありません。心臓がとまるわけではないので。
    魂はこちらの世界の居心地のよさを知っているので、
    ちょっと休憩をしにカラダから離れてこちらの世界にくるだけです。
    19: 学生さんは名前がない:2013/02/24(日) 23:40:58.76 ID:

    魂が休憩をするために人は寝るのですか?

    そうです。
    体を休めるためというよりは、魂を休めるためといったほうがいいでしょう。
    赤ちゃんの大半が寝て過ごすのは、体が疲れているからではなく、
    重たい物質世界に魂が慣れていないからなのです。
    なんせこちらの世界は居心地がいいので・・
    この点を考えると、死は終わりではなく解放と言えるでしょうね。

    信じれらないですね。
    そういえば、さっきラーメンを食べたときは、うまいという感覚はありましたが、
    実際に生きているときにラーメンを食べているときの感覚とは違いました。
    こちらの世界ではカラダがないのに食べてる感覚を味わえるなんて不思議ですね。

    死後の世界ではカラダがなくても好きなことを経験することができます。
    ただ考えるだけでいいのです。それが瞬時に実現しますから。
    実は死の直後というのは、
    本人があの世について信じていた事を真っ先に経験するんですよ。

    どういうことですか?
    20: 学生さんは名前がない:2013/02/25(月) 00:31:30.75 ID:

    天国を信じている人が死ねば天国を経験します。
    地獄を信じている人が死ねば地獄を経験します。
    あの世で自分より先に死んだ人たちに会えると思えばその経験をしますし、
    死んだ後の世界は何もないと信じている人は、
    このステージを飛ばして次に進みます。

    ということは大変じゃないですか!!
    多くの人たちは地獄の存在を信じています。
    その人たちは地獄に行くんじゃないですか!!

    心配はいりませんよ。

    なんでですか??

    こちらは夢の世界と同じですので、実際に苦しい経験をするのは不可能です。
    夢の中で包丁で刺されても痛くないのと同じで、
    あたかも苦しいように感じるだけで実際には全く苦しくありません。
    自分が苦しんでるふりをしてる動画を見てるようなものです。

    じゃあ地獄に落ちても全然苦しくないんですか?
    でもずっと苦しい動画を見たくはありませんよ。

    いやになればすぐにやめられるから大丈夫ですよ。
    考えなければいいことです。そしたらすぐにストップしますから。

    あ、そうでしたね。
    結局この世界では考えたことをすぐに経験できるってことなんですね。
    じゃあ、本当の天国や地獄というのはないんですか?
    私はあまりそういうの信じていないのですが・・
    24: 学生さんは名前がない:2013/02/25(月) 12:45:15.34 ID:

    ありません。それは人間が考えたものです。
    あなたは天国や地獄を信じていなかったのでそれらを経験せず、
    かわりに死後の世界には案内所があって
    案内人が死後の世界を詳しく解説してくれるというような
    子供の頃に見たテレビの内容を死ぬ直前まで信じていました。
    だから今まさにその経験をしているのです。

    え!?
    ってことはあなたは私が作ったんですか??
    他の人も死んだらみんなこの案内所に来るのではなくて?

    違います。ここに来るのはあなただけです。
    このような案内所の存在を信じる人だけがその人なりの経験するでしょう。
    もっとも、このような案内所の経験をするのはほとんどが子供ですけど。

    なんだか恥ずかしくなってきました。
    まあ、もう死んだので人に会うわけじゃないからよかったです。
    ただ自分の家族には最後にもう一度会いたかったですね。

    会いに行ったらどうですか?

    会えるんですか!?

    ご家族の方々の夢に表れてみたらどうですか?
    または頭の中にメッセージを残してもいいですし、好きなようにしてください。
    多くの方たちがこのような方法で周りの人に自分の死を伝えます。
    中には大切な人の前に直接姿をあらわす方もいます。
    向こうの世界では、死者の亡霊を見たと思われる方もいれば、
    天国の人からメッセージをもらったと思う方もいます。
    25: 学生さんは名前がない:2013/02/25(月) 12:50:50.57 ID:

    そうですか。
    できればずっとこのままこうやって家族を見守っていたいものです。

    そのままずっと見守っててもいいんですよ。

    いいんですか?

    はい。いつまでも見守っててもいいんですよ。
    中にはずっと家族や友人たちを見守り、
    必要に応じて助けの手を差し伸べる方もいます。
    こういう方々はあちらの世界で天使と呼ばれたりします。

    では私は本当にこのままずっとあちらの世界を観察し続けていいんですね?

    もちろんです。死後の世界でもそうですが、
    しなければならないことなど何もありません。
    すべて自分の意思で物事を決めます。
    なのでずっとこの場にいたければいてかまいませんし、
    先の段階に進みたかったら進んでください。

    すばらしいですね。
    すばらしく自由な世界ってわけですか。
    先の段階って何ですか?
    27: 学生さんは名前がない:2013/02/26(火) 06:00:36.97 ID:

    元いた場所に帰ります。

    元いた場所?

    はい。まず、人は死んだら自分が死んだことを認識します。
    次に、その人が死後の世界について考えていたことを経験します。
    それが終わって次に進みたくなったら、ホームに帰ってすべてと一つになります。
    実はこれが死後の世界の一番の醍醐味です。

    ホーム?ひとつ?どういうことですか?


    もともと人間を含め、全ての生き物、全ての物質はひとつの同じ存在でした。
    物質世界が作られる前は、この世にはひとつの存在しかなかったのです。

    本当ですか??つまり宇宙よりも前ということですか?
    宇宙の前にはひとつの存在しかなかったと?

    はい。しかも、この存在は意識をもっていました。
    31: 学生さんは名前がない:2013/02/26(火) 14:53:40.12 ID:

    意識?考えることができたのですか?

    そうです。思考力をもった存在です。

    生き物みたいですね。

    はい。しかし、この存在は自分が何なのかをよく分かりませんでした。
    だって自分以外のものは何も存在しないのですから。

    う~ん、なんとなく分かるような分からないような・・

    この存在は自分という存在があるのを理解していましたが、世界には
    自分以外に何もないので自分を経験することはできませんでした。
    そこで、自分をより分かりやすく経験するために、自分以外のものを創り出したのです。

    自分以外のものを作ることによって自分を経験するということですか??

    そうです。簡単にたとえると、
    あなたが魂の状態で光あふれる空間の中にいることをイメージしてください。
    この空間はどこまで続いてるのか分かりませんが、
    どこに行こうが同じ光であふれています。
    光以外のものは何もありません。
    あなたというものが存在しているのは分かりますが、体はもちろんのこと、
    光以外のものは何もないのであなた自身が何なのかもよくわかりません。
    そのうち空間にあふれているのが光なのかも分からなくなるでしょう。
    もはや自分が空間にいるかどうかもわかりません。
    なんせ行き止まりも何もないんですから。
    33: 学生さんは名前がない:2013/02/26(火) 23:16:13.47 ID:

    なんとなくわかってきました。
    つまり、光以外のものを作る事によって光を知るということですね。

    そうです。ふと気がつくと、
    一点目の前にぽつんと暗闇が存在しています。
    周りにあるのとは違う何かです。
    その暗闇のおかげでまわりにあるのは暗闇以外、
    つまり光だということ事が認識できるのです。

    理解できました。
    その宇宙より前にあった存在というのは自分をより深く認識するために自分以外を創ったということですね。
    一体何を創ったんですか?

    別の自分です。別の自分を無数にコピーして創り出しました。
    こうして複数の自分を創ることによって
    その存在は他者と違うという認識を持つことができ、
    自分自身が誰なのかより分かりやすく知ることができました。

    その存在はまるで神話の中の神みたいですね。
    神がこの世の全てを創ったと、あらゆる宗教がそう教えています。

    この存在はあなたがたが神と呼ぶものです。
    神話というのは何かしらのモチーフがあって誕生するものです。

    神なんですか!?
    神が本当に存在するとは思いませんでした。
    34: 学生さんは名前がない:2013/02/27(水) 21:29:30.80 ID:

    神を信じていなくても世の中の始まりやビッグバンは信じていますね。
    ここでは昔何が起こったかを説明しているだけですので
    ただ事実を知ってください。

    すると、その最初の存在のコピーが世の中の始まり、
    つまりビッグバンになるんですか?
    一瞬にして世の中の全てができあがったと?

    いえ、ビッグバンはこの時点ではまだ起きてません。
    まず、創りだされたコピーたちは自分たちが何者かを知っていました。
    コピー元の存在からこう聞かされていたからです。
    「あなた方は私と全く同じ存在であり、世界の全てである。
    あなた方は愛であり、喜びであり、光の存在である」

    すばらしい言葉ですね。でも、コピーということは、
    一番最初の元になった存在の方が偉いんですよね?

    いえ。分かりやすいようにコピーという表現を使いましたが、
    どれもみな全く同じ存在であり優劣はありません。
    その事は一番最初の存在も理解しています。
    コピーと聞くと劣等感を抱くのはあなたが勝手に抱いている価値観です。

    確かに一番最初の存在が一番偉いと勝手に判断していました。
    38: 学生さんは名前がない:2013/02/28(木) 08:42:06.33 ID:

    さて、コピーたちは自分たちが何者かを聞かされましたが、少々困惑し、こうたずねました。
    「愛と喜びってなんですか?それはどんな時に経験するのですか?」
    どうやらコピーたちは自分達が愛や喜びという存在なのは知ってはいましたが、
    知ってるだけでは満足できず、実際にそれを経験したいと考えたのです。

    頭で理解するのと経験するのは確かに違いますよね。

    そこで一番最初の存在は、自分たちがいる世界とは別の世界である、
    宇宙をはじめとする物質世界をつくりあげました。
    この物質世界においてからだを持って生まれれば、
    愛や喜びを実体験として経験することができるからです。
    からだのない世界では、相手を助けることも傷つけることも、
    相手に対して悲しみや喜びの感情も抱く事もできないからです。

    それが宇宙の始まりですね!
    この物質世界の誕生がビッグバンというやつですね。

    あなたたちはそう呼んでいます。
    物質世界が作られるとき、その世界に存在する全ての生命はいっぺんに創り出されました。

    全ての生命?

    はい。あなたも、あなたの子供も、あなたの親も、同時に誕生したのです。

    どういうことですか?
    親が最初で私と子供はその後では?
    41: 学生さんは名前がない:2013/02/28(木) 21:56:39.36 ID:

    体をもって生まれるという意味ではその通りですが、魂という存在では同時に誕生しました。
    つまり、魂の年齢はあなたも他の人たちも同じです。
    魂の中でも物質世界に行きたいと考えた魂だけが体を持って地上に誕生します。

    という事は、老人や子供も魂の年齢は同じということですか?

    そうです。それどころか、人間に限らず動物や植物も魂の年齢は同じです。

    動物や植物も魂を持っているのですか?

    物質世界にある全ての存在は魂を持っています。
    ただ、意識のレベルが違うので動植物は人間と同じような行動はとれないのです。

    植物は生きていると主張する人たちの言うことは本当だったんですね。

    植物に話しかければその植物が元気になるという事例があるのは
    植物が意識を持ってそれに答えているからですよ。

    全ての存在は魂を持っているといいましたが、例えばコップや土や水はどうなんですか?

    もちろん魂をもっています。
    ただ、意識のレベルが動植物よりも低いので自分と他者の区別がつかず
    自ら動くこともありませんが。
    42: 学生さんは名前がない:2013/03/01(金) 22:19:46.06 ID:

    そうなんですか。
    生きてないように見えるものが本当は生きてるんですね。

    全てが生きてます。
    物質世界において生き物でないものは何一つありません。

    先ほど、体を持って生まれたいと考えた魂だけが体をもって誕生すると聞きましたが、
    これは生まれるのを自分で選んだということですか?

    そうです。物質世界に生まれてくる存在は全て自らの意志で生まれてきます。
    自らの意志以外で生まれてくる存在などありません。

    親が子供を作る行為をしたから自分が生まれたかと思ったのですが・・

    それは違います。
    あなたが物質世界にまた生まれたいと思ったから生まれたのです。
    多くの魂は物質世界に生まれる際、
    子供をタイミングよく欲しがっている親の元で誕生する事を選びます。
    赤ん坊になった方が人生を最初から経験できるので人気なのです。

    赤ん坊以外にどういう方法があるのですか?
    それに私が「また」生まれたいと思ったとはどういうことですか?
    私は一回すでに物質世界を生きたというのですか?
    43: 学生さんは名前がない:2013/03/02(土) 01:15:01.68 ID:

    そうですね・・その説明をするのは後にしましょう。
    まだ話す段階ではありません。
    それに、話がだいぶずれてしまいました。

    そういえば死後の段階について話していた途中でした。
    確か、人は死んだらまず自分が死んだことを認識し、
    次に死ぬ直前まで信じていたことを経験し、
    次にホームに戻るんですよね?

    その通りです。
    このホームというのがコピーを無数に作った一番最初の存在です。

    という事は私はその一番最初の存在、つまり神と合体するのですか!?

    まあそんなところです。
    一番最初の存在は自分のコピーを無数に作りました。
    そのうちの一つがあなたです。あなたを含め、あなた以外の全ての存在、
    全ての魂が元の存在から創り出されたコピーです。

    それじゃさっき言ってた、最初の存在のコピーって私の事だったんですか?

    そうです。
    物質世界にいるコピーたちは肉体的な死のあと、
    魂となってこちらの世界で最初の存在のもとに帰ります。
    あなたは先ほど神と合体するといいましたが、細かく言えば合体という事ではありません。
    あなたを含め、全ての魂はもともと最初の存在から離れ離れになっていないのですから。

    離れてないんですか?
    コピーとして創り出されたということは元の存在とは別個に存在しているということでは?
    44: 学生さんは名前がない:2013/03/03(日) 00:27:28.36 ID:

    正確に言うと、別個に存在しているわけではなく、あたかも別個に存在しているように見えるだけです。
    これが世の中のすごいところです。
    全ての魂は最初から離れておらず常に元の存在と合体したままですが、
    多くの自我をもった魂は、自分は一つの別個の存在であるという認識を持ちます。
    このようなイリュージョンによって元の存在とあなたたちはそれぞれ別々に動くことができ、
    自分というものをさらによく体感できるようになったのです。

    ということは、私は物質世界で生活しているときも常にその元の存在と一緒だったということですね?

    その通りです。
    離れることはできませんが、多くの魂がそうしているように離れたと思い込むことはできます。
    本当の意味では自分以外の存在などこの世にないのです。

    自分以外がいないというのは、全てが元の存在と一緒だからという事ですか?

    はい。全てが元の存在の中にあり、ところどころに個別の意識があるだけです。
    一つの大きな魂の中に何通りもの別個の意識があると思えば分かりやすいかと思います。
    今まで「あなたの魂」というような表現をしていましたが、
    本当はそのような別個の魂はありません。
    そう表現したほうが説明がしやすいのでそうしてます。
    47: 学生さんは名前がない:2013/03/03(日) 22:50:42.40 ID:

    「私たちは全て一つ」という表現を耳にする事がありますがあれは本当だったんですね。
    一種のポジティブシンキングだと思ってました。

    その表現はよく本質を捉えています。
    なので、他人にしたことは自分に返ってくるという考えも本当です。
    結局は他者=自分という事になりますので。
    相手を痛めつける行為は自分を痛めつける行為と同じです。

    なるほど。これでなんとなくわかりました。
    で、ホームに帰るというのはこの最初の存在に戻るということでしたが、
    このプロセスが死の醍醐味なんですか?

    そうです。勘違いなさらないように一応補足しておきますが、戻るというのも幻想です。
    もともとホームから離れていないのですから。
    このプロセスは、一言で言えばものすごく快感なのです。

    快感なんですか?

    もう言葉では言い表せないくらい快感です。
    物質世界で肉体を持って体感するレベルの快感とは全く違います。
    これを経験するために死んでよかったと思えるくらいのものです。
    48: 学生さんは名前がない:2013/03/03(日) 23:35:27.25 ID:

    物質世界で酒に酔ってる時や麻薬をやってる時以上に快感なのですか?

    全く比較にならないくらいの快感です。
    実は、物質世界でもこの快感に近いものを味わうこと事ができます。
    多くの人は瞑想によってそれを体感します。

    瞑想?やったことないですね。

    ちなみに言うと快感だけを求めて瞑想する人はそこまでいません。
    瞑想には快感以外に様々なメリットがあるのですよ。

    死ぬ前に知っておけばよかったですね。
    でもこれから自分がその快感を味わうことができるなんてとてもワクワクします。
    で、どれくらいの間それを感じることができるのですか?

    ホームにて好きなだけ感じ続けてもいいのですよ。

    好きなだけ!?
    じゃあ永遠にずっとそこにいていいんですか??
    49: 学生さんは名前がない:2013/03/03(日) 23:38:18.05 ID:

    もちろんです。
    ただ、これはどの種類の快感にも言えることですが、快感を味わえるのは最初のうちだけです。
    ずっと快感に浸っていると慣れてくるので快感に思えなくなってきます。

    そうなんですか?

    はい。なのでずっとそこにとどまる魂はいません。
    そこには快感しかなく、快感以外のものを知るからこそ快感が味わえるので。

    確かにずっと気持ちのいい温泉に入り続けることは不可能ですね・・

    なので快感に飽きて次に進みたくなったら次の段階に進みます。

    次の段階は何ですか?
    51: 学生さんは名前がない:2013/03/04(月) 21:02:09.35 ID:

    人生の見直しです。
    自分の人生を振り返って、自分がどういう人生を送ってきたか再確認します。

    うわー、なんか嫌なプロセスだな・・

    嫌ではありません。非常に楽しいプロセスです。
    嫌という感情はほとんどの場合あなたの無意識が創り出しているのですが、
    ここまで奥の段階に進むとあなたの無意識がなくなります。
    まず、死の段階で体がなくなり、次にホームへ帰るころには無意識もなくなり、
    あなたは魂だけという軽い存在になります。
    そして魂には喜びと愛という感情しかありません。
    なので自分の人生を振り返っても嫌という感情はなく、ただ喜びを感じるだけです。

    それは驚きですね・・
    では喜びを感じながら自分の生涯を振り返るのですか?

    そうです。
    ただ、このプロセスにおいてはあなたに携わった全ての人の視点から自分を見ることになります。
    つまり、他の人の人生の中に入り、その人の思考の中であなたというものを観察するのです。

    そんなことが可能なんですか!?
    54: 学生さんは名前がない:2013/03/04(月) 22:00:15.40 ID:

    はい。このプロセスによってあなたがどういう存在なのかをより深く理解できます。
    あなたが大嫌いだったあの人や、あなたに悪さをした人、電車で席を譲った人や
    あなたとほとんどしゃべったことの無いクラスメートの視点からもあなたを観察します。
    他者の世界に入れば、たとえあなたに嫌なことをした人も
    正当な理由があってそうした事が理解できるでしょう。
    基本的にどの人も自分は間違ってないと思って行動をしていますので。

    全ての人の視点から自分を見るなんて気が遠くなるような作業ですね・・

    このプロセスが完了するのは一瞬です。
    一瞬にして、全ての場面をじっくり見ていくのです。

    そんなマジックみたいな事が可能なんですか?

    こちらの世界ではあなたが今まで捉われていた時間という概念は通用しません。
    あれは幻想です。

    時間が幻想なんですか?

    あなたが考えている現在、過去、未来というような時間は存在しません。
    本当の現実では、過去も未来も今同時に存在しているのです。

    よくわかりませんが・・

    あなたは現在という一つの時点しかないと思っていますが、それは違います。
    全ての過去も全ての未来も同時にいまと共にあるのです。
    一秒前の世界も一分前の世界も十年前の世界も全てが今起きてるのです。
    55: 学生さんは名前がない:2013/03/06(水) 09:22:20.76 ID:

    まるでSFですね。進んだ物理学みたいにも思えますし、
    宗教でも同じようなことを聞いたことがありますが、
    どのみち私には理解できそうにないです・・
    ちなみにそれは死後の世界だけですか?

    いえ。あの世でもこの世でも時間の概念は同じです。
    物理学も宗教も本質的には同じものであり、
    一つの原理を違った視点から解説しているだけです。
    地球の物理学者はずっと前から宇宙と地球では流れる時間の速さが違うことを知っていました。
    このことから、普通の人が抱いている直線的な時間の概念は正確でない事が分かるでしょう。
    また、この事を理解するにはパラレルワールドを知らなければなりません。
    パラレルワールドではいくつかの世界が存在するのではなく、
    数え切れないくらい無数の平行世界が存在します。
    1秒前の世界、0.1秒前の世界、0.01秒前の世界・・などのようにです。
    なのであなたは一つという存在ではなく、全ての世界に多重に存在するのです。

    私がいくつもいるんですか!?
    もしそれが本当だとしたら、
    それぞれの自分とコミュニケーションをとることはできないのですか!?

    数え切れないくらいのあなたが存在しますよ。
    あなたの意識ではこの事を理解できないでしょうけど、
    あなたの魂のレベルではちゃんと理解しています。
    しかも魂は常に他の世界にいる自分の魂とコミュニケーションをとっており、
    未来のあなたがときたま今のあなたにメッセージを送ることがあります。
    これが直感と呼ばれるものです。
    56: 学生さんは名前がない:2013/03/06(水) 09:24:15.00 ID:

    直感とはそういうものだったんですね!
    では他の世界の自分に実際に会ったり、
    過去に戻ったり未来へ行くことはできないんですか?

    タイムトラベルもできますよ。それはあとで説明しましょう。
    他の自分に会いたいのなら、ものすごいスピードのロケットで宇宙を周って地球に帰ってくることです。
    そうすれば出発前の自分に会う事ができるでしょう。
    もっとも、あなたのいた時代のテクノロジーではまだ実現不可能ですけど。

    早いスピードのロケットに乗るだけでそんなことができるなんて・・
    一体どうなってるんでしょう。

    時間を変えるには距離か速さを変えればいいという単純な事です。
    少々時空の説明になってしまいましたので話を戻します。
    さて、先ほど挙げた自分を振り返るというプロセスはものすごく大事です。
    なにせこれが人生の目的なのですから。

    人生の目的ですか?そんなのあるんですか?
    自分を振り返るのが人生の目的?

    そもそもこの世にあなたの魂が存在している目的は、
    あなたが自分という存在をよく知るためです。
    一番最初にあった意識体が自分のコピー、つまりあなたを作ったのと同じ理由です。
    あなたも最初の意識体も、自らをより深く知るために自分以外の存在と関わることによって
    自分とは何者かを定義してゆくのです。
    57: 学生さんは名前がない:2013/03/07(木) 07:20:25.47 ID:

    それでは私を含めて全員が自分とは何か定義する為にこの世界に存在しているのですか?

    他の人たちどころか全ての物質や動植物もそうです。
    物質世界と死後の世界に存在する全ての魂の目的はただ一つ、自分とは何かを知ることです。
    そのために、実に多くの魂があちらの世界、つまり体を持つことができる物質世界に生まれ、
    他の存在と関わることによって自分を経験します。

    自分を知るというプロセスは一体何のことですか?

    全ての行動は自分の定義です。
    人を助ければやさしい自分を経験でき、
    人を傷つければ暴力的な自分を経験でき、
    人を愛すれば自分には愛があるという事が経験できます。
    小さな行動、たとえばパンを食べる、学校や職場に行く、電車に乗る、
    空を見上げる、シャンプーをするという事までもが自分表す行動です。
    パンを食べればご飯や麺類ではではなくパンを選んだ自分の表現であり、
    電車に乗れば歩きや自転車を使わない自分という表現です。

    なるほど・・自分を知るというのが体を持って生まれた目的・・
    58: 学生さんは名前がない:2013/03/07(木) 08:09:31.02 ID:

    魂が作られた目的というのは自分を定義することですが、
    物質世界に体を持って生まれた目的はもう少し具体的です。
    どの魂も何か具体的なものを経験するために生まれてきました。
    あなたがたの言う生きる目的とはまさにこの事でしょう。

    何なんですかその生きる目的って?

    それは人それぞれです。
    あなたの場合は、無農薬野菜をもっと多くの人に広めることと、
    家族との人間関係を経験すること、そして人を愛する経験をすることです。

    これが私の魂が望んでいた事ですか?
    趣味の野菜作りも入ってるんですか?

    はい。あなたの魂は無農薬野菜を広めることで人がもっと自分自身の
    体と心に関心を持ってもらいたいと考えていました。
    また、人を愛し、家族との人間関係を十分に経験する事で
    自分の存在が愛そのものである事をより深く知りたいと望んでいました。
    あなたは人生においてこれらの魂の欲求を満たしたから死んだのです。

    欲求を満たしたから死んだ??
    私は交通事故で死んだのですよ?
    59: 学生さんは名前がない:2013/03/07(木) 21:22:57.59 ID:

    全ての生物は魂の欲求が満たされた時点で死を迎えます。
    逆に言えば、魂が経験したいことを十分に経験しない限り死ぬことは絶対にありません。
    したいことを十分に経験した魂は、肉体的な死を迎えるために死に方までも選びます。
    事故で肉体を死に導く魂もいれば、病死を選ぶ魂、人に殺される事を選ぶ魂もいます。
    死とは外部から訪れるものではなく、物質世界を離れるべく
    肉体を機能停止させるために魂が仕向けるものです。

    とても信じがたい話ですね。
    じゃあ私は魂が経験したいことを経験し終えたから死んだのですか。
    しかも交通事故で死ぬことを選んだ・・
    それにしても、もっとましな死に方はないんですか?安楽死とか。
    どうして苦しい死に方を選ぶ魂がいるのですか?

    魂は直接的に他の誰かの役に立つ死に方を選ぶ事がよくあります。
    例えば殺人がそうです。
    命を奪う経験をしたい人と、そろそろ死のうと考えている魂が丁度いいタイミングで出会って殺人を成立させます。
    人の意識レベルでこの出来事を見ると殺された人が被害者ですが、
    魂のレベルではお互いの同意がなされているので、本当の意味では被害者はいません。

    それじゃあ私の交通事故もそうだったのですか?
    私の魂は私をはねたドライバーの魂と合意を結んでいたのですか?
    私を殺すように?
    62: 学生さんは名前がない:2013/03/07(木) 22:45:14.50 ID:

    そうです。
    魂レベルでの双方の同意がなければ殺人は起こりません。おそらく失敗に終わるでしょう。
    あなたの魂はこの出来事に加わることによってあのドライバーの魂を大きく進化させました。
    ドライバーは人を殺す経験をしたことにより、
    命を奪うことがどれだけ大きな出来事か体験できました。
    実はあのドライバーは前世で裁判官をしており、
    死刑判決を言い渡す立場だった人です。
    死を宣告する立場ですが、自らの手で人を死に至らしめる事はしなかったので、
    本人の深いレベルでは殺人がどういうものか経験してみたいという希望があったようです。

    うまく需要と供給がマッチした感じですね。
    先ほど前世と言いましたが、前世って本当にあるんですか??
    でもちょっと待って下さい。
    その前に聞きたいのですが、全ての他殺は魂の同意がなされているのですか?

    全ての他殺は利害関係者全員の魂の同意がなされています。
    例えば自爆テロで何十人が死ぬ場合でも、
    全て死者の魂はその出来事に加わることに同意しています。
    天災で多くの人が死ぬ場合もそうです。
    本人の魂の同意なしで死ぬことはありません。

    こんな事を言うのも何ですが、
    お互い同意しているのなら殺人は悪い事ではなくなるのでは?
    63: 学生さんは名前がない:2013/03/08(金) 22:25:22.77 ID:

    確かに本当の意味での被害者などいませんが、
    殺人が起きる世の中がおかしいという事を世間に知らせる為に
    自らの死をもって主張する魂たちもいるのです。

    さきほど魂が経験したいことを経験するまで人は死なないと言いましたが、
    死んだ子供も短い生涯で魂の欲求を満たしたということですか?
    まだお腹の中にいる子供はどうですか?

    幼くして死んだ子供は多くの場合、
    人に何かを与える経験がしたいという理由で生まれてきます。
    自分という生命を親に与えることができた時点で魂の欲求を満たし死に至るのです。

    では、自殺はどうなんですか?

    意識的に引き寄せた死は魂が引き寄せた死とは違って祝福できるものではありません。
    魂が引き寄せた死は人生において経験したいことを全部経験したので
    次の人生に向けて出発するためのものであり、自殺はそれとは違います。
    よって魂の欲求が満たされていないため、また人生をやり直すことになります。

    自殺は悪いことなんですね。

    世の中に良い悪いというような基準はありません。
    それは人の思考が創る価値観です。
    自分にとってためになるかどうか、それだけが問題です。
    自殺は本人にとってあまりためにならないと思われます。
    64: 学生さんは名前がない:2013/03/09(土) 00:10:51.09 ID:

    さきほど、魂が引き寄せた死は祝福といいましたが、
    死が喜ばしいことなんですか?

    死は悲しいことではありません。むしろ喜びです。
    やりたいことをすべてやりとげたという証ですので、本人にとっては祝福です。
    多くの人は死がなぜ訪れるのか理解できていないため死を悲しみますが、
    死んだ人で周りの人に悲しいんでもらいたいと思う人なんて誰もいません。
    死は魂が進化をとげ、次のステージに進むのにどうしても必要なものです。
    それに、実際には死など存在しません。

    死が存在しない?
    だって私は交通事故でこうやって死んだじゃないですか?

    それはあなた自身の存在があなたの肉体そのものだと勘違いされているからです。
    生命が終わったはずなのに、あなたはこうやって自分がまだ存在しているのを認識し、
    私とコミュニケーションがとれてるじゃないですか。
    生命が本当に終わっていたらこんなことはできないはずでは?

    それはそうですが・・
    私はあちらの物質世界で生活することが生きることだと思っていました。
    65: 学生さんは名前がない:2013/03/09(土) 00:12:59.82 ID:

    それは違います。
    本当のあなたは肉体ではなく魂です。
    肉体は動かなくなることがありますが、魂は永遠になくなりません。
    つまり生命に終わりはないのです。
    物質世界でもこちらの死後と呼ばれる世界でも、魂は永遠に生き続けます。
    肉体は物質世界で生活する上で大事ですが、単なる道具であり、
    あなた自身ではないという事を忘れないで下さい。

    確かに私はこうやって体がなくても生きてられますし、記憶だって保っていられる・・
    本当に生きてるという感じがします。
    しかも体がなくなって軽い分、以前に比べて生き生きとしてます。

    記憶は次に生まれ変わる際にリセットされます。
    とはいっても、魂レベルではちゃんと今までの事を覚えているので
    あなた自身が退化するということはありません。
    人を傷つける重みを知った人は次の人生で記憶がリセットされても
    人をまた傷つけ繰り返す事はおそらくしないでしょう。
    魂が進化し続けてますから。

    次の人生とか前世とか人生やり直すとか・・
    先ほどからそういう言葉が出てますが詳しく解説してくれませんか?

    いいですが、その前に死後のプロセスを整理しましょう。
    人はまず死んだら自分が死んだ事を認識します。
    次に自分が死後の世界について信じていた事を経験します。
    次に、ホームへ帰ります。とても心地いい経験です。
    次に、自分の人生を自分と他者の視点から振り返ります。
    そして最後に、生まれ変わったらどういう人生を送りたいか決定します。
    66: 学生さんは名前がない:2013/03/09(土) 20:39:15.52 ID:

    最後の段階として次に生まれ変わる自分を決めるんですね。
    でも、どう生まれるかってどういうことですか?
    例えば、生まれる国を選べたりするんですか?性別は?

    ここでの選択肢はあなたが想像できないほどに完全に自由です。
    生まれる国や性別どころか、両親、生まれる体、
    生まれる場所、生まれる時代まで自由に選びます。

    時代まで選べるんですか!?
    じゃあずっと未来に生まれる事もできるんですか?
    それに生まれる場所は分かりますが、
    生まれる体ってどういうことですか?
    白人とか黒人とか?

    現在、過去、未来といった直線の時間は幻想だと言った事を思い出してください。
    全ての時代は今同時に存在するのです。
    あなたは新しく生まれる際に、どの時代でも好きなように選べます。
    大昔に生まれてもいいですし、ずっと未来に生まれてもいいです。全て自由です。
    このような意味合いでタイムトラベルは可能だと言ったのです。

    すごい!!そんな事が可能だなんて!!
    68: 学生さんは名前がない:2013/03/09(土) 23:26:15.33 ID:

    まだまだすごいのはこれからですよ。
    あなたは生まれる体と生まれる場所も選べます。
    白人か黒人かはもちろんですが、人間以外に生まれる事もできます。
    動物や植物、地球外生命体に生まれる事も選べます。
    地球以外の星に生まれることだって可能ですよ。

    宇宙人ですか!?
    宇宙人って本当にいるんですか!?

    もちろんです。地球に存在するものは全て他の星からやってきましたから。
    宇宙人が次に人間として生まれ変わるケースもあれば、
    人間が次に宇宙人として生まれ変わるケースもあります。
    ただ、動物や植物に生まれる事を選ぶ人はほとんどいません。
    魂の目的はより大きな自分を表現することなので、
    動物や植物みたいに行動の選択肢が少ない存在に生まれ変わる人はまずいません。

    すごい!!
    全てを自由に選べるなら、例えば地球で金持ちの家に生まれて
    一生贅沢するという事も選べるんですか?

    もちろん選べます。
    実際にそうしている方もいます。

    でも、全て自由に選べるならどうして貧困層に生まれる人がいるんですか??
    69: 学生さんは名前がない:2013/03/10(日) 01:17:54.64 ID:

    それは本人の魂が何を経験したいかによるからです。
    例えば前世でずっと金持ちだった人は貧困とは何かを経験するため貧困層に生まれるかもしれませんし、
    その逆のパターンもあるでしょう。
    一ついえるのは、魂はやりたい経験するのに完璧な状況を選んで生まれてくるということです。
    つまり、全ての存在は完璧な時代、完璧な環境で生まれてきたのであり、
    完璧でない状況は一切ありません。

    ということは一見すると悲惨でかわいそうな環境で育った人も、
    それは本人の魂が選んだことであり完璧だったということですか?

    その通りです。しかし念のため言っておきますが、
    だからといって困っている相手を助けるなというわけではありません。
    相手はあなたに助けの手を差し伸べさせるべく
    自ら選んでその環境に入ったのかもしれませんから。

    ちょっと待って下さい。
    ふと思ったのですが、もう一度自分として生まれるという事もできるのですか?

    できますよ。それも何度でも。
    また同じ人生を最初から生きてもいいですし、途中からやり直してもいいです。

    途中からのやり直しもできるんですか?

    可能です。
    意外かもしれませんが、ほとんどの人は何度か人生を途中からやり直しています。
    もちろんあなたも。
    72: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 01:16:45.52 ID:

    私も既に人生をやりなおしたのですか?

    あなたは既に二回人生をやりなおしています。
    一回目は子供のころに海でおぼれたとき、
    二回目は成人式の帰りに交通事故にあったときです。
    おそらくあなたはどちらも一命を取り留めたと思っていますが、
    実際にはあなたは二回死んだのです。

    九死に一生をえたと思いましたが、実際にはアウトだったんですか?
    でも、死は自分が経験したいことを経験し終わるまで訪れないんですよね?
    だとするとなぜ二回も途中で死んだのですか?

    あなたの魂はそれぞれの時点では経験したいことを経験し終えたと思ってました。
    それで死に至ったのですが、死後に自分の人生を振り返ったときに
    やはりまだ愛を経験したい、家族との関係ももっと経験し続けたいと思いました。
    そこで次に生まれ変わるときに、また途中からやり直すことを選んだのです。

    つまり一度死んだけど生き返ったという事ですか?

    そうです。これが理解できれば死は存在しないということが分かるでしょう。
    死んだ後、いつでも好きな場面から何度もやり直すことができますから。

    すごい!何度でも本当に人生をやり直せるんですね!
    でも・・死んで新たに生まれ変わるというこのプロセスはいつまで続くんですか?
    73: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 01:19:18.40 ID:

    大学で誰とつるむでもなく一人で小説らしきものを書いてる奴の正体がこれか
    74: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 01:54:44.69 ID:

    いつまでも続きます。このプロセスに終わりはありません。
    これこそがこの世における最大の喜びなのです。
    好きなだけ好きなことを自由に経験できるという素晴らしさ。
    だから生命は永遠に続くのです。
    生命に終わり、つまり死はありません。

    しかし、疲れたりしませんか?そのプロセス自体に。

    プロセス自体は喜びですよ!!
    そのプロセスにおける一瞬一瞬が素晴らしい喜びです。
    あなたの感じている疲れというのは
    物質世界におけるあなたの無意識が感じるものです。
    しかしあなたの魂は体ではないので、疲れるという事はありません。
    魂は疲れるという感情を理解できないでしょう。
    物質世界にいるのが嫌ならば、ずっとこちらの世界にとどまってればいいのです。
    ただ、それもやはり飽きてくるので
    みなさん物質世界にあらためて生まれ変わるようです。

    分かりました。
    それでは私は次に何に生まれるか選べるんですね。
    交通事故で死んだことになってますが、復活してもいいですし、
    また同じ人生を最初からやり直してもいいですし、
    全く新しい場所で新しい人生を始めてもいいですし、
    生まれ変わらなくてもいい・・
    うーん・・・でも同じ人生をやり直すのはもういいかなーって思います。

    同じように感じる人は多いですよ。
    全く新しい人生のほうが新しく経験できることが多いので。
    75: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 02:53:45.51 ID:

    いっそのこと宇宙人にでもなってみようかな?

    あなたの4回前の人生は宇宙人でしたよ。
    別の星で一万年も生き、その後地球にやってきました。

    そうなんですか!?
    私は一体何回生まれ変わったのですか?

    700回以上です。

    そんなに!?

    生命に終わりはないと言ったじゃないですか。
    回数はナンセンスです。
    これからもずっと続きます。それが生命です。

    わかりました。
    なんていうか、もう死後の世界を色々と知ることができて満足です。
    そろそろ私も次の段階のホームに帰って
    その究極的な快感というのを経験してみようかな・・
    76: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 03:14:47.19 ID:

    ご自由にどうぞ。
    今まで教えたのはこの世界の本当にごくわずかな部分ですが、
    大雑把にこちらの世界について理解できたのではないでしょうか。

    これでお別れだと思うと、なんだかさびしいですね。

    そんなことありません。
    あなたが考えさえすればすぐに私が目の前に現れますから。

    そうでした。
    また次の人生の死後にお会いしましょう。

    喜んで。
    またのご利用お待ちしております。

    それでは行ってきます。
    77: 1:2013/03/11(月) 03:48:57.28 ID:

    これで終わりだよー!
    84: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 16:10:32.39 ID:

    続き

    「今」在る状態にいたいなら、まずは思考の働きに注目する事だよ。
    思考が物事に対してどう自動的に反応しているか常に観察するといいよー

    例えば、
    教室に入るときとか人の目線が気になったり注目されるのが心配で体が少し緊張する事や、
    人と話すとドキドキしたり、何かが起きて嫌だと思うことなどは、
    全て思考がそのようなネガティブな感情を作ってるだけ

    なので思考がどう物事にレッテルを貼りたがってるかを観察し、
    上記のような反応が体の中で起きたら「これは本当の自分じゃない!
    思考というロボットが勝手に偽の自分を作ってるだけだ」と第三者の視点から観察するといいよ

    これするだけでだいぶ実生活が楽になるよ~。
    ネガティブな感情を結構抑えられると思う。
    85: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 16:21:33.60 ID:

    続き②

    で、次のステップは自分の内面に深く入っていくこと。
    これが瞑想って呼ばれるやつ

    やり方は、まず体の中に意識を向けて体の中に広がる広大なスペースを感じてみる。
    腕でも脚でも胸といった部分的な場所でもいいし、全身で感じてもオッケー。
    ずーっと限りなくひろがる広大なスペースと落ち着きを10分くらいひたすら何も考えずに感じてみる事。

    それが「今」に存在するって事。
    でも何かを考える=「今」以外の場所に在るという事なので思考にはくれぐれも要注意ね。

    本屋でサブカルチャーとか宗教とか精神世界とかのカテゴリーに行けば最近は悟りに関する良い本がいっぱい出てるよ。
    そっちのがもっとわかりやすく詳しく書いてあると思う
    88: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 16:50:58.49 ID:

    >>85
    の補足だけど、
    人間の内面にだけ本当の喜びや平和や幸せってのが存在してて
    それにアクセスすることを悟りをひらくと言う。
    それらの感情は感情とは呼べないほど他の感情よりもずっと強力だったりする

    ブッダやキリストレベルになるとそれに加えて更に
    宇宙や世の中に関する多くの事を体感的に理解できたりする。
    なので彼らは死後の世界はもちろん、
    世の中には物質がほとんど存在しないことや
    本当は他者や自分といた区別がない事や
    人間の歴史と地球外生命体の事や(人間は猿から進化していない)
    宇宙の本当の仕組み(宇宙には太陽系以外はない事や平行宇宙の概念)
    時間と空間の理解とか(3次元的にいうと時間=空間)
    次元の事や(1次元~12次元+1次元。機能させるためにもう一つ同じ次元が必要なので計26次元)
    人間の内面と外面(宇宙も含め外に見える世界は人の内側の反映。内側にこそ本当の世界がある)
    とか自分の内面を通じてよく理解してると思う。

    この点からいってあの人達の悟りのレベルは他の人とはちょっと違うはず
    90: 79:2013/03/11(月) 17:20:58.87 ID:

    >>88

    ご返答ありがとうございます。
    自分は宗教・哲学・スピリチュアル系にはまっていた人間なので仰りたいことが比較的理解できますが、従来の説明と比べても格段に分かりやすくてビックリ。
    ニールド・ナルドウォルシュの「神との対話」依頼の衝撃です。

    自分がさらに詳しく知りたいのが以下の点です。
    ただ、説明の順番もあるでしょうからタイミングのいいときに解説をお願いしたです。

    宇宙の本当の仕組み(宇宙には太陽系以外はない事や平行宇宙の概念)
    時間と空間の理解とか(3次元的にいうと時間=空間)
    次元の事や(1次元~12次元+1次元。機能させるためにもう一つ同じ次元が必要なので計26次元)
    人間の内面と外面(宇宙も含め外に見える世界は人の内側の反映。内側にこそ本当の世界がある)
    91: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 18:42:16.87 ID:

    >>90

    神との対話はすごいよね!
    あれ読めばだいたいこの世を生きていく上で必要な知識は十分って感じ
    あの本は他と違って圧倒的に分かりやすいんでオススメ

    あと、それぞれのトピックを解説しようとしたら本が何冊もできあがるくらいなんで
    ここじゃやめときます(笑)

    おそらく本屋に行くのが一番てっとり早いかと
    95: 90:2013/03/11(月) 20:09:08.17 ID:

    >>91

    また質問です。

    この質問はスレの趣旨に合わないかもしれないので、合わない場合は却下してください、

    私は、あの世やこの世の真実の世界を知りたかったので、その答えをある仏教系の新興宗教に求めました。
    そこで新興宗教の教義から、宗教的な視点で形而上と形而下の世界の一定の理解を得ました。
    しかし新興宗教の教義というのは、教祖の悟りが中途半端というか不十分というか、自分達の教義を絶対的なものに祭り上げたり、また、自分達以外の教義を否定する傾向にあります。
    残念ながら、新興宗教の教義は恐ろしい地獄観などで信者を従えさせるものであり、とても世の真実の法則を表現したものとは言えません。
    その為私は、新興宗教をやめて精神世界を遍歴して今に至っています。

    その経験で、釈迦や鎌倉仏教の開祖たちに端を発する葬式仏教や新興宗教、あるいは独自に解脱を得たと称する教祖の役割に疑念を抱いています。
    なぜなら、世の人々の精神を解放するどころか、宗教を利用して世の人々の精神を自分達の宗教団体に隷属させるからです。
    私は宗教が組織化した時点で、本物の宗教など無いとさえ思っています。

    これらの自称悟った解脱した教祖たちの悟脱(涅槃)と、本当の悟脱の違いはなんでしょうか?
    それから、宗教の役割とは何でしょうか?
    97: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 20:44:36.65 ID:

    >>95

    宗教の教えはとても有意義なものもたくさんあって素晴らしいと思うけど、
    危険なのはどの宗教も自分達が絶対だと考えてるという点だよね。

    どの学問を突き詰めても本質は同じように、
    どんな宗教も本質的には同じことを言ってるのに解釈の違いと
    表面的な言葉の意味に踊らされてるせいで自分達の宗教は他と違い、
    絶対的な真実を語ってるものだと信じてるのが現状

    宗教にとっては生存するためにとにかく信者の獲得に必死だから
    あの手この手で勧誘してくると思う。

    これが本当の悟りをひらいた人と自称解脱した人との違いだよ。
    本当の悟りをひらいた人達は、真実はその人の内側にしかない事を知ってるから
    自分についてこいとか自分だけを信じなさいとかは言わないよ!

    自称解脱した人達は自分についてきなさい、自分達の考えに従いなさい、自分達だけを信じなさい
    と言うと思う。信者を離さないためには自分達への依存心を
    できるだけ高めておく事が大切なのをよくわかってるんですよ宗教は。

    宗教も本当は昔の言葉の解釈を広げようと努力するだけで大分いいものに変わるんだけど、
    みんな昔の言葉が絶対であり、現代に新しく語られることは全部良くないものと考えてるので
    一向に宗教が世の中を救ったりはできない。これが何千年もずーっと続いてるのが現状

    本当の宗教の役割は世の中をよくすることなんだろうけど上記の理由で機能不全になってるよね。
    それと、誰かが決めた絶対的な真実ってのはそもそもないって事は忘れちゃだめだよ!
    自分が真実だと思うことだけがその人にとって本当の真実なんだから!
    92: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 19:11:00.20 ID:

    とても面白かったです。
    文章に引き込まれて一気に読みました。
    しかし疑問に感じる点があります。

    全ての動植物や物体にも魂があり、魂の年齢も同じなのに、何故意識レベルがちがうのか。

    また、動植物に生まれ変わる人はほとんどいないとあるのに、
    人間の数よりも圧倒的に動植物や物体の数の方が多いのは何故でしょうか?
    96: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 20:24:32.21 ID:

    >>92

    意識のレベルが違うのは普通に魂の進化スピードが違うからだよー
    人間の中でもものすごく原始的なレベルの人(いつも人を傷つけたりしてる人とか)もいれば、
    キリストみたいにものすごく進化してる人もいるでしょ

    でも、進化が遅い=劣っているというわけではないから注意してね!
    その人はゆっくりとプロセスを踏んでるだけでいずれみんな進化するのは確実なんだから
    普通に見守ってあげればいいよ!
    (というか未来も同時に存在してるのですでに進化は達成されてる)

    これが理解できれば嫌な性格の人とかいても、
    あーこの人まだ進化の初期段階なんだな~って思えて許せるよ(笑


    あと二番目の質問は現在、過去、未来といった直線時間が前提になってる質問だね!
    全ての生き物はあらゆる平行世界に存在し、好きな時代を選んで生まれることができるので
    どんな世界にいこうがそこでは数え切れないくらいの生物がいろんな形で存在してるよ!
    つまり魂の進化レベルがゆっくりな者(植物とか鉱物とか)から早いもの(人間とか)までたくさん存在し、
    どれかがなくなるってことはないよ!
    103: 学生さんは名前がない:2013/03/12(火) 00:51:19.41 ID:

    >>96
    返信ありがとうございます。
    沢山の人の人生が日本でもアメリカでもブラジルでも北朝鮮でも同時に存在しているように、過去や未来と捉えられてる時間も平行に存在しているという事ですね。
    だから進化のスピードの遅い速いに関わらず全ての魂の進化は達成されている。
    何となく解ったような気がします。

    しかしまだわかりにくい事があります。
    殺人があった時既に魂の契約がされていたという事。
    これ自体は、被害者の遺族にも救いになるし(そんな事は本質的には関係無いのかも知れませんが)
    なるほどと思いました。
    他人から嫌な事をされたとしても、進化のスピードや相手は自分と一つ考え大抵の事は許せます。

    しかし、自分自身に関しては、私は人を殺していいのか?(別に誰も殺したくないですが)
    言い換えると、明らかに良くないと思う事をしてもいいのか?
    楽な方に流されていいのか?
    例えば家に帰り宿題をしないといけない状況で宿題をするのが明らかに自分のためになると解っています。
    しかし好きなTV番組があるのでそれを見て宿題をしない。
    明らかに進化のプロセスとは程遠いものです。
    しかし自分は進化が遅いから、でもいつかは進化するし、まあいいかと堕落していかないでしょうか?

    なんか言いたい事を上手く言葉に出来てないと自分でも感じるので
    訳わからない質問かも知れませんがよろしくお願いします。
    113: 1:2013/03/15(金) 23:05:25.77 ID:

    >>103

    そもそも世の中には良いも悪いもないんだよー
    物事はただ起こるだけ。それを人が良いや悪いといった価値判断を下してるんだよ

    魂の進化=結果をきちんと出せてキビキビと行動できて犯罪を犯さずに税金をしっかり納める善人ってわけじゃないよー
    この考えは100%人間のエゴが作り出してるものだね。
    この手の考えはだいたい自分の中から生まれた考えじゃなくて世間一般で言われてる考え(つまり他人の考え)だよね

    魂の進化とは、幻想に惑わされずに本当の現実を知った上で最高の自分を表現することだよ
    どういう自分になりたいのか考え、それにそった行動をとること

    その人の考える最高の自分が「やさしい自分」だったらその通りの行動をとればよし。
    その人の行動はきっと人を攻撃せず、人を赦し、
    さらには動物にもやさしく接し、もしかしたらベジタリアンにまでなるかもしれない。

    最高の自分が「勉強をよくする自分」だったらその通りの行動をとればよし。
    テレビを見て宿題をやらないのが嫌になったらそれを改善すればよし。

    結局はどういう自分でありたいかって事だよね。
    楽なほうに流されるのを嫌に感じたらやめればいいし、そう感じないんだったら楽なほうにいけばよし。
    楽なほうに流される=悪いというイメージは思考が作り上げてるのであって絶対的な価値観ではないことを忘れずに。

    一番いいのは気が進まない行動も含めてどっちも経験してみる事だよ!
    もしそれでなんか違うと感じたら自分にとっては違うって事なんだし、
    経験してみるまではどうしてもわからなかったりするから。
    だから自分で経験してそれを元に自分で判断をするってプロセスがとても大事になるんですよ。

    なので明らかによくないことをしていいのか?って自分が思ってる時点で
    その人は自分にとってはそれがよくないって気付いてるのでやめた方が懸命かと思われます
    98: 1:2013/03/11(月) 20:47:10.00 ID:

    これから夜行バスで一週間関西に旅行に行ってきます(笑

    むこうで書き込みできるかわからないけどできたらするわ

    みんなこのスレに付き合ってくれてありがと!
    99: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 20:58:33.44 ID:

    >>98

    こちらこそありがとうございました。

    お帰りになるまで、WBCで熱狂して待ってます(^-^)v
    100: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 21:41:04.40 ID:

    過去、現在、未来が同時に存在してるって
    つまり未来はすでに決まっていて俺がこのスレを見たのも書き込んだのもすでに決まってたってこと?
    ってことは今は過去で未来の一番先端が今ってこと?
    110: 1:2013/03/15(金) 17:19:29.44 ID:

    大阪きてるけど、USJ混みすぎ!!
    後ろ向きで乗るジェットコースター三時間待ちとかなんだけど今時何がそんなに珍しいのか

    >>100

    未来はすでに決まってるといえば決まってるよー
    未来にはどんなヴァージョンもすでにあるから

    ただ、どのヴァージョンに進むかは自分の選択しだいだよー
    選択肢Aをとった未来も選択肢Bをとった未来もすでに起きてて、
    どちらの未来へ進むかが自分のチョイス

    なので運命は存在しないのがわかるはず。
    様々な未来があるので必ずこうなるといった未来はないよ。
    ただ、起こりやすい未来みたいのはあるよね。
    たとえば一分後の未来は予想しやすい。

    超能力者や占い師の未来予言は数ある未来の中の一つを予言したにすぎず、
    実際にその通りになるかは選択によって変わるから誰にもわからないの。
    これが未来予想が外れる仕組み。
    あたる未来予想ってのは実現可能性が高い未来を予想したケースだよね。

    多分、超能力者とか占い師はうそをついてるんじゃなくて本当に
    数ある未来のうちの一つを見てそれを伝えてるだけだと思うよ(中には最初から嘘つく魂胆の人もいるかもだけど
    101: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 22:29:39.80 ID:

    これすごい。俺ずっと死後の世界のこと考えて来たけどめちゃくちゃ似てる。てか一緒

    特に経験するためにこっちにおりて来て魂を高める(俺はこう言ってた)とかそのために貧困層とか不細工にも生まれることが出来るとか、目的達成で死ぬとか、まんまその通りで焦った。

    正直の所魂なんてなくて死後の世界なんてのも無いと思ってる。でもこういうことだったら意味のない人生なんて無いんだと思えるし、死への恐怖とかがなくなって、さらに最高に公平だってことになる。そうすりゃ人生に絶望することも少なくなる。

    そう思って死後の世界の妄想してたけど考えることは皆だいたい同じなんだな。

    ただ、俺が考えてたより遥かに綺麗に補完出来てるわこれ。。。
    111: 1:2013/03/15(金) 17:36:03.94 ID:

    >>101

    むしろよく自分でそこまで考えられたね(笑
    そっちのがすごいわ

    自分の考えや経験は無視しちゃだめだよー
    他者からのインスピレーションが吹き込まれてるケースもあるから
    たとえば未来の自分や、死んだ大切な人や、上の文章で書かれてるホーム(俗に言う神)
    が直感や思考という形で自分へメッセージを送るときもある。

    だいたいは自分が普段疑問に思ってることに対する答えだよね。
    そういうのが直感的になんとなくわかったりすることがある
    これのすごいところは、どういうわけかそれが正しいことが自分の中で確信できたりすること
    102: 学生さんは名前がない:2013/03/11(月) 22:57:30.15 ID:

    宗教の教えってあれだよね
    自由度めちゃくちゃ高い人生ってゲームの攻略法みたいなもんだよね
    まあその攻略法なんてのはホントは無いんだけど

    でもその提示された攻略法におもねり従うことで不安は解消される
    それがいいか悪いかは別として
    112: 1:2013/03/15(金) 18:47:07.69 ID:

    >>102

    人は自由度MAXの人生というゲームに参加した目的と
    最低限のルールとゲームの仕組みを大昔に忘れながらそのまま現代に至ってる感じ
    だから自分たちは何のために来たのか、自分たちは何をしてるのかが分かってないんだと思う

    ところどころでゲームのルールとか思い出させてくれる人達が出現したけど、
    それでもそういう人達に耳を傾ける人達は少数だったんじゃないかな
    ゲームの目的がわかればゲームの攻略法もおのずと分かってくるのにね

    超簡単に書くと・・
    ☆人生というゲームに参加した目的は?
    →経験したいことを経験することによって自分とは何者かを知るため

    ☆人生というゲームのルールは?
    →ルールはありません。ルールがないということが元々のルールです。
    人間はこうあるべきというのは人間が作ったルールです。
    もともとルールがないので違反者も罰せられる者もいませんでした。
    どうしてもルールを作りたければ、自分自身の中で自分の経験に基づいたルールを作るがオススメです
    他の人や社会が決めたルールに無条件に従うのはあまりオススメできません。
    全てを自分の経験によって決める事こそがゲームをうまくすすめるポイントです。

    ☆人生というゲームの仕組みは?
    死は存在せず、ゲームオーバーやバッドエンドがないことを理解しましょう。
    人生が終わってもいつでもニューゲームや途中からのプレイを選べます。
    死が存在しないのでいつでも好きなだけ好きなように好きなことを経験しましょう。
    その際に生じる罪悪感や不安といった要素は自分以外の世界からの洗脳なので無視するように!
    人生には失敗やバッドエンドはありえないことを忘れずに覚えておきましょう
    105: 学生さんは名前がない:2013/03/13(水) 18:59:41.09 ID:

    科学はいずれこの辺の疑問に答えを出すと思う?
    109: 学生さんは名前がない:2013/03/15(金) 16:33:25.53 ID:

    >>105

    生まれ変わりのメカニズムは不明だし、死者の身体から霊魂が抜けて、母胎にある新たに誕生した生命に
    霊魂が入る事で起きるのかもさっばわからないが、医学的にはそれら現象は一切観測されていない
    霊魂に質量もエネルギーもないなのならお手上げだからね
    臨死体験では、脳機能停止状態における臨死体験が存在する可能性が浮上していて、証明できれば脳幻覚説を否定できるけど
    臨死体験を研究する為に脳機能停止状態を作り出す事は、脳低温療法を用いれば可能でも、人体実験に当たるので出来ないし
    脳幻覚説が否定されたとしても、医学が霊魂の存在を認める事なんて絶対にありえない
    結局科学って、突き詰めてオカルト的な事が起きているとしか言いようのない状態に追い込まれたら
    その時には最後「わからない」と答える以外にないものなんだよ
    115: 1:2013/03/16(土) 00:04:11.21 ID:

    >>105

    わからんけど、多分科学よりも先に人間がおのずと目に見えない世界や人間の内面についての認識を深めると思う
    それからその経験を元に科学に新しいアプローチを加えながら発達させるんじゃないかな
    結局は科学・宗教・超能力・非現実世界の全統合がなされると思う
    統合がなされるまで個人的にはあと数年と見てるよ

    去年のマヤ暦の終わりというのは物質的な地球の終わりじゃなくてそれまでの人間の意識が終わるって事なんよ。
    だから今年から徐々にそれまでの価値観があらゆる方面においてくつがえされていくと思う
    その価値観の変化の一つとして今まで非現実的だと思ってたことが実は現実だったんだということが分かると思う
    127: 学生さんは名前がない:2013/03/19(火) 11:12:47.15 ID:

    >>115

    >統合がなされるまで個人的にはあと数年と見てるよ

    フラクタルタイムだっけ?
    今時間がどんどん早まってて最終的に「時間」がなくなるっていう考えあるじゃん?
    西暦が始まって2000年ちょいたつけど「この世の真実」の情報はここ数年で一気に人々に広まってて

    もしかしたら宇宙人が公に姿現したり、人間の潜在能力が開花されたりもここ数年(←これ重要)で起きると思う?
    なんかワクワクしてるんだけど
    128: 1:2013/03/19(火) 14:04:53.19 ID:

    >>127

    時間がなくなるって考えなんだけど、
    マヤ暦の終了は時間という概念の終了を意味してたので、いまはすでに時間がなくなってるはずなんだけど
    実際には何の変化もない・・。一方で意識レベルの高い人達は時間の変化を認識しているらしい。
    これはつまり時間がなくなると感じるかどうかはその人の意識レベル次第だということだと思う。
    意識レベルの高い人達は一日が長く感じてるっぽいよ。

    >>もしかしたら宇宙人が公に姿現したり
    いわゆるディスクロージャーってやつは人間側の準備ができてないのでまだまだ起きないはず。
    宇宙人が現れるのは人間が宇宙人を当たり前のように信じるようになり、
    宇宙の正しい知識や性と食の偏見を正してからだよー(これらが人間の意識レベルを低く保ち続けてる)。

    宗教に自分の生き方を委ねてお互いを別々とみなして攻撃しあってる今の人間の前に現れたとしても
    今度は宇宙人を崇拝して自分達の生き方を委ねるようになるのは分かりきってるので
    自由意志を奪わないためにも宇宙人はまだ来ないはず。来るのは人間が自立してからの話だよね。

    >>人間の潜在能力が開花されたりもここ数年(←これ重要)で起きると思う?
    起きると思うよー。
    まさにここ数年で起きると思う。
    まずは今までの価値観や常識の間違いに注目し、
    そして宇宙人や目に見えない世界に注目しだすと思う。
    129: 学生さんは名前がない:2013/03/19(火) 14:57:19.15 ID:

    >>128
    返答ありがとう

    あと聞きたいんだけど、人生は成長すべきっていう考えって多いよね
    自分というものを知るために自分たちが現世で生きてるとしたら別に成長しなくてもいいと思うんだけどどう思う?

    >>1
    の考えだと未来ですでに成長果たしてる自分が今と同じ時間軸で存在してるんでしょ?
    131: 1:2013/03/19(火) 17:30:14.74 ID:

    >>129

    成長すべきってのはちょっとわからん。
    何をもってそう考えてるのかその人に聞いてみる必要がある。
    だって、未来ですでに成長果たしてる自分が今と同じ時間軸で存在してるんだから
    いまの自分が成長する必要はないよ。すでに成長は起こってるわけだし。

    じゃあ何のための人生か?
    それは過程を楽しむための人生だよ。
    プロセスこそが全てでありプロセスの結果はすでに作られてるので結果には何の意味もないんだよ。
    だから世間一般に言われてる目標を達成するという考えにはかなりの注意を払ったほうがいいね。
    人生に過去や未来はなく今しかないんで今というプロセスを楽しむのが重要なんだよ
    目標を定めてそれを達成するってのは未来に焦点を当てたものであり、存在し得ない概念に焦点をあててるようなもの

    だいたい「結果が全て」なんて考えても結果がでなければ嫌になるし
    未来にばっかりとらわれてるので今の価値を下げることになるし
    結果を達成したとしても満足感を得られるのは一時的でまた新たな目標達成に苦しむだけでしょ

    会社や学校では結果を出すことに重点を置いてるからこの考えを理解するのはとても難しいだろうけど(俺もそうだった)
    本当の現実を知ってる人なら「結果は無意味」ってのが分かるはず
    122: 学生さんは名前がない:2013/03/18(月) 17:14:52.36 ID:

    魂が抜けるってのはどういうことなの?
    それは死とは違う感覚?それとも似たような感覚?
    魂が抜けた状態が続くと肉体はどうにかなっちゃう?
    どうして寝ると魂が抜けるんだろう?

    >>119

    最初は信じられなかったのに今は信じるようになったのはなぜ?
    124: 1:2013/03/19(火) 01:11:46.59 ID:

    >>122

    魂が抜けるってのは死と同じことだよ!
    眠ってるときは死んでるようなもんだよ
    魂が抜ける状態が続いても基本的には肉体に戻ってくるのでなんとも無いんだが、
    意図的に魂を抜くことができる人達の場合は肉体をエネルギーに変えることもできたりするんで
    その場合はもう生とか死とは関係ないような感じだよね
    好きなときに消えて好きなときに現れてってことができるわけです。
    霊的な意識レベルが相当高まればこういう事が可能になったりする。
    実はマヤ文明が突然なくなったのはみんな肉体をエネルギーに変えて自らを消滅させたからなんだよ
    あの人達は霊的にすごく進化した意識を持ってて、空間にエネルギーを凝縮させることで何もないところから物質を作り出したり、
    逆に物質をエネルギーに変えたりすることができたんだよ。んで自分達をエネルギーに変えて消えてったのさ


    最初こういう話はほとんど信じられなかったんだけど、
    全然違うジャンルの本とか読んでても一部共通するようなものがあったり、
    TVで不思議な体験を語ってる人とか聞いてても似たような共通性があったり、
    とにかく色んな場面で共通性みたいのがあってそれが逆に偶然とは思えなくなってきた
    それでこの手の本を読み始めたんだけど、読むとすぐに嘘じゃここまで書けないなーってのが分かって
    それで信じるようになった。信じるってか今はもう俺の中では当たり前すぎる知識になってるけど
    147: 学生さんは名前がない:2013/03/20(水) 17:59:01.95 ID:

    アミ小さな宇宙人でイケメン美女は心が外見に反映してて
    心が汚いイケメン美女はありえないみたいなのがあったな
    148: ◆Corpse6abE:2013/03/20(水) 18:27:50.61 ID:

    >>147

    反例:テッド・バンディ

    もし厳密に調べられるものならある程度の相関関係はあるのかも知れない
    しかし、肉体なんて、所詮は物質次元オンリーの器に過ぎない

    『物理次元内ではある程度の相関関係』はあっても、元々の魂には何の関係もないのさ
    168: 学生さんは名前がない:2013/03/24(日) 09:37:21.75 ID:

    まとめると生きることってのは結局なんなの?過程を楽しむの?
    無限の自分が同時多発的に存在してるの?
    それぞれの自分はどんなふうにリンクしてるの?
    どこに物事の判断基準を置けばいいの?自分にとって有益か無益か?

    過去や未来や目に見えるものばかりにとらわれて生きることにはどんな不都合があるの?
    今を生きるためにはどうしたらいいの?
    171: 1:2013/03/24(日) 14:49:26.55 ID:

    >>168


    Q.生きることってのは結局なんなの?過程を楽しむの?
    A.簡単に言えば過程を楽しむこと。様々な出来事の経験によって自分はどういう存在か決めること

    Q.無限の自分が同時多発的に存在してるの?
    A.その通り

    Q.それぞれの自分はどんなふうにリンクしてるの?
    A.魂のレベルでリンクし合っており、たまに別の自分が直感やデジャヴや夢を通してメッセージくれたりする

    Q.どこに物事の判断基準を置けばいいの?自分にとって有益か無益か?
    A.理想とする自分の姿をイメージし、それになるために役に立つかどうか。他者や社会の価値観は無視するように

    Q.過去や未来や目に見えるものばかりにとらわれて生きることにはどんな不都合があるの?
    A.過去や未来は現在の価値を大きく下げ、ネガティブな感情を引き起こす原因となっています。
    将来の心配をしたり過去のコンプレックスを抱くように、過去や未来に捉われるとネガティブになります。
    目に見える世界もほとんど人の感情にマイナスに作用しているようなものです。
    そもそも外の世界は人間の内面の反映なので、偽のワールドに翻弄されてるようなものですよ

    Q.今を生きるためにはどうしたらいいの?
    A.自分には過去や未来はなく、今しかないことを知りましょう。
    また、思考やネガティブ感情が出てきたら第三者になった気持ちで思考を見続けましょう
    思考の考えることは全て本当のあなたではありません。
    人にムカついたり人の視線が気になるなど、このような些細なものを含めて全てが思考の作り上げるものです。
    思考は過去か未来にしか存在できず、今には生存できないのです
    174: 学生さんは名前がない:2013/03/25(月) 01:51:14.58 ID:

    疑問がたくさんあるので羅列する
    良かったら答えて!

    時間の概念がなくなるってどういうことなんだろうか?

    魂は完璧な存在で、でもそれを忘れてしまっているのはどうして?
    自分がなんであるかを忘れたままでいることと思い出すのとでは、魂的にはどうでもいいこと?
    それとも、魂としても肉体には思い出してほしいと思ってる?

    魂はこの地上に肉体を持って生きることに対して何も望んでなく、何か目標があるわけでもなく、ただ天真爛漫に存在してる?
    いや、違うか
    肉体を持って体験するということが魂の望みか
    自分がどういう存在であるかを完璧に知ってるけど、それを肉体を通して明確にしたい、というのが魂の望み?

    達成してる自分がすでに存在してるというのは、運命論的なこと?
    自分がこれから成すことや今後の歩みはすでに存在している=決定済み?
    僕らはすでにできあがっているレールを歩いているんだろうか?

    資格を取るために勉強するだとか、サッカーがうまくなりたいから基礎練に励むだとか
    欲しい物があるから貯蓄するだとかっていうのは、みんな未来に焦点を当ててるよね
    こういうのは今をないがしろにしてしまっていることになるわけだよね?
    これらのことをどういうふうに意識変革すれば、今を生きてるってことになる?

    意識レベルが高いと行動の選択肢が増えるってあるけど、具体的に言うとどういうこと?
    180: 1:2013/03/26(火) 21:22:10.93 ID:

    >>174


    Q.時間の概念がなくなるってどういうことなんだろうか?
    A.アセンションすると人類が悟りをひらくようなもので、
    時間は幻想だということを当然のように知り、現実には「今」という時しかないという事を認識すると思う。
    明日やあさってがあるのではなく、今がずっとこの先も続いてゆくみたいに考えるようになるんじゃないかな。
    また、時間と空間は動くものではなく実際には自分達の意識が進むことによって時間が流れるように感じると思う。
    空間も同じで空間自体は動かず、自分がある場所へ移動したとしても実際は自分が動いてるんじゃなくて周りが動いてると認識すると思う

    Q.魂は完璧な存在で、でもそれを忘れてしまっているのはどうして?
      自分がなんであるかを忘れたままでいることと思い出すのとでは、魂的にはどうでもいいこと?
      それとも、魂としても肉体には思い出してほしいと思ってる?
    A.魂が完璧さを忘れたのは、忘れることによってまた一から新しい経験ができるからだよ
    全部知ってたら経験したい事も特にないでしょ。なので思い出すという事は魂的にはとても大切な事だよ。
    肉体(意識)に魂が思い出して欲しいと思ってるかだけど、魂はどっちでもいいみたいだよ
    魂は自分が経験したいものを経験できるように物質世界の出来事を調整するので、
    肉体は目の前に現れたその出来事を選んでくれさえすればいいのでそれによって肉体が何かを思い出すかはあまり気にかけてないかと。
    ただ、普通は魂が思い出すにつれ肉体も思い出していくものだけどね
    181: 1:2013/03/27(水) 11:08:16.28 ID:

    Q.魂はこの地上に肉体を持って生きることに対して何も望んでなく、何か目標があるわけでもなく、ただ天真爛漫に存在してる?
    いや、違うか
    肉体を持って体験するということが魂の望みか
    自分がどういう存在であるかを完璧に知ってるけど、それを肉体を通して明確にしたい、というのが魂の望み?

    A.おっしゃるとおり肉体を持って体験するということがまさに魂の望みであり、
    自分がどういう存在であるかを完璧に知ってるけど、それを肉体を通して明確にしたいと魂は考えているのです。
    だいたいわかってきたんじゃないかな

    Q.達成してる自分がすでに存在してるというのは、運命論的なこと?
    自分がこれから成すことや今後の歩みはすでに存在している=決定済み?
    僕らはすでにできあがっているレールを歩いているんだろうか?

    A.自分がこれから成すことや今後の歩みはすでに存在しています。
    まさしくできあがっているレールを歩いているのであり、未完成のレールなどありません。
    この点から言って目標を達成することに固執する事は無意味なのです。だってすでに達成した未来ができあがってるんだから
    じゃあ運命が決まってるか?そう聞かれればNOと答えます。
    確かに未来はどれも決まってるけど、どの未来に進むかは自分の選択しだいなんで運命とはちょっと違うかなーと思う
    182: 1:2013/03/27(水) 11:49:35.88 ID:

    Q.資格を取るために勉強するだとか、サッカーがうまくなりたいから基礎練に励むだとか
    欲しい物があるから貯蓄するだとかっていうのは、みんな未来に焦点を当ててるよね
    こういうのは今をないがしろにしてしまっていることになるわけだよね?
    これらのことをどういうふうに意識変革すれば、今を生きてるってことになる?

    A.目標に向かってるというのは確かに未来に焦点を当ててるけどそれがダメってわけじゃないよ!
    目標に向かうのは全然構わない。大切なのは目標の達成に執着しないことだよ!
    資格の為に勉強をするのもサッカー上達のための練習をするのも一瞬一瞬の今を大切にすればいいわけです。だって今がすべてなんだから
    これが資格に落ちたから不幸になるとかサッカー上達できなかったからなげやりになるとか、そういう風になると
    目標の達成に執着がある状態なのでそれはまずいってことよ。
    執着ってのはだいたい○○しなければ自分は幸せになれないと感じてる状態なので、それは完全に結果によって自分の存在を決めようとしてるのでまずい。
    貯金だろうが資格取得だろうが、結果がどうであろうと一瞬一瞬の過程を楽しむというのが本来のあり方だよ

    Q.意識レベルが高いと行動の選択肢が増えるってあるけど、具体的に言うとどういうこと?
    A.例えば植物と人間です。植物は人間より意識レベルが低いので自分で動くことができず知能もあまり発達しておらず
    自我(自分という存在があってそれは周りとは違うという認識)がなくて決まった行動しかとれません。
    植物は人間とは違い、見に危険を感じたから隠れたり、どうやったら種を遠い場所まで広げられるかを考えたり、
    自分とは何かとか周りの植物とうまくやってくにはどうしたらいいかといった考えを持ちません。
    なので人間のように行動の選択肢が多くなくていつも決まった行動をとる事しかできないのです。
    ゆえに人間ほど多彩なバリエーションで自分と言う存在を経験することができないのです

    Q.あと、言語が思考を形作ってるんだと思うけど、その辺についてはどう思う?
    思考は過去か未来にしか存在できないってあるけど
    ということは、究極的にはこういう言語の障壁をも超えたところにある何か、なんだろうか?

    A.まず思考があることによって言語が発生するんじゃない?ただ、お前はバカだと人からいわれ続ければ
    本人の中で自分はバカだという思考が作られる事があるのでその意味では言語が思考を形作ってるけど
    もし人類の意識変化が進んでみんなが「今」にあるようになれば無意識的な思考がほとんどなくなるので
    言語が使われる頻度が少なくなるんじゃないかな。まあそうなったらもう世の中に戦争がなくなって平和が訪れてるだろうけど
    197: 学生さんは名前がない:2013/03/31(日) 00:42:54.43 ID:

    >>182

    5日前プロフェッショナルで本田△の特番やってて、それ見てああこの人は目覚めたんだなって思ったわ

    今までエゴの塊みたいなこと言ってたけどあの番組では
    「苦難(大怪我)にぶつかったときにそれを冷静に見ている自分がいる」
    「自分が喜ぶことよりも、人を喜ばせることによる喜びの方が大きい」

    とか言ってた
    190: 学生さんは名前がない:2013/03/27(水) 23:29:46.63 ID:

    1は「すでにある」を知ってる?
    知っていたら教えて欲しいんだけど、今を感じると「何もない」という事を知れるけど
    それが「すでにある」を理解する事につながる意味が良くわからないんだ。
    193: 1:2013/03/29(金) 23:31:40.43 ID:

    >>190

    俺は「すでにある」を頭で理解してはいるが体で理解してるわけではない

    自分の中で感覚として得たいなら、もっともっと今にある状態になる必要があるよ
    思考が完全にストップしており、瞑想してさとりをひらくような感じだね
    192: 学生さんは名前がない:2013/03/29(金) 01:14:38.22 ID:

    1が「死後の世界」を信じるようになったきっかけは何?

    死後の世界があったらいいなとは思うんだけど
    どうも信じきれないんだよ

    ただ今だけ自分がいるというのもおかしいような
    つまり、いつの時代も自分と認識する自分(魂?)はいたんじゃ
    ないかなあ、って思ってる
    194: 1:2013/03/29(金) 23:59:30.75 ID:

    >>192

    その通りいつの時代も自分の魂は存在しており、自分がいない時代なんてのはないよ!
    もちろん自分が体を持ってない時代はあるけど


    死後の世界を信じるようになったのは精神世界系の本を読むようになってからかな~
    最初にいきなりこんな話をきかされても多分聞く耳持たずだったと思う


    なので死後の世界が信じられないんだったら他の精神世界系の本を読んでみるといいよ
    それもだめなら以下のコースをたどるのがいいかも。
    ・心理学(特にNLP)→さとりをひらく系の本→精神世界
    ・量子物理学→精神世界のカテゴリーの物理に関する本→精神世界
    ・宇宙に関する本→精神世界のカテゴリーの宇宙に関する本→精神世界
    ・天体に関する本→チャクラ・ヨガに関する本→東洋系宗教の本
    ・人類学→宇宙人に関する本(この場合は特にクラリオン星人の本)
    ・金持ちになる為の本(金持ち父さんシリーズお勧め)→神との対話


    見れば分かるとおり、どんな方面でも精神世界と結びついてるんで
    自分の興味あるとこから始めるといいよ
    人見知りをなおしたいとか、人生もっとうまく生きたいとかそういう人だったら一番最初のルートがいいと思う
    195: 学生さんは名前がない:2013/03/30(土) 00:38:25.33 ID:

    ・心理学(特にNLP)→さとりをひらく系の本→精神世界
    ・人類学→宇宙人に関する本(この場合は特にクラリオン星人の本)
    ・金持ちになる為の本(金持ち父さんシリーズお勧め)→神との対話

    この3つ面白そう、この辺から読んでみるよ、サンクス

    ところで1は、死への恐怖はまだある?
    196: 1:2013/03/30(土) 22:40:41.83 ID:

    >>195

    意識的な死への恐怖はもうないよ
    死後の世界を知ってから全然怖くなくなったし、人の死も動揺しなくなった

    ただ突発的な出来事に対する無意識的な死への恐怖はあるよ
    去年の夏に海に行って溺れそうになったんだけどそのときは普通に死ぬのが怖かった
    頭では死ぬのは怖くはないんだけど、多分苦しむのがいやだったんだろうな
    パニックになりながらも死なないように必死で泳いだよ

    人目が気になっても浮き輪だけは常時絶対持っておくべきだね笑
    いやほんと
    198: 学生さんは名前がない:2013/04/01(月) 19:19:06.72 ID:

    あらかじめ運命はきまっている?未来は選択できる?
    この矛盾教えて
    199: 1:2013/04/01(月) 22:48:56.31 ID:


    運命なんてないと考えていいよ
    未来は選択によって変わるものだよ
    202: 学生さんは名前がない:2013/04/02(火) 00:35:21.35 ID:

    >>199

    未来は選択によって変わるなら
    あのときあーしてばよかったとか後悔が生まれそうだけど・・
    205: 1:2013/04/02(火) 14:58:33.31 ID:

    >>202

    逆に選択によって変わらない運命論的な未来なんて意味あるのだろうか
    台本どおりの展開にしかならないんじゃ人生なんて生きてもどうしようもないんじゃないの
    展開が全てわかりきってるそんなめんどくさいゲームだったら時間の無駄なんで俺だったら即効自殺してゲームおりるわ(笑

    たとえ選択によって後悔したとしても
    その選択をすればそのルートに進むってのがわかったんだし
    後悔した自分を体験できて次に生かせるんだからそれでよかったんじゃないの?
    どうしても気に入らなければ意識の力でまた選択し直せばいいわけだし
    200: 学生さんは名前がない:2013/04/01(月) 22:51:00.96 ID:

    ぼくはぼっちですが、なんでそうなったのでしょうか。魂が望んでいたのでしょうか
    しかし私は無性に新入生になり、やり直したいと、四畳半神話体系のように別の
    選択もあって結果が違ったのではないかとよく考えてしまうのです。
    203: 1:2013/04/02(火) 14:21:59.35 ID:

    >>200

    全ての出来事において魂が望んだ場合と魂以外が望んだ場合があるのでそこはなんともいえないよ

    どっちが望んだ出来事なのかは頭で考えてもわからないんで気にしないほうがいいかと。
    自分にできることとしては、出来事そのものは良いも悪いもなくただ起きるだけであり、
    良いか悪いか判断してるのは思考なので自分がその思考を操って出来事を良いように捉えれば惨めな気持ちにはならないと思う
    少なくとも自分に起きた出来事は魂か無意識かは知らんが自分のどこかの部分が引き起こしたものなので
    どの出来事も拒否らずに受け入れればいいよ

    出来事が気に入らなかったら出来事を意識的に選択して変えればいいよ。これが意識の強力な力。
    ぼっちが嫌だったらぼっちを抜け出せばいい。
    その際には思考が現実を作るという事を忘れないように。

    つまり、
    自分は友人関係に恵まれていると本気で考え、
        ↓
    友人関係に恵まれている状態の言動をとることによって
    実際にそのような出来事になっているはず。

    もし最初の考える部分が難しいようなら逆に言動を先にしてもいいよ
    その通りの言動をしていれば考えが後からそのように生成されるようになるから

    俺もぼっちで悩んでたからよく分かるけど、
    人間関係についてはもっと詳しく知っておいたほうがいいと思う
    長くなるので機会があったらまた書き込むね

    コメントを書き込む コメントを読む(1) トラックバック(0) [死後の世界]

コメント

  1. 名前: じゅげむ名なし ◆- 2013/04/03(水) 14:56:03 URL [ 編集 ]
    宇宙人にふれなきゃいい話なんだがな

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。