スピリチュアル

スピ速

2chオカルト、死後の世界、ビックリ科学、スピリチュアルスレッドまとめブログ。怪談や都市伝説以外のノンフィクション寄り。

スピリチュアル

オカルト
怪奇!アンビリーバブル パーフェクトDVD-BOX 3 2ちゃんねるまとめ
2ちゃんねるまとめアンテナ

最新の記事

【宇宙】宇宙人は確実に存在した。米天文学者が公式発表 (11/18)  【科学】緑色に光るサル誕生 遺伝子改変で滋賀医大 (06/21)  【話題】赤ちゃんなのに髪フサフサ! ネットで人気者に (04/26)  死後の世界って夢の世界と同じなんじゃね? (03/29)  【反社会】twitter:香山リカ「(ネトウヨは)重力波に飲み込まれパラレルワールドに行っちゃったんですね!永遠に行ってらっしゃ~い! 」 (02/17)  【国際】未来を予測している? 90年前に描かれたロンドンのポスターがすごい (02/09)  【社会】本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る (02/03)  【科学】不妊治療に新たな光。動かない精子にモーターを取り付けて運ぶことに成功 (02/01)  【宇宙】太陽系に巨大な「第9番惑星」存在か 海王星の外側に…米工科大[H28/1/21] (01/21)  【スプートニク】天才物理学者 人類は早急に地球から去った方がいいと助言する [H28/1/20] (01/20)  【AERA】タイムマシンは実現可能?「未来に行くのは簡単」と東大教授 [H28/1/15] (01/17)  東京地鳴り (01/14)  【ネタ】昼間から心霊現象多発!? 霊的にヤバい街ワースト3 (01/06)  【国際】聖母マリア出現の奇跡、世界中で2000回起きていた [H27/12/15] (12/17)  死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?326 (12/12)  アセンションってどうなった? (12/10)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (12/02)  お前らが実際に体験した怖いor不思議な体験書いてけ (11/24)  【話題】なんだこいつら……「へんないきもの」を集めた特別展、サンシャイン水族館で開催 (11/23)  【生物】交尾の後にメスの交尾器を壊してしまうクモを発見 (11/18)  【文化】“不老不死”の実「ムベ」 古代から皇室に献上された“伝説の果実”求め全国から人が絶えず… (11/17)  【国際】謎の遺跡「ストーンヘンジ」の秘密が次第に明らかに (11/16)  【話題】1歳半の男児が毒ヘビかみ殺す、口を血まみれにした姿で母親の前に。 (11/13)  霊的障害に付いて考察するスレ。 (11/10)  ホーキング博士「死後の世界はない」 (10/27)  【資源】炭酸ガスと水で効率的に石油を合成と発表 ~今中名誉教授によると、この方法なら電気代3円で100円相当の石油を作ることができます (10/14)  運気を上げる方法 (10/13)  【話題】「古代ローマは2000年前のアフリカにこれほどの都市を建設していた…」廃墟の写真に驚嘆の声 (10/09)  【宇宙】エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?! ホーキング博士の警告に科学者騒然 (10/05)  世界初!“光るカメ”を南太平洋で発見!米研究チーム(画像アリ) (10/02)  【中国】中国で鍛えられたゴキブリが人民に襲いかかる 耳の中から26匹も… (09/30)  知ってた?ミジンコを正面からみた姿が怖いと話題に(画像アリ) (09/25)  【科学】極小サイズの「透明マント」開発成功、米研究 (09/20)  【科学】爬虫類と哺乳類の中間動物「トリティロドン類」の化石、高校生が発見 福井 (09/17)  【科学】小顔のヒト属新種ホモ・ナレディを発見、南アフリカ (09/15)  【科学】冥王星に砂丘? 無人探査機が捉える (09/11)  【箸休め】米国に「ゴジラ雲」が登場、本物そっくりで話題に (09/08)  静岡市にある出世運の強力パワースポット!?久能山東照宮にはガンダムが奉納されている! (09/06)  珍スポ、不思議な場所、無名だけど凄い名所 (09/02)  【IT】コンピュータに世界が征服される時――『人工知能 人類最悪にして最後の発明』 (08/25)  天津の海で魚の大量死が見つかる (08/21)  【話題】科学者「この世はニセモノかもしれない」我々は完全にフェイクな世界で生きている可能性!!我々人類は、水槽で飼われている観賞魚のようなものなのだろうか......。 (08/19)  人生って8週でクリアなんだって (08/18)  【中国】中国に世界最大の蚊の生産工場、週100万匹を野に放つ―インドメディア (08/07)  【生物】ウサギにしか見えない!可愛すぎる「ゴマフビロードウミウシ」が海外でも話題に (08/06)  【生物】まるでエイリアン! 韓国で大発生する新種の軟体生物が日本上陸、生態系破壊の可能性も (08/05)  【反応】エレベーターがビル最上階の天井を突き破り落下=中国ネット「ロケットかよ」 (08/04)  【ねずさんのひとりごと】日本人に正しく教えられていない縄文時代は、1万7000年ほど続いた途方もない長い時代であり、文明の一つ (08/03)  死の恐怖を克服する方法 (07/31)  【相談】庭に幽霊?が出て困っています (07/29) 

記事一覧はこちら

ページ移動

トップページ | 次ページ>>

スポンサーサイト

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

【科学】緑色に光るサル誕生 遺伝子改変で滋賀医大

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2016/06/21(火) 18:26:49
    1:2016/04/26(火)13:48:09 ID:
     緑色蛍光タンパク質(GFP)を作り出す遺伝子を組み込んで、
    緑色に光るカニクイザルを誕生させることに、滋賀医科大と実験動物中央研究所(川崎市)の
    チームが成功し、英科学誌電子版に25日発表した。
    紫外線などを当てるとサルの皮膚が緑色に発光する。

    続き 産経ニュース
    http://www.sankei.com/smp/life/news/160425/lif1604250037-s1.html

    緑色蛍光タンパク質(GFP)を作り出す遺伝子が組み込まれ、緑色に発光するカニクイザル。右は通常のカニクイザル(滋賀医科大提供)
    http://www.sankei.com/life/photos/160425/lif1604250037-p1.html



    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 43◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1461113714/449
    2:2016/04/26(火)13:48:34 ID:
    早く人間になりた~い
    3:2016/04/26(火)13:50:58 ID:
    透明人間はよ
    4:2016/04/26(火)13:51:57 ID:
    かつて犯罪者には墨入れたようにこれからはこいつを額に入れてやればいいよ^^
    5:2016/04/26(火)13:52:33 ID:
    あなたの知らない世界ならよくある光景
    6:2016/04/26(火)13:53:46 ID:
    そういえば古代中国には神農という体が透明な農業の神がいたが現代の科学だと実現可能なんだな

    (省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [生物]

【話題】なんだこいつら……「へんないきもの」を集めた特別展、サンシャイン水族館で開催

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2015/11/23(月) 03:35:36
    1:2015/11/22(日)09:32:16 ID:
     へんな生き物を集めた特別展「へんないきもの展2」が11月20日、サンシャイン水族館(東京・池袋)でスタートします。



     同展は、ベストセラー「へんないきもの」の著者・早川いくをさんとのコラボ企画。
    昨年春に実施した第1弾が好評だったことから、このたびグレードアップして行われます。

     展示には、ヘビのような長い首の「ジーベンロックナガクビガメ」、口を大きく広げて威嚇する姿がすごい「エイリアンフィッシュ」、お面を付けているような顔の「メンフクロウ」、大きな口・短い足を持つ「マルメタピオカガエル」などが登場。
    早川さんの独特な語り口による解説と共に楽しめます。


    --------------------------
    サンシャイン水族館-Sunshine Aquariumさんが新しい写真4枚を追加しました
    動物園・水族館 ・ いいね!14,795件
    ・ 11月13日 14:00 ・

    ☆「へんないきもの展2」もうすぐ開催☆

    【特別展】「へんないきもの展2~さらなる衝撃と脱力~」は間もなく開催です!ベストセラー「へんないきもの」の著者、早川いくを氏とのコラボ企画第2弾!今回は早川氏の完全オリジナル解説でお届けします!
    昨年よりもグレードアップした“へんな”いきものたちが大集合!
    http://www.sunshinecity.co.jp/campaign/cp/heniki2/




    --------------------------


     開催期間は11月20日~2016年1月31日。
    開催時間は10時~19時30分で、料金は800円(18時以降は400円)。
    水族館を利用したり年間パスポートを持っている場合は400円で入場できます。


    (後略)


    全文は「ねとらぼ」の「なんだこいつら……「へんないきもの」を集めた特別展、サンシャイン水族館で開催」で
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1511/20/news063.html
     
     
    2:2015/11/22(日)10:30:49 ID:
    背中から子供出す蛙か
    4:2015/11/22(日)11:50:21 ID:
    国会議事堂前にもいっぱいいたのも展示してある?
    7:2015/11/22(日)12:20:48 ID:
    >>4
    金払って見たいシロモノではないだろう
    18:2015/11/23(月)00:50:27 ID:
    >>4それだ!今日は新宿で行進してたらしいwwwww

    (省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [生物]

【生物】交尾の後にメスの交尾器を壊してしまうクモを発見

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2015/11/18(水) 18:23:47
    1:2015/11/11(水)09:16:45 ID:
    交尾の後にメスの交尾器を壊してしまうクモを発見
    他のオスと交わらせずに、自分の子孫を残す驚異の戦略

     交尾の後にメスの交尾器の一部をねじ切り、ほかのオスと二度と交尾できないようにしてしまう
    クモがいることが判明、11月5日付の学術誌『カレント・バイオロジー』に発表された。
    自分の子孫を確実に残すためと考えられるが、こうした行動が観察されるのは初めて。

    「こうした驚異的な適応進化はたびたび見つかります。繁殖をめぐる競争は熾烈なのです」
    と今回の研究には参加していないドイツ・ハンブルク大学の生物学者ユタ・シュナイダー氏は語る。
    特にクモは、繁殖を成功させるために共食いしたり自ら生殖器を切断したりと、
    とんでもない手段を使う。(参考記事:「”去勢”されたクモは戦闘に強い」)

    (略)

    原因を解明するため、研究チームは野生のキタコガネグモダマシを捕まえて、研究室で交尾を観察した。
    オスが交尾経験のないメスに乗りかかったところで液体窒素を吹き付けて2匹を凍らせ、
    顕微鏡で交尾中の交尾器の様子を撮影した。キタコガネグモダマシの交尾はほんの数秒で終わってしまうので、
    交尾中のクモを凍らせるのは非常に難しい。「ものすごいスピードと運が必要でした」とウール氏は言う
    (参考記事:「”背中をさすって”口説くオスグモ」)

     オスのクモの口の近くにある1対の触肢(脚に似た付属肢)には精子が入っていて、
    交尾の際にはこの触肢でメスの交尾器のふくらみを上下からつかみ、生殖孔に精子を送り込む。
    撮影した画像から、キタコガネグモダマシのオスはメスから降りるときに、
    触肢でメスの交尾器のふくらみを強くつかんでひねり、ねじ切ってしまうことが明らかになった。
    オスは、ふくらみを失ったメスをつかむことができないので、このメスは二度と交尾ができなくなる。

     これは、繁殖をめぐってクモたちが繰り広げる通常の争いとは一味違う。
    多くのメスグモは、複数のオスと交尾をするが、卵はそのうち1匹のオスの精子でしか受精しない。
    そのため一部のクモは、自身の触肢を切り離してメスの交尾管に栓をする(つまり、自らを去勢する)
    といった強烈な行動に走る。

     しかしキタコガネグモダマシは、「オスが自分の体を傷つけることなくメスがほかのオスと交尾するのを防ぐ、
    きわめて巧妙な方法を発見したのです」とウール氏は言う。

    以下略 全文 ナショナルジオグラフィック
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/110900047/
    2:2015/11/11(水)09:30:43 ID:
    蜘蛛の子を散らすとか言うから、一回の交尾でバカスカ生まれるんやわな
    人間でこれやると少子化まちがいなし
    3:2015/11/11(水)09:35:51 ID:
    貞操帯みたいなもんだな
    4:2015/11/11(水)09:36:06 ID:
    キンタマコガネグモダマシ

    名前の末尾に「ダマシ」が入ってるのって偽物っぽく感じる。
    こいつは本当にクモって事でいいのか?
    5:2015/11/11(水)09:53:21 ID:
    メスが大きい生き物は交尾のあとでオスが食べられるから
    やり逃げするか死ぬかのどっちかしかないと言う
    非常に緊張感の有る生き方をしてるんだよね
    6:2015/11/11(水)10:19:56 ID:
    20世紀の終わり頃、「自然の生き物は美しい、人間だけが醜い」
    的な論調がやたらと流行ったものだが
    あれ大嘘だよな。
    自然界の動物は無駄に他の生き物を殺しません傷つけません
    あんなの完全な嘘だった。

    (省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [生物]

世界初!“光るカメ”を南太平洋で発見!米研究チーム(画像アリ)

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2015/10/02(金) 05:29:26
    1:2015/10/02(金)00:12:42 ID:
     米ニューヨーク市立大学の研究チームが、南太平洋で赤と緑の蛍光色を放つウミガメに遭遇しました。
    爬虫類の「生物蛍光(biofluorescence)」が確認されたのは世界初のケースで、ナショナルジオグラフィックの公式チャンネルに映像が投稿されています。



     光っていたのは絶滅危惧種でもあるタイマイ。同大の海洋生物学調査チームが今年7月、ソロモン諸島付近でサンゴ礁を撮影していたところ、どこからともなく現れたそうです。
    「生物蛍光(biofluorescence)」とは、体表面に青い光などが当たると別の色として再放出する能力のことで、生物が光を生成したりする「生物発光(bioluminescence)」とは異なります。
    調査チームでは、カメラに海中と同じ青色の照明を搭載し、レンズに黄色のフィルターをかぶせることで蛍光発光を観察しました。




     蛍光能力について分かっている部分は少なく、「どのようにして得たのか?(蛍光物質を食べる、自力で生成する)」「他のウミガメも同様の力があるのか」など解明するべき事柄がたくさんあるとのこと。

     今回の発見は、カメの研究者にも大きな衝撃を与えており、タイマイ保護団体(ICAPO)のアレキサンダー・ガオスさんは「本当にとても驚くべきこと」とコメントしています。

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1509/30/news155.html
    2:2015/10/02(金)00:20:07 ID:
    紫色のビームを発射してるみたいだな
    3:2015/10/02(金)01:01:19 ID:
    発見者の人名が怪獣名っぽい
    4:2015/10/02(金)01:37:36 ID:
    発光じゃなくて蛍光なんだな
    6:2015/10/02(金)02:37:55 ID:
    色覚が3色なのは「ヒト」であって、地球の生物の特徴じゃない
    実は蛍光色でした(あ、そうなんだ)→なぜだろう(調べる意味あんの?)

    他の生物には「ヒト」には見えない模様が見えてた
    でも、蛍光の様に紫外線を可視光線に変える物質以外は結局「ヒト」には見えない訳で・・・
    昆虫とか紫外線を見れる生物には、当然別の見え方だろうし
    蛍光模様を調べても「ふ~ん。おもしろいね」から先があるとは思えないなあ

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [生物]

知ってた?ミジンコを正面からみた姿が怖いと話題に(画像アリ)

  1. 名前: オカルト2ちゃんねる 2015/09/25(金) 18:35:29
    1:2015/09/21(月)11:12:41 ID:
    藤井亮@ryofujii2000
    みんな知ってるのかもしれないけど、ミジンコの目って一つなのな…そういえば横顔しか見た事なかった…


    飛沫♪奏@sibuki0717
    横からなら可愛いのに…



    葉月空羽@yurc7mcsp
    初めて知ったわー。可愛いイメージだったんだけど....


    腐朽騎士がしゅう@gasyu_621
    検索したらワーイ!ってなってたミジンコ


    大隊指導者@Fischeriana 2015-09-19
    ちなみにミジンコの正面はこう。
    単眼なんですよね。
    ゼロツーってミジンコを参考にしたのかしら。


    「魔物wwwww」
    「可愛さからの無気味さがたまりません。」
    「飛び回って攻撃してきそう」
    「ミジンコが怖くて震えてる」

    http://togetter.com/li/875623
    4:2015/09/21(月)12:14:24 ID:
    単眼ってありえたのか
    6:2015/09/25(金)02:32:41 ID:
    言われてみればミジンコを正面から写した写真って初めてかも
    7:2015/09/25(金)02:37:31 ID:
    単眼はどう見ても違和感あるだろ
    8:2015/09/25(金)04:10:40 ID:
    リックディアスと思えばなんということはない
    9:2015/09/25(金)06:05:48 ID:
    モビルアーマーっぽい

    (省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [生物]

ページ移動

トップページ | 次ページ>>
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。