スピリチュアル

スピ速

2chオカルト、死後の世界、ビックリ科学、スピリチュアルスレッドまとめブログ。怪談や都市伝説以外のノンフィクション寄り。

スピリチュアル

オカルト
怪奇!アンビリーバブル パーフェクトDVD-BOX 3 2ちゃんねるまとめ
2ちゃんねるまとめアンテナ

最新の記事

【宇宙】宇宙人は確実に存在した。米天文学者が公式発表 (11/18)  【科学】緑色に光るサル誕生 遺伝子改変で滋賀医大 (06/21)  【話題】赤ちゃんなのに髪フサフサ! ネットで人気者に (04/26)  死後の世界って夢の世界と同じなんじゃね? (03/29)  【反社会】twitter:香山リカ「(ネトウヨは)重力波に飲み込まれパラレルワールドに行っちゃったんですね!永遠に行ってらっしゃ~い! 」 (02/17)  【国際】未来を予測している? 90年前に描かれたロンドンのポスターがすごい (02/09)  【社会】本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る (02/03)  【科学】不妊治療に新たな光。動かない精子にモーターを取り付けて運ぶことに成功 (02/01)  【宇宙】太陽系に巨大な「第9番惑星」存在か 海王星の外側に…米工科大[H28/1/21] (01/21)  【スプートニク】天才物理学者 人類は早急に地球から去った方がいいと助言する [H28/1/20] (01/20)  【AERA】タイムマシンは実現可能?「未来に行くのは簡単」と東大教授 [H28/1/15] (01/17)  東京地鳴り (01/14)  【ネタ】昼間から心霊現象多発!? 霊的にヤバい街ワースト3 (01/06)  【国際】聖母マリア出現の奇跡、世界中で2000回起きていた [H27/12/15] (12/17)  死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?326 (12/12)  アセンションってどうなった? (12/10)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (12/02)  お前らが実際に体験した怖いor不思議な体験書いてけ (11/24)  【話題】なんだこいつら……「へんないきもの」を集めた特別展、サンシャイン水族館で開催 (11/23)  【生物】交尾の後にメスの交尾器を壊してしまうクモを発見 (11/18)  【文化】“不老不死”の実「ムベ」 古代から皇室に献上された“伝説の果実”求め全国から人が絶えず… (11/17)  【国際】謎の遺跡「ストーンヘンジ」の秘密が次第に明らかに (11/16)  【話題】1歳半の男児が毒ヘビかみ殺す、口を血まみれにした姿で母親の前に。 (11/13)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (11/10)  ホーキング博士「死後の世界はない」 (10/27)  【資源】炭酸ガスと水で効率的に石油を合成と発表 ~今中名誉教授によると、この方法なら電気代3円で100円相当の石油を作ることができます (10/14)  運気を上げる方法 (10/13)  【話題】「古代ローマは2000年前のアフリカにこれほどの都市を建設していた…」廃墟の写真に驚嘆の声 (10/09)  【宇宙】エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?! ホーキング博士の警告に科学者騒然 (10/05)  世界初!“光るカメ”を南太平洋で発見!米研究チーム(画像アリ) (10/02)  【中国】中国で鍛えられたゴキブリが人民に襲いかかる 耳の中から26匹も… (09/30)  知ってた?ミジンコを正面からみた姿が怖いと話題に(画像アリ) (09/25)  【科学】極小サイズの「透明マント」開発成功、米研究 (09/20)  【科学】爬虫類と哺乳類の中間動物「トリティロドン類」の化石、高校生が発見 福井 (09/17)  【科学】小顔のヒト属新種ホモ・ナレディを発見、南アフリカ (09/15)  【科学】冥王星に砂丘? 無人探査機が捉える (09/11)  【箸休め】米国に「ゴジラ雲」が登場、本物そっくりで話題に (09/08)  静岡市にある出世運の強力パワースポット!?久能山東照宮にはガンダムが奉納されている! (09/06)  珍スポ、不思議な場所、無名だけど凄い名所 (09/02)  【IT】コンピュータに世界が征服される時――『人工知能 人類最悪にして最後の発明』 (08/25)  天津の海で魚の大量死が見つかる (08/21)  【話題】科学者「この世はニセモノかもしれない」我々は完全にフェイクな世界で生きている可能性!!我々人類は、水槽で飼われている観賞魚のようなものなのだろうか......。 (08/19)  人生って8週でクリアなんだって (08/18)  【中国】中国に世界最大の蚊の生産工場、週100万匹を野に放つ―インドメディア (08/07)  【生物】ウサギにしか見えない!可愛すぎる「ゴマフビロードウミウシ」が海外でも話題に (08/06)  【生物】まるでエイリアン! 韓国で大発生する新種の軟体生物が日本上陸、生態系破壊の可能性も (08/05)  【反応】エレベーターがビル最上階の天井を突き破り落下=中国ネット「ロケットかよ」 (08/04)  【ねずさんのひとりごと】日本人に正しく教えられていない縄文時代は、1万7000年ほど続いた途方もない長い時代であり、文明の一つ (08/03)  死の恐怖を克服する方法 (07/31)  【相談】庭に幽霊?が出て困っています (07/29) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

  1. 名前: グッチ 財布 ◆AmubjDKc 2013/04/10(水) 22:44:22 URL [ 編集 ]
    http://www.guccihandbagsonsales.com/
    突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

竹内文書について思う存分語ろうスレ

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2011/05/27(金) 04:08:30

    1 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/25(木) 02:22:04 ID:btVcdrTd0

    日本の歴史上、類稀なるオカルトテイストを放っている歴史書、
    その名も、竹内文書

    この超古代日本を今に伝える竹内文書について今こそ熱く語りましょう
    歴史研究者の方、オカルトティストの方、興味のある素人の方
    とりあえず語り尽くしてみましょう
    オカ板にこのスレが無いのが不思議だったので純粋な興味から建ててみました





    3 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/25(木) 04:56:58 ID:po9hmI6UP

    戦時中大半が焼かれちゃったんだっけ?
    勿体無い。




    4 不思議田 投稿日:2010/11/25(木) 16:06:46 ID:uK6CfSLXO

    スケールのでかいSFって感じだ。



    5 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/25(木) 18:52:24 ID:btVcdrTd0

    そう。比類なきスケールのデカさを誇る我が国の歴史書物
    インドのマハーバーラタやラーマーヤナに匹敵する
    いや、それ以上かも知れない

    とにかくオカ板にこの話題の専門スレがなかったのは正にオカルトであった




    6 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/25(木) 18:55:31 ID:btVcdrTd0

    竹内家には、モーセの十戒石版さえ秘匿されていたという
    そしてその写真も今、現在に残っている
    だが、その実物は・・・・
    当時の政府によって隠匿され、戦争により消失したそうな・・・・




    8 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/27(土) 02:28:22 ID:lC2ss36R0

    竹内文書ってどこにあるの?



    9 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/27(土) 07:20:40 ID:GMb9vIWcP

    今は竹内家に保管されてるんじゃ無いのかな?



    10 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/27(土) 12:00:09 ID:aFtkg4Ss0

    戦火で焼けたことになってるけど天皇家にあると思う。



    11 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/27(土) 14:11:13 ID:GMb9vIWcP

    ていうか伸びないね。
    あんまり興味がある人いないのかな?
    これこそ一番面白いと思うんだけど。




    12 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/27(土) 16:34:37 ID:doUql2L40

    良スレ発見♪
    誰か詳しい人いないの?




    13 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/27(土) 19:54:23 ID:/mKtlJVd0

    民神にスレがあったな
    これは結構面白い話だし、他の古史古伝とも連携した話になってる
    単純に偽書扱いするのはいくら何でも無理というものなんだが、公ではそうなってるね




    15 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/27(土) 21:23:16 ID:iOc57b/S0

    素人から見れば韓国起源説と大差ないなこれ



    16 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/28(日) 02:32:11 ID:63SlCziTO

    偽書でない視点で語るのは難しい。
    内容がぶっ飛びすぎている。
    物証でも上がればまだいいが、出てくるわけもなく。




    17 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/28(日) 02:47:57 ID:XXG1um0W0

    厨二病って昔からあったんだな・・・



    25 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/28(日) 16:15:42 ID:TI6K/z9w0

    >>17
    ゲームやラノベの設定みたいなものが本当に存在する国
    それが日本




    18 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/28(日) 04:52:19 ID:mUw/tKld0

    こんなオカルト満載文書、日本には他にないよね
    あまりにもブッ飛んでいるから




    19 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/28(日) 05:15:05 ID:7pheaWfFP

    いいじゃないここオカルト板だし。
    ただ、聖書とかでもそうだけど昔になるほど年数を多く書く傾向があるから、そこは度外視でいいんじゃないだろうか。
    人が何百年も生きるかっての。ね。
    竹内だと日本がなん億年も前からあったんだっけ?




    20 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/28(日) 05:17:14 ID:mUw/tKld0

    良いページみっけた
    スゲー為になる
    学校の歴史の先生らしい

    http://www.ican.zaq.ne.jp/euael900/index.html





    36 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/29(月) 15:56:39 ID:GjCGfyLD0

    >>20
    >書かれていることが事実であれば、四大文明より古い地球文明が日本にあったということになる。
    >そこまで行かなくても、縄文時代に国家が成立しており、立派な文明があったということがわかれば、もっと国にも誇りをもてるであろう。

    どこどこよりも古いから国を誇りに思うって精神は果たして健全なんだろうか?




    21 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/28(日) 07:11:41 ID:4Kk5IrwVO

    だって偽書だもん



    22 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/28(日) 08:44:39 ID:L5EPp1A+0

    擬古文書
    緋緋色金とかロマンだね。




    23 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/28(日) 12:00:47 ID:WlN0Q9750

    古事記、日本書記に対するアンチテーゼ?



    24 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/28(日) 14:32:46 ID:AhccbCVs0

    これ宗教っぽい



    27 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/28(日) 18:03:54 ID:WdJMbr1a0

    「日本のムー大陸伝説」

    偽所認定の「竹内文書」には69代神足別鋤天皇の代に大陸が陥没したとし、
    その世界地図が記載されている。

    「竹内文書」では、大陸では「五色人(ごしきじん)白人・黒人・赤人・青人・黄人)」と
    王族の「黄金人」が暮らしていたが「天変地異」で沈んだため、天の岩船で日本など
    太平洋の沿岸域に避難したとする。

    なお、日本における「天皇家はムーの黄金人の子孫」であるとし、日本人こそムーの
    正統であるとしていた。




    30 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/28(日) 22:21:08 ID:dvRDCxxR0

    >>27
    竹内文書の王族が黄金人だったてソースは何の本?教えて。
    自分が持ってる神代の万国史は最近の版だから、あんま詳しく書いてないんだよね。

    ゲリー・ボーネルも黄金人について言及してて、
    昔、アンデスに黄金の巨人(ゴールデンジャイアント)がいて「エル」と呼ばれ、
    ミカエルとかエルが付く名前はここから来てると言ってるけど、このエルのことなのかな?




    28 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/28(日) 19:00:23 ID:NEF8WxHT0

    そのあたりは嘘ではないが、証明はとても難しいな



    29 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/28(日) 21:59:29 ID:mUw/tKld0

    これって何気に日本の根幹を揺るがすスゲエ話だよな



    31 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/28(日) 22:23:17 ID:dvRDCxxR0

    >>29
    日本どころか世界規模だよ。
    竹内文書知っちゃったら上辺の世界なんかどうでも良くなる。




    32 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/29(月) 13:02:31 ID:A7+tDqRs0

    武内宿禰を現代においても世襲している家が越中(富山)にあるそうな。
    ことし仕事で富山逝ったけど、目に入るどの家の屋根も鬼瓦の部分がほぼ
    巻物三本だったのが印象的だったよ。






    33 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/29(月) 13:22:41 ID:HGVtV56q0

    インチキ手かざし新興宗教が教義の大黒柱として取り入れてる偽書だよ。
    ムー大陸の存在を最初に示唆したチャーチワード博士だって根も葉も無いこと
    言ってんだから釣り合っちゃってるよね。




    34 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/29(月) 13:45:16 ID:IWi18XP40

    間違いがおかしなところが幾つもある

    まず手かざしではない
    文書出した所についてはそういう事はやらない
    チャーチワードとはそもそも関係ないし、時期的にも富山の田舎ものが知っていたらおかしい
    しかし、共通点があまりにも多い




    38 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/29(月) 16:54:17 ID:bvW4gQxU0

    健全だと思います

    っていうか、古い歴史をそれなりにも付くには例外なく、そっち方面では誇りを持ってますが
    そういうのに文句を言い続ける人は歴史がない国か、ヘンな過去しかない国
    アメリカでも先祖の出身国の歴史には関心があるしな

    むしろ、そんなの関係ないとことさらいう方が病んでいる




    40 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/30(火) 11:52:16 ID:geYOC6w9P

    自分の家系が古くからの家系だと言うだけで、俺はしっかりしなきゃ、ご先祖に申し訳が立たない。と言う気になるけどね。

    そう言う意味で、この文献に書かれている事を読んで、日本に対して誇りを持つのは普通な気がする。




    42 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/30(火) 12:55:08 ID:piU2wIHU0

    学術的な信憑性も政治的な意図もないただのオカルト本



    43 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/30(火) 16:56:35 ID:cavT4VQ30

    政治的な意図がこれほど希薄なものもないので信憑性が無いと言い切れないのだがな
    世間から却下される事は目に見えているが、遺伝子の混ざり具合とかそういう視点で見ると
    むしろ今だからこそなるほどという部分もあるのがこのお話だ
    しかも、天皇に文句付けてる訳でもないし
    問題になる部分があるとしたら、その他の有力者に対してかも




    45 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/30(火) 22:10:39 ID:KSdi2Goo0

    コレってめっちゃオカルト文章だけど、ホントにトンデモ文章なの?
    ある程度は事実が含まれているんじゃないのかしら?




    46 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/11/30(火) 23:23:33 ID:Zz93SPOI0

    頭ごなしに否定する人は天皇家が嫌いな人だろうな。
    天皇家の歴史の本だからね。




    47 不思議田 投稿日:2010/12/01(水) 05:16:33 ID:ZrkG876BO

    「全世界を天皇が支配してた」みたいな話を肯定できる気持ちがわからない。
    事実なら誇りを持つこともできるだろうが、どう考えても与太話。
    こんな嘘で「日本って凄い、天皇って凄い」とか思う馬鹿は
    愛国者でもなんでもない。




    49 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/01(水) 15:59:33 ID:N1rHjX0U0

    天皇が支配していたというのは正解ではないな
    天皇が統括していたというのが正解
    そして古代の天皇というのは神様の直系でしたよ、というお話で、その子孫もまた海外に散っていってるという話でもある




    50 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/01(水) 17:36:35 ID:JSOyY1iI0

    すべてがでたらめではないと言ってる人がどこに信を置いているのかわからんな。
    ムー大陸とか黄金人とかいう王族がなんで日本とか天皇っていうやたら現世的なものと結び付くのか…
    分るやつにはわかるって程度のことなのかな。




    51 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/01(水) 22:12:55 ID:ohkZWWFv0

    まぁまぁ人も増えてきたなこのスレ
    やっぱオカルトと言えばこの竹内文書やヴォイニッチ手稿あたりだな
    この二つはオカルト要素の鉄板だろ




    52 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/02(木) 01:53:10 ID:zaG038ZL0

    竹内文書は世界の様々な伝説とか言い伝えとか遺跡とか、
    宇宙人本とか、そういうのを考慮に入れれば入れるほど信憑性が出てくる。
    普通は信憑性が薄くなって行くんだけど、逆なんだよ。
    こんなの他にない。




    58 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/06(月) 23:58:16 ID:mmjWjrYxO

    >>52
    それは竹内文書が世界の様々な伝説や言い伝えや遺跡や宇宙人本を考慮にいれて捏造された本だからだよ。
    あんな胡散臭いもの他に無い。




    59 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/07(火) 00:14:39 ID:ikgqIQw90

    >>58
    出来上がった時期を考えてみれば、とんでもなく馬鹿馬鹿しい話とわかる訳だがw
    何時の時期に世に出たと思ってるんだw




    55 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/03(金) 20:42:02 ID:WGmV1sQw0

    もう一つの「竹内文書」
    http://f35.aaa.livedoor.jp/~shinri/nantake.html




    56 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/04(土) 02:20:56 ID:6XYcfI7H0

    >>55
    スッゲーw
    コレすげえよ!
    こんなの全然知らなかった
    サンクスコ




    60 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/07(火) 00:17:06 ID:0iwzhsGP0

    原本は消失
    今あるのは後世に改訂されたもの




    62 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/07(火) 03:00:49 ID:U8b7IY+0O

    竹内家はパラレルワールドから来ていて
    別の歴史を持っていると見た。




    64 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/07(火) 06:23:23 ID:u8Ni6Y+80

    竹内文書の元ネタはサンカの伝承だった言ってる本があったな。
    大友文書(だっけか)と大本教が関係あるしらい。
    南朝擁護のために世に出たわけだし。




    65 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/07(火) 09:13:42 ID:ubnrlXM50

    >>64
    サンカは日本近代化とともに山を去って都市住人になり、各界に人材を送り込んで
    実は日本の要所を牛耳っている……って話もまたオカルトなんだけど、サンカの
    伝承が元ネタというのは有り得るっぽいな。オカルトの典拠はやはりオカルト。




    71 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/08(水) 07:48:35 ID:VsRm3bRl0

                    /::::::::シ': : : : : : : : : : : : : : :'、::::::::ヽ
                     /:::::::::::::,'  : : : : : : : : : : : : :  ',::::::::::ヽ
                  /::::::::::::::::l     : : : : : : :      i::::::::::::゙,
                  ,':::::::::::::::::::j             ノ:::::::::::::l
                 ,':::::::::::::::r'´ _,..,_          ,、`ヾ::::::::::l
                 l:::::::::::::::l  ィ==ミ三ヽ,  f_三三彡'  l::::::::::l
     ,. --z==、______l_::::::::::l  ヘ't苙ミ,`':  :'´ft苙=ミ,  l::::::::::l
    '´;:;:;l´ f´: : : : : : : : : : : :`l:::::::::l   `"""´ ;  ; `"""´   l::::::::,:'
    -―l ,--!_:_:_:_:_:__ト、:::::l        ,..i  i.、       l::ィ´
       lL_ノ::::::::     :::::::::::l―'、:l       ,:'、r;__;ュ.〉、     l' l  このもんじょころが目に入らぬか!
    、  `´、!:::::      : :::::::|  ,ノ:'、     /  : :   ヽ    ,l!ノ
    :;\〈 ̄ソ::        :::::::| /l、^、     '、_, =ニ=ニ= 、_ ,' .:  ,'´
    (⌒丶 | たけうち   .!/ リ、丶 ヽ  `` ー‐一 '´    /
    `丶、,r‐ト::::       :::: :::|  /:.:ヽ ヽ '、 ':、     ,:' /,イ
    、   `~|::::::       ::::_,」 /:.:.:.:.:.:\\丶、___,ノ/ ト、
     ` .  |       ::: :::lト、:.:.:.:.:.:.:.:\\`'  、__, '"  ハl l
      ノ | |::: ::: :::::: :::::: :: :: :::::l lミヽ、:.:.:.:.:.:.:.\\      /::::l ト- 、、




    72 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/08(水) 09:44:01 ID:Yh0hYJGg0

    最強のオカルト本



    74 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/08(水) 11:45:49 ID:67zl4s8p0

    竹内文書の詳細を見たらなんだか韓国人みたいな主張をしていて凄く恥ずかしくなった



    75 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/08(水) 12:46:15 ID:Hr8UK6Jz0

    韓国と違うのは幣立神宮のように古くからある神社にも竹内文書に記述された内容と一致するような事例がある事だ
    こちらは根拠らしいものは実は色んな所に転がっている




    77 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/08(水) 14:39:11 ID:QKSIjScW0

    竹内だの宮下だの東日流外三郡誌だの厨二病は胸熱だよな



    79 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/08(水) 15:42:52 ID:AMfM5sPD0

    韓国の桓檀古記と張り合うほどの糞本
    「第2次世界大戦の空海の幕僚、幹部クラス、や内閣要人などほとん竹内文献、天津教の信奉者で
    占められていた」




    80 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/08(水) 18:47:10 ID:Hr8UK6Jz0

    残念だったのは、待たれていた本人が降臨しなかった事だなw
    到来を予期されてはいたが

    つか、天皇の指示に従え、と
    ちゃんと指示はあちらに出されていたはず

    早いんだよ、バカどもが
    早漏すぎる




    88 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/11(土) 10:48:03 ID:tXGWy56k0

    このオカルト満載の竹内文書に真実がどれだけ含まれているんだろうか・・・
    三割くらいは真実も入ってそうなんだが・・・




    93 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/13(月) 22:43:57 ID:6MYvjnT30

    チャーチワードの"MU大陸"に関する本が日本に紹介されたのが確か昭和9年だっけ
    日本の南方支配の理屈付けに都合がいいから利用されたのもあるがけっこうなブームになってる

    そのより後になって竹内文書に"失われた大陸ミヨイ=タミアラ"が登場するあたり、流行を取り入れる様が実に新興宗教っぽいよね




    107 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/16(木) 09:55:34 ID:65O2dukA0

    いまパワースポットとしてもてはやされている熊本の「幣立神宮(自称)」。
    一万五千年の歴史を主張しているらしいけど、調べてみたら創建は1995年だたよ。
    神社本庁にも登録されてないし。
    しかも創建には崇教真光が関わってるようだし、宮司は竹内文書の本を書いてる。
    あそこは危険だ。




    113 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/16(木) 16:10:02 ID:tD8B2nMj0

    誰も「天皇が世界を統治」とかそんなことは思って(トンデモ本の
    著者によっては、本気でそれに近いこと考えてる奴もいるが)ない。
    文書が近世に至るまで、何度も誇張されて書き加えられたことも
    わかってはいる。ただその大元になったものは他の偽書と呼ばれる
    もの(大分の上記(ウエツフミ)とか)などとの関連性で考えるべ
    きなんですよ。




    116 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/16(木) 22:27:44 ID:wQgxS1ac0

    俺の脳内では

    竹取物語は
    竹やぶに落ちた宇宙船にいた月面基地の宇宙人かぐやが
    仲間に連れられて宇宙船に帰って行く話

    浦島太郎は
    砂浜で人間に見つかって捕まった宇宙人を助けた浦島が
    宇宙船で宇宙人の故郷まで連れて行った貰ったが
    光速移動したせいで時間が歪み、地球に帰ってきたら数十年経っていた話

    竹内文書もきっと史実が歪められて伝わったに違いない

    と思うことにしている。だってその方が面白いから




    117 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/17(金) 01:33:33 ID:prZNW3Ml0

    >>116
    漏れもそんな感じに考えてたよ

    竹取も浦島も宇宙人絡みのお話だと考えると一番合点がいく




    120 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/17(金) 10:02:16 ID:x2r+DMFr0

    っていうか浦島太郎はガチで「事実」として竹内文書に出てくるよ。みんな読んでないんか。

    竹内文書事態もアレだが、信者もけっこうオカルトだよな。
    ここの人達みたいにネタとして楽しむなら問題ないんだろうけど、本気で信じてる奴もけっこういるから。
    俺が知ってる奴は真光の信者だったが。こっちが興味もないのに、延々と竹内文書の話をされて参った。

    さらに竹内文書に書いてもないことを勝手に捏造して
    「竹内文書にこう書いてあるから、自分の意見は正しい」とか吹聴してるやつもいるから気をつけれ。




    122 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/17(金) 18:52:48 ID:NWBKzAmH0

    15年前くらいに読んだトンデモ本には、五色人はあっても黄金人なんてどこにも無かったなw
    世界中に散ったその名残で、地名等に日本語が残ってる…とか書かれてた。
    おはよう=オハイオ州 とかw

    で、同じ作者が10年前位のト学会ブームで散々こき下ろされて、
    その説はあっさり引っ込めてた。
    かわりに、トンデモ発想で生きてみよう!とかのタイトルで、表紙デザインも真似て
    一見ト学会本に見せかけて、徐々に竹内文書にシフトしていくトンデモ本書いてたよw




    124 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/17(金) 22:16:07 ID:prZNW3Ml0

    古事記、日本書紀以前の正確な歴史に一歩でも近づきたいんだよなぁ・・・
    この竹内文書、果してどこまで真実が含まれてるのか・・・




    125 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/18(土) 11:44:48 ID:FPqJeB8U0

    大元自体が、大分の「上記」にあるらしいってことらしいがね研究本
    によれば。「上記」を取り入れて改竄したのが竹内巨麿。
    「上記」は九州王朝が世界の文明をリードしたというものだが、
    いわゆるサンカのテリトリーからの出自ということ・・サンカの一部
    には、そういうものが伝わっていたのではないかという。




    126 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/18(土) 14:48:35 ID:l8rfLN2t0

    >>1さんって、昔(4~5年前)オカルト板に竹内文書スレ建ててた人?



    129 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/18(土) 20:54:18 ID:3Y2dAsmT0

    なんとなくオカ板得意分野の陰謀論めいたものがありそうな文献だな



    130 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/19(日) 13:47:17 ID:itli2jze0

    陰謀ではないなw
    一般的には、酒井が戦意を高めるために
    書いたと言われている。

    その程度、陰謀とは言わないだろ




    131 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/19(日) 14:09:50 ID:lmcaj4440

    近代以降の新興宗教が捏造したものでFAだったかと。
    内容も近代以降なら書けることばっかりだし。




    133 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/19(日) 19:24:10 ID:EDUWWr3g0

    しかしコレほとんど偽書としてもエライスケールのデカイ古文書だよなぁ




    134 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/20(月) 21:38:00 ID:pDNcZm550

    ここまで天皇家をヨショしてる本はないぞw



    136 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/21(火) 00:52:41 ID:cHBqSQWB0

    でも、あの辺てマジに目が青い人とか白人っぽい人らが昔から結構居たんだよね?
    ロシア人とか、来てたのかな?

    それともマジにユダヤ人???




    141 不思議田 投稿日:2010/12/23(木) 07:56:24 ID:jNmOZZN30

    >>136
    そんな話を聞くと、ますます青森にイエスが来たなんて伝説に過ぎないと確信しちゃうね。
    もともとのユダヤ人もイエスも中東系で、目は青くないしそもそも白人じゃない。




    137 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/21(火) 09:07:35 ID:feHPhb+t0

    ヨショ → ヨイショね。
    しかし、当時の国家神道体制からは弾圧され、巨麿は
    しょっぴかれた。なぜかというと、神武とは断絶してるから。
    神武の前に神武なしだから当然として弾圧したほう、された
    ほう、どっちもトンデモではあったわけだが。
    ただ、天皇も大陸渡来の勢力であるなら、それ以前の縄文・・
    あぁ、めんどくさくなった今はうまく考えがまとまらんがその
    うちにまた。




    149 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/26(日) 17:38:56 ID:UP/CY21i0

    縄文から後の各地方の豪族を制圧していった大陸系の騎馬民族
    が中国、朝鮮経由でその前にどこから・・ということになると
    そのへんで「ユダヤだ、その秘儀は伊勢神宮にも伝わって・・」
    という話は常にあるわけだが、とにかく後の天皇勢力と対立した
    土着の抵抗勢力の伝えたものもひとつにはある・・竹内文書に限
    らず、だいたいが「偽書」ってのは奉じる神も違うからね。




    150 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/26(日) 17:58:31 ID:bqd9HtMx0

    お詳しそうですね
    よかったら神武以前の歴史や敵対勢力の各地方豪族の事とかも教えて




    151 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/12/26(日) 22:26:44 ID:UP/CY21i0

    いや、それはむしろ私のほうが知りたいぐらいで。
    もっと詳しい方がいるなら、お願いしたいですよw
    べつにちゃんと勉強してるわけでもなんでもないので、人に
    わかるような説明なんてできないし、ここまでは歴史的にあり
    かもしれないが、ここからはトンデモとか、自分でもまだわか
    んないしね。ただキーワードはけっこうあるはず。
    それはいわゆる「天津神と国津神」だったり、「出雲」だったり
    竹内文書にも絡むなら各地の「日本のピラミッド」であったりと
    か、そういうのをどうにかつなげてるところですが。
    いずれにしろ、青森の三内丸山遺跡だっけ・・少なくとも縄文
    以前だから劣った原始時代なんてのが見事に覆ったのはアカデ
    ミズムの考古学でさえ、認めざるえない発見ですからね。




    154 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/01(土) 22:34:17 ID:jZpvao4f0

    五十黙示録 第二巻 碧玉の巻 第十帖(25)
    「神武天皇の岩戸しめは、御自ら人皇を名乗り給ふより他に道なき迄の御働きをなされたからであるぞ。」

    神武天皇以前は神代
    御働きの御とは今の意味とは違い力いっぱいの意。意味は悟るべし
    オーパーツやら海底遺跡やらグラハム・ハンコック の「神々の指紋」にある遺跡は皆、史実から消された神代のなごり。
    世界中で紀元前に焚書坑儒のようなことが行われたのは神代のことを隠すため

    日月神示も柏手八回、竹内家の神事も柏手八回
    竹内文書は神代の記述
    ヲシテはそれ以降の記述
    記紀はヲシテ以降の世に書かれたもの

    富士は晴れたり日本晴れ
    明けましておめでとうごさいます




    155 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/01(土) 23:20:16 ID:v9hbModH0

    日月神示と竹内文書を関連付けようとするのはやめてほしい。
    いらん誤解を招く。




    159 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/03(月) 09:15:59 ID:phvmDNNh0

    マジレスすると、ある大本の外サークルに関わった時に竹内文書は霊感の煽りは
    あるものの、概ね事実であるとの神事があった。日月神示は個人的な感触だが、
    少々変わった神が関わっており、キラリと光る部分があるもののでたらめが多い。
    「富士は晴れたり日本晴れ」これはすばらしい言霊だ。記紀はオシデのヤマト言葉
    から、漢字と外来語を取り込む基盤として、現在の50音を示したようなに思う。




    160 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/03(月) 11:30:26 ID:T9fh9MXP0

    ワニさんは、「(竹内文書に関して)わしが神様から聞いたことと、
    同じ部分もあれば違う部分もある」とか。
    八幡書店の武田はんは、「あれは霊界のバグ情報みたいなもの。
    しかし、バグから入るということもあるんです」




    161 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/04(火) 01:35:38 ID:81zFcvWK0

    霊界のバグ情報・・・だよね。



    162 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/04(火) 03:33:54 ID:Iy0qeSwN0

    竹内文書は「神示」ではなく「歴史(の記録)」との形態を取っているのだが・・・
    みんなその辺ごっちゃにするなよ。




    163 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/04(火) 04:52:16 ID:81zFcvWK0

    霊界の神様がこの世界を創った時にバグが発生し続けて、その歴史のことかとw



    164 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/04(火) 10:34:13 ID:Z4NexF8C0

    もうひとつ、武田はんのインタビューから引用すると
    「あれはもともと赤池明神という実在した神社の縁起が原型にある
    わけで、製鉄部族にまつわる伝承が基底にある。ですから近代起源
    の部分もあるけど、それなりの背景や土壌があって生成してきたもの
    であって。そう簡単に捏造という言葉で割り切れるものじゃないと思
    います」




    165 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/04(火) 12:15:20 ID:Z4NexF8C0

    付け加えると、製鉄はいわゆる「タタラ」、「もののけ姫」にも
    登場した、あれは出雲地方のタタラですね。




    166 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/04(火) 15:01:17 ID:HjJ/+uNi0

    いやだからその捏造じゃない部分がどこなのかってのが問題なんだが



    168 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/04(火) 21:49:51 ID:Z4NexF8C0

    どうでしょうね・・それ以上は語られていないので。
    タタラ(産鉄民)とサンカ(山の民)のつながりとか、暗にそういう
    ことかなとも思いますが。サンカについては、よくオカ板その他でも
    スレは立ちますが「あれはかなりの部分、フィクションだろう」
    「結局、あれはただの浮浪者だ」側のほうが強いのですが、そうとば
    かりは言えないとすれば、彼らの中で縄文以前の伝承を残すものがあ
    った・・のかもしれない  という推測ぐらいしかできませんけど。




    169 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/04(火) 22:54:21 ID:s6XSPZeJ0

    赤池明神の御祭神は?
    暗に明神様とは人であって祟り神となられた方をお祀りしたことを指すのだが
    ちなみに大明神と言うのはその限りではない
    ググっても赤池明神と言うのはほんの一握りしか引っ掛からないのだが・・・

    それと古事記はシュメール語だという説もあるということを紹介しておく
    http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/kojiki.html

    真実と言うのは一つしかない
    一見デタラメなように思える竹内文書が本当だったら旧約聖書に記述があるように人は今より
    大きくてかなり長生き、つまり神代があったということになるのではないか?
    それを神代というのはちょっと違うのかもしれないが・・・
    とにかくそういう超古代文明があったとすればアカデミックな説は全部覆ってしまう

    兎に角今までの通説は縄文時代が一万数千年にまで遡れるということでかなりぐらついているのだか・・・

    それと文書はズバリヒヒイロカネまで記述があるからタタラどころではないと思うのだが?







    170 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/05(水) 00:44:27 ID:y2pt4zKj0

    確かに、ググっても関連性があるかと思われる部分は下記のへんぐらい
    ですよねえ・・今はもうとっくにない明神様かもしれないし、武田氏が、
    ストレートに、こういうことを指摘していたのかはわかりませんけど
    「縁起が基底にあって・・」というのは、伝説であれなんであれ、
    まずそのへんの生成土壌があるとか。
    ま、それはあきらかに「モーゼが日本に来た」というのがトンデモであ
    ると一蹴すればそれまでなのですが。しかしシュメール→ユダヤという
    のも簡単には否定できないし。

    [武内宿弥は契約のヒツギの副奏品を北陸に運び、神通川のほとりに
    赤池明神を建立し、白龍満堂を造って、そこに神宝を祀って、末の世に
    契約のヒツギが世に出た時、その証の為に、代々死を賭してこの宝を守
    らせて来たのであります。近世に至ってこの宝と竹内真鳥が君命を受け
    て書き綴った古文書は、磯原に移されて、今尚守り続けられているので
    あります。竹内家の宝物の中には、モーゼの表十戒と裏十戒の石がある
    と言われています] とか。




    171 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/05(水) 01:50:00 ID:EROvxhf90

    だから、他の宗教やオカルトや歴史的な謎をパクって作られたのが竹内文書。
    近代以降なら書ける内容ばっかだよ。




    172 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/06(木) 16:19:28 ID:sef12KV90

    オカルト的にセンセーショナルな部分より、神武以前の天皇の系譜が示してあるところは
    ある程度信頼していいのではないか? さて、私のとって一番興味があるところは、本当に
    スメラノミコトの神政治があったかどうかだと思うが。証明不可能なことなので、推論や霊感に
    頼るしかないのだが。




    177 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/08(土) 01:48:29 ID:arW/93s60

    神武の前ってどうなってんの?
    誰かkwsk教えて




    178 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/08(土) 04:55:09 ID:Uaskyz2O0

    >>177
    海彦山彦
    あの辺が祖先とか言われてた気がする

    まぁ神話だからね




    181 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/08(土) 11:52:18 ID:qJJhIqGd0

    >>178
    ヒント。
    キルギスには「魚が好きな人々が東に行って 日本人になった」という
    海彦山彦に似た神話がある。




    184 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/08(土) 20:51:55 ID:EdlKy0GV0

    >>177
    伊邪那岐

    天照

    天忍穂耳尊

    邇邇芸命

    火遠理命(山幸彦)

    鵜葺草葺不合命

    神日本盤余彦尊(神武天皇)




    179 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/08(土) 09:50:43 ID:arW/93s60

    神武ってどこから来たの?
    九州のどこか?
    それとも大陸から?
    中国のどこかの山には72人の偉大な王を祭る山があって始皇帝でさえも
    礼拝していたっていうけど
    竹内文書とか他の古史古伝では神武って73代目だっけ?
    中国のこの山と神武って何か関係あるのかなと




    183 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/08(土) 13:18:56 ID:e9uVTH9R0

    >>179
    72ってのは一桁の偶数の最大数8と奇数の最大数の9をかけた数であり
    約一年の日数を五行で割った数なので、中国ではありがたい力のある数字として扱われている
    なので実在の72代の王とかではなさそうだ
    ただそこから着想して73代目が神武という設定にしたというのはあり得ない話ではないだろう




    185 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/09(日) 00:36:53 ID:NkzvMS560

    >>183
    宮下文書ではウガヤ朝は51代で、王妃による摂政を含めるて75代としてる。
    竹内文書のウガヤが72代なのはたまたまだよ。
    元ネタと言われる上記も72代だし。




    186 177 投稿日:2011/01/09(日) 07:34:04 ID:4UiRKc+K0

    ふ~ん
    色々教えてくれてサンクス
    やっぱ為になるスレだ




    187 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/09(日) 08:28:53 ID:NQknmddB0

    私は富山県富山市に住んでいます。
    数年前にドライブ中「皇祖皇太神宮」なる看板があり
    何となく気になったので寄ってみることにしました。
    適当に車を停め、熊でも出そうな山の中を
    10分ほど登ると
    やがて小さな祠がありました。祠には歴史や由来が書いてありましたが
    イエスやらモーゼやらモハメッドの文字に首を傾げざるを得ませんでした。
    しかし、それを否定する根拠を私はもっていませんし
    むしろ「そうだったら面白いな」という歴史的なロマンを感じたのも
    また事実です。この竹内文書の真偽は私には分かりませんが
    本当だったらとても面白いですよね。
    夢のある話です。




    188 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/09(日) 11:53:47 ID:VyNJo0bL0

    そもそも明治時代に書かれた本だろコレ
    「信憑性がある」とか言ってるバカはなんなの




    193 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/10(月) 09:30:03 ID:dutuqExe0

    偽書だからおもしろい、こういうスレがあつてもいいわけでしょう。
    争点はいくらでもあるが、べつに学会に認めてほしいわけでないし。
    三内丸山遺跡でも、それ以前は縄文の日本人なんていかにも原始的な
    アジアの低進国なように印象ずけられて教えられてきたんだよ。




    196 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/11(火) 01:27:49 ID:gxx1QyrV0

    最初の方へのレスだけど、竹内文書が偽書だとしても
    我が国には少なくとも2671年の歴史があるのに、2671年では誇りが持てないの?
    たいていの諸外国には敬意を持たれてるよ。歴史が古いほど偉いってわけでもないし。




    201 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/12(水) 04:51:54 ID:Ftz9D4U40

    ちなみに、ニダの国も「垣壇古記」とかありまして、朝鮮民族がアジア
    の広大領域を支配していたとかそういうのが。
    そういう話題が出たとき、ネットでは強気な嫌韓の2ちゃんねらーも、
    「日本も竹内文書みたいなのがあるから笑えないよな」とかさすがに、
    あまり強気には出れなかったようですがw




    204 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/14(金) 00:54:25 ID:VKItBsxv0

    とりあえずググってみたら?
    最近ネット上でもスピ系もどき共が盛んに取り上げてるし、だいたいの内容は分かると思う。




    206 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/14(金) 06:10:20 ID:LSy4Hc6C0

    こいつはすげえオカルト本だぜ



    236 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/22(土) 00:24:27 ID:BwEp9VIo0

    この竹内文書について検索したけど
    初代天皇よりも更に以前から続いていたらしいけど
    もしかすると
    初代天皇よりも以前に超古代文明が存在していて
    その文明が崩壊した後の天皇が神武天皇なのかな?
    俺の推測はどう思う?




    247 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/24(月) 03:35:21 ID:rxUFjIWh0

    鉄が無かったら石でも割って尖らせて野菜切ったり槍に紐付けて高いところの木の実落としたりと。
    貝塚からわかるようにゴミを1か所にまとめていたらしいから肉食ならもっと大量の動物の骨が1か所で見つかるはず。
    そりゃ10,000年以上を全部縄文って呼んでるんだから気象変動とかで狩猟した時代もあったろうけど肉中心ということではないだろ?
    縄文時代の人口密度でいったら木の実拾って楽して十分生活できたはず
    また肉を食ってたらエロくなって子沢山になって人口爆発して土地やら食料で争いが絶えず起きていたはずだし、獲物を求めてひたすら
    旅をするから縄文遺跡がもっと日本全国に偏りなく広がっているはず




    249 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/24(月) 23:03:13 ID:gdp4Ba2s0

    初代天皇が即位していた時の時代の日本は
    どんな日本だったのでしょうか?




    251 不思議田 投稿日:2011/01/25(火) 00:02:37 ID:F+NFLFVw0

    最初に天皇を号したのは天武天皇の頃だという説が有力だから、
    都は近畿地方にあって、貴族の生活ぶりは中国風、
    周囲は未だに開墾されていない太古のままの自然もあって、
    諸地域にはまだまつろわない民もいて…みたいな感じだろう。




    254 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/25(火) 12:35:27 ID:ephRWVg30

    まだこんな偽書に釣られてるやつがいるのか



    255 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/25(火) 13:45:20 ID:kfU3wvUy0

    サキタマ古墳をお忘れのようですが。
    近畿地方だけが発展してたわけじゃないんだよ。
    テレ東の特集で関東の方が発展してたことが証明されたでしょ。

    バレバレの遺跡が山ほどあるんだから、
    関東王国があったことは否定できない。




    262 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/25(火) 20:08:36 ID:rgYLzHEE0

    七世紀頃なんて最近なわけねーだろ 虫国人



    266 不思議田 投稿日:2011/01/27(木) 02:00:06 ID:CXcZhtPF0

    >>262
    「天皇」という称号が誕生するのは諸説あるが7世紀頃と言われている。
    それ以前に天皇はいない。「大王」ならいた。
    知らないなら小学校からやりなおしたほうがいい。

    >>265
    ググってみたけど、いきなり懐疑派のブログに当たってしまった。




    265 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/27(木) 01:29:09 ID:XHwRIKwR0

    テレ東映らない地域の人は関東王国でググるといろいろ出てくるよ。
    メソポタミアの剣とか、未開どころか超発展した文化が存在したことが証明されてる。
    テレ東は続きやれw




    282 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/28(金) 19:39:28 ID:rMV8j7tk0

    >>281
    ご丁寧にどうも
    よろこんでいただけてよかった
    >>265がよいキーワードをくれたおかげです




    269 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/27(木) 04:09:49 ID:AHmChlmL0

    草薙剣盗難事件が7世紀
    なまはげの石段ですら紀元前
    大祭司である以上最古の神社より古い
    神社は無造作に建てられたものではない
    開墾されていないのはお前の頭の中じゃないか 虫国人









    271 不思議田 投稿日:2011/01/27(木) 04:56:32 ID:CXcZhtPF0

    >>269
    にほんご で たのむ

    ↑よ め ま す か ?




    270 不思議田 投稿日:2011/01/27(木) 04:36:09 ID:CXcZhtPF0

    物語や伝承の世界の話なら、初代天皇は神武天皇ってことでいいんじゃないの。
    でも、物語の人がいた時代の話なんて、答えようがないけどな。
    「桃太郎がいた時代の日本は、どんな日本でしたか?」
    なんて質問に答えられてたまるか。

    神武天皇と呼ばれているのは後に追号したからで、
    実在したとしても「(その当時存在しない)天皇に即位した」なんて
    事実はありえないけどな。




    272 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/27(木) 05:00:36 ID:BfS8uxRx0

    物語の真意を理解できないのは
    お前の頭が開墾されていないせいであって

    神武天皇のお働きも存在するし
    橿原神宮も実際に存在する

    即位だとか呼び名だとかは時代によって変わる
    変わらないものを知らないからお前の頭は開墾されてないと言える

    話をすり替えるんじゃないよ 虫国人

    草薙剣盗難事件ですら7世紀 だ
    なまはげの石段ですら紀元前
    大祭司である以上最古の神社より古い
    神社は無造作に建てられたものではない
    開墾されていないのはお前の頭の中

    わかったか!




    273 不思議田 投稿日:2011/01/27(木) 05:21:05 ID:CXcZhtPF0

    >>272
    君が神話と史実の区別ができないことはよくわかった。

    >神武天皇のお働きも存在するし

    へえ。それはどういう根拠があるの?

    >橿原神宮も実際に存在する

    これ、日本書紀とかで神武天皇が即位したとされる場所に
    明治に建てられたんだけど…




    274 不思議田 投稿日:2011/01/27(木) 05:37:24 ID:CXcZhtPF0

    >即位だとか呼び名だとかは時代によって変わる
    >変わらないものを知らないからお前の頭は開墾されてないと言える

    だから、「大王ならいた」って書いてるのに。
    なんで君はそんなに日本語が読めないの?




    275 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/27(木) 09:10:01 ID:0ohS4tZt0

    関東王国動画
    http://www.dailymotion.com/video/x5i7tz_le-mystere-de-l-histoire-japonaise_fun
    http://www.dailymotion.com/video/x5nku3_le-mystere-de-l-histoire-japonaise_fun
    http://www.dailymotion.com/video/x6a6v1_le-mystere-de-l-histoire-japonaise_fun




    276 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/27(木) 14:13:42 ID:/jWh44mu0

    >>275
    トンクス

    こういうの全国放送でやってくれればいいのにね。
    やりすぎコージといい、テレ東ばっかだから見れない人が多すぎる。
    まあ、関西じゃ放送しづらいだろうけどさ。




    277 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/27(木) 16:16:56 ID:9+I7u9zU0

    >>276
    テレビ大阪でやってたと思うぞ、これ




    278 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/27(木) 21:25:06 ID:/jWh44mu0

    >>277
    ( ‘ o‘)それは画期的だわ




    279 275 投稿日:2011/01/27(木) 21:30:41 ID:0ohS4tZt0

    自分で貼っておいてあとから見たらびっくり
    3番目の動画でさらっと言ってるけど三種の神器が出てるんだよね
    壺はいわゆるマナの壺じゃないのか?
    リンクで大化の改新も捏造というのがあったし↓
    http://www.dailymotion.com/video/x7684u_le-mystere-de-l-histoire-japonaise_shortfilms

    倭という国はただの地方の一国にすぎないという説もあるので・・




    280 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/27(木) 22:56:59 ID:0ohS4tZt0

    竹内文書にもかかわりのある皆神山ピラミッドについて詳しい人の動画を紹介しておく
    皆神山の謎・最新情報 2010.10.22 ① 磐座について考える
    http://www.youtube.com/user/harrygws#p/u/9/HfOwKX26G4k




    281 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/28(金) 01:10:26 ID:R6U4QEbl0

    ID:0ohS4tZt0さん
    興味深い動画を色々どうも
    大変参考になりました




    283 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/29(土) 00:40:02 ID:kJg0HUp50

    メソポタミア文明の剣って・・・・
    あ、剣の柄だったか

    どっちにしても、古代関東日本王国はシュメールやその後継のメソポタミア文明と
    関連があった証拠となるわけだな
    とすると、天皇の古代読みのスメラミコトは・・・
    奈良大和王権と古代日本関東王国・・・
    なんか胸熱だな




    284 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/29(土) 04:31:14 ID:Fd1jMG200

    メソポタミアの剣と北斉の水瓶は関東平野の一番内陸の群馬から出てるんだよね。
    利根川でのぼって来れるしサキタマ古墳繋がりだけど、こんな一番奥から出土するってことは
    関東全体にメソポタミアとか海外の影響があったと考えられる。
    そして天皇の「スメラ=シュメール」。
    日本の歴史はもっとスケールが大きくて、竹内文書の世界に繋がって行くと思うんだよ。




    285 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/29(土) 12:28:05 ID:jeKzRW72O

    この板の人は日ユ同祖論とかにはどういうスタンス?
    スメラミコトとか?
    縄文だの弥生だの
    結局、どの説が正しいんだろ?




    286 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/29(土) 12:47:57 ID:Vlon4s1y0

    権威付けの為にユダヤが天皇を利用していると思っています。



    289 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/30(日) 00:52:07 ID:XPx7DQff0

    個人的には徳間の古史古伝シリーズが好み。ちょっと冷静で。

    竹内文書辺りに出てくる「日本」という名称は日本列島の事じゃなくて
    「太陽王国」……ユーラシア大陸のどっかにあった、もんのすごい
    栄えた国の事、くらいに思ってた方が良いよーてな記述が何度か出てた気が。
    日本人の祖先もそっから来たんだろう、もちろん他の地域からも
    来たんだろうと。日本人の「原郷」を一カ所に限定する必要はないわな。




    312 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/03(木) 03:13:33 ID:PT6UaMhUO

    キリストの墓(俺見たのは破壊されてすぐくらいだったが)の近くにピラミッド山みたいのがある。しかし何故ピラミッド…?。
    墓と謎の踊りと囃にピラミッドって…となんだか戸来は変なとこ満載で楽しい。トトロ居そうだし。
    墓に目が行くのは仕方ないけど、こんな面白いとこにいるのに地元では民俗学者も考古学者も興味ないらしいよ。
    金貰って趣味に没頭するにはスポンサーないとダメだからしょうがないんだろうけどね。
    海中遺跡ってそういえば調査どうなってんの?
    何だかんだ言っても竹内はそういうオーパーツみたいのに対するロマンだよなー




    320 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/11(金) 04:35:42 ID:KClILIa40

    竹内文書と日月神示って
    まったく一致する箇所がないのに無理に関連付けようとしてる奴なんなの?
    竹内で儲けてる奴と日月で儲けてる奴が結託してるのかねぇ。




    326 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/14(月) 08:37:01 ID:Ee9eEH/80

    スフィンクスは実はピラミッドより古いんだっけ??




    329 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/15(火) 12:39:50 ID:eUS4F1n70

    竹内家に伝わっていた数々の秘宝について詳しい人いないの?



    331 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/17(木) 13:20:03 ID:M0kOikRS0

    秘宝館…



    332 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/19(土) 10:33:42 ID:XPqZ3epK0

    古代日本か
    出雲大社とか、よく当時、あれだけ高い木造建築物造ったよな
    当時、世界一だっただろ




    333 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/19(土) 20:44:58.60 ID:GDhD22Mb0

    クフ王のピラミッドの方が高いので世界一ではない



    334 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/19(土) 21:22:37.55 ID:mijSkiqC0

    >>333
    木造建築世界一




    340 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/01(火) 22:50:10.76 ID:R9ZvqlzH0

    329だけど・・・
    ヒヒイロカネってよく聞く名前だけど実在した金属なの?
    正体は、当時の青銅か金あたり?




    341 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/01(火) 22:56:58.72 ID:w5bT0kTZ0

    宇宙金属というはなしだっけか、ヒヒイロカネ。
    錆びないんだって?すごいね。




    342 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/02(水) 22:11:23.50 ID:aCHro/K30

    きわめて純度の高い鉄だな
    オリハルコン=ヒヒイロカネ




    343 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/03(木) 15:23:22.17 ID:or1PNT0L0

    鉄なの?
    ヒヒイロカネやオリハルコンは興味あるなぁ~




    344 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/03(木) 15:26:00.97 ID:+4YnumRb0

    竹内文書なんかみなくても、神代文字が読めるようになれば
    日本の神社や、古墳に古代の情報がころがってますよ
    真実の歴史を知りたければ、神代文字を解読しなはれ




    358 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/10(木) 01:50:32.43 ID:AyInahRE0

    偽書を作った理由は、本物をネタとして利用して、宗教の教祖をやりたかったのか、
    本物の内容がかなりヤバイので、オカルト本として信用を落としたかったのか?
    また聖書の信用を落とす事もできる。一石3鳥。

    ちなみに、本物にもイエスの来日について記されていますが、事実はこうではないかと言われています。
    マタイ28章によると、イエスが復活した時に焦った祭司長たちは、金を集めて工作員を雇い、
    「キリストの遺体を盗んだのは俺だ(だからキリストは復活などしていない)」などと言わせていた。

    ところでイエスは使徒達に、失われたイスラエルの民の所へ行って、キリスト教を布教するよう命じていたので、
    紀元前に青森に離散して来ていたイスラエル人にもキリスト(メサイア)が生まれ、磔になり、復活した事実が伝わっていた。

    ところがそこへ、自分こそがキリストであり、弟が身代わりに磔になったのだ、
    という工作員(キリストの復活を否定する別バージョン)が現れた。
    そのため、青森のイスラエル人達はその男をキリストと呼んで、その男の(偽の?)教えを記録した。

    ---------------
    この話と竹内文書は、日本に来たイスラエル民族が南朝系である事を裏付けるのではないでしょうか。




    368 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/10(木) 21:37:44.84 ID:/iPib6aS0

    >利用してきた側の思惑

    本物を利用しながら、なぜ大幅に改ざんしたのか。
    自分の妄想だと、

    縄文 vs 弥生
    エドム vs イスラエル
    北朝 vs 南朝
    ハム系 vs セム系
    D系統 vs O系統
    イスラエルに敵対してきた人種 vs 聖書の民

    などの争いの中で、左側の方が、右側の記録をごまかすためにやったと思うけどどうかな。
    (ただしキリスト来日の偽情報に関しては>>358で書いた通り。
    むしろこの記録↑が残ってるという事は、イスラエルの民だと言える)
    酒井勝軍は単に騙されていただけか。

    竹内睦泰氏は好きな作家に、トマス・アクィナス(神学大全を書いた人)を挙げてたし、
    聖母マリアのメダイ(メダル)を集めるのが趣味らしい。神主さんなのに。




    362 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/10(木) 04:37:38.42 ID:uvp2Yyaa0

    しかし竹内睦泰氏って、過去にセクハラ疑惑裁判とかで
    敗訴してるらしいな・・それはともかくとしても一度「ムー」で
    インタビューされてるが、なんか神道系の秘密結社みたいなのに
    いるので多くを語れないみたいな内容で、スカ(飛鳥昭雄)っぽい
    のもどうかね・・と思ったが。




    363 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/10(木) 05:01:48.19 ID:AyInahRE0

    >過去にセクハラ疑惑裁判とかで敗訴してるらしいな
    出た、性犯罪、相当ヤバイんだろうね

    >それはともかくとしても一度「ムー」でインタビューされてるが
    出た、オカルト扱い、かなりヤバイんだろうね

    南朝ユダ系の本物はマジでヤバイんだろう。武内宿禰の子孫だろ?


    スカは反対側の工作員だろう




    364 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/10(木) 06:34:32.78 ID:AyInahRE0

    竹内睦泰氏へのインタビュー

    ---巨麿が公表した竹内文書はニセモノか。

    明らかにニセモノだ。巨麿一人ではできないから、酒井勝軍らが改竄を手伝った可能性がある。
    しかし巨麿の竹内文書も、元となるネタ本があった。それが正統竹内文書だったのではないかと思う。
    巨麿がどうやってそれを手に入れたのか。あるいは正統竹内文書の一部を盗んだのかもしれない。
    正統竹内家は南朝の皇子を富山にかくまっていたこともある。
    富山に竹内家があったのは事実だが、巨麿自身は竹内家とは関係のない人物だった。
    私は巨麿はサンカの出身だったのではないかと思っている。
    だから神代文字の中のサンカ文字は読めたのだ。

    ---正統竹内文書も偽書であるとする根拠は。

    やはりキリストが来日したとか、神々が宇宙から来たとか、日本が世界の中心だとか、ストーリーが荒唐無稽だということだ。
    もちろん、それらが真実であった可能性もある。そうでなければ、秘授口伝をめぐり殺されたりすることもなかったろう。
    正統竹内家の秘伝には、あくまでも門外不出だった。しかも口伝でなければならず、文書化することも禁じられた。
    平群真鳥は、それを文に残そうとして殺されたのだ。戦国時代の竹内季治も織田信長を中傷したことや
    反キリスト教運動をしたことなどの理由で、見せしめのため信長に殺されたが、その背景には
    正統竹内文書をめぐる戦いがあったとされている。
    竹内神道は門外不出で、口伝自体がご神体といっても過言ではない。
    私がそうした正統竹内文書を公開しようと思ったのは、たとえ偽書であっても、
    偽書を悪と決めつける風潮が許せなかったからだ。偽書の中にも歴史推理のヒントは含まれている。
    『古事記』だって似たようなものではないか。




    366 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/10(木) 09:19:47.02 ID:Cs5Hhe9v0

    >正統竹内家は南朝の皇子を富山にかくまっていたこともある
    なるほどねぇ

    竹内文書の真偽より、これが作られた背景や利用してきた側の思惑に興味あるわ




    367 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/10(木) 20:51:12.93 ID:Wwg8AhWT0

    生きている内に正統竹内文書の全てを知りたい
    古事記より古い古代日本の歴史をほんの少しでも深く知りたい
    例え歴史偽書の側面が多少あったとしても、充分参考になるはずだから




    369 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/11(金) 04:56:14.26 ID:Y7M0puFp0

    自分は、竹内家は秦氏(ユダヤ・イスラエル系)だと思ってが、
    この反ユダヤ的なサイトで紹介されちゃってるし、
    http://note.buddha-jp.com/?eid=559356
    彼らがシュメール人・出雲系なら違うのかもしれない。
    (そもそもアブラハムはウル出身だが、シュメール人なのか?外国人なのか?)

    以下のサイトによると、
    竹内家と秦氏は密接な関係を持ちながらも、異なる系譜だと思われ、
    秦氏が天津教の『竹内文書』を改竄させて封印したという。
    http://mujaki666.seesaa.net/article/167764630.html

    竹内睦泰こそが本物だと、安易に決め付けてもいけないのかもしれない。




    370 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/11(金) 07:25:28.00 ID:Y7M0puFp0

    結局は、昔の竹内文書からオカルト部分を削り取って、
    竹内文書を復活させたいだけではないか?と思えてきた。
    でも竹内さんは顔も知れてるし、家系について嘘をつけば、
    家族や親戚にばれてしまうはず。この家系自体が秘密結社やってる?
    南朝の真実を捻じ曲げるために。




    371 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/11(金) 07:33:38.91 ID:Y7M0puFp0

    おかしいと思ったのは、この竹内さんの出してる参考書の宗教の項で、
    ユダヤ人の事を「ユダヤ人とは人種でなくユダヤ教を信奉する人達」とあったこと。
    ユダヤ人とはセムの子孫で、イスラエル12支族の中のユダ族、もしくは
    少なくとも、ユダヤ教を信奉するイスラエル民族と言うべきではないか?




    372 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/11(金) 13:58:39.30 ID:dJdXMAX10

    >「ユダヤ人とは人種でなくユダヤ教を信奉する人達」
    現代社会においては、ごく一般的な認識だと思うが。
    そんなところから、妙な陰謀論をかまされてもウサン臭いぞ。




    373 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/11(金) 17:27:14.66 ID:jVCX3z5j0

    自分は南朝や秦氏はイスラエルと関係すると思ってるから、
    南朝を名乗りながらこういう言い方はおかしいなと。
    むしろ、反ユダヤ的だなと。

    もちろん、南朝=イスラエルと思っていない人には関係ない話。
    なので、自分の妄想という事で。

    しかし、せめて子供には、2種類の捉え方があると教えるべきではないのか?

    ウィキより
    ユダヤ教を信仰する者(宗教集団)、あるいはユダヤ人を親に持つ者(民族集団)という2つの捉え方がある。
    中世以前は前者の捉え方がなされていたが、19世紀の国民国家出現以降は差別する側からもされる側からも後者の捉え方が出現した。




    374 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/11(金) 17:36:08.26 ID:qYkYEbq00

    南朝がイスラエルとはなw
    今のユダヤ人とは縁もゆかりもないわ
    それは北朝も同じようなものだろうが

    それに今のユダヤ人は確かにユダヤ教を信じるもの達だから全然おかしくないぞ
    伝承だって信じてるというよりも利用しているだけだろう




    375 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/11(金) 18:48:49.77 ID:jVCX3z5j0

    ユダヤ教を信じない、無神論者のユダヤ人も大勢いるけど?






    376 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/11(金) 19:52:08.33 ID:b/4LvdHS0

    ユダヤ教を信じてないなら、元ユダヤ人でしかないな
    主観的にはそうでもユダヤ的なものに基づいて動いているなら同じことだし
    それにユダヤ人ってのは、ユダヤ人以外については嘘をついてもいいんだよ
    タルムードにちゃんとそう書いてある




    379 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/11(金) 20:22:13.25 ID:ruBMptQT0

    ユダヤ人が自分たちのことを信じてほしいと思うなら、イスラエルを何とかしろ
    差別されたと騒ぐが、自分たちが差別することは全く平気なことも何とかしろ
    ナチスについての素朴な疑問も研究もやらせようとしないことを何とかしろ

    すべて何とかしたら信じてやるよ




    381 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/11(金) 20:45:34.45 ID:jVCX3z5j0

    2ちゃんは、ほんとネオナチ工作員が多いな。陰謀論者全員も、そんな感じだけどな。
    聖書によると終末にはイスラエルに敵対した人達は神に滅ぼされるんだから、
    イスラエル側についておいた方がいいぞw
    現在進行中の革命によって、どんどん周りが反イスラエルになっている。
    イスラエルのラビは「救世主の再来が近い」と言い出している。

    <ヨエル書>
    見よ、わたしがユダとエルサレムとの幸福をもとに返すその日、その時、
    わたしは万国の民を集めて、わが民、わが嗣業であるイスラエルのために彼らをさばく。
    彼らがわが民を諸国民のうちに散らして、わたしの地を分かち取ったからである。

    <マタイ伝>
    戦争と戦争のうわさとを聞くであろう。注意していなさい、
    慌ててはいけない。それは起らねばならないが、まだ終りではない。
    民は民に、国は国に敵対して立ち上がるであろう。
    またあちこちに、ききんが起り、また地震があるであろう。
    しかし、すべてこれらは産みの苦しみの初めである。
    そのとき人々は、あなたがたを苦しみにあわせ、また殺すであろう。
    またあなたがたは、わたしの名のゆえにすべての民に憎まれるであろう。
    預言者ダニエルによって言われた荒らす憎むべき者が、聖なる場所に立つのを見たならば(読者よ、悟れ)




    382 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/11(金) 20:46:37.54 ID:jVCX3z5j0

    <ヨハネの黙示録>
    見ると、龍の口から、獣の口から、にせ預言者の口から、蛙のような三つの汚れた霊が出てきた。
    これらは、しるしを行う悪霊の霊であって、全世界の王たちのところに行き、彼らを召集したが、
    それは、全能なる神の大いなる日に、戦いをするためであった。
    三つの霊は、ヘブル語でハルマゲドンという所に、王達を召集した。

    <ゼカリヤ書>
    イスラエルについての主の言葉。
    「その日には、わたしはエルサレムをすべての民に対して重い石とする。
    これを持ちあげる者はみな大傷を受ける。地の国々の民は皆集まって、これを攻める。
    その日、わたしはエルサレムに攻めて来る国民を、ことごとく滅ぼそうと努める。」
    エルサレムを攻撃した諸々の民を、主は災をもって撃たれる。
    その肉は腐れ、目はその穴の中で腐れ、舌はその口の中で腐れる。




    383 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/11(金) 20:49:08.75 ID:qYkYEbq00

    ネオナチってレッテルかよw
    本当にとことんユダヤ的だな
    全て事実だろうに

    なんでそこを一つ一つ解決しないといけないと思わないわけだ?
    最初からそういう支店が欠落してる?

    だから、朝鮮人の強化型そのものなんだよ、ユダヤってのは




    385 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/11(金) 20:52:30.29 ID:jVCX3z5j0

    ネオナチの戦術に大きな影響を与えたものがある。インターネットの出現である。
    インターネットのサイバー空間には、ドイツの国内法は適用できない。
    人種差別宣伝だろうが、反ユダヤ主義プロパガンダだろうが、完全に野放しである。
    ネオナチはインターネットの出現により、一般向けのプロパガンダのために
    機関誌を印刷して配布するなどのリスクを冒さずに済むようになったのである。




    389 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/11(金) 21:15:53.52 ID:2gfUcs410

    竹内文書スレにシオニスト、、わかりやすいねぇ



    390 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/11(金) 21:16:50.31 ID:b/4LvdHS0

    プロパガンダなのか?

    ユダヤ人が自分たちのことを信じてほしいと思うなら、イスラエルを何とかしろ
    差別されたと騒ぐが、自分たちが差別することは全く平気なことも何とかしろ
    ナチスについての素朴な疑問も研究もやらせようとしないことを何とかしろ

    これは事実と違うのか?

    いい加減にしろよ




    411 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/25(金) 15:37:01.74 ID:/2O/Zu9f0

    はるか昔は、天皇は、スメラミコトって呼ばれてたんだよね
    それから、しばらくたって、ミカドもしくは、ミガド
    ミ・ガド で、ガド族出身の者って意味があるそうな
    古代イスラエルの王族にガド族っていうのが確かに居たし、東の方に旅立ったのも事実




    414 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/25(金) 18:08:15.87 ID:NZi5qPUAO

    >>411
    すめらみことは主に今上天皇陛下を指す言葉だな
    遥か昔でもないでしょうよ、大戦時には使ってたんじゃないか?
    ちなみに、すめらぎだと天皇の過去から今までの流れ自体を指すらしいぞ




    412 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/25(金) 15:41:04.73 ID:/2O/Zu9f0

    天皇と親戚に当たる物部氏の神社には
    ユダヤのシンボルの六芒星がシンボルとして祭られていたりね
    天皇家の家紋とユダヤ王家の家紋もまったく同じ菊の家紋だし




    413 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/25(金) 15:46:28.86 ID:/2O/Zu9f0

    ていうか、そこの神社には戦前まで 真名乃壷(マナの壷)という
    黄金の壷まであったそうだし

    ちなみに、マナの壷は古代イスラエルの三大秘宝の一つ
    日本も天皇家には三種の神器が伝わっているし
    ユダヤ人を導いたモーゼの十戒も、日本にも、十種神宝っていう物まであるし
    興味深いもんだよね




    416 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/27(日) 15:07:15.25 ID:jNDilPQq0

    モーゼの十戒石版ってホントにあったの?



    417 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/27(日) 15:12:44.48 ID:oOoCzpLOO

    ヤフオクに出てるよ



    433 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/06(水) 17:32:55.83 ID:LsjfkBzR0

    スレの趣旨と離れるが、宇宙全史の読んだとこまでざっと書くととんでも本。
    宇宙のことから恐竜人間やらタイムマシンとかがでてきてもうすごいのなんの。
    一読の価値はあるかな




    435 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/06(水) 23:57:16.15 ID:LsjfkBzR0

    宇宙全史は、主に宇宙人とのチャネリングという形態だね



    459 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/16(土) 01:44:48.42 ID:uGNlCtYc0

    人の手によって伝えられた文書に何を期待してるんだ?
    これは基本的にはただの記録であって預言書でも何でもないんだぞ
    明治の時代にかかれたにしてはその後の考古学や歴史学、地質調査がないと意味不明な記述が多かったというだけ




    460 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/16(土) 01:49:17.06 ID:8NKy1GB1O

    >>459
    私も預言書としては観てません
    ただ、実証不可能なロマンがワクワクするんです
    右翼的?




    461 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/16(土) 01:54:05.02 ID:UzqEdSlf0

    >>460
    ロマンに左右は関係ないとおもう。




    462 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/16(土) 02:00:14.88 ID:8NKy1GB1O

    >>461
    でも文書を読んで信望する人は右翼じゃんw
    アコは信じてないけど
    あー眠いおやすみ




    466 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/17(日) 00:41:14.74 ID:e+rFQQiS0

    でも竹内文書って全部が全部、偽書でもないんじゃないの?
    ある程度は、ちゃんとした真実も含まれていそうだけど・・・

    信じる人を右か左かって定義付けするのは難しいなw




    472 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/18(月) 06:28:12.64 ID:NZE9OCBN0

    日本はルシファーの国
    ルシファーは蛇・竜と言われている
    そして日本では龍人だとか龍神だとかで崇められてる
    そして日本列島の形は蛇とか龍に似ている




    489 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/20(水) 17:00:47.20 ID:wOLRIKS8O

    >>472
    日本人はルシファーとリリスの血が流れている直系の宇宙人の血筋だ




    494 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/22(金) 23:58:35.06 ID:NgvNKSN/0

    >>489
    天皇家はシリウス星系から飛来となっています
    当時の天皇家は我々のような物質的肉体ではなく
    (アートマ)と呼ばれる状態だったという







    473 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/18(月) 06:29:51.31 ID:Ax9TTKnV0

    徳島にはイスラエルの外交大使だっけか、外務大臣かなんかの相当お偉いさんが
    たまに来たりしてるんだよ
    で、徳島にはね、ザビエルがキリスト教を日本に伝える遥か以前から
    キリスト教(ユダヤっぽい?)ものを讃える神社があってね。
    元々は、くりすと神社って名前だった、で、キリスト教弾圧が激化した頃くらいに名前が変えられて
    くりえすと神社になったんだっけかな。たしかその神社も剣山からそんなに遠くないトコにあったような・・・?




    474 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/18(月) 06:39:23.84 ID:Ax9TTKnV0

    で、今から40年くらい前だっけ?そんくらい結構前にね
    剣山の洞穴を国か県の考古学調査隊が調査に行ったんだよね。
    そこは真言宗の修験場でもあって中から発掘されたのは50体くらいの即身仏(ミイラ)だった
    で、もっと奥にも行く予定だったけど侵水があまりに酷いのと岩盤が崩れそうになってたのでやめちゃったらしいけど。
    その後、もう一回、調査隊来て、その時も途中で諦めちゃったんだっけかな。
    考古学調査隊が探しに来てたのは、勿論、ユダヤの秘宝アーク(聖櫃)




    475 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/18(月) 06:43:30.08 ID:Ax9TTKnV0

    個人的には、もし、アークが日本にあるのなら、伊勢神宮の方がありそうな気がしてるけどねw
    竹内巨麿が持ってて当時の政府に没収されたモーゼの十戒石版とか、アレ本物だったんだろうかね




    479 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/18(月) 18:38:17.87 ID:NZE9OCBN0

    竹内文書よりインディアンの伝承が気になる
    アメリカインディアンの伝承には白い兄だか白い兄弟・白い神の伝承がある
    その白い兄は長身で肌は白く顎髭を生やしており南北米のインディアン達に平和・愛・建築技術・農耕技術を授けたされる
    インディアン達はその白い兄と聖なる石版を分かち白い兄は太陽の昇る東へと去っていったという
    その白い兄は何時の日かアメリカ大陸に戻ってきてインディアンの聖なる石版と自分が持つ石版を並べて
    インディアンと自分たちが同じ兄弟である事を示されるという

     「本当の白い兄弟」が私たちの前に姿を現す時、彼らは偉大なる力を持っており、赤の帽子か赤のマントを着ているといわれる。
     彼らは大勢でやってきて、どの宗教にも属さず、自分自身の精神に従い、聖なる石版を持っている。
     そして彼の側には、大変に賢く、力の強い伴の者たちが2グループいる。
     ひとつめは、純粋を表すカギ十字のサインかシンボルを持っており、生命を生み出す女性である。
     もうひとつは、太陽のサインかシンボルを持っている。

    カギ十字といえばナチス 太陽のシンボルといえば日の丸

    ナチスドイツと大日本帝国の事なのか?人種差別主義者のナチスドイツがインディアンの味方になるとは思えんが

    そしてそのグループが使命を果たせなかった場合、もうひとつの予言が残されている

    もしこの3つのグループの使いの者たちが使命を果たせなかった時
    西からあるグループが大きな嵐のようになってやってくるというのだ。
    彼らは莫大な人数で、全く慈悲というものを知らず、赤アリのように大地を埋め尽くし
    一日でこの大地から全てを奪い去ってしまう。

    赤といえば共産主義
    そしてアメリカ大陸の西にあって赤の象徴そして莫大な人数がいる国といえば……

    あと日本人は朝鮮人・中国人に比べて毛深いらしくて肌が白く顎髭も豊か
    各国の平均顔のモンタージュでも朝鮮・中国人の顔にはまったく毛が生えてないのに比べて
    日本人の顔には毛が生えていた




    480 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/18(月) 20:31:25.70 ID:hyjTdl2J0

    ナチスがアーリア人の祖として調べていたチベット人も、
    日本人の縄文系と同じY染色体D系統だが、インディアンもそうなのか?
    旧約聖書に出てくる、ネフィリムと関係あるのでは?

    日本の弥生・大和系はO系統でイスラエル民族だろう。
    日本でネオナチの手先、反ユダヤ工作をしてるのは、D系統か?




    482 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/18(月) 20:56:28.80 ID:NZE9OCBN0

    天皇は弥生系ではない
    縄文系もしくは弥生系と縄文系の混血それか中東系・地中海人種
    昔歴代天皇と謁見してきた欧米人は一様に天皇を中東系と勘違いしたそうだ
    昭和天皇の皇后の影響で弥生系というか中国人朝鮮人っぽい顔になってはいるが
    昔の天皇や皇族は顔が濃く髭が生えていた
    大陸系の弥生人がどうだかは知らないが中国人・韓国人は髭が生えてこない
    もしかしたらインディアンの伝承にある白い神だとか顎鬚を蓄え長身で白い肌をした兄というのは
    天皇一族にゆかりがある方だったのでは




    486 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/20(水) 04:54:23.82 ID:B4myyDV60

    明治維新ていうのもやっぱり周到に起こされたクーデターだったんだなと
    坂本龍馬にしたってただの一介の浪人があそこまで色んな権力者の重役と対等に渡り合えてたのも
    おかしいもんなぁ・・・・
    それなりの家柄のどこかの権力に属していた人間じゃないとなぁ・・・




    487 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/20(水) 16:26:42.01 ID:9nLJMc+q0

    南朝って言うけど、要はユダヤ系だよね?
    幕末志士が写る「フルベッキ写真」のフルベッキも、オランダ人だけどユダヤ系だ。
    旧約聖書によると、神がダビデ王家の血の存続を約束してくれたんだっけか。うろ覚え。
    それが日本で行われてるという事?

    反ユダヤ工作員が、反明治維新・反天皇である事は確か。
    そして、南朝すりかえを暴露して叩いてるのも、この人達。

    例えばこの人ね、阿修羅で有名な「あっしら」氏。それを引用する「晴耕雨読」。
    この人達は、かなり反ユダヤです。
    http://sun.ap.teacup.com/souun/951.html

    まぁ、反ユダヤじゃない陰謀論者がいれば教えてほしいけど。




    488 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/20(水) 16:33:03.19 ID:9nLJMc+q0

    上の記事を少し引用します。

    http://sun.ap.teacup.com/souun/951.html
    ・・・明治維新までの天皇(朝廷)も、血統の連続性に疑義があったり、
    危うい権力バランスのなかで維持されてきたと見ているので、
    「近代天皇制」ではなおのこと血統問題を取り上げる必要はない
    ・・・彼らは、天皇(朝廷)は制度だとちゃんと弁えていますから、裏切りとは考えません。
    制度が大事であり、制度の表徴でしかない天皇は取替え可能な存在だと認識しています。
    ・・・明治維新でも、このような思いをベースに「天皇のすり替え」が行われたと思っています。
    ・・・『北朝から、南朝になったのか「“自称”南朝」になったのかはわかりませんが(笑)』




    490 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/20(水) 20:26:35.84 ID:NKePmW5fO

    竹内初心者ですが
    徐福が日本に来た事は
    書かれているのですか?




    492 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/22(金) 19:53:08.70 ID:w3czI30r0

    除福ネタは宮下文書じゃなかったっけ。



    501 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/24(日) 06:46:50.77 ID:JoTTy36w0

    古文書なのにヨハネスブルクとかボストンとかの地名が出てきた時点ですぐ偽書だとわかるだろ。



    502 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/24(日) 08:24:52.55 ID:HkBkUNkf0

    その辺は、巨麿が付け加えちゃったんだろう
    ただ、竹内文書の全てが偽書ってわけじゃないだろうよ
    大まかな流れはある程度、真実も含まれてるんじゃないかな




    503 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/24(日) 23:57:20.95 ID:8fvTRXLu0

    >巨麿が付け加えちゃった

    それはなぜ?




    504 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/25(月) 02:14:06.90 ID:37Z/sWNg0

    それは誰にもわからないw



    506 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/25(月) 18:11:12.13 ID:37Z/sWNg0

    全てが巨麿による創作だとすると、短期間に一人の人間に想像しうる範疇を超え過ぎているし
    神武以降の天皇の歴史や、名前はそんなに間違っていないわけで。
    記紀や他の歴史書とそう違わない記述も多々ある。
    竹内文書が全て偽書だとすると、今、現在、考古学会で、最も正しいとされる古事記や日本書紀の記紀でさえも
    偽書となってしまうわけで。
    そう考えるとある程度の真実も含まれていると推測できうるよ。




    507 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/25(月) 20:39:37.03 ID:W8rCzl3y0

    何言ってんだ?
    記紀以降は記紀をパクって、記紀以前は創造で書いただけだろ?
    記紀以降は記紀と離れすぎてると相手にされないからな。

    竹内文書の信者ってこんなのばっかなのか?




    509 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/25(月) 21:30:58.55 ID:W8rCzl3y0

    「他の偽書と呼ばれるものなどや一般に流通してなかった伝承」って何?
    それらもパクって入れただけの話じゃん。
    厨二病のバカが、記紀をベースにムー系の怪しげなのを特盛りにしただけ。
    それを偽書っていうんだよw




    511 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/25(月) 23:05:39.08 ID:ViSEOYo50

    2600年以上前の話を「いや、これホント」とかしたり顔で
    云われましてもw




    514 不思議田 ◆a672FT2OJM  投稿日:2011/04/26(火) 02:07:46.31 ID:uV01kBTCO

    偽書は制作者や制作年代を偽っているものをそう呼ぶんであって、
    内容に嘘があるかどうかは関係ない。
    記紀は官製で制作者も年代も別に偽ってないから偽書とは言わない。
    竹内文書は近代に作られたのに古文書と偽ったから偽書。




    521 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/29(金) 18:16:04.68 ID:hWs0reyX0

    竹内文書って捏造なの?



    522 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/29(金) 18:23:07.95 ID:1lP8Xsxp0

    捏造かどうかも確かめる必要ないで葬ったというのが真相だな
    だから真偽がどうなのかは確かめなおさないとわからないよ




    546 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/06(金) 22:49:53.59 ID:U6x1Cunq0

    日月のビックリ箱とは竹内文書かな、と最近思うんだ



    547 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/07(土) 19:05:13.54 ID:9/y2h8/n0

    宇宙事記w
    何だこれw
    ホントにあるのか?
    トンでもない内容なんだが・・・・
    竹内文書とどっちがトンデモだろうか 




    548 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/07(土) 19:53:27.54 ID:vnjc+X4w0

    竹内文書にも、ムー大陸の事が書かれているしね。



    549 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/07(土) 20:57:14.56 ID:w5NlKwL90

    宇宙事記の概要

    180億年前、別の宇宙からこの宇宙へと移住してきた宇宙人を仮に
    原初黄金種族(本来の名は不明)と呼ぶ。
    原初黄金種族の大半(98%くらい)は何十億年かけて宇宙と同化して非物質的
    な存在となった。残りは完全なるアダムとイザナミの魂を創造し宇宙の観測者
    としての役目を与えて、自分たちは時空の彼方の旅に出発した。
    アダムとイザナミの子孫は増えまくって、やがとぇ肉体を手に入れて楽園を
    創造したが、子孫が文明を創り出して神と崇められた。
    やがて全宇宙にまで広がった宇宙文明が発達しすぎて第一次銀河戦争が勃発し
    ていくつかの文明が滅んだ。
    何度か文明が再興したが焼け石に水で宇宙の殆どの領域から知的生命体が消える。
    炭素から新たに生物が生まれまた全宇宙に拡散して知的生命に進化して宇宙
    と同化して一時、原初黄金種族とも奇跡的に交流する。
    そして、第2次銀河文明を創造するが、生き残っていた旧宇宙文明との間で第
    2次銀河戦争が勃発。
    数万年争ってタケミナカィト帝国(ウガヤフキ天皇家)がタケ・ムーナクテ帝国
    に滅ぼされるが生き残りが火星に流れ着きタケミナカィト帝国を再興するも又、
    第3次銀河戦争が勃発!これが国譲り宇宙大戦である。
    火星が滅亡しその残党が地球に流れ着くが、この時はもう宇宙船というイカダに
    乗ったボートピープル状態なので。
    やっとこさ地球を寺フォーミングで新しい大陸作って故郷の星の生物の恐竜も
    繁殖させてウガヤフキ帝国で地球を統一できた所まで文明が再生した所でまた
    また第4次銀河大戦争が勃発して宇宙時代から受け継いでいたテクノロジーが
    おじゃんになって原始人からスタートしてやっとこさ現代にいたるという訳。




    550 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/07(土) 22:39:19.68 ID:9/y2h8/n0

    カ・・・カオスw
    テラカオスだwwww




    554 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/08(日) 12:23:31.46 ID:3arB6v130

    なんだ、宇宙事記って・・
    近代どころか、戦後のSFにも馴れた時代・・っていうか
    スターウオーズ以降だろそんなのw




    562 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/12(木) 02:24:43.62 ID:vFoqRVmm0

    個人的には、どこかからタネ本を見つけてきた巨麿が、大風呂敷を広げたヨタ本と言う感じなんだよなぁ。
    1から10までウソと言うのは素人目にもムリを感じるんだが、頭ごなしに信じるのはもっとムリw。
    太平洋圏で共通の石刻文字を使っていた? とも言われているけれど、その言語集団を一つの国とみなせば、太古に巨大国家があったとも言えるわけで。
    それを考えたら(現在の日本人との関係はともかく)、太古の歴史ロマンをかきたててくれる文書だと思う。
    が、俺の持っている本にあった、世界各地に派遣された統治官(ミットソンと言うらしい)の名称に、
    『ヨハネスブルク・ミットソン』というのがあって、さすがにこれはドン引いたw
    ヨハネスと言う近世の人名に、アフリカーンス語のburgの合成名なのに、何で上古にアフリカーンス語があるんだよw
    なんていうのか、こう、嘘をつくならもっとティティールにこだわれよw と、大変がっかりした記憶がある。
    巨麿の持ってきたものではない、原典とも言うべき竹内文書が公開されたらぜひ拝見したいと思っている。
    でも、それが拝めない限りは、偽書だと否定する人達に分があると思ってしまうよ。 長文スマヌ




    567 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/13(金) 06:20:42.72 ID:e+wgaCWQ0

    >>562
    竹内睦泰が時々宣伝しに来てるよね、ここw




    581 562 投稿日:2011/05/16(月) 02:00:09.54 ID:Ca6xncm30

    >>567 さんへ
    亀レスになってごめんね。 竹内睦泰さんって方ですか、今度ググって見ますw

    >>h8AJL+2M0 さん おー詳しい方だーw
    こっちは本を読みかじりの素人なので、詳しい指摘はありがたいです♪
    神道にも各種宗教諸派のように、いろいろな流れがあると言うことを知りましたThx♪

    個人的な見方・・・なんだけれど、五色人などに代表される5色に色分けして考える思考については、
    道教を並列に指摘されてしまう点で、鶏卵前後論争になるよなぁ なんて考えてます。
    古史古伝の世界→道教の世界観 と言う見方と 道教→古史古伝にちょっとハクをつけてみる みたいなね。
     
    h8AJL+2M0さんの私見を伺いたいんだけれど、古代日本語の音韻と神代文字の関係についてはどうお考えになりますか?
    こちらの私見を恥ずかしながら、しますが、
    古史古伝で紹介される各種神代文字が、(自分の見た限り)ほとんど全部が50音表記なんですよね。
    古代日本語は母音が5ではなく、6or8と聞いたことがあり、神代からその文字が使われていたのならば、
    その発音に相応する文字はどうなったのか? と言うところに興味があります。
    使われない発音だから消した? としても、フランス語のH(アッシュ)のように、表記だけが残らなかったのか?
    その当時から、上層の階級は5音発音だった? 支配者と被支配者が異なる言語と言うのはままある話ですね。(でもこれには懐疑的)
    発音したとしてもウムラウトみたいな表記だったために欠落した?
    まぁ 母音が8音あったという言う説自体実証が難しいと思うので、昔から母音は5だったのかな、とも思うのですが、
    この辺がどうもよくわからない。

    ただ、可能性として、衆目に曝された時に読みにくくするために暗号としての神代文字を『創作』した場合は、
    いささか残念ながら、50音表記が整然とするのは道理だよな、とも思えて・・・ 
    それを指摘されてしまうと、偽書説に分が生まれてしまうジレンマなんですよね。






    582 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/16(月) 11:16:51.66 ID:Jd+iR3u60

    >>581
    竹内文書では白人を敵扱いしてるんだよね。
    言葉の問題はこの辺りにヒントがあると思うんだわ。
    白人は火星が起源って説もあるし。




    587 562 投稿日:2011/05/18(水) 01:01:32.10 ID:v4WljM470

    >>582 さん 
    『白人を敵視』 気がつかなかったな、そんな一文と言うか、そう言うニュアンスの一項があったんだ。
    白人の起源が火星・・・ って、それこそ(天空より飛来したという意味で)天孫じゃないかwとw




    574 本当にあった良い名無し 投稿日:2011/05/15(日) 01:00:06.30 ID:h8AJL+2M0

    旧事紀は平安時代に見えるが実際の中身は記紀以前のものだろう。
    そこに見られるニギハヤヒ尊の末裔は物部氏だが、聖徳太子の時代に曽我氏に
    滅ぼされている。それによく目玉をかっぽじって日本書紀を見ると「一書に曰く」に
    旧事紀の引用が見られる。旧事紀は蘇我馬子の編とあるが事実だろう。物部を滅ぼし
    ぶんどった伝書がネタだった。




    586 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/17(火) 09:50:24.20 ID:vEeVbGQO0

    >>574
    >それによく目玉をかっぽじって日本書紀を見ると「一書に曰く」に
    >旧事紀の引用が見られる。

    これきちんと示したなさい。
    大変なことだよ。




    583 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/16(月) 13:30:40.22 ID:ecz1xM+b0

    神代文字には複数の文字体系がある。

    そして古代の石碑(誰が造ったか、いわれも不明のものもある)の刻まれた文字と
    神社のお札(ふだ)の中に書かれた文字(古代石碑の在る処に神社が建てられているケース)
    インドの古代遺跡(歴史上知られた文明のものではない)の壁に刻まれた文字に共通点がある。

    つまり太古に、日本・インドなどを行き来する先史文明があった。
    とおろがインドでは、現存する文明、民族との間に完全な隔絶がある。

    日本では、神代文字として神社などに継承されているが、
    一般に知られる歴史の上では先史文明にまつわる痕跡が消されている。

    日本の「古代の神官」は先史文明の継承者であり、重要な遺跡を守る形で神社が建立され
    神事が継承されてきた。
    神事を司る人たちは古代の日本人に影響を与える立場にあったと思われるが、別物だった
    可能性がある。(天孫族と先住民の関係?)

    さらに長い年月を掛けて、大陸や南方諸島からの移住者が増え、古代日本人の形質も
    徐々に変化し、現代の日本人の原形が形成された。
    神代文字を継承する人たちも人種的にはその他の日本人と近い存在になっていった。

    ある時期に、一部の神社を除いて、あるいは神社の中の一部の人間を除いて
    太古からの伝承が失われていった。
    この段階で、古代の言語体系は文字だけとなり、日常会話に用いる言語は古代日本語に
    集約されていった。

    神代文字には複数有ると書いたが、使う人々・目的によって種類が異なっていた。
    先住民に移民が加わり、現代日本人の原形ができあがっていくプロセスで
    言語の簡略化が進行し、その結果現代の5つの母音で形成される日本語に落ち着いた。
    さらに神代文字の50音表記の体系から、平仮名片仮名が作られ使用されるようになった。
    そして母音が7あるいは9音の文字体系は歴史から消えていった。
    そもそも複数有る神代文字というのは天孫族をルーツとするものであったのではないか?




    588 562 投稿日:2011/05/18(水) 01:03:00.18 ID:v4WljM470

    >>583 さん
    h8AJL+2M0さんと同じ人だと思うんだけれど、回答、ありがとうです。
    母音が7~9と言うのは初めて聞きました。 そういう説もあるんですね。
    7から9音の表記にも文字があったとして、それが5母音に変化(淘汰?)されていく過程で、
    表記からも欠落していったと言う解釈でよいでしょうか?
    自分も同じこととを考えたことがあるのですが、それだとどうしても、
    偽書派は言うであろう『原典の忠実な再現でないものの価値』に、引け目を感じちゃうんですよ。
    少なくとも、『口語・現代語訳ははいいとしよう』と譲歩されても、『では、原本の複製は?』と言われた時、
    自分は言葉に詰まります。
    6音でも9音でもいい。言語を記録としていたならば、それに然るべき表記があるだろう。あるはずだ。
    なぜなら、そんな不十分な表記記録ツールに頼っていたのでは、そもそも記録など取れないだろうからだ。
    歴史時代が下り、その事実が欠損した。5音での表記しか残せなくなった。 それもいいだろう。
    ならなぜ、神代文字として残っている表記記号にその痕跡さえもなくしたのだ?
    音声としての再現が出来ないのだから、その記録すら残すことがムダと考えた。
    それは充分な『改竄』じゃないのか・・・?

    何万文字ものフォントを手で書写することの苦労を考えたら、
    その判断は致し方ないと自分でも思うのですが、 それを証拠にされる時の、
    その資料的根拠は、中途半端なものになるよなーと、個人的には考えるのです。
    片言節句を取り上げたような議論の進め方になったことをお詫びします。




    584 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/16(月) 13:44:40.82 ID:Jd+iR3u60

    竹内文書では自分の代に文字を作った天皇が何人かいるよ。
    天変地異で地球が滅んで復興する時に文字も作ったりしてる。




    585 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/16(月) 15:24:53.87 ID:1DX+d4g+0

    ウホッ♪久々にオカ板で良スレ発見♪



    589 562 投稿日:2011/05/18(水) 01:04:50.23 ID:v4WljM470

    あと、私見ですが、文明文化の伝播として、
    交流と言う双方向的なものだったのか?と言う点で、
    個人的には、残念ながらこの弧状列島への一方通行だったのではないかと考えています。
    もっともこれはこの弧状列島に異民族支配の交代劇がなく(あるいは少なく)
    支配民族の交代の激しかった大陸側に較べて、痕跡をとどめ易かったと言う背景が、
    自分にそう思わせているだけなのかも知れません。
    (物部氏と曽我氏と聖徳太子と・・・と言う話を持ち出されると、
     話がとめどもなく拡散すると思います)
    主観的には、個人レベルでの往来はあっただろうけれど、大枠としては、
    この弧状列島は文化の伝播の終着点、あるいは、
    より遠方への乗り換え地点だったのではないか? と考えています。
    もちろん、異論は多々おありでしょうし、御叱責を受けるとは思いますがw

    一回で書いたら長杉っておこられちゃいましたw  掲示板って難しいですね^^;




    590 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/18(水) 02:36:37.95 ID:q6kcZWd+0

    ムー飛鳥氏によると、物部氏って秦氏らしいね
    秦徐福と共に秦の時代に日本にやってきた一族らしいよ




    591 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/18(水) 13:04:10.86 ID:puBJ+eeS0

    佐治センセは「日本語の母音は元々5音で、7音や9音は一時的な乱れ
    だった可能性もある」と著書で言ってるけどね。




    592 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/18(水) 14:01:21.82 ID:dBGSrtXl0

    その時期に中国・朝鮮の人間が入ってきて国家中枢に入り込み文字を独占したからでしょ。
    日本人が気づかずに使い分けてるRA行とLA行を帰国子女が聞き分けられるように
    その中朝由来の人々は日本語を必要以上に細かく聞き分けて文字に落としてしまった。
    それが上代特殊仮名遣いだと思う。

    そのうち中朝由来の人たちも代を重ね、さらに土着日本人まで文字を扱うようになると
    上代特殊仮名遣いはそう聞こえるから仕方ないという自明のものから
    うちらの学んだ古典文法のように学習して覚えるものになってしまった。
    そうなると出来の悪い人の文には遣い誤りも混じるようになった。

    そのうち普通に聞こえたままでなぜ悪いのと無駄に使い分けてた母音が徐々に廃されて
    この間、おおよそずっと同じであった話し言葉に結局合ってしまったのだと。

    日本は昔から五音。そう勝手に思ってる。




    593 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/19(木) 21:51:39.03 ID:vpMsP8nb0

    天皇の周りで儀式を手伝ったり、代わりに儀式やったりしてるっていうヤタガラスってホントに今も居るの???
    なんか名前も戸籍も選挙権もない集団なんでしょ???




    594 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/20(金) 07:44:21.82 ID:SXay1iHd0

    いないと思う。
    いたらむざむざとこんな状況にさせていない。




    595 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/21(土) 02:27:53.36 ID:wCuqet+a0

    こんな状況って??
    今の地震被害や放射能汚染被害のこと???
    いくらヤタガラスが祭祀に長けていたとしても、祭り事でこれらを防ぐのは無理だったんじゃない?




    597 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/21(土) 10:01:39.73 ID:167yy19Q0

    >>595
    原発の導入自体させてないよね。
    その前にも日本を敗戦させたし
    仮にいても何の役にも立ってない。
    というかこんな状況になっても
    日本国土に代わって原発廃止を聖断しないどころか
    へらへらと現状に追従してる表天皇にも不信感を覚えてる。
    表も裏も役立たずぞろい。
    その以前はともかくやっぱ明治で切れてるんだろうね。
    ヤタガラスがいたらそんなもん許すわけがないから
    ますますいないんだよ。




    604 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/22(日) 04:10:45.05 ID:eihZldYb0

    >>597
    申し訳ないが、陰陽師とかと一緒で、いても時代遅れのスキルなんじゃないか?
    目に見えない放射能なんて概念すら理解できんだろ。
    役に立つならもっと重用されて栄えてるよ。>古来のもの




    601 忍者  投稿日:2011/05/22(日) 00:21:55.40 ID:Z/OGFkRN0

    愛英史 氏の漫画「ゼロ」によればは鎌倉時代から忍者集団が天皇を守護
    してて信長暗殺にも関わったともいわれ、明治大正期の古史古伝偽書群
    の多くは彼らから漏れ伝わった不完全な情報を元に作成された、そして
    彼らの文化は一族口伝文化なので古文書は存在しないだろう…
    古伝の内容は地球は丸いとか天皇に敗れた古代日本人が南米に渡ってって
    マヨイ・ウストラ(マヤ・アステカ?)文明を築いたとかシュメール人の
    末裔とか、脳波みたいなのを使って世界中の人の心を読んだとか火星の
    未知の巨大生物と戦ったとか月の地下に地震兵器を彷彿とさせる魔神が
    埋ってて時々怒(数千年放置による誤作動?)って地球各地で災害を起
    こすとか色々とあまりにもトンデモな内容なんで語り部忍者の人とかも若干
    半信半疑らしいが、アポロはこの記述を確かめる計画だったらしい。
    キヨマロもワダも天皇秘密忍者結社の末端の者と接触していた者に指示
    されて偽書を執筆したに過ぎないのだ。
    ベンジャミン・フルフォード氏によれば千年どころか、3000年以上もの
    間、闇で活動し続けていた秘密結社だとも言っている。




    605 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/22(日) 06:25:17.56 ID:az/HcCQI0

    >>601
    その手の話しはいろいろあるし、真実も含まれてるだろう。
    でも重要なのは、彼らは物質世界なんて重視してないってことだ。
    彼らはこの世の真実、仕組みを知ってるからね。
    飛鳥昭雄は彼らをカバリストだと言ってるけど、そういうことだ。
    神は鏡の中、つまり自分の中、体の中、意識の中にいる。
    一般常識で彼らのことを考えても何もわかりはしない。




    602 忍者  投稿日:2011/05/22(日) 00:22:44.79 ID:Z/OGFkRN0

    そもそも原発は裏の政府が核武装する為に作った物である、関東中の
    原発をストップさせても東京は停電にはならない、なぜならば、都内の
    地下壕には原発を始めとしてジオフロント顔負けの巨大軍事施設が建造
    されているからである。
    そして、そこには幕末に暗殺を恐れ地下に潜った裏の天皇が黄金の高千
    穂皇宮(シュメール風の黄金の建造物)で暮らしているのである。CIA
    やGHQ等にはジパングインペリアルシャンバラとか言われていた。
    黒龍会も玄洋社もこの忍者集団の家臣である。
    彼らは天皇家存続を第一に考えるので国民なんぞしったこっつあ無いと
    いう感じです(というか江戸時代以前は国民だって天皇を知らなかった)。
    表の天皇とはマッカサーとの人間宣言の写真以来は一定の距離を置いてい
    るらしい…何か彼らは神に仕えてるって誇りがあるんだって。
    田母神が、地下に潜って活動していた三島由紀夫がその前身を作ったであろ
    う自衛隊内の秘密機関(恐らくは新黒龍会と都内右翼数社)を率いて日本
    で軍事クーデター起こして北朝鮮に侵攻しようとした時も、忍者を送って
    天皇結社に迎え入れる事でクーデターも思い止まらせたらしい、何か共産党
    とか反体制派とか皆殺しにする予定だったらしい。何か彼は平成の西郷隆盛
    になりたかったらしいよ。




    603 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/22(日) 02:06:02.65 ID:1MMICtfU0

    何だこの話は???
    こんなの初めて聞いたんだがw
    ジパングインペリアルシャンバラ???
    チベットポタラ宮殿地下にあると言われる地底王国シャンバラみたいなのが
    日本にもあると???




    607 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/22(日) 09:46:31.26 ID:cZyhB2180

    ヤタガラスとかも、「ムー」で言い出したの確か飛鳥だろ



    608 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/22(日) 12:16:48.31 ID:az/HcCQI0

    飛鳥昭雄は表現がぶっ飛びすぎてるんだよなあ。
    そのままズバリ言っても通じないから、みんな色んな言い方してるわけだけど。




    609 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/22(日) 17:12:23.86 ID:1MMICtfU0

    この竹内文書自体、表現がぶっ飛び過ぎてるわけで・・・・



    611 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/26(木) 17:26:03.42 ID:k2atoYEJ0

    ウガヤフキアエズ朝というのは、どんな資料に基づいているのでしょうね?
    古事記や日本書記には、そのような代々の王朝であるとは書いてないのですが。




    614 本当にあった良い名無し 投稿日:2011/05/26(木) 17:50:10.28 ID:ynugXvh80

    で、上代のどさくさをふまえ国学者達は五音をとなえていたわけで
    やっぱり早とちりな今の学者さんよりはおちついていてまともだったということです。
    神代文字は決して篤胤の創作ではない。篤胤以前の梵字研究家がとっくに
    写している。それに否定派の学者さんも正倉院文書にあることを認めたし古墳時代の鏡の文字が
    江戸期に紹介された神代文字と一致するものもあり
    とんでもとうかれてふざけている時代は終わったといえる。





    616 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/27(金) 02:18:50.13 ID:9VXUJpIO0

    ウガヤ朝は記紀以外の古文書には結構出てきてたはず。
    本当にあったかどうかは知らないけれど。。。






    コメントを書き込む コメントを読む(1) トラックバック(0) [超古代文明]

コメント

  1. 名前: グッチ 財布 ◆AmubjDKc 2013/04/10(水) 22:44:22 URL [ 編集 ]
    http://www.guccihandbagsonsales.com/
    突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。