スピリチュアル

スピ速

2chオカルト、死後の世界、ビックリ科学、スピリチュアルスレッドまとめブログ。怪談や都市伝説以外のノンフィクション寄り。

スピリチュアル

オカルト
怪奇!アンビリーバブル パーフェクトDVD-BOX 3 2ちゃんねるまとめ
2ちゃんねるまとめアンテナ

最新の記事

【宇宙】宇宙人は確実に存在した。米天文学者が公式発表 (11/18)  【科学】緑色に光るサル誕生 遺伝子改変で滋賀医大 (06/21)  【話題】赤ちゃんなのに髪フサフサ! ネットで人気者に (04/26)  死後の世界って夢の世界と同じなんじゃね? (03/29)  【反社会】twitter:香山リカ「(ネトウヨは)重力波に飲み込まれパラレルワールドに行っちゃったんですね!永遠に行ってらっしゃ~い! 」 (02/17)  【国際】未来を予測している? 90年前に描かれたロンドンのポスターがすごい (02/09)  【社会】本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る (02/03)  【科学】不妊治療に新たな光。動かない精子にモーターを取り付けて運ぶことに成功 (02/01)  【宇宙】太陽系に巨大な「第9番惑星」存在か 海王星の外側に…米工科大[H28/1/21] (01/21)  【スプートニク】天才物理学者 人類は早急に地球から去った方がいいと助言する [H28/1/20] (01/20)  【AERA】タイムマシンは実現可能?「未来に行くのは簡単」と東大教授 [H28/1/15] (01/17)  東京地鳴り (01/14)  【ネタ】昼間から心霊現象多発!? 霊的にヤバい街ワースト3 (01/06)  【国際】聖母マリア出現の奇跡、世界中で2000回起きていた [H27/12/15] (12/17)  死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?326 (12/12)  アセンションってどうなった? (12/10)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (12/02)  お前らが実際に体験した怖いor不思議な体験書いてけ (11/24)  【話題】なんだこいつら……「へんないきもの」を集めた特別展、サンシャイン水族館で開催 (11/23)  【生物】交尾の後にメスの交尾器を壊してしまうクモを発見 (11/18)  【文化】“不老不死”の実「ムベ」 古代から皇室に献上された“伝説の果実”求め全国から人が絶えず… (11/17)  【国際】謎の遺跡「ストーンヘンジ」の秘密が次第に明らかに (11/16)  【話題】1歳半の男児が毒ヘビかみ殺す、口を血まみれにした姿で母親の前に。 (11/13)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (11/10)  ホーキング博士「死後の世界はない」 (10/27)  【資源】炭酸ガスと水で効率的に石油を合成と発表 ~今中名誉教授によると、この方法なら電気代3円で100円相当の石油を作ることができます (10/14)  運気を上げる方法 (10/13)  【話題】「古代ローマは2000年前のアフリカにこれほどの都市を建設していた…」廃墟の写真に驚嘆の声 (10/09)  【宇宙】エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?! ホーキング博士の警告に科学者騒然 (10/05)  世界初!“光るカメ”を南太平洋で発見!米研究チーム(画像アリ) (10/02)  【中国】中国で鍛えられたゴキブリが人民に襲いかかる 耳の中から26匹も… (09/30)  知ってた?ミジンコを正面からみた姿が怖いと話題に(画像アリ) (09/25)  【科学】極小サイズの「透明マント」開発成功、米研究 (09/20)  【科学】爬虫類と哺乳類の中間動物「トリティロドン類」の化石、高校生が発見 福井 (09/17)  【科学】小顔のヒト属新種ホモ・ナレディを発見、南アフリカ (09/15)  【科学】冥王星に砂丘? 無人探査機が捉える (09/11)  【箸休め】米国に「ゴジラ雲」が登場、本物そっくりで話題に (09/08)  静岡市にある出世運の強力パワースポット!?久能山東照宮にはガンダムが奉納されている! (09/06)  珍スポ、不思議な場所、無名だけど凄い名所 (09/02)  【IT】コンピュータに世界が征服される時――『人工知能 人類最悪にして最後の発明』 (08/25)  天津の海で魚の大量死が見つかる (08/21)  【話題】科学者「この世はニセモノかもしれない」我々は完全にフェイクな世界で生きている可能性!!我々人類は、水槽で飼われている観賞魚のようなものなのだろうか......。 (08/19)  人生って8週でクリアなんだって (08/18)  【中国】中国に世界最大の蚊の生産工場、週100万匹を野に放つ―インドメディア (08/07)  【生物】ウサギにしか見えない!可愛すぎる「ゴマフビロードウミウシ」が海外でも話題に (08/06)  【生物】まるでエイリアン! 韓国で大発生する新種の軟体生物が日本上陸、生態系破壊の可能性も (08/05)  【反応】エレベーターがビル最上階の天井を突き破り落下=中国ネット「ロケットかよ」 (08/04)  【ねずさんのひとりごと】日本人に正しく教えられていない縄文時代は、1万7000年ほど続いた途方もない長い時代であり、文明の一つ (08/03)  死の恐怖を克服する方法 (07/31)  【相談】庭に幽霊?が出て困っています (07/29) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part15

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2012/05/07(月) 01:09:05
    1 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/19(月) 00:05:46.09 ID:K8oAK5q00

    前世の記憶を語って下さい
    夢で見ただけとか、
    妄想かもしれんが前世のような気がするってだけでもOK
    根拠があればなおOK。
    自力で前世がわかるかも!?なお役立ち情報は>>2以降

    ※アンチと思われるレスには広い心で対処、もしくはスルー進行で。
    ※本当、嘘、妄想は自分で見抜き感じることが重要。





    ◆常習荒らしに気をつけよう◆
    検証不可能な前世の記憶に悪意の難癖をつける人がいますがスルーで。
    荒らしに反応するのも荒らしです。




    2 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/19(月) 00:06:58.67 ID:K8oAK5q00

    ◇前世退行催眠CDについて◇

    (1)前世退行CDというものが存在します。
    (2)退行CDを聴いてる途中で寝ちゃう→昼間座った体勢でする・朝にやる
    (3)集中できない→ヘッドホン使う、何度かチャレンジする
    (4)催眠状態になりづらい人もいます。色々工夫してみてダメな場合は対面の前世療法など
    他の方法を自分で調べてみて下さい。


    ◇前世を思い出せないのは前世が無いから?◇

    (1)今生が魂デビューの可能性
    (2)思い出したくない記憶のため魂が思い出す事を拒否している可能性
    (3)思い出さずに今生を生きるのが魂の課題である可能性
    ※スレタイの通り、前世の記憶がある人のためのスレですので、
    見えない理由を検討する場合は空気を読んで。
    「見えない」「思い出せない」だけの書き込みは控えましょう。


    ◇~が見えたんだけど、これって前世?◇

    ここの住人にはわかりません。他人の前世が見える方に聞いてみて下さい。
    みんな仲間だわっしょい的な場所ではありません。




    7 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/20(火) 06:56:26.98 ID:gQzXS4hpO

    自分は幼い頃から不思議な記憶があり、記憶の中の自分は16~17才位で着物を着ていて、夜に住んでいた場所を抜け出し石の塀のような所で誰かと待ち合わせをしていました
    その場所に行くと塀の影に背を向ける人影が見えたので走り寄って行きその人が動いて振り向く瞬間までの記憶です
    ボタ雪が降っていて少し積もっていました
    住んでいた場所はほとんど記憶にないのですが平屋一戸建てでかなり広い感じでした

    毎年雪が降ると必ず思い出して不思議な気持ちになります。




    8 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/20(火) 22:00:36.66 ID:uakMEnMP0

    五歳ぐらいの頃、生まれるずっと前の記憶が思い出せそうで思い出せない!
    とか考えていて、
    曾祖母の命を助けたいという変な使命感がありました。(曾祖母は時々入院していた)あとこうしたら親が喜ぶだろうなと無理して笑顔を作っていました。
    なんとなくですが
    亡くなった曾祖母のお姑さんが自分な気がします。 頑固者で真面目なところが似てると言われたので。





    9 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/20(火) 22:43:46.03 ID:PJ2Kg8cX0

    俺両親に孝行じゃなくて
    忠義をつくそうとか幼い頃から考えてたな
    似たようなもんか?




    11 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/21(水) 22:59:47.04 ID:HMA8SbE40

    もし前世で大量殺人を犯していた人間が
    またこの世に生まれる事なんてできるんでしょうか?




    13 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/21(水) 23:31:14.31 ID:smOX/v+20

    >>11
    転生は絶対できるよ。どんな人でも。
    ただ、地獄の刑期長い人は遅く生まれてくるんじゃない?
    霊界の時間経過と現実界の時間の流れ方が
    同じなのか何なのかちょっと確かめられないからわからんが




    15 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/22(木) 01:36:16.85 ID:9h18qtfH0

    >>11
    この世の出来事は、リアルなようで作り物なんです。
    私たちは、演じていると気づかない役者のようなもの。
    幕が下りれば、すべてのことを思い出す。
    ただ、この舞台に台本はない。あなたや私たちがいいと思ったことをする。




    12 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/21(水) 23:21:23.34 ID:RBdZxzCT0

    出来るでしょうね。
    今世では反対なこと、つまり、人助けや平和のために働くことを
    選択して生まれてくれば。




    14 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/22(木) 00:53:33.93 ID:799F+6ea0

    ttp://www.oita-press.co.jp/causeBook/2012_133230826139.html

    長男の記憶?にびっくり

     先日、大分南署員の長男(4)がテレビに映ったイタリアの映像を見て「僕、パパとママがここに行ってるところを空から見よったよ」と言い始めた。
    そこは6年ほど前、妻と新婚旅行で訪れた場所。当時、長男は生まれていない。
    さらに「長い階段やお船に乗ってた」「バスで本を読んだり卵を食べたりしてたよ」と長男。
    確かに署員はローマのスペイン広場にある階段に行ったり、ベネチアでは船に乗った。バスでの長旅では、読書をしたり、妻がゆで卵を食べたことを思い出し、長男の言葉にびっくりした署員。
    「怖いぐらいの一致。生命のミステリーだな」




    78 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 23:32:50.12 ID:GH73QbhY0

    >>14
    何このクソスレと思って冷やかしにきたけど、こういうことってあるのな
    やっぱり記憶は遺伝子に残っていくのか
    前世が白人?そりゃこの島国でそんなやついるとしたら出島か北海道の人間じゃね




    16 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/22(木) 02:32:49.51 ID:N0F4T8/r0

    現実は仮の世だから
    ぶっちゃけ半ば現実の事なんてどうでもいいんですって言われたことある。
    だからっつって地上天国にしなければいけないんだが・・・




    18 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/22(木) 11:46:01.39 ID:9h18qtfH0

    しかし人生が終わってからその姿を自分で見れば情けなくてしょうがなくなる。
    「リアルじゃないと知ってればもっといいことするんだった」と後悔する。
    いわば、神様が仕掛けているドッキリのようなもの。
    だからチャンスは永遠にある。私たちが本当に目覚めるまで。




    21 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/22(木) 23:46:07.62 ID:tdSntuT/0

    前世話ではないのだが。。関連はあると思う。

    ここ数日、全体が金色のような銀色のような色で照らされた明るい部屋にいる
    イメージがある。壁一面には本棚があって、分厚いドキュメントホルダーがず~~
    っとぎっしり並んでいる。ホルダーも明るい金色に光っている。
    ひとつのホルダーでひとつの人生。だけど、付き合いの深い縁者にかんする縁の
    ホルダーとか、一定の感情やら関連する事件にかかわるホルダーといった検索も
    出来る。

    ある縁について先日整理が付いた。それに関するホルダーを開いていたのだが、
    閉じて書架にしまった。

    ホルダーは輝いているのだが、中に、どす黒いというかあまりよろしくない空気
    を煙のように放っているホルダーばかり集めた一角がある。
    これは先々に持ちこしたくないね。処分しなきゃ。と思う。
    多分存在を認識したせいだろう。かなりの数の処分対象ホルダーが書架の向こう
    あるいは下、に、落ちて消えた。今そこには空っぽの輝く棚があるばかり。
    その部分が大きな書架の結構な部分であるのにちょっとびっくり。

    大きな棚とは別に、今後も持っていくホルダーの書架がある。それはまだそんなに
    大きくなくて、でもよく光っている。その棚があるところは、大きな書架の部屋
    とはすりガラスのような扉で仕切られている。行き来は自由にできる。

    おしまい。




    22 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 01:58:16.30 ID:rIis/zqC0

    自分が何故殺人を犯しても生まれ変われるか聞いたのは、自分が昔、変な夢を見た事があったからなんです。
    鮮明で不可解だったので今だに思い出します。でも前世だろうが夢だろうが今の自分には関係ないし、気にしない事にしました。ありがとうございました




    24 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 14:52:53.38 ID:8pByBh6J0

    前スレで1975年頃男の子だったとか言ってた者です
    卒業式終わって落ち着いてきたんで、
    ぼちぼち前世のこと書いていこうと思います

    ただ、「平凡な生活」だったので、
    戦争とかなくて盛り上がりに欠けるので需要なかったらそこでやめます


    ・おそらく一番古い前世の記憶
    明治時代ぐらいで私はおばあさん
    紅葉した散歩道に柿がひとつ実っていて
    「あぁ、私の腰がしゃんとすれば、あの柿の実をぼうや(孫?)にあげられるのに」
    と残念がっていた
    リウマチだかよくわからないけど、神経というか節々がダメになったいく病気を患っていたようだった



    需要あれば今度は1970年代に少年だったころの書きます~




    25 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 15:01:31.07 ID:WYiXFO2QO

    >>24

    ぜひお願いします!




    27 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 18:14:39.49 ID:8pByBh6J0

    >>25
    では、1970年代編の一番古い記憶から
    計算すると1960年台前半に、セメント剥き出しの壁の産院(病院)で生まれた
    産湯の入っている桶が木桶だった
    その直後に薄いガーゼに包まれて気持ちがよかった
    「やっと出てきた~」
    という感じだった

    そのあと何歳かは定かじゃないけど、
    小学校低学年頃、お中元でもらったであろう、風呂敷に包まれて木箱に入ってる佃煮(木箱の匂いうつってて臭い奴)が
    朝食に出た
    夏休み中らしく、父は出かけていておらず、母親がラジオ体操(仲の良い友人と3人組みたいだった)から帰ってきて
    自分の家の朝顔が綺麗に咲いているのが嬉しかった
    で、朝食の佃煮に戻るんだが、
    子供だからその佃煮が嬉しくなかった
    「これやだ」
    と母に言ったら
    「お父さんには内緒よ」
    と言って厚焼き玉子(卵焼き?)を作ってくれて、二人でそれをおかずに朝食を食べた
    テーブルはちゃぶ台で、台所は居間と直結していて、一段下がっているタイプのものだった
    流し台はタイル張りだった




    29 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 18:40:21.01 ID:WYiXFO2QO

    >>27

    昭和のいい時代だ~




    30 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 18:51:46.23 ID:8pByBh6J0

    >>29
    ありがとう
    あまりにインパクトがない(私の表現力のせいもあるが)から、
    今まで過去スレに何度か書き込んだこともあるけど、反応薄くて途中でやめたんだよね

    続きは、文章がまとまり次第書くから書き込み遅くても勘弁してくださいね
    病院で「一年ぐらい療養」と言われてしまった体なので・・・
    そんなんだからあんまり前世の夢を見ると、
    「お迎えきたのかな?」と思ってしまう自分がいるw


    ちなみに
    家のスペック
    ・平屋(一階建て)
    ・玄関はすりガラスというかくもりガラスで引き戸
    ・玄関の脇四畳半の和室が自分の部屋だった
    ・玄関脇にはお約束の黒電話
    ・お風呂は銭湯に通ってた
    ・父は職人系の仕事に付いていた(これはちょっと曖昧)




    34 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 20:36:35.48 ID:WYiXFO2QO

    >>30

    療養中なのに書いてくれてありがと~!
    また書いてね?




    35 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 20:50:47.29 ID:8pByBh6J0

    >>33
    ありがとう(´;ω;`)
    親が「これができたら次はこれ」ってタイプでね・・・
    被災地福島で新卒無いに等しいのにどうしろとって感じですわ
    バイトも殆どないし
    母親はなんとか納得したけど、
    明日は単身赴任先から父が帰ってくるから、父がどう出るか今からgkbrだぜ

    >>34
    結構短めにまとまったのがあったから書くね

    自分は小学3年生ぐらいで、友人の家が喫茶店(夜はちょっとしたパグスナックになるような、基本夕方からの店)を
    経営していて、
    もう一人の友だちと
    「○○くん、遊びましょー」
    ってノリで喫茶店まで行った(喫茶店と家が直結してたから)
    そしたら店から店員のお姉さまが出てきて、
    「呼ぶから待っててねー。はい、これでも食べて」
    と豆のミックス(ピスタチオとかアーモンドとかが混ざって袋に入ってる奴)を
    小皿に入れて自分と友人にくれた
    お姉さんと、店の内装の雰囲気にドキドキしながら、
    友人が出てくるのを待ってた
    ・・・という記憶
    何故小学3年生ぐらいなのかというと、
    インベーダーブームより前かな?と思うのですよ
    猫も杓子もインベーダーな時だったら、
    お店のお姉さんはもちろん、インベーダーも気になるだろうし

    あと星座占い(なんか福引の玉みたいなのが出てくる、弾くやつ)もあって
    「やってみたいな」
    と漠然と思ってた
    ナッツ食べながら




    37 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 21:11:26.62 ID:WYiXFO2QO

    >>35

    父親の単身赴任先について行くとかは?




    43 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 15:36:47.38 ID:1/G+87+E0

    >>37
    アル中で私に殴る蹴る怒鳴るしてた人についていくつもりはないな
    あと単身赴任言っても県内だから仕事もないし

    >>38
    大丈夫だといいな
    父がまだ帰ってこないからgkbrしてる
    前世の方の父のが良かった・・・




    45 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 16:22:17.66 ID:bPh691Ut0

    >>43
    前世のお父さん
    ご健在だといいね
    もしくは
    知らないうちにもう出会っているかもね




    38 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 21:15:26.05 ID:bBHcZNVC0

    >>35
    1970年代前半はリアルに知っている。
    戦前に大人になった世代がまだまだ社会の中心張っていた。
    戦前の残り香や高度成長のエネルギーがまだまだ社会の底の方に残っていたよ。
    自分世代の不良は今のヤンキーよりアウトロー意識が強かったかも。緋牡丹おねいさん
    や極妻が、コメディではなかった。

    しかんとちょんこーがりゅうけつの抗争やってたよ。。割合身近なところで。
    ごく身近な先輩が三里塚に石を投げに行ったりね。まだまだ極左が元気だった。
    いまよりずっと荒れたところのある時代だったよ。。。

    おとーさんは大丈夫だよ。おかーさんが説得するでしょ。親はそういうものだよ。




    56 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 20:11:40.22 ID:1/G+87+E0

    >>24
    自殺者は地獄に落ちるというのもよく聞くけども
    カルマを刈り取れないで勝手に死んだ(ノルマ放棄した)ので、
    さらにカルマを増やして転生してくる(小学生が宿題忘れて居残り学習させられるが如く)
    という説も聞いたことがある

    そして私は、どっちも嫌だから自殺してないだけだったりするw




    26 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 17:37:30.66 ID:7/aQEbgD0

    自分の姪だった者を親に選んでしまった。
    他の選択肢もあったのに、親戚だから安心だし、相手の男もまともそうに見えたので
    適当に選んでしまった。やはり血縁を選んでしまう傾向があるのかもしれない。
    たぶん自殺だったと思うので、それまでの経過に関する記憶がまったくない。
    自殺者はかなり早い段階で転生してくる気がしてる。
    というか、門前払いされて、あの世にいけなかったのかもしれない。
    死んだ後の記憶がスッパリ途切れていて、親を選んだシーンだけ覚えている。
    自殺者は地獄に落ちるというけれど、地獄にすらいけずに、その前の段階で
    この世に再び送り返され、もう一度最初から人生をやり直すハメになるのだろうか…
    生きるのがメンドくさくて仕方がない。




    33 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 19:55:45.14 ID:bBHcZNVC0

    他人様の前世話は楽しいけれど、カキコは自分のためだと思うです。
    カキコして整理して、気付かなかったところを気づいて・・
    今生に生かすです。

    一年の療養で健康になるなら、短い!!!それくらいすぐに過ぎる!
    今は白血病だって(タイプによるけど)薬で発症押さえて普通の持病扱いで生活出来
    る(場合もある)し、ロイマチスだって薬で痛みも変形も出ないように出来るんだ。
    だいたいお迎えが来るなら前世なんか思いだす必要ないでしょw
    生きるのに必要だから思いだすんだよ。

    で、自分自宅療養そろそろ10年。気楽にやるだよ。




    42 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 15:35:10.26 ID:1/G+87+E0

    予想以上に好評なので、1970年代の続きをば

    ・自分は小学校4年生ぐらいで、時間帯は夕方
     台所でオレンジ色のランプに照らされながら母が煮込み料理をしている背中を見つつ、
     赤くて所々錆びた(剥げた?)ミニカーを他にすることなくていじっていた
     いや、本当は小数点だか分数だかの算数の宿題をしなくてはならなかったんだけど、
     夕方特有のけだるさみたいなのからやる気が出なくて、だらだらしていた
     母のお腹は大きくなっていた もうすぐ、出産、
     この日かどうかは分からないけども、ウルトラマンタロウを他に見るものがなくて見ていた
     その時食べていた夕飯のおかずはがんもどきを甘じょっぱく似た物だった
     あと『ドカチン』というアニメが好きだった
     このアニメは某動画サイトにOPがうpされているけども、歌詞テロップがない
     なのに私(今、書き込んでいる方ね)は、初見で歌を歌えた
     「そうそう!これあったあった、懐かしい!!」
     って気持ちでいっぱいになった


    ・出産するもんで里帰りか入院で母不在
     昔ながらの口数は少ないけど優しい父と一緒に銭湯へ
     そこでフルーツ牛乳(小さな透明の箱というか冷蔵庫というか)を飲んだ
     フルーツ牛乳は瓶に入っていて、バナナやパイナップルの絵が描かれていた
     父と夜、星を見ながら帰った

    ・妹、誕生
     自分の生まれたときのコンクリート剥き出しの病院ではなく、
     総合病院って感じだった
     夕方になりかけた頃に生まれて、夕日のせいで病院の白い壁がオレンジとピンクの中間に光って
     柔らかい暖かな印象を受けた
     父は涙ぐんで無言で分娩室に向かってバンザイしてた
     自分はそんな父の背中をみて
     「生きることはなんたるか」
     を感じ取った・・・気がする




    48 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 19:04:19.80 ID:1/G+87+E0

    あともう少しで前世全て書き終わります
    今夜中にでも投稿できると思います
    ・・・父の出方次第では、ですが




    50 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 19:32:39.84 ID:1/G+87+E0

    時は流れて自分高校生ぐらい
    1975年であることはほぼ間違いない
    いわゆる草食系男子(当時はそんな言葉はないのでまあもやしっ子がでかくなったというか)になっていた
    夕方(夜?)家に帰ってくると、
    5歳くらいになった妹(みお)と母(ちょっと太った)が待っていてれた
    大皿にコロッケ何個も載っていた
    おそらく一個30円くらいの商店街のコロッケだったように思う
    形や色が均一的すぎたから
    そしてテーブルはちゃぶ台から四角い今でもしようされるようなものになり、
    テレビからは『まんが大昔クムクム』のOPが流れていた
    みおがテレビにかじりつくようにしながら見入っていた
    自分は「マフラー気がつかれてないな、よし!」と安心した
    この時の季節は11月が終わる頃、北風が強くなってきた頃だった
    (ん?だから夕方に近くても真っ暗だったから夜とごっちゃになってるのか?)
    そしてその時巻いていたマフラーは、好 き な 子からもらったものだった
    そうあの頃流行っていた手編みマフラー
    エンジ色というか、レンガ色というかそんな色で、
    ちょっと長くて厚ぼったくて、温かかった
    好きな人の名前はゆりこさんだったように記憶している
    勝気な性格で、本を読むのが好きで、
    「私!賢くなって社会に出るわ!」
    って感じの女の子だった
    色白でちょっと面長でつり目で、
    好きだからかもしれないが、綺麗な人だった



    つづく(父がまだ帰ってこないから今のうちに一気にいくよ~)




    51 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 19:40:10.19 ID:1/G+87+E0

    ゆりこさんと自分は、はたから見たら友達以上恋人未満
    自分たちも漠然とそう感じていたように思う
    ただ、一緒に図書館に行って
    (学校の図書室じゃ満足できないぐらい二人とも本が好きで、
     当時は全国規模の本屋なんかなくて欲しい本を探すには図書館がうってつけだった)
    パイプ椅子と机越しに斜め向かいに座って互いに好きな本を読む
    自分は詩や哲学など内向的な(これは今書き込んでいる私も好き)本を、
    ゆりこさんは指南書や「~に関する考察」みたいな実用書が好きだった
    「たまには現実的な本も読みなさいな」
    と言われて、読む気がなかった(好みじゃない本って読む気になれない。これも今の私と同じ)ので
    作り笑いでその場をしのいでいた

    そんなことが何どもあって、マフラーもらって・・・

    でも、ある日喧嘩した
    自分の下駄箱に入っていたラブレターらしきもの(内容は覚えていない悔しい)が火種だった
    元々、あまり自分のことをきっぱりと表現できない自分は、
    ゆりこさんにラブレターが見つかってもはっきりと
    「これについてなんとも思っていない」
    と言えなかった
    ゆりこさんが好きなのに、それを表現して、もし断られて今までの関係がなくなったらと怖かったから
    そんなこんなで言い合い(一方的にゆりこさんに言い負かされたけど)になって、
    その日も一緒に図書館に行く予定だったんだけど、
    ゆりこさんは先にずんずんと進んでしまった
    それを慌てて自分は追いかける
    学校の目の前は道路
    横断歩道は、校門の斜めの方にある


    続きます




    52 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 19:47:26.03 ID:1/G+87+E0

    その日は、少し雪がちらついていた
    「早いな」と感じていたから、
    自分の住んでいた土地柄で早いのか、11月に降ったからかは定かではないが、
    一般人に防寒意識防雪対策がない頃に降ったのは間違いない

    ゆりこさんが進んでいくのをはっとして追いかける自分
    元々あまり平日は車の通らない道路だから、
    あまり周囲に気をかけなかった気がする
    図書館は学校の道路を挟んだ方にある

    ゆりこさんに追いつきたくて自分は走り出した

    目の前に、大型トラックがみえた


    気がつくと、スーパーの買い物袋などを持ったおばちゃんや学校の生徒たちが自分を見下ろしている
    「え?」
    と思って自分は傍観している
    どこかのおばちゃんが、赤い公衆電話で叫ぶように何か言っているけど聞こえない
    みんなが口をパクパク動かしているのに、何も聞こえない
    段々と見えなくなってくる
    周囲がクリーム色と銀色の混ざった色になってくる


    そこで気がついたら空にいた
    目の前に、銀色(金色も混じっている?)の丸い発光体(バスケットボールよりちょっと大きいくらい)がいた
    それを見たときに
    「あぁ、自分は死んだのか。妹がまだ幼いのに、もっと色々教えたかった。もっとゆりこさんと話したかった」
    と思いながら眠るように意識がなくなった




    53 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 19:53:43.80 ID:1/G+87+E0

    目が覚めると、母と父が、豆電球のみついている部屋で(端に立派なタンスがあった)
    立派な布団に寝ている自分を見て泣いているのを、
    上から見ていた
    父がむせび泣いているように見えたけど、ここでも音は聞こえなかった

    次に、お葬式になった
    棺のなかに入っている自分と、それを葬式に来た人の後ろから見ている自分がいた
    意識があるのは後者の方だった
    この時は、音がちゃんと聞こえた
    妹が
    「ねえ、どうしてお兄ちゃん、箱の中で寝てるの?
     どうしてお顔に白いの(あの布です)かけてるの?
     お兄ちゃんのお顔みたい、なんでダメなの?」
    と何ども周りの大人に言っていた
    最後の方、妹は涙ぐんでいた
    「お兄ちゃんね、ちょっと先に素敵なところにいくんよ」
    と親戚のおばさんが妹の肩を抱いてゆっくりと何どもそう教えていた
    なぜか、「悲しい」とかそういう感情はなかった
    「自分の肉体は無になったのだ」と悟っているような感じだった
    ただ、父や母の顔はこの時は見るのが辛すぎて(申し訳なさすぎて)見られなかった
    ゆりこさんも生徒代表のような立場で来てくれていた
    白い花を入れてくれてありがとう
    ゆりこさんの目の周りは真っ赤だった




    おしまい




    54 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 20:02:52.15 ID:1/G+87+E0

    ここまでちゃんと文章化したのは初めてです
    そのせいか頭クラクラするよ・・・

    最後の方、ドラマチックな気もするけど、ガチです




    55 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 20:11:29.86 ID:KsQZtO7j0

    何とも言えぬ…
    ただ、書いてくれてありがとう を伝えたい。
    読めたことに感謝の気持ちが溢れてる。




    58 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 20:14:41.76 ID:1/G+87+E0

    >>55
    そんな大層なものでもないよw
    読んでくれてありがとうね
    リアルだと言えないからねこういうのはw

    ただ、
    父も母もみおもゆりこさんも幸せに暮らしていてほしい
    笑顔でいてほしいと今でも願っているし、
    自分がもし将来子供を産んでその子が女の子だったら
    「実緒(みお)」と名付けると決めているよ
    もっとたくさん教えたいことがあったけど、先に死んじゃったからね




    61 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 20:35:28.82 ID:+xuv1Gwq0

    >>58
    ゆりこさんまだ50代そこらで生きてそう。
    会いたいとかはないんですか。

    というかなかなか聞けないお話を有難うございます。




    62 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 20:44:07.06 ID:1/G+87+E0

    >>61
    こっちこそ書かせてくれてありがとう
    文章化することによって、より自分に役立てることができそうだよ

    ゆりこさんは・・・
    会いたいけど「異性的愛」はもうないな
    自分、女として転生したので
    まあ、ゆりこさんは勿論、家族が私が死んでからどんな経緯をたどって、
    今どうしているかは知りたい
    自分の当時の名前と住んでいた地名を思い出せれば、遠目からでも見ることは可能かもしれない
    でも思い出せないんだよね




    64 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 20:54:54.47 ID:1/G+87+E0

    あぁ、質問とかツッコミとかあれば返せる分だけ返します



    65 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 21:11:45.94 ID:d77xcgVbO

    >>64

    高校生なら1970年代のパチンコもゲームも深夜徘徊もせずに亡くなったのは惜しい…
    今には無い面白さだったからなぁ~
    現世ではいろいろ体験してください!




    68 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 21:23:09.72 ID:1/G+87+E0

    >>65
    ありがとう
    当時は子供用のパチンコもあったよね
    チューリップとか言う機種の名前を聞いたことがある

    >>66
    そういうことを言ってもらえると温かい気持ちになるよ(´;ω;`)
    実はお恥ずかしながら小説家になるのが夢でね、
    この前世の記憶をいつか本にしたいんだ
    そうすれば、ゆりこさんは本が好きだし、
    もしかしたら家族にも読んでもらえるかもしれないからね・・・

    >>67
    方言の記憶は、ないかな
    子供だから、方言を標準語と思い込んでいたようなそんな感じ
    風景は東京とかの都会ではなかったはず
    家も平屋だったし、スナックの友人をはじめ学校の周りもせいぜい小都市ぐらいかと




    71 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 22:24:09.01 ID:bPh691Ut0

    >>68
    素敵な夢だね
    発売されたら絶対買うよ
    前世モノの漫画や小説面白いよね
    それがノンフィクションで読めるなんて夢のよう。幸せだ~! ゆり子さんやご家族の方にもきっと届くはず




    66 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 21:12:52.98 ID:bPh691Ut0

    涙が出た

    死んだ直後の記憶って余計辛いものだね
    生まれ変わって
    書いてくれてありがとう




    67 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 21:13:16.20 ID:KsQZtO7j0

    方言の記憶は?

    田舎か都会だったかぐらいハッキリわかると思う。
    あと、大きな物を見た記憶など。
    例えば東京タワー、奈良だったら大仏など観光地の記憶など。

    いつかの日か遠目からでも見ることあったらいいですね。




    73 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 22:52:19.85 ID:KsQZtO7j0

    もし時間がある時でも読んでみて。>>70さんと似ている。

    http://mamesoku.com/archives/335713.html

    彼は親しい人にカミングアウトして前世の知り合いと会うんだよ。
    あなたもリアルで心友と呼べる友達がいたら前世の話をしてみたらどうかと。
    何が大事かって言ったら 自分自身納得することかな。
    あと、福島の方言で「大変でした~」ってあるよね。感謝の気持ちを表したり
    本当に気の毒な時に使う言葉。この「大変でした~」の記憶あれば
    間違いなく福島に縁があるよ!




    75 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 23:10:51.84 ID:1/G+87+E0

    >>73
    ちなみに
    生まれは会津(の盆地で豪雪地帯ではない方)
    3歳まで福島市
    4歳から7歳まで浜通りの原町市(現・南相馬市で思い出の場所が津波で(´;ω;`))
    8歳から今日まで中通りの郡山に近いところに住んでいる

    あと私霊視みたいなのできたり、友達の先祖の職業当てたりできるんだけど、
    直感というか「あぁそうか、私はここで廻っているのか」という感情を、
    会津の祖父母宅で抱いたので、個人的には会津が一番近いかも
    先入観とかじゃなければね
    廻っているのいうのはやっぱり輪廻転生的な、魂の拠みたいな感じ




    77 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 23:30:31.44 ID:+xuv1Gwq0

    >>75
    61だが自分も7歳まで原町いた。
    津波つらいね、うちはひいおばあちゃんの家や墓が。
    こわいって浜通りも疲れた的に使いますよ。発音は「こえがった」だけどw
    親戚や知人が多かったけど、ぱっとゆりこさんって名前の人は心当たりがないや。

    でも原町は石垣積んでる道より田んぼの方が多いから違いそうだね。
    迷路になるほど建物が密集してないというか。




    95 1970年代少年 投稿日:2012/03/25(日) 13:10:03.94 ID:RBV3YTIn0

    荒れてしまいましたね・・・
    私個人としてはただ、何か情報が得られるのでは(学校の目の前の道路で死亡事故ですからね)と
    思って書き込んだだけなのですが
    確かに自分は病気持ちですし、左耳の寿命も近づいてきている人間です
    ですが、オカルト的なことに陶酔しているつもりはないです
    しかし、私の書き込みでこのスレがダメになってしまっては私が書いた意味もなくなってしまいますので
    私はこのスレから消えます
    みなさん、温かい言葉を最後までありがとうございました

    最後になりましたが>>77さん、
    私は青葉幼稚園卒で、高平小にいましたよ
    またいつか、海辺の公園に子供たちの笑顔が戻る日が来るといいですよね


    ではみなさん、お元気で




    97 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/25(日) 13:53:04.37 ID:eS2+iI+A0

    >>95
    またなにか前世の記憶を
    思い出したら(70年代の日本以外でも)
    書き込みしてくれると嬉しいです
    話してくれて
    ありがとう




    81 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/25(日) 02:30:17.67 ID:FHNIbgcq0

    >>75
    亡くなった時期を覚えているなら、
    図書館で当時の地元紙を片っ端から探していけば
    事故のことが載っているかもね。




    84 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/25(日) 09:18:44.80 ID:FMQV+0Qt0

    >>75
    すべて妄想です。
    小説家を志望しているなら別スレがふさわしいでしょう。

    リアルの生活で自分のなすべきことも行わないのに、
    ネットという仮想空間で特別な能力者を装って悦にいるのは愚かなことです。

    正直、スレが流れすぎて読みにくいです。





    85 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/25(日) 09:25:27.27 ID:Kn7B22vJ0

    >>84
    目立つ人でると必ず君のような人出てくるよね
    日本がなぜ駄目になったのが良く分かるわw




    91 84 投稿日:2012/03/25(日) 12:11:27.89 ID:FMQV+0Qt0

    >>85
    そうです。地に足をしっかりつけず、妄想やネットばかりで
    ロクに仕事も学問もしない連中が増えたために日本の国力は低下しました。
    またそのような人物に迎合する無責任な大人が増えました。

    この自称1970年代少年も、もしこの設定が事実ならば、震災を言い訳にして自分が怠けている
    ことの言い訳を探しているようにしかみえません。福島に仕事がなければ地元を
    離れて仕事をさがす、進学をするなど、その他いろいろ現実社会において行動すべき
    ことがたくさんあるはずです。

    10代の少年が、スピやオカ系のことの夢中になり、おかしなスピや宗教にはまったり
    人生を台無しにするケースを多々見てきました。
    たいていは、この1970年代少年のように、就職や進学の失敗など、
    現実社会が思うようにいかず、自分が何か特別な人間を演じはじめ、
    それがエスカレートし真実であるという妄想になっていきます。
    2ちゃんのような場所では、よくそういった人物が春先に訪れるものです。

    このような少年に投げかける言葉としては、いささか大人として無責任なレスが
    ついていたようなので、あえて一言述べさせていただきました。





    98 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/25(日) 14:05:22.10 ID:F7qQ9qZ40

    >>91
    そんだけスピやオカが有害だと言ってんのにオカ板に何しに来てるの?

    あんたの説教って、風俗嬢に説教するおっさんみたいに滑稽だわw








    90 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/25(日) 11:57:35.40 ID:JopYFqiq0

    >>84
    証拠も根拠も無いのに勝手に妄想って決めつけて、揚げ句慇懃無礼に
    他人の人格を貶めて、釣りにしたって相当性格悪いだろ、おまえ。

    正直、スレが不快になって読みにくいです。




    104 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/25(日) 21:45:31.38 ID:KXRnNUj00

    70年代少年、泣けた。
    切ないけど、本人が変に執着して霊になったりせずに
    生まれ変わってるのが救いか…
    ま、気軽に書き込みしにまた来て欲しいわ。




    107 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/26(月) 09:17:30.93 ID:9V8k+9d90

    前世療法のやつをやってみた

    英国で絵描きやってたよ。
    私は女だが前世は男だった

    周りにはレンガ造りの建物があって、
    車じゃなくてまだ馬車だった。
    兄がいたんだけど、子供の頃に馬車に
    轢かれて?死んでしまった。
    その兄が絵がすごく上手かったから
    たぶん夢を引き継ぐ感じになったみたい




    207 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/25(水) 00:32:31.63 ID:IOrz3o/N0

    高校生になった頃、体育の授業でコサックダンス(笑)をやらされたことがあったんだが
    踊りはじめて何秒もしないうちに右ひざに激痛が走ってぶっ倒れた
    気づいたら体育館の床に寝てて、数十秒だが気絶してたらしいと聞いて驚いた

    目が覚めたときには痛みはほとんど収まってたんだが、保健室へと運ばれた
    保健の先生に診てもらったが異常なし。
    一時的に関節が外れたのかも、とかよくわからんこと言われた
    その後痛みも何もなかったので病院にも行かなかった




    208 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/25(水) 00:34:23.51 ID:IOrz3o/N0

    それからごくたまにだが、右ひざに激痛が走って夜中に飛び起きる、
    ということが起こるようになった
    でも起きてしばらくしたら痛みはおさまる
    何だろうな?と思いつつも、年に数回なのでこれまた気にしなかったw

    それから数年経ったころ、前世を見てもらったときに
    ソ連時代に戦争に参加した経験がある、と言われた
    なんでもそのとき右ひざに銃弾を受けて、結局切断したそうな
    (もちろん見てくれた人に右ひざが痛む話はしていない)

    まさかコサックダンスでロシア時代を思い出すとは、と
    ちょっと笑えてしまった




    225 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/27(金) 01:23:35.75 ID:DVQPOkq20

    ニコのやつで一瞬みえたのが、縄文?とかの古い時代。
    臨終の床にある親を看取る場面。周りを親戚が取り囲んでる。
    あ、この人が伯父さんで、こっちが伯母さん!とか関係がパッと浮かんだ。
    次に川岸で泣いてる男の姿が見えて、そこで終了。
    もしかして看取られる側だったのかもしれんが、なんか孤独感が凄かった。

    つーか、血縁関係だけの集落作ってたんかな?
    出会いがないのは今に通じてるw
    因みに貝類食すの苦手。でも潮干狩りは楽しいw
    きっと前世で食い過ぎたんだな。




    228 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/27(金) 21:50:46.34 ID:2n+Q8phV0

    物心ついた頃から、今までずっと
    「どうせ自分なんて何やったって駄目なんだ」
    ってネガティブな考えで生きて来た。
    催眠で前世退行したんだけど部屋持ちの花魁だった。
    売り飛ばされる場面では雨が降ってた。
    習い事は熱心にやってたけど、人とお話したりするのは得意じゃなかったみたい(この性格は今でも変わんないw)
    で、雨の日はいつも窓?っていうか障子?の桟に突っ伏して泣いてた。
    私はどうせここから出れないとか、私は雨の日に親から捨てられたんだ
    って思いながら泣いてた。

    雨の日いつも頭痛がしたり憂欝な気分になったり、どうせ自分なんてって考えは、
    この前世が原因だった。
    江戸時代とか花魁物の話しが好きだったり、着付け教室通ったり、日舞習ったり、
    通りで和風が好きなわけだwって思った。

    前世の記憶が今生の自分に影響を与えてる場合は、書き換えたりすることが出来る。
    そうすると、今生の自分の考えも変わったりする。
    自分でやるのは難しいから、人にやってもらわないと駄目だけど。




    233 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/28(土) 20:19:38.27 ID:SC1lB5J+0

    古代ローマの時代に生まれてた。
    今生での母親がこの時代では父親で、母親は居ないようだった。
    父親(今生の母)は毎日、闘技場で戦っててファイトマネーで
    子供二人(男の子二人、兄が自分で弟が今生の妹みたい)を食わせていたんだけど、
    流行病か何かで子供二人とも苦しそうに死んでいった。
    小学校低学年くらいの年齢で亡くなったみたい。
    子供二人が亡くなった後の父親はどうなったのか分からない。

    たまーに自分の身近にいる人の前世も分かったりする。
    とくに母親は分かり易くって、今までずっと戦ってきた前世が多いみたい。




    234 忍法帖【Lv=22,xxxPT】  投稿日:2012/04/28(土) 21:01:55.22 ID:BHTB4dhsO

    退行催眠CD使っていくつか見えた。

    昔の豪族、神社の巫女、ケルトのドルイド、アマゾンの原住民、古代ヨーロッパの女性。
    結構面白かった。




    244 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/29(日) 14:22:13.11 ID:Vejay8050

    >>234
    退行催のCD聞いても一向に見えない><




    245 ninja! 投稿日:2012/04/29(日) 14:36:51.52 ID:p88ge2u+O

    >>244
    自分の使っていたのは催眠療法士(故人)の人のですよ。

    自分が気づいた見やすくするポイントをあげときますね。
    なるべく昼間の静かな時に布団に横になってやるのが良いです。夜は寝てしまいます。
    あと音量低め(メッセージはある程度聞こえるくらい)でヘッドホンかイヤホンで。スピーカーだと集中できません。
    また、すぐには見えないので何回もトライしてみてください。ただし1日1回まで(連続ややり過ぎは危険です)。
    以上試してみてください。




    238 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:55:01.81 ID:oVSzZLWVO

    ある民族で男の子だった。村全体が白人からの迫害で寝込みを襲われ必死に逃げた。
    自分だけ上手く隠れ逃げ切れたけど
    村は全滅。

    現在女。四歳位のとき広い部屋一面にボロボロになった人の死体が埋めつくされてる夢を何回か見て
    怖くてハッと飛び起きることがあった。
    そんなの忘れて
    中高校生の時ホロコーストの本をやたらと図書館で読んでいたから
    ナチの時代にいたかも。

    今ははやく故郷に帰りたいって思う。

    どこか分からんけど、ここは仮住居のような気がしてる。一生懸命働いてどうにか暮らしてるけどね。




    247 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/30(月) 00:47:48.02 ID:4o85X2t50

    退行催眠のCDってどこで買えますか?
    検索の仕方が悪いのかアマゾンで引っかからなくて




    250 忍法帖【Lv=23,xxxPT】  投稿日:2012/04/30(月) 08:19:19.48 ID:lGgQpnqLO

    >>247
    アマゾンで「前世体験」で検索すると出ますよ。桜井ゆみという方のCDです。
    ニコニコ動画のほうにもあるので一度そちらを見たら良いと思います。
    なおⅠとⅡがありますが、基本的にはⅠは複数の前世全般の概要をおおざっぱに見るもの。Ⅱはどれか一つの前世をランダムに詳細に終わりまで全部見るためのものです。
    私はⅡだけでも構わないと思います。




    290 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/06(日) 23:35:56.43 ID:QICts0Wf0

    あぁ、もしかしたら前世で関わりの深い者が集まるのは、
    それらの人の転生のタイミングを感じて、芋蔓式に転生するからなのかな?
    焦るような気持ちで転生を希望したというのが、
    何かヒントになりそうな気もしますね。




    291 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/07(月) 00:00:12.30 ID:QICts0Wf0

    連投すみません。
    妻から以前聞いた話ですが、睡眠という行為が何か不思議でたまらないと言うことらしいです。
    人間の場合、人生の約1/3
    は睡眠しているわけですが、
    この意識のない間の感じが、何となく転生前の状況に似ているらしいのです。
    つまり定期的に霊界(?)とコンタクトしてるのではないかと疑ってました。
    荒唐無稽な話で、妻も冗談半分だとは思いますが、
    睡眠にはまだ解明されてない部分も多々あるようですし、
    睡眠障害は心身に与える悪影響も大きいようなので、
    きちんと睡眠を取るのが重要かもしれませんね。




    292 風の旅人 ◆aOLjRoi1zs  投稿日:2012/05/07(月) 00:14:19.50 ID:iAdMmEXyO

    うぅ~む。
    >>291さんの奥さんの話は、参考になるなるなぁ。[もっとも、俺が神秘体験で知った事と多少異なる所があるけど。]
    色んな人の話は、本当に参考になる(*^-^)b。





    powered by 2ちゃんエディタ



    2 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/19(月) 00:06:58.67 ID:K8oAK5q00

    ◇前世退行催眠CDについて◇

    (1)前世退行CDというものが存在します。
    (2)退行CDを聴いてる途中で寝ちゃう→昼間座った体勢でする・朝にやる
    (3)集中できない→ヘッドホン使う、何度かチャレンジする
    (4)催眠状態になりづらい人もいます。色々工夫してみてダメな場合は対面の前世療法など
    他の方法を自分で調べてみて下さい。


    ◇前世を思い出せないのは前世が無いから?◇

    (1)今生が魂デビューの可能性
    (2)思い出したくない記憶のため魂が思い出す事を拒否している可能性
    (3)思い出さずに今生を生きるのが魂の課題である可能性
    ※スレタイの通り、前世の記憶がある人のためのスレですので、
    見えない理由を検討する場合は空気を読んで。
    「見えない」「思い出せない」だけの書き込みは控えましょう。


    ◇~が見えたんだけど、これって前世?◇

    ここの住人にはわかりません。他人の前世が見える方に聞いてみて下さい。
    みんな仲間だわっしょい的な場所ではありません。




    7 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/20(火) 06:56:26.98 ID:gQzXS4hpO

    自分は幼い頃から不思議な記憶があり、記憶の中の自分は16~17才位で着物を着ていて、夜に住んでいた場所を抜け出し石の塀のような所で誰かと待ち合わせをしていました
    その場所に行くと塀の影に背を向ける人影が見えたので走り寄って行きその人が動いて振り向く瞬間までの記憶です
    ボタ雪が降っていて少し積もっていました
    住んでいた場所はほとんど記憶にないのですが平屋一戸建てでかなり広い感じでした

    毎年雪が降ると必ず思い出して不思議な気持ちになります。




    8 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/20(火) 22:00:36.66 ID:uakMEnMP0

    五歳ぐらいの頃、生まれるずっと前の記憶が思い出せそうで思い出せない!
    とか考えていて、
    曾祖母の命を助けたいという変な使命感がありました。(曾祖母は時々入院していた)あとこうしたら親が喜ぶだろうなと無理して笑顔を作っていました。
    なんとなくですが
    亡くなった曾祖母のお姑さんが自分な気がします。 頑固者で真面目なところが似てると言われたので。





    9 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/20(火) 22:43:46.03 ID:PJ2Kg8cX0

    俺両親に孝行じゃなくて
    忠義をつくそうとか幼い頃から考えてたな
    似たようなもんか?




    11 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/21(水) 22:59:47.04 ID:HMA8SbE40

    もし前世で大量殺人を犯していた人間が
    またこの世に生まれる事なんてできるんでしょうか?




    13 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/21(水) 23:31:14.31 ID:smOX/v+20

    >>11
    転生は絶対できるよ。どんな人でも。
    ただ、地獄の刑期長い人は遅く生まれてくるんじゃない?
    霊界の時間経過と現実界の時間の流れ方が
    同じなのか何なのかちょっと確かめられないからわからんが




    15 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/22(木) 01:36:16.85 ID:9h18qtfH0

    >>11
    この世の出来事は、リアルなようで作り物なんです。
    私たちは、演じていると気づかない役者のようなもの。
    幕が下りれば、すべてのことを思い出す。
    ただ、この舞台に台本はない。あなたや私たちがいいと思ったことをする。




    12 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/21(水) 23:21:23.34 ID:RBdZxzCT0

    出来るでしょうね。
    今世では反対なこと、つまり、人助けや平和のために働くことを
    選択して生まれてくれば。




    14 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/22(木) 00:53:33.93 ID:799F+6ea0

    ttp://www.oita-press.co.jp/causeBook/2012_133230826139.html

    長男の記憶?にびっくり

     先日、大分南署員の長男(4)がテレビに映ったイタリアの映像を見て「僕、パパとママがここに行ってるところを空から見よったよ」と言い始めた。
    そこは6年ほど前、妻と新婚旅行で訪れた場所。当時、長男は生まれていない。
    さらに「長い階段やお船に乗ってた」「バスで本を読んだり卵を食べたりしてたよ」と長男。
    確かに署員はローマのスペイン広場にある階段に行ったり、ベネチアでは船に乗った。バスでの長旅では、読書をしたり、妻がゆで卵を食べたことを思い出し、長男の言葉にびっくりした署員。
    「怖いぐらいの一致。生命のミステリーだな」




    78 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 23:32:50.12 ID:GH73QbhY0

    >>14
    何このクソスレと思って冷やかしにきたけど、こういうことってあるのな
    やっぱり記憶は遺伝子に残っていくのか
    前世が白人?そりゃこの島国でそんなやついるとしたら出島か北海道の人間じゃね




    16 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/22(木) 02:32:49.51 ID:N0F4T8/r0

    現実は仮の世だから
    ぶっちゃけ半ば現実の事なんてどうでもいいんですって言われたことある。
    だからっつって地上天国にしなければいけないんだが・・・




    18 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/22(木) 11:46:01.39 ID:9h18qtfH0

    しかし人生が終わってからその姿を自分で見れば情けなくてしょうがなくなる。
    「リアルじゃないと知ってればもっといいことするんだった」と後悔する。
    いわば、神様が仕掛けているドッキリのようなもの。
    だからチャンスは永遠にある。私たちが本当に目覚めるまで。




    21 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/22(木) 23:46:07.62 ID:tdSntuT/0

    前世話ではないのだが。。関連はあると思う。

    ここ数日、全体が金色のような銀色のような色で照らされた明るい部屋にいる
    イメージがある。壁一面には本棚があって、分厚いドキュメントホルダーがず~~
    っとぎっしり並んでいる。ホルダーも明るい金色に光っている。
    ひとつのホルダーでひとつの人生。だけど、付き合いの深い縁者にかんする縁の
    ホルダーとか、一定の感情やら関連する事件にかかわるホルダーといった検索も
    出来る。

    ある縁について先日整理が付いた。それに関するホルダーを開いていたのだが、
    閉じて書架にしまった。

    ホルダーは輝いているのだが、中に、どす黒いというかあまりよろしくない空気
    を煙のように放っているホルダーばかり集めた一角がある。
    これは先々に持ちこしたくないね。処分しなきゃ。と思う。
    多分存在を認識したせいだろう。かなりの数の処分対象ホルダーが書架の向こう
    あるいは下、に、落ちて消えた。今そこには空っぽの輝く棚があるばかり。
    その部分が大きな書架の結構な部分であるのにちょっとびっくり。

    大きな棚とは別に、今後も持っていくホルダーの書架がある。それはまだそんなに
    大きくなくて、でもよく光っている。その棚があるところは、大きな書架の部屋
    とはすりガラスのような扉で仕切られている。行き来は自由にできる。

    おしまい。




    22 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 01:58:16.30 ID:rIis/zqC0

    自分が何故殺人を犯しても生まれ変われるか聞いたのは、自分が昔、変な夢を見た事があったからなんです。
    鮮明で不可解だったので今だに思い出します。でも前世だろうが夢だろうが今の自分には関係ないし、気にしない事にしました。ありがとうございました




    24 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 14:52:53.38 ID:8pByBh6J0

    前スレで1975年頃男の子だったとか言ってた者です
    卒業式終わって落ち着いてきたんで、
    ぼちぼち前世のこと書いていこうと思います

    ただ、「平凡な生活」だったので、
    戦争とかなくて盛り上がりに欠けるので需要なかったらそこでやめます


    ・おそらく一番古い前世の記憶
    明治時代ぐらいで私はおばあさん
    紅葉した散歩道に柿がひとつ実っていて
    「あぁ、私の腰がしゃんとすれば、あの柿の実をぼうや(孫?)にあげられるのに」
    と残念がっていた
    リウマチだかよくわからないけど、神経というか節々がダメになったいく病気を患っていたようだった



    需要あれば今度は1970年代に少年だったころの書きます~




    25 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 15:01:31.07 ID:WYiXFO2QO

    >>24

    ぜひお願いします!




    27 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 18:14:39.49 ID:8pByBh6J0

    >>25
    では、1970年代編の一番古い記憶から
    計算すると1960年台前半に、セメント剥き出しの壁の産院(病院)で生まれた
    産湯の入っている桶が木桶だった
    その直後に薄いガーゼに包まれて気持ちがよかった
    「やっと出てきた~」
    という感じだった

    そのあと何歳かは定かじゃないけど、
    小学校低学年頃、お中元でもらったであろう、風呂敷に包まれて木箱に入ってる佃煮(木箱の匂いうつってて臭い奴)が
    朝食に出た
    夏休み中らしく、父は出かけていておらず、母親がラジオ体操(仲の良い友人と3人組みたいだった)から帰ってきて
    自分の家の朝顔が綺麗に咲いているのが嬉しかった
    で、朝食の佃煮に戻るんだが、
    子供だからその佃煮が嬉しくなかった
    「これやだ」
    と母に言ったら
    「お父さんには内緒よ」
    と言って厚焼き玉子(卵焼き?)を作ってくれて、二人でそれをおかずに朝食を食べた
    テーブルはちゃぶ台で、台所は居間と直結していて、一段下がっているタイプのものだった
    流し台はタイル張りだった




    29 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 18:40:21.01 ID:WYiXFO2QO

    >>27

    昭和のいい時代だ~




    30 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 18:51:46.23 ID:8pByBh6J0

    >>29
    ありがとう
    あまりにインパクトがない(私の表現力のせいもあるが)から、
    今まで過去スレに何度か書き込んだこともあるけど、反応薄くて途中でやめたんだよね

    続きは、文章がまとまり次第書くから書き込み遅くても勘弁してくださいね
    病院で「一年ぐらい療養」と言われてしまった体なので・・・
    そんなんだからあんまり前世の夢を見ると、
    「お迎えきたのかな?」と思ってしまう自分がいるw


    ちなみに
    家のスペック
    ・平屋(一階建て)
    ・玄関はすりガラスというかくもりガラスで引き戸
    ・玄関の脇四畳半の和室が自分の部屋だった
    ・玄関脇にはお約束の黒電話
    ・お風呂は銭湯に通ってた
    ・父は職人系の仕事に付いていた(これはちょっと曖昧)




    34 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 20:36:35.48 ID:WYiXFO2QO

    >>30

    療養中なのに書いてくれてありがと~!
    また書いてね?




    35 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 20:50:47.29 ID:8pByBh6J0

    >>33
    ありがとう(´;ω;`)
    親が「これができたら次はこれ」ってタイプでね・・・
    被災地福島で新卒無いに等しいのにどうしろとって感じですわ
    バイトも殆どないし
    母親はなんとか納得したけど、
    明日は単身赴任先から父が帰ってくるから、父がどう出るか今からgkbrだぜ

    >>34
    結構短めにまとまったのがあったから書くね

    自分は小学3年生ぐらいで、友人の家が喫茶店(夜はちょっとしたパグスナックになるような、基本夕方からの店)を
    経営していて、
    もう一人の友だちと
    「○○くん、遊びましょー」
    ってノリで喫茶店まで行った(喫茶店と家が直結してたから)
    そしたら店から店員のお姉さまが出てきて、
    「呼ぶから待っててねー。はい、これでも食べて」
    と豆のミックス(ピスタチオとかアーモンドとかが混ざって袋に入ってる奴)を
    小皿に入れて自分と友人にくれた
    お姉さんと、店の内装の雰囲気にドキドキしながら、
    友人が出てくるのを待ってた
    ・・・という記憶
    何故小学3年生ぐらいなのかというと、
    インベーダーブームより前かな?と思うのですよ
    猫も杓子もインベーダーな時だったら、
    お店のお姉さんはもちろん、インベーダーも気になるだろうし

    あと星座占い(なんか福引の玉みたいなのが出てくる、弾くやつ)もあって
    「やってみたいな」
    と漠然と思ってた
    ナッツ食べながら




    37 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 21:11:26.62 ID:WYiXFO2QO

    >>35

    父親の単身赴任先について行くとかは?




    43 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 15:36:47.38 ID:1/G+87+E0

    >>37
    アル中で私に殴る蹴る怒鳴るしてた人についていくつもりはないな
    あと単身赴任言っても県内だから仕事もないし

    >>38
    大丈夫だといいな
    父がまだ帰ってこないからgkbrしてる
    前世の方の父のが良かった・・・




    45 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 16:22:17.66 ID:bPh691Ut0

    >>43
    前世のお父さん
    ご健在だといいね
    もしくは
    知らないうちにもう出会っているかもね




    38 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 21:15:26.05 ID:bBHcZNVC0

    >>35
    1970年代前半はリアルに知っている。
    戦前に大人になった世代がまだまだ社会の中心張っていた。
    戦前の残り香や高度成長のエネルギーがまだまだ社会の底の方に残っていたよ。
    自分世代の不良は今のヤンキーよりアウトロー意識が強かったかも。緋牡丹おねいさん
    や極妻が、コメディではなかった。

    しかんとちょんこーがりゅうけつの抗争やってたよ。。割合身近なところで。
    ごく身近な先輩が三里塚に石を投げに行ったりね。まだまだ極左が元気だった。
    いまよりずっと荒れたところのある時代だったよ。。。

    おとーさんは大丈夫だよ。おかーさんが説得するでしょ。親はそういうものだよ。




    56 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 20:11:40.22 ID:1/G+87+E0

    >>24
    自殺者は地獄に落ちるというのもよく聞くけども
    カルマを刈り取れないで勝手に死んだ(ノルマ放棄した)ので、
    さらにカルマを増やして転生してくる(小学生が宿題忘れて居残り学習させられるが如く)
    という説も聞いたことがある

    そして私は、どっちも嫌だから自殺してないだけだったりするw




    26 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 17:37:30.66 ID:7/aQEbgD0

    自分の姪だった者を親に選んでしまった。
    他の選択肢もあったのに、親戚だから安心だし、相手の男もまともそうに見えたので
    適当に選んでしまった。やはり血縁を選んでしまう傾向があるのかもしれない。
    たぶん自殺だったと思うので、それまでの経過に関する記憶がまったくない。
    自殺者はかなり早い段階で転生してくる気がしてる。
    というか、門前払いされて、あの世にいけなかったのかもしれない。
    死んだ後の記憶がスッパリ途切れていて、親を選んだシーンだけ覚えている。
    自殺者は地獄に落ちるというけれど、地獄にすらいけずに、その前の段階で
    この世に再び送り返され、もう一度最初から人生をやり直すハメになるのだろうか…
    生きるのがメンドくさくて仕方がない。




    33 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/23(金) 19:55:45.14 ID:bBHcZNVC0

    他人様の前世話は楽しいけれど、カキコは自分のためだと思うです。
    カキコして整理して、気付かなかったところを気づいて・・
    今生に生かすです。

    一年の療養で健康になるなら、短い!!!それくらいすぐに過ぎる!
    今は白血病だって(タイプによるけど)薬で発症押さえて普通の持病扱いで生活出来
    る(場合もある)し、ロイマチスだって薬で痛みも変形も出ないように出来るんだ。
    だいたいお迎えが来るなら前世なんか思いだす必要ないでしょw
    生きるのに必要だから思いだすんだよ。

    で、自分自宅療養そろそろ10年。気楽にやるだよ。




    42 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 15:35:10.26 ID:1/G+87+E0

    予想以上に好評なので、1970年代の続きをば

    ・自分は小学校4年生ぐらいで、時間帯は夕方
     台所でオレンジ色のランプに照らされながら母が煮込み料理をしている背中を見つつ、
     赤くて所々錆びた(剥げた?)ミニカーを他にすることなくていじっていた
     いや、本当は小数点だか分数だかの算数の宿題をしなくてはならなかったんだけど、
     夕方特有のけだるさみたいなのからやる気が出なくて、だらだらしていた
     母のお腹は大きくなっていた もうすぐ、出産、
     この日かどうかは分からないけども、ウルトラマンタロウを他に見るものがなくて見ていた
     その時食べていた夕飯のおかずはがんもどきを甘じょっぱく似た物だった
     あと『ドカチン』というアニメが好きだった
     このアニメは某動画サイトにOPがうpされているけども、歌詞テロップがない
     なのに私(今、書き込んでいる方ね)は、初見で歌を歌えた
     「そうそう!これあったあった、懐かしい!!」
     って気持ちでいっぱいになった


    ・出産するもんで里帰りか入院で母不在
     昔ながらの口数は少ないけど優しい父と一緒に銭湯へ
     そこでフルーツ牛乳(小さな透明の箱というか冷蔵庫というか)を飲んだ
     フルーツ牛乳は瓶に入っていて、バナナやパイナップルの絵が描かれていた
     父と夜、星を見ながら帰った

    ・妹、誕生
     自分の生まれたときのコンクリート剥き出しの病院ではなく、
     総合病院って感じだった
     夕方になりかけた頃に生まれて、夕日のせいで病院の白い壁がオレンジとピンクの中間に光って
     柔らかい暖かな印象を受けた
     父は涙ぐんで無言で分娩室に向かってバンザイしてた
     自分はそんな父の背中をみて
     「生きることはなんたるか」
     を感じ取った・・・気がする




    48 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 19:04:19.80 ID:1/G+87+E0

    あともう少しで前世全て書き終わります
    今夜中にでも投稿できると思います
    ・・・父の出方次第では、ですが




    50 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 19:32:39.84 ID:1/G+87+E0

    時は流れて自分高校生ぐらい
    1975年であることはほぼ間違いない
    いわゆる草食系男子(当時はそんな言葉はないのでまあもやしっ子がでかくなったというか)になっていた
    夕方(夜?)家に帰ってくると、
    5歳くらいになった妹(みお)と母(ちょっと太った)が待っていてれた
    大皿にコロッケ何個も載っていた
    おそらく一個30円くらいの商店街のコロッケだったように思う
    形や色が均一的すぎたから
    そしてテーブルはちゃぶ台から四角い今でもしようされるようなものになり、
    テレビからは『まんが大昔クムクム』のOPが流れていた
    みおがテレビにかじりつくようにしながら見入っていた
    自分は「マフラー気がつかれてないな、よし!」と安心した
    この時の季節は11月が終わる頃、北風が強くなってきた頃だった
    (ん?だから夕方に近くても真っ暗だったから夜とごっちゃになってるのか?)
    そしてその時巻いていたマフラーは、好 き な 子からもらったものだった
    そうあの頃流行っていた手編みマフラー
    エンジ色というか、レンガ色というかそんな色で、
    ちょっと長くて厚ぼったくて、温かかった
    好きな人の名前はゆりこさんだったように記憶している
    勝気な性格で、本を読むのが好きで、
    「私!賢くなって社会に出るわ!」
    って感じの女の子だった
    色白でちょっと面長でつり目で、
    好きだからかもしれないが、綺麗な人だった



    つづく(父がまだ帰ってこないから今のうちに一気にいくよ~)




    51 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 19:40:10.19 ID:1/G+87+E0

    ゆりこさんと自分は、はたから見たら友達以上恋人未満
    自分たちも漠然とそう感じていたように思う
    ただ、一緒に図書館に行って
    (学校の図書室じゃ満足できないぐらい二人とも本が好きで、
     当時は全国規模の本屋なんかなくて欲しい本を探すには図書館がうってつけだった)
    パイプ椅子と机越しに斜め向かいに座って互いに好きな本を読む
    自分は詩や哲学など内向的な(これは今書き込んでいる私も好き)本を、
    ゆりこさんは指南書や「~に関する考察」みたいな実用書が好きだった
    「たまには現実的な本も読みなさいな」
    と言われて、読む気がなかった(好みじゃない本って読む気になれない。これも今の私と同じ)ので
    作り笑いでその場をしのいでいた

    そんなことが何どもあって、マフラーもらって・・・

    でも、ある日喧嘩した
    自分の下駄箱に入っていたラブレターらしきもの(内容は覚えていない悔しい)が火種だった
    元々、あまり自分のことをきっぱりと表現できない自分は、
    ゆりこさんにラブレターが見つかってもはっきりと
    「これについてなんとも思っていない」
    と言えなかった
    ゆりこさんが好きなのに、それを表現して、もし断られて今までの関係がなくなったらと怖かったから
    そんなこんなで言い合い(一方的にゆりこさんに言い負かされたけど)になって、
    その日も一緒に図書館に行く予定だったんだけど、
    ゆりこさんは先にずんずんと進んでしまった
    それを慌てて自分は追いかける
    学校の目の前は道路
    横断歩道は、校門の斜めの方にある


    続きます




    52 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 19:47:26.03 ID:1/G+87+E0

    その日は、少し雪がちらついていた
    「早いな」と感じていたから、
    自分の住んでいた土地柄で早いのか、11月に降ったからかは定かではないが、
    一般人に防寒意識防雪対策がない頃に降ったのは間違いない

    ゆりこさんが進んでいくのをはっとして追いかける自分
    元々あまり平日は車の通らない道路だから、
    あまり周囲に気をかけなかった気がする
    図書館は学校の道路を挟んだ方にある

    ゆりこさんに追いつきたくて自分は走り出した

    目の前に、大型トラックがみえた


    気がつくと、スーパーの買い物袋などを持ったおばちゃんや学校の生徒たちが自分を見下ろしている
    「え?」
    と思って自分は傍観している
    どこかのおばちゃんが、赤い公衆電話で叫ぶように何か言っているけど聞こえない
    みんなが口をパクパク動かしているのに、何も聞こえない
    段々と見えなくなってくる
    周囲がクリーム色と銀色の混ざった色になってくる


    そこで気がついたら空にいた
    目の前に、銀色(金色も混じっている?)の丸い発光体(バスケットボールよりちょっと大きいくらい)がいた
    それを見たときに
    「あぁ、自分は死んだのか。妹がまだ幼いのに、もっと色々教えたかった。もっとゆりこさんと話したかった」
    と思いながら眠るように意識がなくなった




    53 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 19:53:43.80 ID:1/G+87+E0

    目が覚めると、母と父が、豆電球のみついている部屋で(端に立派なタンスがあった)
    立派な布団に寝ている自分を見て泣いているのを、
    上から見ていた
    父がむせび泣いているように見えたけど、ここでも音は聞こえなかった

    次に、お葬式になった
    棺のなかに入っている自分と、それを葬式に来た人の後ろから見ている自分がいた
    意識があるのは後者の方だった
    この時は、音がちゃんと聞こえた
    妹が
    「ねえ、どうしてお兄ちゃん、箱の中で寝てるの?
     どうしてお顔に白いの(あの布です)かけてるの?
     お兄ちゃんのお顔みたい、なんでダメなの?」
    と何ども周りの大人に言っていた
    最後の方、妹は涙ぐんでいた
    「お兄ちゃんね、ちょっと先に素敵なところにいくんよ」
    と親戚のおばさんが妹の肩を抱いてゆっくりと何どもそう教えていた
    なぜか、「悲しい」とかそういう感情はなかった
    「自分の肉体は無になったのだ」と悟っているような感じだった
    ただ、父や母の顔はこの時は見るのが辛すぎて(申し訳なさすぎて)見られなかった
    ゆりこさんも生徒代表のような立場で来てくれていた
    白い花を入れてくれてありがとう
    ゆりこさんの目の周りは真っ赤だった




    おしまい




    54 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 20:02:52.15 ID:1/G+87+E0

    ここまでちゃんと文章化したのは初めてです
    そのせいか頭クラクラするよ・・・

    最後の方、ドラマチックな気もするけど、ガチです




    55 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 20:11:29.86 ID:KsQZtO7j0

    何とも言えぬ…
    ただ、書いてくれてありがとう を伝えたい。
    読めたことに感謝の気持ちが溢れてる。




    58 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 20:14:41.76 ID:1/G+87+E0

    >>55
    そんな大層なものでもないよw
    読んでくれてありがとうね
    リアルだと言えないからねこういうのはw

    ただ、
    父も母もみおもゆりこさんも幸せに暮らしていてほしい
    笑顔でいてほしいと今でも願っているし、
    自分がもし将来子供を産んでその子が女の子だったら
    「実緒(みお)」と名付けると決めているよ
    もっとたくさん教えたいことがあったけど、先に死んじゃったからね




    61 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 20:35:28.82 ID:+xuv1Gwq0

    >>58
    ゆりこさんまだ50代そこらで生きてそう。
    会いたいとかはないんですか。

    というかなかなか聞けないお話を有難うございます。




    62 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 20:44:07.06 ID:1/G+87+E0

    >>61
    こっちこそ書かせてくれてありがとう
    文章化することによって、より自分に役立てることができそうだよ

    ゆりこさんは・・・
    会いたいけど「異性的愛」はもうないな
    自分、女として転生したので
    まあ、ゆりこさんは勿論、家族が私が死んでからどんな経緯をたどって、
    今どうしているかは知りたい
    自分の当時の名前と住んでいた地名を思い出せれば、遠目からでも見ることは可能かもしれない
    でも思い出せないんだよね




    64 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 20:54:54.47 ID:1/G+87+E0

    あぁ、質問とかツッコミとかあれば返せる分だけ返します



    65 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 21:11:45.94 ID:d77xcgVbO

    >>64

    高校生なら1970年代のパチンコもゲームも深夜徘徊もせずに亡くなったのは惜しい…
    今には無い面白さだったからなぁ~
    現世ではいろいろ体験してください!




    68 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 21:23:09.72 ID:1/G+87+E0

    >>65
    ありがとう
    当時は子供用のパチンコもあったよね
    チューリップとか言う機種の名前を聞いたことがある

    >>66
    そういうことを言ってもらえると温かい気持ちになるよ(´;ω;`)
    実はお恥ずかしながら小説家になるのが夢でね、
    この前世の記憶をいつか本にしたいんだ
    そうすれば、ゆりこさんは本が好きだし、
    もしかしたら家族にも読んでもらえるかもしれないからね・・・

    >>67
    方言の記憶は、ないかな
    子供だから、方言を標準語と思い込んでいたようなそんな感じ
    風景は東京とかの都会ではなかったはず
    家も平屋だったし、スナックの友人をはじめ学校の周りもせいぜい小都市ぐらいかと




    71 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 22:24:09.01 ID:bPh691Ut0

    >>68
    素敵な夢だね
    発売されたら絶対買うよ
    前世モノの漫画や小説面白いよね
    それがノンフィクションで読めるなんて夢のよう。幸せだ~! ゆり子さんやご家族の方にもきっと届くはず




    66 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 21:12:52.98 ID:bPh691Ut0

    涙が出た

    死んだ直後の記憶って余計辛いものだね
    生まれ変わって
    書いてくれてありがとう




    67 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 21:13:16.20 ID:KsQZtO7j0

    方言の記憶は?

    田舎か都会だったかぐらいハッキリわかると思う。
    あと、大きな物を見た記憶など。
    例えば東京タワー、奈良だったら大仏など観光地の記憶など。

    いつかの日か遠目からでも見ることあったらいいですね。




    73 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 22:52:19.85 ID:KsQZtO7j0

    もし時間がある時でも読んでみて。>>70さんと似ている。

    http://mamesoku.com/archives/335713.html

    彼は親しい人にカミングアウトして前世の知り合いと会うんだよ。
    あなたもリアルで心友と呼べる友達がいたら前世の話をしてみたらどうかと。
    何が大事かって言ったら 自分自身納得することかな。
    あと、福島の方言で「大変でした~」ってあるよね。感謝の気持ちを表したり
    本当に気の毒な時に使う言葉。この「大変でした~」の記憶あれば
    間違いなく福島に縁があるよ!




    75 1970年代少年 投稿日:2012/03/24(土) 23:10:51.84 ID:1/G+87+E0

    >>73
    ちなみに
    生まれは会津(の盆地で豪雪地帯ではない方)
    3歳まで福島市
    4歳から7歳まで浜通りの原町市(現・南相馬市で思い出の場所が津波で(´;ω;`))
    8歳から今日まで中通りの郡山に近いところに住んでいる

    あと私霊視みたいなのできたり、友達の先祖の職業当てたりできるんだけど、
    直感というか「あぁそうか、私はここで廻っているのか」という感情を、
    会津の祖父母宅で抱いたので、個人的には会津が一番近いかも
    先入観とかじゃなければね
    廻っているのいうのはやっぱり輪廻転生的な、魂の拠みたいな感じ




    77 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/24(土) 23:30:31.44 ID:+xuv1Gwq0

    >>75
    61だが自分も7歳まで原町いた。
    津波つらいね、うちはひいおばあちゃんの家や墓が。
    こわいって浜通りも疲れた的に使いますよ。発音は「こえがった」だけどw
    親戚や知人が多かったけど、ぱっとゆりこさんって名前の人は心当たりがないや。

    でも原町は石垣積んでる道より田んぼの方が多いから違いそうだね。
    迷路になるほど建物が密集してないというか。




    95 1970年代少年 投稿日:2012/03/25(日) 13:10:03.94 ID:RBV3YTIn0

    荒れてしまいましたね・・・
    私個人としてはただ、何か情報が得られるのでは(学校の目の前の道路で死亡事故ですからね)と
    思って書き込んだだけなのですが
    確かに自分は病気持ちですし、左耳の寿命も近づいてきている人間です
    ですが、オカルト的なことに陶酔しているつもりはないです
    しかし、私の書き込みでこのスレがダメになってしまっては私が書いた意味もなくなってしまいますので
    私はこのスレから消えます
    みなさん、温かい言葉を最後までありがとうございました

    最後になりましたが>>77さん、
    私は青葉幼稚園卒で、高平小にいましたよ
    またいつか、海辺の公園に子供たちの笑顔が戻る日が来るといいですよね


    ではみなさん、お元気で




    97 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/25(日) 13:53:04.37 ID:eS2+iI+A0

    >>95
    またなにか前世の記憶を
    思い出したら(70年代の日本以外でも)
    書き込みしてくれると嬉しいです
    話してくれて
    ありがとう




    81 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/25(日) 02:30:17.67 ID:FHNIbgcq0

    >>75
    亡くなった時期を覚えているなら、
    図書館で当時の地元紙を片っ端から探していけば
    事故のことが載っているかもね。




    84 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/25(日) 09:18:44.80 ID:FMQV+0Qt0

    >>75
    すべて妄想です。
    小説家を志望しているなら別スレがふさわしいでしょう。

    リアルの生活で自分のなすべきことも行わないのに、
    ネットという仮想空間で特別な能力者を装って悦にいるのは愚かなことです。

    正直、スレが流れすぎて読みにくいです。





    85 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/25(日) 09:25:27.27 ID:Kn7B22vJ0

    >>84
    目立つ人でると必ず君のような人出てくるよね
    日本がなぜ駄目になったのが良く分かるわw




    91 84 投稿日:2012/03/25(日) 12:11:27.89 ID:FMQV+0Qt0

    >>85
    そうです。地に足をしっかりつけず、妄想やネットばかりで
    ロクに仕事も学問もしない連中が増えたために日本の国力は低下しました。
    またそのような人物に迎合する無責任な大人が増えました。

    この自称1970年代少年も、もしこの設定が事実ならば、震災を言い訳にして自分が怠けている
    ことの言い訳を探しているようにしかみえません。福島に仕事がなければ地元を
    離れて仕事をさがす、進学をするなど、その他いろいろ現実社会において行動すべき
    ことがたくさんあるはずです。

    10代の少年が、スピやオカ系のことの夢中になり、おかしなスピや宗教にはまったり
    人生を台無しにするケースを多々見てきました。
    たいていは、この1970年代少年のように、就職や進学の失敗など、
    現実社会が思うようにいかず、自分が何か特別な人間を演じはじめ、
    それがエスカレートし真実であるという妄想になっていきます。
    2ちゃんのような場所では、よくそういった人物が春先に訪れるものです。

    このような少年に投げかける言葉としては、いささか大人として無責任なレスが
    ついていたようなので、あえて一言述べさせていただきました。





    98 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/25(日) 14:05:22.10 ID:F7qQ9qZ40

    >>91
    そんだけスピやオカが有害だと言ってんのにオカ板に何しに来てるの?

    あんたの説教って、風俗嬢に説教するおっさんみたいに滑稽だわw








    90 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/25(日) 11:57:35.40 ID:JopYFqiq0

    >>84
    証拠も根拠も無いのに勝手に妄想って決めつけて、揚げ句慇懃無礼に
    他人の人格を貶めて、釣りにしたって相当性格悪いだろ、おまえ。

    正直、スレが不快になって読みにくいです。




    104 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/25(日) 21:45:31.38 ID:KXRnNUj00

    70年代少年、泣けた。
    切ないけど、本人が変に執着して霊になったりせずに
    生まれ変わってるのが救いか…
    ま、気軽に書き込みしにまた来て欲しいわ。




    107 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/26(月) 09:17:30.93 ID:9V8k+9d90

    前世療法のやつをやってみた

    英国で絵描きやってたよ。
    私は女だが前世は男だった

    周りにはレンガ造りの建物があって、
    車じゃなくてまだ馬車だった。
    兄がいたんだけど、子供の頃に馬車に
    轢かれて?死んでしまった。
    その兄が絵がすごく上手かったから
    たぶん夢を引き継ぐ感じになったみたい




    207 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/25(水) 00:32:31.63 ID:IOrz3o/N0

    高校生になった頃、体育の授業でコサックダンス(笑)をやらされたことがあったんだが
    踊りはじめて何秒もしないうちに右ひざに激痛が走ってぶっ倒れた
    気づいたら体育館の床に寝てて、数十秒だが気絶してたらしいと聞いて驚いた

    目が覚めたときには痛みはほとんど収まってたんだが、保健室へと運ばれた
    保健の先生に診てもらったが異常なし。
    一時的に関節が外れたのかも、とかよくわからんこと言われた
    その後痛みも何もなかったので病院にも行かなかった




    208 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/25(水) 00:34:23.51 ID:IOrz3o/N0

    それからごくたまにだが、右ひざに激痛が走って夜中に飛び起きる、
    ということが起こるようになった
    でも起きてしばらくしたら痛みはおさまる
    何だろうな?と思いつつも、年に数回なのでこれまた気にしなかったw

    それから数年経ったころ、前世を見てもらったときに
    ソ連時代に戦争に参加した経験がある、と言われた
    なんでもそのとき右ひざに銃弾を受けて、結局切断したそうな
    (もちろん見てくれた人に右ひざが痛む話はしていない)

    まさかコサックダンスでロシア時代を思い出すとは、と
    ちょっと笑えてしまった




    225 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/27(金) 01:23:35.75 ID:DVQPOkq20

    ニコのやつで一瞬みえたのが、縄文?とかの古い時代。
    臨終の床にある親を看取る場面。周りを親戚が取り囲んでる。
    あ、この人が伯父さんで、こっちが伯母さん!とか関係がパッと浮かんだ。
    次に川岸で泣いてる男の姿が見えて、そこで終了。
    もしかして看取られる側だったのかもしれんが、なんか孤独感が凄かった。

    つーか、血縁関係だけの集落作ってたんかな?
    出会いがないのは今に通じてるw
    因みに貝類食すの苦手。でも潮干狩りは楽しいw
    きっと前世で食い過ぎたんだな。




    228 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/27(金) 21:50:46.34 ID:2n+Q8phV0

    物心ついた頃から、今までずっと
    「どうせ自分なんて何やったって駄目なんだ」
    ってネガティブな考えで生きて来た。
    催眠で前世退行したんだけど部屋持ちの花魁だった。
    売り飛ばされる場面では雨が降ってた。
    習い事は熱心にやってたけど、人とお話したりするのは得意じゃなかったみたい(この性格は今でも変わんないw)
    で、雨の日はいつも窓?っていうか障子?の桟に突っ伏して泣いてた。
    私はどうせここから出れないとか、私は雨の日に親から捨てられたんだ
    って思いながら泣いてた。

    雨の日いつも頭痛がしたり憂欝な気分になったり、どうせ自分なんてって考えは、
    この前世が原因だった。
    江戸時代とか花魁物の話しが好きだったり、着付け教室通ったり、日舞習ったり、
    通りで和風が好きなわけだwって思った。

    前世の記憶が今生の自分に影響を与えてる場合は、書き換えたりすることが出来る。
    そうすると、今生の自分の考えも変わったりする。
    自分でやるのは難しいから、人にやってもらわないと駄目だけど。




    233 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/28(土) 20:19:38.27 ID:SC1lB5J+0

    古代ローマの時代に生まれてた。
    今生での母親がこの時代では父親で、母親は居ないようだった。
    父親(今生の母)は毎日、闘技場で戦っててファイトマネーで
    子供二人(男の子二人、兄が自分で弟が今生の妹みたい)を食わせていたんだけど、
    流行病か何かで子供二人とも苦しそうに死んでいった。
    小学校低学年くらいの年齢で亡くなったみたい。
    子供二人が亡くなった後の父親はどうなったのか分からない。

    たまーに自分の身近にいる人の前世も分かったりする。
    とくに母親は分かり易くって、今までずっと戦ってきた前世が多いみたい。




    234 忍法帖【Lv=22,xxxPT】  投稿日:2012/04/28(土) 21:01:55.22 ID:BHTB4dhsO

    退行催眠CD使っていくつか見えた。

    昔の豪族、神社の巫女、ケルトのドルイド、アマゾンの原住民、古代ヨーロッパの女性。
    結構面白かった。




    244 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/29(日) 14:22:13.11 ID:Vejay8050

    >>234
    退行催のCD聞いても一向に見えない><




    245 ninja! 投稿日:2012/04/29(日) 14:36:51.52 ID:p88ge2u+O

    >>244
    自分の使っていたのは催眠療法士(故人)の人のですよ。

    自分が気づいた見やすくするポイントをあげときますね。
    なるべく昼間の静かな時に布団に横になってやるのが良いです。夜は寝てしまいます。
    あと音量低め(メッセージはある程度聞こえるくらい)でヘッドホンかイヤホンで。スピーカーだと集中できません。
    また、すぐには見えないので何回もトライしてみてください。ただし1日1回まで(連続ややり過ぎは危険です)。
    以上試してみてください。




    238 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/29(日) 02:55:01.81 ID:oVSzZLWVO

    ある民族で男の子だった。村全体が白人からの迫害で寝込みを襲われ必死に逃げた。
    自分だけ上手く隠れ逃げ切れたけど
    村は全滅。

    現在女。四歳位のとき広い部屋一面にボロボロになった人の死体が埋めつくされてる夢を何回か見て
    怖くてハッと飛び起きることがあった。
    そんなの忘れて
    中高校生の時ホロコーストの本をやたらと図書館で読んでいたから
    ナチの時代にいたかも。

    今ははやく故郷に帰りたいって思う。

    どこか分からんけど、ここは仮住居のような気がしてる。一生懸命働いてどうにか暮らしてるけどね。




    247 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/30(月) 00:47:48.02 ID:4o85X2t50

    退行催眠のCDってどこで買えますか?
    検索の仕方が悪いのかアマゾンで引っかからなくて




    250 忍法帖【Lv=23,xxxPT】  投稿日:2012/04/30(月) 08:19:19.48 ID:lGgQpnqLO

    >>247
    アマゾンで「前世体験」で検索すると出ますよ。桜井ゆみという方のCDです。
    ニコニコ動画のほうにもあるので一度そちらを見たら良いと思います。
    なおⅠとⅡがありますが、基本的にはⅠは複数の前世全般の概要をおおざっぱに見るもの。Ⅱはどれか一つの前世をランダムに詳細に終わりまで全部見るためのものです。
    私はⅡだけでも構わないと思います。




    290 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/06(日) 23:35:56.43 ID:QICts0Wf0

    あぁ、もしかしたら前世で関わりの深い者が集まるのは、
    それらの人の転生のタイミングを感じて、芋蔓式に転生するからなのかな?
    焦るような気持ちで転生を希望したというのが、
    何かヒントになりそうな気もしますね。




    291 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/07(月) 00:00:12.30 ID:QICts0Wf0

    連投すみません。
    妻から以前聞いた話ですが、睡眠という行為が何か不思議でたまらないと言うことらしいです。
    人間の場合、人生の約1/3
    は睡眠しているわけですが、
    この意識のない間の感じが、何となく転生前の状況に似ているらしいのです。
    つまり定期的に霊界(?)とコンタクトしてるのではないかと疑ってました。
    荒唐無稽な話で、妻も冗談半分だとは思いますが、
    睡眠にはまだ解明されてない部分も多々あるようですし、
    睡眠障害は心身に与える悪影響も大きいようなので、
    きちんと睡眠を取るのが重要かもしれませんね。




    292 風の旅人 ◆aOLjRoi1zs  投稿日:2012/05/07(月) 00:14:19.50 ID:iAdMmEXyO

    うぅ~む。
    >>291さんの奥さんの話は、参考になるなるなぁ。[もっとも、俺が神秘体験で知った事と多少異なる所があるけど。]
    色んな人の話は、本当に参考になる(*^-^)b。






    前世体験1
    前世体験1

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [心霊]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。