スピリチュアル

スピ速

2chオカルト、死後の世界、ビックリ科学、スピリチュアルスレッドまとめブログ。怪談や都市伝説以外のノンフィクション寄り。

スピリチュアル

オカルト
怪奇!アンビリーバブル パーフェクトDVD-BOX 3 2ちゃんねるまとめ
2ちゃんねるまとめアンテナ

最新の記事

【宇宙】宇宙人は確実に存在した。米天文学者が公式発表 (11/18)  【科学】緑色に光るサル誕生 遺伝子改変で滋賀医大 (06/21)  【話題】赤ちゃんなのに髪フサフサ! ネットで人気者に (04/26)  死後の世界って夢の世界と同じなんじゃね? (03/29)  【反社会】twitter:香山リカ「(ネトウヨは)重力波に飲み込まれパラレルワールドに行っちゃったんですね!永遠に行ってらっしゃ~い! 」 (02/17)  【国際】未来を予測している? 90年前に描かれたロンドンのポスターがすごい (02/09)  【社会】本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る (02/03)  【科学】不妊治療に新たな光。動かない精子にモーターを取り付けて運ぶことに成功 (02/01)  【宇宙】太陽系に巨大な「第9番惑星」存在か 海王星の外側に…米工科大[H28/1/21] (01/21)  【スプートニク】天才物理学者 人類は早急に地球から去った方がいいと助言する [H28/1/20] (01/20)  【AERA】タイムマシンは実現可能?「未来に行くのは簡単」と東大教授 [H28/1/15] (01/17)  東京地鳴り (01/14)  【ネタ】昼間から心霊現象多発!? 霊的にヤバい街ワースト3 (01/06)  【国際】聖母マリア出現の奇跡、世界中で2000回起きていた [H27/12/15] (12/17)  死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?326 (12/12)  アセンションってどうなった? (12/10)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (12/02)  お前らが実際に体験した怖いor不思議な体験書いてけ (11/24)  【話題】なんだこいつら……「へんないきもの」を集めた特別展、サンシャイン水族館で開催 (11/23)  【生物】交尾の後にメスの交尾器を壊してしまうクモを発見 (11/18)  【文化】“不老不死”の実「ムベ」 古代から皇室に献上された“伝説の果実”求め全国から人が絶えず… (11/17)  【国際】謎の遺跡「ストーンヘンジ」の秘密が次第に明らかに (11/16)  【話題】1歳半の男児が毒ヘビかみ殺す、口を血まみれにした姿で母親の前に。 (11/13)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (11/10)  ホーキング博士「死後の世界はない」 (10/27)  【資源】炭酸ガスと水で効率的に石油を合成と発表 ~今中名誉教授によると、この方法なら電気代3円で100円相当の石油を作ることができます (10/14)  運気を上げる方法 (10/13)  【話題】「古代ローマは2000年前のアフリカにこれほどの都市を建設していた…」廃墟の写真に驚嘆の声 (10/09)  【宇宙】エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?! ホーキング博士の警告に科学者騒然 (10/05)  世界初!“光るカメ”を南太平洋で発見!米研究チーム(画像アリ) (10/02)  【中国】中国で鍛えられたゴキブリが人民に襲いかかる 耳の中から26匹も… (09/30)  知ってた?ミジンコを正面からみた姿が怖いと話題に(画像アリ) (09/25)  【科学】極小サイズの「透明マント」開発成功、米研究 (09/20)  【科学】爬虫類と哺乳類の中間動物「トリティロドン類」の化石、高校生が発見 福井 (09/17)  【科学】小顔のヒト属新種ホモ・ナレディを発見、南アフリカ (09/15)  【科学】冥王星に砂丘? 無人探査機が捉える (09/11)  【箸休め】米国に「ゴジラ雲」が登場、本物そっくりで話題に (09/08)  静岡市にある出世運の強力パワースポット!?久能山東照宮にはガンダムが奉納されている! (09/06)  珍スポ、不思議な場所、無名だけど凄い名所 (09/02)  【IT】コンピュータに世界が征服される時――『人工知能 人類最悪にして最後の発明』 (08/25)  天津の海で魚の大量死が見つかる (08/21)  【話題】科学者「この世はニセモノかもしれない」我々は完全にフェイクな世界で生きている可能性!!我々人類は、水槽で飼われている観賞魚のようなものなのだろうか......。 (08/19)  人生って8週でクリアなんだって (08/18)  【中国】中国に世界最大の蚊の生産工場、週100万匹を野に放つ―インドメディア (08/07)  【生物】ウサギにしか見えない!可愛すぎる「ゴマフビロードウミウシ」が海外でも話題に (08/06)  【生物】まるでエイリアン! 韓国で大発生する新種の軟体生物が日本上陸、生態系破壊の可能性も (08/05)  【反応】エレベーターがビル最上階の天井を突き破り落下=中国ネット「ロケットかよ」 (08/04)  【ねずさんのひとりごと】日本人に正しく教えられていない縄文時代は、1万7000年ほど続いた途方もない長い時代であり、文明の一つ (08/03)  死の恐怖を克服する方法 (07/31)  【相談】庭に幽霊?が出て困っています (07/29) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

  1. 名前: じゅげむ名なし ◆- 2013/02/18(月) 20:24:34 URL [ 編集 ]
    木を切る

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

【御神木】建築土木関係のオカルトな話【井戸】

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2013/02/17(日) 23:52:44
    1: 本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 12:22:07.85 ID:

    建築、土木工事にまつわる不思議な話、怖い話、ホッとする話を持ち寄って
    それをつまみに皆でワイワイ話すスレです。
    ご自身が体験したものは元より、親方などから聞いた話も大歓迎です。

    もし、差支えないようでしたら、写真なんかあると尚盛り上がると思います。
    勿論、無くても結構です。

    例:
    地元の国道○○号線だけど変に曲がってて
    その先に立派な松が生えてる コレ↓とか
    https://maps.google.com/maps?hl=ja
    グーグルで上からみると確かに変に曲がってるとかあると・・
    「ある」んだな~
                      …こんな具合に。

    ※以下のスレッドより派生
    ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part62∧∧
    http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1337753866/
    6: 本当にあった怖い名無し:2012/05/30(水) 15:31:13.35 ID:

    元々市街地周辺の山だった場所にある公共施設で複数年計画の
    大規模なリニューアル工事をやっているんだけど、
    水関係のトラブルが頻発してる。
    地下水の揚水ポンプがイカレる、水位計も故障、
    工事の業者が水道管を誤って切断した挙句
    そのまま埋め戻してくれて原因が分かるまで
    その先が断水など。
    何でも、敷地内に何かの御神木があったのを
    工事の際に何の儀式もせずに伐採したとか。
    いわゆる霊感のある人は関係者にいないので
    「きっとあのご神木のせいだよwww」と冗談ぽく
    語られてるだけなんだけど、水だけならまだしも
    労災事故等が起きないことを祈るばかり。
    14: 本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 20:42:43.94 ID:

    >>6

    そのトラブルは木を切ってからなんですか?
    大きな木が合ったのでしょうか。

    それとも、水神さまを怒らせてしまったのか。
    15: 本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 20:58:07.91 ID:

    楠は絶対に切ってはいけないらしい
    祟りがあるからって
    16: 本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 21:12:59.98 ID:

    そもそも樹齢何年位から祟るんですかね?
    百年やそこらじゃまだまだひよっこのような気もしますし。
    17: 本当にあった怖い名無し:2012/05/31(木) 22:18:50.48 ID:

    近所にあるわ

    その名も「千足杉」

    19: 本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 02:33:14.13 ID:

    この前、樹齢千年とかのご神木をわざと枯れるように誰かが農薬を樹の根元に注射して枯らした後、
    知らないバイヤーが売って下さいって買いに来るって話を夕方のニュースで見たんだが絶対祟られるよな、あれ。
    20: 本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 02:50:15.30 ID:

    >>19

    知らない奴が売ってくれって交渉しにくるって事は犯人はそのバイヤーじゃん
    21: 本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 03:57:36.90 ID:

    >>20

    ニュースでも所有者の神主さんがそうじゃないかって言ってた。
    あと、全国各地でちょくちょく起きてるんだって。
    23: 本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 06:57:08.60 ID:

    神社に悪戯多すぎじゃない?日本人には到底出来ない事をやりたい放題。バチあたりすぎ。人としておかしい。そんなのに狙われてるんだからもっとセキュリティや罰を強化するべき。
    24: 本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 13:02:59.43 ID:

    ポツンと井戸だけ綺麗に残されて後は更地になったままの場所がある。
    元々は古い個人宅。
    単なる事故防止なんだろうけど、ロープが手前一面に張られてる。
    夜に近くを通ると貞子系が出てこないのが不自然なくらいの雰囲気。
    まだ残ってて要望あるなら画像うpするよ。
    25: 本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金) 19:50:15.96 ID:

    >>24
     それはなんともwktkするな。支障がなければ是非うpして欲しいところ
    27: 本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 03:52:02.69 ID:

    井戸って貞子が流行る前から怖いよね
    とりあえず>>24
    はよ
    32: 本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 11:56:10.48 ID:

    >>24

    乙・・・だが
    これ以上其処には関らない方がいい
    以上
    34: 本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 12:37:13.87 ID:

    >>32

    本当?
    自分は0感だから、単なる井戸にしか見えないけど。
    貞子出て来そう?
    30: 本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 10:35:58.62 ID:

    (´・ω・`)24です。
    早速行ったらまだ残ってて(4月くらいには既に更地だったのに)雑草育ってた。
    あれ、蓋替わりにしてるスノコで出来た箱?で抑えてる石を退けたら
    普通に開けられそうだったよ。場所的にも危ないだろ。
    それはともかく、昼にきちんと見ると全然怖くないどころか異常なまでにショボい…
    むしろ、あれ、井戸なのか?あんなお洒落な囲いから貞子でねーよ。
    引っ張るつもりはないのでうpする。精々心底ガッカリして欲しい。すまない。
    http://blog-imgs-36.fc2.com/s/o/r/sorepoi/25v2loy3_j05.html.html
    http://blog-imgs-36.fc2.com/s/o/r/sorepoi/xw50a32c_yar.html.html
    http://blog-imgs-36.fc2.com/s/o/r/sorepoi/wmtu2xym_fil.html.html
    うpろだあり過ぎ。
    割とあちこちオカルト系凸してるので、よかったらいい奴を教えて欲しい。
    37: 本当にあった怖い名無し:2012/06/02(土) 21:29:38.68 ID:

    >>30
     いやいや、コレ結構怖いよ。
    いかにもすぎて夜は絶対ヤバイだろw
    43: 本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 18:38:44.97 ID:

    >>30

    どうも、始めまして。

    俺は昔、土木・解体業だったんだが、その井戸が残っている可能性を
    予測でよかったらカキコしますね。
    先ず、そこを解体する際には、請負業者が井戸の存在を確認し忘れたのかと。
    そしてイザ解体が進めるにあたって、井戸の存在を知ったのではないのかな?

    しかし古くから解体業を営む者は、井戸や水周りに対しての処置は重視します。
    風水的なもの、龍神関係など、古くから井戸には色々な曰く的な話が多いので、
    ぞんざいな扱いはしないのが普通です。

    そしてココからは俺の想像でしかないのですが、
    井戸を確認した後、施主さん(解体を依頼してきたお客さん)に、お祓い等の確認をしても、
    確認が出来なかった、若しくは何らかの事情で拒否されたのどちらかではないでしょうか?
    39: 本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 00:47:28.97 ID:


    なんかよなよな出てきたら興味深いのにな
    40: 本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 00:51:58.45 ID:

    なんだこれw
    そもそも貞子とか、そんなもののどこが怖いんだか理解できん。
    ただの人型怨念だろ?
    42: 本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 13:41:33.60 ID:

    始球式の貞子は可愛かったな
    44: 本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 18:39:00.15 ID:

    解体者も商売なので自腹でお祓いはしませんし、古くからの言い伝えを無闇に破る事はしません。
    ですから、ただ丹に放置しているだけでは無いでしょうか?

    そもそも施主がお祓いをしないのに、わざわざ手を掛ける必要がありますか?
    井戸の処置としましてはお祓いの後、井戸に芯をくり貫いた竹かパイプを立て、
    さらに通気性を良くする為に河砂か山砂(洗砂)で埋め戻します。
    これは、今まで開口部だったはずの井戸を急に塞ぎ、
    周囲の井戸や地下水の水位の変化を嫌うと云う意味もあります。

    この砂も井戸の深さによっては量がそれなりに必要な為、高額になります。
    見積もりに入れていなければ、先ずやりません。
    写真の井戸の上には、木製のパレット(荷物を運搬する際、フォークリフトで運びやすくする台)
    が置いてあり、開口部による第三者の転落防止(建設業法に記載)がしてあり、
    俺の目で見た場合それなりのちゃんとした業者ですよ。

    因みに古井戸での変なウワサは、まぁ、色々と聞いた事が。。。
    変な事になる井戸には、それなりに・・・・。
    その写真を見る限り、変な印象は受けませんよ。
    45: 本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 19:08:39.86 ID:

    思い出した
    今から7年くらい前に芦屋の山手の住宅街(それほど高級ばりばりじゃない感じのとこ)に仕事に行ったとき、
    住宅街の真ん中にだだっ広い空き地があり、狛犬が2匹転がってた
    神社跡とも追われないし、変なとこに変なのがあるなあ・・・と思って
    その後ググったけど、結局なんで狛犬があるのか分からなかった
    そのころはまだグーグルマップとかなかった

    崖のようなところに住宅が並んでて、そこの先だったんだが
    46: 本当にあった怖い名無し:2012/06/03(日) 20:04:29.05 ID:

    狛犬の話で思い出した。
    市内の小さな氏神さまで聞いた話。
    摂末社に江戸時代に作られた何とも良いお顔の狛犬さんが居た。
    しかし、これが何とも曰く付き。

    宮司さん曰く、「この二体は、元々この地域の大店(おおだな)の
    屋敷守として仕えていたのです」

    で、信心深かった先代から替わり、全くそう云った事を信じない
    今の代に変わって…、と良くある話ですが、家の社を取り払い、
    二体の狛犬さんをあろう事か敷地の池に埋めてしまったのです。

    さあ、そこからが大変だ。
    あれよあれよと身内に原因不明の病気の者が出始め、事業も
    どんどん傾き始めた。これは一大事だと霊能者を頼ったら、
    「池の狛犬が怒っていると」
    神のご加護は信じないのに霊能者を信じるのも矛盾してますが
    それはさておき。

    で、引き揚げてそこの氏神さまに引き取って貰って、なんとか
    祟りは収まったそうなのですが、当の狛犬さんにその屋敷に
    戻りたいかどうか尋ねたところ「誰が戻るか、ボケ!」と仰った
    とか仰らなかったとか。
    勿論、宮司さんもお返しする積りはないと仰っていました。
    その狛犬さん達は、新しい住処で穏やかにお過ごしです。

    やっぱり、百年二百年経った物には魂が宿るとは本当なんだ
    なあと云うお話でした。
    多分、池の神さまも狛犬さんの怒りに手を貸していたのでは?
    と今になって思いますがw
    47: 本当にあった怖い名無し:2012/06/04(月) 19:19:24.78 ID:

    年数関係なく、崇め奉った物は疎かにするもんじゃない
    てことだと思う
    48: 本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 03:35:34.85 ID:

    おろそかにするのは論外として、
    不信心なので処分したいと思ったとき、
    どうすればいいんだろうね。

    下手に近所の神社なんぞに相談しても、
    「ウチではそういうのは…」って言われるのがオチだろ。

    オカ板名物の怖い話ネタみたいに、ポンポンうまく行かないぜ実際。
    49: 本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 10:04:37.37 ID:

    いや、現物引き取れとかすでに障りが出ているのを即どうにか
    しろとか言わなきゃ、神社も寺もその手の依頼は受けるぜ
    神社ならお祓い、寺なら供養、とそういうことに対するマニュアルは
    ちゃんとあるし(除霊だのなんだのなんていう怪しいもんじゃなくて
    あくまでも一般的な宗教儀礼として行為って意味な)

    で、それが済んだら普通にゴミとして扱えばいい、それだけのことよ
    一通りの手順を踏んでも祟るなんてのは、ごく一部の例外だけだし
    51: 本当にあった怖い名無し:2012/06/05(火) 22:56:57.54 ID:

    隣の家に井戸があったんだけど新築に建替える時、解体屋さんが潰した家の
    壁やコンクリの破片で井戸を埋めてコンクリで固めたのね
    次に来た家を建てる業者さんが、横の家の俺と話してた時に「ここに井戸があったはずなんだけど」
    っていうから、ソコに固めてある場所ですよ、って言ったら青ざめてねぇ
    52: 本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 00:59:55.22 ID:

    そうだね、全部埋めたらダメなんだよね。苦しがられるので。
    埋める場合は貫通してる竹筒をグサッと突き刺して、そこを空気が出入り出来るようにして埋めさせて頂くんだぉ。
    (´・ω・`)
    54: 本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 01:30:54.83 ID:

    話が少し変わるけどスレタイ的にさ合うかな。
    (´Д`)
    いつもよく見てた風景が、ある日から急に、あるいっかくの土地の部分が
    空も含めて空間ごと青く暗く、日陰になってるみたいに見え出す事があって、そうなるとその周辺も含めて土地がざわめき出して、
    そこだけ体感温度も視観温度も寒くなって、精霊みたいな気配が散りはじめて行くしその地域に浮遊霊も増えてたりする事があって

    ずっとよく理由が分からなかったんだけど、長年生きて来てやっと分かった事があったよ。

    主には、大きなビルが建ったりする数年前から 空まで青暗く日陰みたいに視える事に気付きました。

    建って2年くらい経過したら、そのザワツキ土地のざわめきも大体収まりますた。

    建つ数年前から、もう始まってるんですね。
    55: 本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 06:25:16.99 ID:

    井戸の話で思い出した
    私の実家の道をはさんだ斜め向かいに保険会社のビルがある
    ビル建つ前は長いこと更地だったらしいけど工事が始まると重機の故障や小さい事故が相次いだんだって
    それで現場監督とか関係者が更地になる前に井戸が無かったか?って
    近所を聞いて回って当時まだ元気だった私の婆ちゃんのとこにも来たんだけど
    婆ちゃん戦前から住んでたから「そういえばあったよ」って覚えててね
    ああやっぱり!ってことで婆ちゃんから詳しく位置を聞いてキチンとお祓いだか始末だかしたらしい

    母からこの話聞いたときは
    痕跡無くても何かあるときは井戸の存在を疑うんだなって不思議に思った
    怖い話じゃなくてごめんね
    56: 43:2012/06/06(水) 07:01:04.35 ID:

    元土木屋です。

    オカルト関係ないんだが、工事現場での話。
    工事現場は、一般の方が作業区間に間違って入って来ない様に、
    仮設のフェンスや柵などで仕切る事が義務付けられています。
    後輩が、現場監督で施工管理をしている時に、道路に面したフェンス際で進捗確認をしていると、
    小さなお子さんを連れた若いお母様らしき方が、工事現場をお子さんに見せながらこう話し掛けました。
    「○○ちゃん、アナタはちゃんとお勉強しないと、こうなっちゃいますからね~。」

    後輩「・・・・・・・・。。。。。」
    (ばっきゃろう!これでも一様に東京六大学卒じゃ!)
    はい、彼曰く声に出そうなのを、とっても我慢したそうです。
    聴こえて来るっつーの!

    さて、話は戻りますが、とても立派な組織の発注者であった場合、
    曰く憑きな事で一般的に予算が下りない時には、
    『調査費』として降ろしてもらい、ちゃんとした調査とは別にオカルト調査もした事があります。
    私の担当管内では、そうです、名所があるのです。
    65: 52、53、54:2012/06/06(水) 17:00:46.00 ID:

    井戸もそうだけど、土地に新しくもの建てる場合、古くなったもの、要らなくなったものを取り壊す場合は
    その土地の精霊にご挨拶する、ことわりを入れる儀式で
    地鎮は(地鎮祭)はそういう意味でやっぱり大事なんだよね。

    ちなみに、自分ちの庭や自分ちの部屋に釘打ち付けて棚を設置したり、部屋を増改築したり、
    屋根瓦を修繕する時にも
    自分が住ませて頂いてる家のある土地の神様(精霊)に、その旨をご挨拶するとグッド(GOOD)なのですけどね。
    (´・ω・`)ノシ
    75: 本当にあった怖い名無し:2012/06/09(土) 13:26:53.89 ID:

    間違えた

    樹齢300年のご神木が枯らされる
    76: 19:2012/06/09(土) 18:38:47.62 ID:

    >>75

    そう、これこれ。
    売ってくれって言われたのは、所有者の神主さんじゃなくて、
    近所の林業を営む人だったね。

    でもご神木とかじゃないけどさ、校庭やグラウンドの周りに植えてある立派な木とかも、
    「(掃除等の)管理が大変で、生徒が裏に隠れて悪さする事もあるから、
    全部切っちゃってください。」とか平気で言う学校の先生もよくいるから、
    そういう感覚がおかしくなってる人が増えてるのかもしれんね。
    87: 本当にあった怖い名無し:2012/06/10(日) 18:21:40.90 ID:

    >>76

    >でもご神木とかじゃないけどさ、校庭やグラウンドの周りに植えてある立派な木とかも、
    >「(掃除等の)管理が大変で、生徒が裏に隠れて悪さする事もあるから、
    >全部切っちゃってください。」とか平気で言う学校の先生もよくいるから、

    この手の伐採やって実際の祟り食らうのって実行犯である施工会社だから、
    気軽に依頼しないでほしいよね…
    104: 83:2012/06/13(水) 16:19:27.41 ID:

    龍王大神(太融寺)(大阪市北区野崎町8)
    扇町通りを神山町交差点を右折すると、広い道路の真ん中に玉垣で囲まれた大きなイチョウの木と祠があります。
    灯籠の柱には「太融寺」の文字があります。昔はこの辺りも太融寺の境内で、この道路を作るときイチョウの木を切り倒そうとして斧を入れた人
    すべてが変死したという曰くのあるイチョウで、いまもこのイチョウの幹の周りには斧を入れた後が2、3か所根元近くに残っています。
    祟りを恐れた人々がこのイチョウをご神木として祀り、龍王大神として今も篤く信仰されています。
    太融寺境内には本堂の他に空海(弘法大師)を祀る大師堂、不動明王を祀る不動堂、多くの女性の信仰を集める淀殿の墓所、その墓所を守るかのように隣には雌神を祀る白龍大社があり、
    また、縁結びの神としても信仰を集めており、女性は太融寺境内の白龍大神、男性は境内の外れに祀られるこの龍王大神にお参りするとよいとされています。

    よーにた話が・・・・。写真はこのブログの下の方にありました。
    ttp://kamiariduki.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/index.html
    111: 本当にあった怖い名無し:2012/06/14(木) 13:56:03.24 ID:

    >>104

    代々近くに住んでた婆ちゃんによると、
    明治頃に道路拡張工事の時に付近の人が切り倒さないで欲しいと、
    頼んだり職人を殴りつけたりして工事を阻止。市会議員に頼んで掛け合い、社を残す形で工事再開
    後日殴りつけた本人が職人と酒場で出会い謝罪。酒をおごって仲良くなったそうだ
    123: 本当にあった怖い名無し:2012/06/15(金) 21:47:25.34 ID:

    >>111

    面白いですねー。みんなが工事中止をうったえたのは太融寺さんでご神木として信仰を集めていたからですか?
    125: 本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 22:51:53.37 ID:

    >>123

    江戸時代のあの辺りは、太融寺の鎮守の森
    龍王大神の側に茶店があって、庶民の見合いスポットだった
    (同じようなスポットが大阪天満宮の星合池)
    息子を連れてお参りに来た奥さんが、娘を連れた知人と『偶然会って』茶屋で一緒に休む
    これで見合い完了。気が合いそうなら親同士が話を奨めて結婚に至る
    そういう場所だったんで、木を切って社を撤去して道路にするのを反対した
    126: 本当にあった怖い名無し:2012/06/16(土) 22:56:56.98 ID:

    >>125
    (続き)
    第二次世界大戦のときの大阪大空襲では、大阪の町が殆ど焼け野原になった
    太融寺近辺も焼夷弾を落とされて燃えたんだけど、龍王大神辺りでその炎が止った
    近所では龍王大神が守ってくれた、ご利益があった、
    切るのを(町内が)止めたので、炎を消して守ってくれた と言われている
    (当時も鎮守の森が少しは残っていたし、龍王大神の辺りは道幅が広いからかもしれないけどね) 
    127: 本当にあった怖い名無し:2012/06/17(日) 05:42:20.91 ID:

    >>125

    この話最近見た気がするけどデジャブかな?
    144: 本当にあった怖い名無し:2012/06/23(土) 20:42:41.62 ID:

    駅のホームを貫くといえば、阪急の服部駅にもある

    http://blog-imgs-36.fc2.com/s/o/r/sorepoi/n0ntxbvx_vqk.html
    http://blog-imgs-36.fc2.com/s/o/r/sorepoi/imobdegq_fut.jpg
    http://f.hatena.ne.jp/depeche/20100112000556
    172: 本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 11:50:37.39 ID:

    実家が縄文時代の住居跡の上に立ってる物件なんだけど。
    一帯はどうも集落だったようで、貝塚跡もあった様子。

    で。そのあたりでの土地持ちで大金持ち一族。実家からは約500m圏内。まあ町会も違うし、行事が重なるような年齢層の子供もいないしで他人さんですが。
    数年前(もっと前かもしれんが)当時新聞にも載ったほどの騒ぎが起きた。家人のひとりが近くのコンビニに血まみれ半死半生で転がり込んで事件発覚、
    残りの家族はそこの息子に殺されてた。

    古くからの住民によると、前の代にもそういったことがあった様子。なにがあるのかねえ。そんなこと起きる確率なんぞ火事より少ないぞ。
    184: 本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 13:05:52.38 ID:

    地方地方で仕来りがあるから一概には言えないよ

    もう廃れたけど、俺の田舎では庭に池を作る風習があった
    用水路から水を引き入れて、外に放流するタイプの池で、
    採ってきた魚に泥を吐かせたり、野菜を冷やすのに使う
    池には水神様を祭る慣わしがあるから、施主が何にも言わなくても庭師が勝手に作ってた

    山からの清水が通る水路や、滝がある所にも地蔵を祭るのが普通で、止めろといわない限りは庭師が設置する
    土地の真ん中を水路が通る場合は大変で、水路の上は建物を建てないって決まりだったから
    母屋と離れに分けて建築。二つを屋根付の渡り廊下で結んでいた
    (旅館じゃなくて一般家庭でもそうだったよ)
    224: 本当にあった怖い名無し:2012/07/27(金) 15:28:54.33 ID:

    怪我したカラスを保護していたら、いつまで経っても飛べない様なので、仕方なく面倒を見ることに。
    ある日、用事から帰ってくると部屋の中で元気に飛び回っているカラス。
    自分と目?があった瞬間、ぼとっと落下して、飛べないと哀れんだ声で鳴くカラス。

    って話をなんかの本で読んだ。
    あいつらマジで頭良いよな。
    251: 本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 22:30:11.79 ID:

    ってか、いまどき建て替え新築で半そでOKとか、そら霊障なくても
    死人が出なくて良かったね、だわ。
    どうせ脚立から転落もノーヘルだろがwwwwww
    293: 本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 10:04:29.56 ID:

    山怖スレから流れて来た荒らしが荒らしているようで。
    奴さん、自作のIDチェンジャー使って荒らしているからタチ悪い。
    おかしなことを書く人間はとにかくスルーして下さい。
    荒らしに構うあなたも荒らしです。
    295: 246:2012/08/20(月) 11:11:55.36 ID:

    >>293

    了解しました。

    このスレの前に書いていた「井戸」についてなのですが、
    写真撮ってきました。井戸の処置としてはどうなのでしょうか?
    以前は日本酒メーカーの工場で、いま売り出し中です。
    http://blog-imgs-36.fc2.com/s/o/r/sorepoi/w432tp5f_2ul.jpg
    http://blog-imgs-36.fc2.com/s/o/r/sorepoi/negrz2vd_4ii.jpg
    300: 本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 21:52:00.42 ID:

    慣れてないんでダラダラと。

    庭と言うか土地の相の様な話です。

    僕が目の当たりにした話です。
    勿論企業名とかは明かせないのでご容赦を。

    ウチは個人邸が主なお客様で、勿論その中には大企業の社長さんとかいるわけですが…
    お年を召した方が多いですが、一財産を築いた方々になればなるほど庭や土地の相を気になされる方が多いのです。
    例えば木の配置、よく言われるのが鬼門、裏鬼門に榊や南天を植えるなど。
    中には風水に従い日時、作業開始の方角など指定してくる方もいます。

    ある企業の社長さんのお宅のお手入れに伺った時のことです。そのお宅は裏が山になっている、神社仏閣が近所にいくつかある土地にあります。霊験あらかたといいますか…
    ロケーションはとてもいい場所でしたが場所が場所だけにきちんとした風水の方に見てもらい建てたらしいです。
    (僕が務める前に作庭した父に聞きました)

    勿論問題も起こらず、会社も安定、順風満帆に日々が過ぎて行ったようです。

    なんか長くなりそうなので分けます。





    301: 本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 22:28:41.74 ID:

    続きます

    初めてお手入れに伺った時は高校時代のバイトの時でした。数年後キチンと就職し、数ヶ月立った頃に久方ぶりに伺った時です。
    そのお宅は裏山でゴミを捨てられるところで、バイト時代もよく心地の良い小道を歩いたものですが、当時と比べると建物の配置や、ゴミ捨て場までのルートがガラッと変わり何か暗い雰囲気さえありました。
    しかもバイトの時にはなかったお稲荷様がある、流石に昼間でも気持ちが良くありません。

    302: 本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 22:35:09.23 ID:

    会社に帰り社長(父)にきいてみました。

    「あの会社は順風満帆だったけど、ある時社長宅の建物を増築した。その際風水とかそう言う人に見てもらわなかったらしい。」

    「そのとたん業績悪化、社長は別派閥にやられ込められそうになった。で、地相を改めて見てもらい直したら、増築部分で運気の流れを止めてしまっていたらしい。で、お稲荷様と大幅な改築、と言う流れだ」と。

    確かに業績が悪くなったのはニュースでも聞いた事がありましたし(結構大きな会社なので…)しかしその後は全く問題なく、今も市場で商品を見ますので持ち直したようです。

    庭の話ではありませんでしたが、土地の流れのようなものとは存在するのだと感じる一件でした。

    樹木や庭に関してまた書かさせていただければと思います。
    長文、駄文、失礼しました。
    305: 本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 19:32:55.96 ID:

    >>302

    興味深い話をありがとうございました。
    風水って今や迷信かと思われている節が多いですが、
    こう話を聞くとまだまだしっかりと生きているんだなと感嘆します。

    良い運を呼び込む作庭ってあるんですね。
    また、お話お待ちしております。
    306: 本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 15:57:13.54 ID:

    テレビでやってる開運風水とかは本物の風水とは別物だから。
    陰陽道やら五行説やら勝手にぐちゃまぜにして出鱈目やっている。
    似非風水ばっかりで見てると気分悪い。
    上に出てきた風水はきちんとした風水の話なんでほっとした。
    345: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 10:12:26.48 ID:

     以前勤めていた会社での話。因果関係がよく解らない不思議な話ですが、
    復讐譚になるのかどうか。一応、建設関連なので、このスレに投下します。
     俺は卒業してA建設(仮名)に入社。会社自体は中堅どころのゼネコンで、
    勤務態勢や社員の福利厚生は整っていた。全国に支社や営業所があり、俺は
    あちこちの支店を渡り歩き、最後にY支店に赴任した。
    346: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 10:16:05.07 ID:

    何年か首都近郊でマンション建設に携わり、一身上の都合で退職する直
    前、その会社最後の現場での出来事。
     最後の現場とはG県のゴルフ場造成工事。工事自体は土木部の領分。
    俺は建築部だったのだが、クラブハウス建設に応援部隊として2ヶ月
    ほど出向させられた。これ自体は別に問題は無かった。建築の所長は
    顔見知りで、何かと気を遣ってくれ、完成まで楽しく仕事ができた。
    348: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 11:31:45.74 ID:

    問題は土木の方。最高責任者をB所長と仮称しておく。彼は次期土木部長候
    補と噂されていた人物で、とにかく自己中な性格。自分以外の人間はクズでバ
    カで使えないと公言しており(当然目上には媚びへつらう。)、自身の出世や
    楽しみのためならば他人がどうなろうと構わないと考えているような、黒い噂
    の絶えない奴だった。
    349: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 11:35:00.84 ID:

    なぜ管理職になれたのか不思議だったが、理由があった。部下の社員が何時間
    残業しても全部カット。土日祝祭日は書類の上だけ休日にし、本人は出勤せず
    に上司とゴルフ。部下の社員はサービス出勤させていた。そのため書類の上で
    は管理能力抜群となり、管理職では抜群の成績。
    350: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 12:04:35.12 ID:

    いきおい、こんな上司の下ではやる気が出るわけない。B所長の下に配属後退
    職していった社員はかなりの数に登る。書類の上では依頼退職だが、実際は体
    調不良になったり精神を患ったりした者が大半だという噂。
    351: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 12:08:55.24 ID:

    さて、この現場には自分の同期入社のC(土木部)がいた。普通、土木
    の現場は、建築とは逆に、工期末に近づくと作業自体は暇になる筈なの
    だが、この現場は未だに忙しい、なんか変だ、とCに話を聞くと、いや
    はや出るわ出るわ。
    352: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 12:11:56.90 ID:

    発端は、コース造成中に出土した古墳らしき遺跡が出土した事だ。これ
    が外部に漏れたら文化財調査で工事が中断してしまう。ゴルフ場のオー
    プン日は動かせない。工事遅延は非常に困る、自分の経歴にも傷が付く
    と考えたB所長は出土の事実を隠蔽、関係者に口止めし、遺跡を下請業
    者に破壊させ、残骸を谷に埋めて証拠隠滅したそうだ。
    353: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 12:14:20.55 ID:

    ところが、それからというもの事故や天候不順で工期が遅れに遅れてし
    まった。以下その内容。
    ・事前調査で全く問題無かった場所から、地下水が噴出。
    ・その処理をしていた業者の重機が横転。負傷者が出た。
    ・長雨が続き、造成が遅延。
    ・クラブハウス予定地に岩盤があり、掘削が著しく困難に。事前の地質
    調査では発見できなかった。
    354: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 12:20:37.79 ID:

    ・盛り土の上に張った芝生が、何カ所も枯れて何度も張り直し。
    ・土木の社員5人のうち、身内の不幸が続き3人が退職または休職。
    ・新たに配属された社員が出勤途中に事故。×2回。
    ・直接遺跡を破壊した下請業者が倒産。
    ・台風倒木により現場事務所が破損。
    等々。
    355: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 12:28:03.18 ID:

    当然B所長は責任をすべて部下や下請けに押し付け、自分は知らん顔。
    でも、まあ何とか工期には間に合い、俺たち建築部は引き上げた。
    前にCに頼んで遺跡が出土した場所の詳細なデータをくれと頼んだ。
    もう退職する人間なら問題は無かろうとCは膨大なデータを渡してくれた。
    356: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 12:30:56.95 ID:

    俺としては考古学に興味があり、単なる記念にと考えていただけなのだが、
    後日B所長が全てのデータを処分したため、これが残存する唯一の資料と
    なった。その直後、依頼退職をした。これは全く持って俺の一方的な都合
    なのだが、会社の上役はそう捉えなかったようだ。
    360: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 14:27:02.28 ID:

    退職して1ヶ月ほど後、A建設の人事部から電話が入った。
    話を聞くと、どうやらB所長に関しての疑惑が浮上してきたそうだ。
    「彼の部下になるとかなりの確率で退職していく。土木部の人間だけで
    はなく、今回は部署の違う建築部の人間まで退職した(俺の事)。
    どう考えてもおかしい。君が退職した本当の理由を聞かせてほしい。」
    361: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 14:40:01.99 ID:

    本当の理由も何も、B所長とかかわる3ヶ月以上前から退職は決まって
    いたので、私の場合は関係無いでしょう、と力説したのだが、相手は納
    得しない。そこで、あの現場に限っては、古墳を壊した祟りではないか?
    だから工事が遅延して大変な事になったのでは?と冗談半分に説明。
    362: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 14:44:30.64 ID:

    「古墳?なんですか、それ?初めて聞きました。」
    問われるままに事実を細かく説明。ついでに資料もコピーして送付した。
    後日、Cから連絡があった。以下その内容。
    ・B所長に関連した退職者を人事部が追跡調査。大半が精神疾患が原因
    と判明。人事部長が社長に報告。
    ・取締役会にてB所長の素行調査を決定。
    ・下請業者に賄賂を要求したり、資材を横流ししたりと悪行が判明。
    363: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 14:53:47.74 ID:

    ・遺跡破壊の件で文化庁から問い合わせが入り、現場責任者だったB所
    長が取締役会に呼び出された。どうやら下請業者から報告があったらしい。
    ・知らぬ存ぜぬを通すも、俺が送った資料が決め手となり(遺跡中央に立
    つB所長の写真もあった)、社会的道義性を問われ、処遇決定まで自宅
    待機。
    364: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 14:57:29.26 ID:

    ・彼は「処分したはずの資料が何故残っているのか?」とあちこちに問
    い合わせ、自ら墓穴を掘ったそうだ。
    ・建設会社には現場で遺跡が出土しても保存義務は無いのだが、A建設
    は文化庁(当時)が発注する工事も受注しており、文化財保護には神経
    質になっていた。
    365: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 15:01:53.65 ID:

    ・おまけに同庁と文化財保護に関する取り決めを締結していたため、事
    実を知った社長が激怒。会社の名誉を著しく棄損したとしてB所長は懲
    戒免職となった。
    ・B所長は懲戒免職直前に辞表を出すも受理されず退職金は出なかった。
    ・施主からは、何の報告も無く文化財を破壊したとして叱責されたが、
    結局うやむやに。
    366: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 15:09:13.46 ID:

    ・文化庁が調査に入り、俺が送った詳細な資料を入手。会社としても知
    らずに撤去したのではなく、復元は不可能とはいえ、後日の調査に支障
    をきたさないよう詳細な資料を作りました、と釈明。そのおかげかどう
    か、A建設に対する問責はナシ。
    367: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 15:13:54.65 ID:

    ・B所長の資料廃棄前に、彼の手の届かない俺に全てのデータを託した
    とされたCは、先見の明があったと一方的に誤解され、一躍英雄扱い。
    社長表彰を貰った。いずれ俺にも金一封くらい届くだろうとのこと。
    事実、その直後、退職金特別加算額との名目で振り込まれた。
    368: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 15:17:32.10 ID:

    ・次期土木部長もくそも無くなり懲戒免職となったB所長は、下請業者
    にも相手にされず(そりゃそうだろう)、結局実家に帰ったらしい。
    以後は消息不明。
    369: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 15:23:00.44 ID:

    以上。
    古墳の祟りなのか、身から出た錆なのか、それとも因果応報なのか、
    復讐譚なのか、よく解らない話でした。

    実は、まだ続きがある。
    俺の退職から15年程経って、A建設は倒産した。
    バブルが弾けて資金調達が滞り、新規事業も失敗続きだったそうだ。
    事実を知ってる社員は、これも古墳の祟りだと噂していたらしい。
    370: 本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 15:30:36.42 ID:

    なかなか興味深い話乙でした。
    387: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3):2012/10/15(月) 14:45:57.39 ID:

    古墳まみれの土地から
    中学の頃、ゾンビが出る洞窟って周りが言うから、
    結果的に石室に潜ってしまった
    めちゃくちゃ狭くて、匍匐前進して段差越えて抜けた
    当時誰も(ミニマムだけど古墳と)教えてくれなくて、面白い場所としか思わなかったが、
    大丈夫だから放置されてるんだろうけど
    あの盛り土が侵入中に崩れ落ちてきたら確実に死んでる
    調査が入る前にちゃんと何がしかの事をしてたら無害かね
    工事で広範囲に掘れば何か(古墳か住居跡)出ないと
    おかしいレベルの土地だから
    古墳=絶対ヤバイとは思わない いいとも思わんけど
    因みに出てきて調査入って工事ストップや中止は日常
    388: 本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 20:33:17.75 ID:

    関西の宝塚なんて、古墳だらけだったらしいね。
    お宝の出て来る塚(群)...
    389: 本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 21:02:37.00 ID:

    群墳群はすっかり住宅地だよ
    統合的な調査したら何か面白い結果でも出たかも?w
    今一番ーホットなのは、昔から知られていた長尾山古墳か
    ここの未盗掘の粘土廓発掘したら日本史を書き換える発見があるかもなwww
    405: 本当にあった怖い名無し:2012/10/19(金) 11:17:16.80 ID:

    奈良線の造成工事のときは、京大の研究室が涙目で三角縁神獣鏡復元パズル(百数十枚)をした
    資料を壊されたら復元が優先させるから、飛ばせる生霊なんて残りかすみたいなもんだろう
    (復元パズルのおかげで、数枚の銅鏡が持ち出されていることが発覚。
    その内2枚は古物商に持ち込まれて回収。持ちこんだ犯人は逮捕されている)
    424: 本当にあった怖い名無し:2012/11/30(金) 04:33:49.01 ID:

    ふと思ったんだ。

    俺は東日本大震災の後、3/23夢を見た。
    家の神棚を祀ってある部屋が真っ赤になり、何かが布団に寝ている。
    俺が声をかけると「しばらく留守にする」と言われた。

    あるオカルト話で、マンションにいた神様が地震前に北東に向けて出て行った話を見た。

    そして今各地で神木が枯れていると言う。

    日本の神々は東北に全力で集まっているのだなと。

    コメントを書き込む コメントを読む(1) トラックバック(0) [不可解な事件]

コメント

  1. 名前: じゅげむ名なし ◆- 2013/02/18(月) 20:24:34 URL [ 編集 ]
    木を切る

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。